無料カウンター

 ハングル検定 解答速報

日本韓国語教育学会

 


第47回 秋季ハングル検定 2級から5級の解答速報を掲載しています。

ここに掲載されている解答は盛岡ハングル学館にて作成したものです。正式な解答はハングル能力検定協会発表のものを御覧下さい。

 2016.11.13 PM8:30  4・5級の解答速報を掲載しました。

 2016.11.15AM12:40 2・準2・3級の解答速報を掲載しました。      

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  筆記問題


[1] 1)③    2)②    3)④    4)①    5)③


  6)②    7)②    8)①    9)③    10)④



[2] 1)④    2)③    3)②    4)①    5)③



[3] 1)④    2)①    3)③    4)②    5)②



[4] 1)③    2)①    3)④    4)③    5)④



[5] 1)②    2)①    3)③



[6] 1)①(모이고 → 모으고)      2)②(쓰고 → 쓰여)



[7] 1)②    2)①    3)②



[8]  1)③(끝이지 →끊이지 )    2)③(방방곳곳 → 방방곡곡)


   3)②(체 → 채)       4)①(미신쩍은 → 미심쩍은)



[9] 

 1)対話文の日本語訳

  A:  どうしたんですか。今すぐにでも泣きそうにして。

  B: (ちょっと傷ついたことがあって。)

  A: どんなことがあったんですか

  B: ここに来る途中で転んだ上に財布まで失くしてしまったんです。


        解答 ③



 2)対話文の日本語訳

  A: 留学に行くことを考えるだけで胸が躍ります。

  B: (生物学の研究で必ず成功すると信じています。)

  A: そうおっしゃって下さるとありがたいです

  B: 今後ユナさんの活躍が楽しみです。


        解答 ①



 3)対話文の日本語訳

  A: 新しく始めた店にお客さんが全然来ません。業種を変え
   ようかと思います。

  B: 店を出してどのくらいたったって。(井戸を掘るにも一
   つの井戸を掘れ)と言うじゃないですか。

  A: このまま続けてもうまくいくか心配で。

  B:自分を信じて一生懸命にさえすれば必ず成功するはずです。


           解答 ②


   
 4)対話文の日本語訳

  A: 私が最近目が回るほど忙しくてお願いなんだけど、週末
   に子供を見てくれない?

  B: わかった、オンニ。でもどうして毎日忙しいの?

  A:(職場で人手が足りなくてね。)

  B: 職場を探している人が数えきれないほどいるのにね。


           解答 ④


 
 5)対話文の日本語訳

  A: 現場の作業がいまくいっているって聞いたけど、どこ
    でそんな人材を見つけたのですか。

  B: 灯台下暗しっていうけど、ヒョヌさんがあんなに仕事
    をよくこなすとは知りませんでした。

  A:(最近技術者をみつけるのが簡単ではないですが、よ
    かったですね。)

  B: 彼のお陰で作業が順調に進んでいます。


           解答 ①



[10] 本文の日本語訳

  色とりどりの五色の紅葉と調和をなした透明な雪岳山の千佛洞渓谷
 は一幅の水彩画を見るようである。徳裕山も黄色や赤の原色の服で衣
 替えを始めます。入口から白蓮寺まで6キロを歩き、秋の情緒を満喫
 することができます。智異山の紅葉はピア谷の燕谷寺から三興沼まで
 の1時間コースが一番にあげられます。全国で最も多い、13種類の
 もみじの木がある内蔵山は券売所から白羊寺まで1.5kmの「紅葉トン
 ネル」区間を見のがすわけにはいきません。ソウルの都心から近い所
 を訪ねるなら、北漢山牛耳嶺キルがもってこいです。今年は降水量が
 少なく一日の気温差が大きい日が多く、紅葉がさらに美しいと期待さ
 れます。雪岳山は今月中旬、内蔵山をはじめ南部地方は来月のはじめ
 紅葉が絶頂を迎えることと思われます。


       【問1】 ④       【問2】 ①



[11] 本文の日本語訳
 
 (随筆の主人公は自分である。) 自分の容貌をあらわにした告白の
 文だと言える。ある人は筆者の姿を映す鏡であるともいう。随筆1冊
 を読めばその人の生きてきた歴史を知るようになるからである。
 (随筆ほど個性が強く反映する独創的な文学はない。)独創的だが読
 者に共感を与え、感動を与える。人々が知っても何の意味もなく主題
 からそれとなくにじみ出る哲学がなければ感動や共感が生まれないで
 あろう。だから事実の単純な記録とか、無用な愚痴話とか、身辺雑記
 は避けなければならない。独白であるがただの独白ではなく、人々に
 伝える価値のある、書かずにはいられないほどの独白でなければなら
 ない。深く思索し、意味を付与し、独自的な哲学を加味した独白であ
 りながら、真摯な濾過過程を経て整頓されていなければならない。
(随筆は偉大な人間学だという人もいる。)随筆が何なのかと人間が何
 なのかとは等式が成立するからである。


      【問1】 ③      【問2】 ④



[12] 本文の日本語訳

  私が生きていることを最も実感するときは朝眠りからさめてカーテンを
 あけ窓をあける瞬間である。私は新鮮な空気を吸いこみ目を大きく開け、
 湧き上がる生命力で今日一日をスタートする。そして空を飛び巣に戻る鳥
 のように開かれた窓から出ていき一日を走り、夜になるとオレンジの光が
 ゆれる窓際にまた戻ってくる。そうすれば真なる人生の喜びが窓を閉じて
 暗闇の中に穏やかに眠りにつくとき私を巻きつける。開かれる窓、そして
 閉じられる窓。その窓の中には人それぞれの生活があり、各自の生きてい
 く喜びと悲しみが渦巻いている。いくら小さい窓でも人々はそのその中で
 人生を編み、歳月を耕しながら変貌していく。窓の外にはいつも風が行き
 来し、窓の中にはいつも暖かい人情があふれる。窓は明るく率直で外の姿
 も中の動きも偽りなく表してくれる。それで開かれた窓の中には活気があ
 ふれ一家団欒の家庭があり、閉じられた窓は病んだ廃家を感じさせる。



      【問1】 ②       【問2】 ②




[13] 本文の日本語訳
  
  古代の人はいくつかの自然現象をみて、一週間を7日と決めた。それは
 規則的な潮位の上り下がりと月の変化に準じたものである。(満ち潮)が
 潮位の中間位置から最高位置にあがり最高位置から下がっていくのに各々
 7日かかる。また(引き潮)が潮位の中間位置から最低位置に下がり最低
 位置からまた中間位置に上がるのにかかる期間も各々7日である。一方、
 月は満月から半月になるのに7日、半月から消えてなくなり、また(半月)
 になる期間は各々7日かかる。また半月から(満月)になるのにかかる期
 間も7日である。結局、潮位が上り下がりしたり月が丸くなって小さくな
 る周期は4個の7日になっている。古代の人は満ち潮と引き潮が生じるこ
 とが月の変化と関連しているという科学的な根拠は知らなかったが、両者
 間の関係性を発見した。そのことから古代の人は7日を一週間とみるよう
 になったのである。



       【問1】 ③     【問2】 ④



[14]

1)吸ってもいないたばこの臭いが体について[ほとほと困ってしまった]。


            解答 ③



2)あの人、[外見は立派だけど、見かけ倒しだ]。


            解答 ①


 
3)[不用意に口をはさんで、元も子もなくなりました]。
   

            解答 ④



4)韓服も初めは着心地が悪いのであって、一度着始めたら
   [こんなに楽なものはない]。 


            解答 ④



5)あれこれ買い食いをいっぱいしたから [もうご飯は食べ
  られないよ。]


            解答 ②


[15] 

 1)①    2)②    3)③    4)④    

 5)①




[2級・筆記試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回とほぼ同じ。

<問題内容>若干変化。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



この2級を受験される、多くの方にとって(受験していた当時の解説執筆者も含めて)、
韓国語が今や身近なモノで、普段から積極的に実用されているであろう中で、
ハン検2級はいわゆる日常会話レベルを通過し、しっかりした語彙力を使い、
目に見えない物事も含めて、あらゆる物事を‘自分の言葉で’表現できる、


「上級」としての韓国語力


を訊いてきます。
そのレベルは一部例外を除き、TOPIK6級を超えます。


2級,そして1級は本当に難しくて捉えどころが無いともよく言われていますが、
今回はどんなことが問われたか、問題を見ていきましょう。


解答速報という場であり、そして協会の正答発表が早くなったのに合わせての執筆なので、
ご了承ください。




はじめに語彙/語法問題で、今回も今回で、初登場の語句がわんさか出ています。
理解語彙15,000~16,000語といわれる、範囲の広さを痛感します。

それは、準2級では再登場率が高いオノマトペアや成語であっても然りです。
例えば成語ですと、準2級では33語なのが、2級では148語というのもあります。


再登場語は、4)〔[名詞] +뺨칠 정도〕や5)③ 어수선하다 などがあります。

5)④ 홀가분하다 は、ハン検受験における重要語です。
あと9)낯이 설다 も、今や知っていなければならない慣用句です。



そして、第2問の慣用句問題では、2)④ 오금이 저리다 が前回に引き続く出題ですね。
上級では何度か顔を出したことのある慣用句です。


さらには、第3問1)の副詞を、ハン検対策特化で全て覚えましょう。
正答④の 부랴부랴 などは、この語彙問題に限らず、「よぉ、毎度!」という語です。
過去にTOPIK旧6級や高級でも出ています。




語彙問題、そしてこの後に続く語法問題について、2級そして1級までくると、
単に合格を目指すなら、


1.これから出る語句,出る可能性の高い語句

2.ハン検で昔からよく出る語句(常連さん)


をピンポイントに押さえるのが上策です。というより、それしか無いと思います。

トウミという形で出題語句が公開されていることプラス、
これまでの出題傾向を分析すれば、それはもう明らかです。


そういう意味では、解説の末尾でも語られる通り、
過去問を買い漁っておこなう対策学習は、ハン検2級,1級という上級で限界がありますね。
‘何が出るか’を優先的に覚えていきましょう。

もちろん、実用韓国語ではこの限りではなく、ハン検出題語句に限らない、
上級韓国語使用者たる、豊富な語彙力を持っていたいです。


日本語ネイティブは他言語ネイティブの韓国語学習者に比べて、
語彙増強に注力を向けることができる余裕が段違いですしね。




それでは、第4問の接続表現問題です。


接続表現はいわゆる‘文法’で、
日本語ネイティブにとっての韓国語文法は、ハン検2級受験に至った今振り返っても、
私達は事実上学んでいないので、本当に楽ですね。


典型例として、韓国語(日本語)では長い修飾句が名詞(非修飾語)の後ろにくることがありませんし、
定冠詞・不定冠詞の類いが無く、名詞に性も無く、それに用言の活用を一致させることもないです。

語順も自由です(韓国語は日本語よりまだ厳密ですが)。


解説執筆者が知る限り、他言語にはその言語の性質上、
書き手の個性に従って自由に組み立てることが難しい語が結構あります。

活用が無い中国語が特にそうですし、英語でも動詞が持つ文型に従わなければなりません。


さらに時制も単純です。

ただ回想の 더 には、過去(厳密には完了)の補助語幹 았/었 と違い、
[(動作・状態の)終点のはっきりしない過去]という、発想の転換が必要ですけどね。



その一方で、韓国語の接続表現は非常に発達しているので多種多彩で、
ハン検では、そのことがトウミの誌面上で記されています。

そしてそれらの使い分けには、例の 고 と 아/어서 を皮切りに悩まされたりします。



解説執筆者が知る限り、韓国語の接続表現は[該当する訳を覚える]がほとんどで、
それで実用できて、ここのような試験解答で正解できれば、それでOKですね。

一方で覚える量が多くなり、いわゆる丸暗記の作業になってしまうので、諸刃の剣でもあります。


ここでは4つの捉え方で解釈しています。
「4つの捉え方」とは、「論理」という文脈の捉え方です。


「論理」という文脈はたった4つで、さらには3つに絞られたりします。



(イコール関係 〔前文 = 後文〕)


反対関係 〔前文 ⇔ 後文〕


累加関係 〔前文 + 後文〕


因果関係 〔前文 → 後文〕



<イコール関係>は<累加関係>に含まれることが多いので、事実上3つです。
これらが一文で、あるいは段落の間にあり、韓国語のみならず全言語に共通することです。


それらを自然とキャッチできる観察力を養い、その力を韓国語の事情に当てはめて、
文法とやらを「無秩序な知識の羅列」にせず、効率よく捉えられるようにしましょう。



1)はここ最近恒例になっている助詞問題で、
これを解答した時、何を根拠にしたかを振り返りたいですね。

解説執筆者は、直後の 고 を見て決めました。
あとは、それに関連した決まり文句という知識です。

絶対ではないんですが、この構文をとり、
決まり文句としても、돈깨나 있다고 が辞書にも載っているくらいです。


これ自体は、


◎어느 정도 이상의 뜻을 나타내는 보조사.


で、今回5回目の登場です。



ところで、今回2)と3)で、同じ接続語尾があるんですね。

それは ㄴ들 で、超常連さんです。
TOPIKではもう扱われず、ハン検を受けるならきちんと知っていなければならない接続語尾です。



◎어떤 조건을 양보하여 인정한다고 하여도 그 결과로서 기대되는 내용이 부정됨을 나타낸다.

뒤에 오는 말이 의문 형식이 올 때는 수사적 의문문이 된다.



で、後文に[反語表現]がくる文法を持っています。
このことから、2)も3)も合いそうです。


3)はOKですね。
前文の 실패하고 나서 후회하다 が、この文での[어떤 조건을 양보하여 인정한다고 하다]です。


一方で2)の前文はそうではないです。

사람은 나이를 먹으면 누구나 늙다 は、どちらかというと[不変の真理]で、
양보하여 인정하다 する余地がありません。

[不変の真理]という、言い換えれば[事実]を認めるのは①の 거늘 で、<因果関係>を結びます。
<反対関係>を結ぶようでも、前後を入れ換えられないので<因果関係>です。


マニアックな押さえ方ですか?(笑)
でも、異常に発達した韓国語の接続表現を扱い、しかも2級そして1級という上級域では、
このような捉え方も必要だったりするんです。




それでは、第5問の仲間外れ問題です。

語彙全体に言えることで、語彙を捉える時にどのようにまとめるかがポイントです。
あとは、この解説で級を問わず出てくる[コアイメージ]で解答することです。

この後に出てくる多義語問題も同様で、多種の意味(訳)を暗記するのはそろそろ限界ですね。


1)は、つまり[心地悪さ]を表している語を消せばいいんですね。


続く2)は①の動作だけが逆方向で、そして3)では新傾向です。

10語程度の句で対照するという問題です。
見てみると、並列された接続表現が並んでいて、
先の「4つの論理関係」という文脈でいうと、全て<累加関係>な中、③が仲間外れです。

これだけ、뒤집기 と 걸음마 をしたかが不明だからです。


ちなみに、②の 느니 が単独で使われる場合は[比較<反対関係>]です。




では、第6問の間違い探し問題・語彙/文法編で、
ここでの特徴としては、ハン検が日本語ネイティブ向けの試験なので、
やはり自分達日本語ネイティブが間違いやすいところを訊いてきます。

今回は語法・文法まんべんなく問われています。

というより、普段からついうっかり誤用してしまう例が採り上げられていますね。
受験された皆さまにも、「こういうのってよくある/よくあった」と思われたのではないでしょうか。



1)は 모이다 と 모으다 で、2)は「~ている」形。
専門用語で‘アスペクト’という文法です。


ここは前回より平易です。2問共ベタな例だからです。




それでは次に、第7問の多義語問題です。



1)が平易ですね。까다롭다 に触れた回数は既に多いのではないでしょうか。


2)も平易で、3)が先の2問の易化と反比例し、共通して入る慣用句を入れるという問題です。

ここにも、出題歴のある句は無いです。
しかも、①のように 가슴 ではじまる慣用句がたくさんあるのに、
これを目的語にする(前に助詞 을/를 がくる)さえ未出題です。

トウミにある日訳なら①もよさそうですが、



◎마음이 답답하거나 괴로울 때에 자기의 가슴을 함부로 꼬집거나 잡아당기다.



という本来の意味から、もどかしさや辛さがあるのを前提にするので、
3つの文内容どれにも合いません。




続いて、第8問の間違い探し問題・綴り編です。

先の出題傾向に合わせて観察しましょう。正答はそれぞれ以下の通りです。



1)③ × 끝이지 않고 ― ○ 끊이지 않고


2)③ × 방방곳곳 ― ○ 방방곡곡


3)② × 없는 체 ― ○ 없는 채


4)① × 미신쩍은 ― ○ 미심쩍은



4)の 미심쩍다 は、第41回でも出題されています。



ところで、以前から指摘されていることで、
過去問題集ではなぜか、この問題については丁寧に解説してくれています。


ここ第8問での出題傾向から見えることとして、根本はやはり、普段から『正しく書く』ことです。




では、第9問の会話文問題です。

各語句に留意しつつ、先の接続表現問題で問い質した「論理」という文脈の捉え方も用いて、
淡々粛々と解いていきましょう。

普段の会話と違う、試験問題としての会話ですね。
ここでは、会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則と呼んでいます。

それを駆使し、知らない語句や分からない語句があっても、正解できるようにしましょう。



1)は、A1つめにある 울 것 같이 にあたる文句を選ぶ問題です。

ここにも、慣用句が含まれていますね。過去問未出句です。
何を学べばいいかが見えてきます。



続いての2)も、가슴 を使った慣用句が(  39  )直前にあります。

解答は、その直後に指示語があり、


A:그렇게 말씀해 주시니 고맙군요. ≪そうおっしゃってくださってありがたいですね≫


とありますから、望ましい内容(プラスの内容)を選びます。
①の 꼭 성공하리라 믿다 が合いますね。一応発話の時制も見ておきましょう。


そして、3)はA1つめの発話を否定,批判するためのことわざを選び、
4)では(  41  )に続くBの発話、



B:일자리 찾는 사람이 부지기수인데도? ≪職を探している人がたくさんいるのに?≫



が 인데도 で終わっているので、この文句と<因果関係>で結べるものを選びます。
④の 일손이 모자라다(人手が足りない)がいいです。



先にも確認した通り、2級ともなると、上級の慣用句やことわざなどが散りばめられていて、
それらに気をとられそうになるので、会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則で、
会話の文脈を基本的語句でキャッチしながら、淡々粛々と解答していきましょう。

これを磨き、文中に知らない語句があっても正解できるようになりまましょう。



全体的には、前回より訊かれる語彙力が減っていて、
分かりやすく文脈を示す語句が、前回より配置されているので、やや易化しました。




では、いよいよ長文問題を見ていきましょう。

注目の挿入文問題が、第11問で出題されています。
さらに第13問では、(   A   )~(   D   )4箇所に入る語のペアを選ぶ問いもあります。


その他、問題文を読む前に見ておきたい問いは以下の通りです。


第12問【問1】 筆者が生きる喜びを感じるのはいつか


解答速報という関係上、全ての問いについてじっくり書く時間が無いので、
今回は挿入文問題を中心に振り返ります。




では第11問【問1】の挿入文問題を見ましょう。
挿入文といっても、短文が3つあるんですね。

もちろん、問題文を読み始める前に挿入文を読みます。
語句・文内容の確認と共に、こういう場合は何より、文脈を司る語句をチェックしましょう。



가:수필은 위대한 인간학이라고 말하는 사람도 있다.

≪エッセーは偉大な人間学という人もいる≫


나:수필의 주인공은 자신이다.

≪エッセーの主人公は自分だ≫


다:수필만큼 개성이 강하게 반영되는 독창적인 문학은 없다.

≪エッセーほど個性が強く反映される独創的な文学は無い≫



この中で、가 が解答のスタートになってくれることが分かります。
가 がどこに入るかから見てきましょう。


ちなみに、韓国語界ではTOPIKで語られる、文脈・文章構成を中心とした「論理」に基づけば、
この3つの文が、文全体のどこに位置するかもおおよそ分かります。



で、가 はぱっと見て(問題文を読まなくても)( A )でないと分かりますから①がすぐ消えて、
( B )( C )2択のうち、( C )に入ることが分かります。
その根拠はここの後文です。



수필이 무엇인가와 인간이 무엇인가는 등식이 성립되기 때문이다.

≪( C  )エッセーが何かと人間が何かは等式が成立するからだ≫



가 の文と[倒置]させて、その[具体説明]をしていますね。


この時点で③④と残っています。
問題製作者側も、가 が( C )に入るのはすぐ分かるだろうというのを前提に、
選択肢を設けていますね。



正解は③で、まず( A )には 나 が入ります。



( A ).자신의 면모를 드러낸 고백의 글이라고 할 수 있다.

≪( A  )自分の姿を表す告白の文といえる≫



가 での文脈同様、나 を[具体説明]しています。
そして( B )には 다 が入ります。



( B )독창적이되 독자에게 공감을 주고,감동을 준다.

≪( B  )独創的ではあるが、読者に共感を与え、感動を与える≫



( B )に 다 が入るのも分かりやすいですね。
ここまでの内容(エッセーが筆者そのものを表す)を経て、( B )に 다 を入れないと、
いきなり 독창적[独創的]と言われても、読み手はわけが分かりません。



ところで、この問題文は段落分けされているべきところを、わざとされていません。
しかも、( C )に 가 を入れてもその前後の繋がりが不自然で、ちぐはぐな文になっているので、
ここで強引に中略されているのかもしれません。

あと、問題文中で倒置がやたら多いのも押さえておきたいですね。
日本語文なら逆の順序になるはずで、この捉え方は韓国語界ですと、TOPIK対策に役立ちます。


エラそうな言い方(笑)これはなかなか良問ですね。




続いて、第12問の、


【問1】 筆者が生きる喜びを感じるのはいつか


を見ていきます。


問いにある 삶의 기쁨을 느끼는 때 という表し方も一応念頭に置いておきましょう。
これから読む問題文にこう書いてあるかもしれないからです。
そうであれば、正答根拠箇所がすぐ分かりますね。

もちろん、これは必ずしもそうではなく、言い換えられているかもしれません。



では読んでいきますと、第1文が紛らわしくはあります。
ここでは、



내가 살아 있음을 가장 실감하는 때  ≪私が生きていると一番実感している時≫



で、


삶의 기쁨을 느끼는 때  ≪人生の喜びを感じている時≫


とは微妙に違います。
この微妙さが、後に物議を醸したりもするんですが…


引き続き第2文以降を読んでいきます。
第2文,第3文を経て、5行目の第4文で、



그러면 진정한 삶의 기쁨이 창문을 닫고 어둠 속에 포근히 잠들 때 나를 휘감는다.

≪すると(= 開かれた窓を出て一日を飛び回り、夜また帰って来ると)本当の人生の喜びが、

窓を閉めて暗闇の中ですやすや眠る時、私を包み込む≫



この末尾にある 휘감다 の主語は 진정한 삶의 기쁨 で、
その時は 창문을 닫고 어둠 속에 포근히 잠들 때 とありますから、
問いで訊いているのはこの時ですね。


「ゆっくり眠る時に、人生の喜びが私を包む」


というわけです。②が正解です。

これはあくまで解説執筆者の想像で、一日を終えて床に付く時、
「今日も頑張った」「今日も楽しめた」「今日も生きたな」という喜びに包まれる、
といったところでしょうかね。


主語(진정한 삶의 기쁨)と述語(휘감다)の間に、창문을 닫고 어둠 속에 포근히 잠들 때 という
長い修飾句が挟まれているので、この部分の読解に戸惑ってしまいそうですが、
それはやはり日本語に酷似した、私達日本語ネイティブがする韓国語の文解釈だからだと思います。


英語をはじめとした他言語の文解釈では、単語を確認してからきちんと文型を取り、
その言語の文法に則って仔細に捉えようとしますが、なまじ韓国語が日本語とほぼ同じ文法なので、
単語が分かれば、あとはなんとなくでもとりあえず分かってしまうからです。

私達日本語ネイティブが韓国語文読解をする時に、主語述語や文型がどうだの修飾語句がどうだの、
あるいは時制の一致云々とか、そんなことをそうそう問い質さないはずです。


それはともかく、正答根拠箇所をどことし、
それをどう解釈して選択肢と対照させたかを振り返りましょう。




では次に、北正書法問題の第13問【問1】の、空欄穴埋め問題を見ます。

執筆時間が限られています。
第11問【問2】と第12問【問2】にも触れられません。申し訳ございません。

協会の正答発表が、今のように試験2日後になる前は結構書けていたんですけどね…



ところで、ここ数年指摘されている通り、北の素材といっても、
正書法や語句面も含め、韓国の正書法だけで学んでいても何の問題も無いくらい、
余り差異が無い素材が選ばれています。


実際は、一般的に韓国(大韓民国)の正書法で学んできた私達が北の読み物に接する場合、
語句を中心に辞書を何度も何度も引くことになります。

しかも、普通に手に入る辞書には載っていない語句も多いので、
ネットですと、표준국어대사전[標準国語大辞典] などを使うことになります。


まあ、2級そして1級では北の文献でも出題されている以上、一応北の素材で練習しますが、
北の読み物に触れたことが無くても、基本的には普段の学習で対応できます。

一方で、北朝鮮で発行される読み物に触れる機会が無くても(通販で購入することはできます)、
インターネットを使えば、例えば有名な 로동신문[労働新聞]を公式サイトで読むことができ、
北の正書法にも日常的に触れられたりするので、

http://www.rodong.rep.kp/ko/

ハン検上級対策を執る中では、北の文にも一応触れてはおきたいです。



選択肢を見ると、( A )と( B )は潮についてで、( C )( D )は月ですね。
潮については、日本語でも「満潮」「干潮」だけなので、
( A )( B )は自然と2択です。



では読んでいきますと、第1文と第2文は問題文全体のテーマで、
ここでの潮と月は、その[具体説明]として、空欄を含んだ文に続いていますが、
( A )( B )共、直後に 조수[潮水](潮位)がありますから、
それぞれ、조수 以降の文を読めば分かりそうですね。



( A )이 조수의 증간위치로부터 최고위치로 오르고 취고위치로부터 증간위치로 내리는데

각각 7일 걸린다.

≪( A )が潮位の中間位置から最高位置へ上がり、最高位置から中間位置に下がるが、

それぞれ7日かかる≫



これで、いわゆる「満潮」だと分かりますから、③か④の2択に絞れますね。
一応確認すると、( B )以降の文は確かに「干潮」の説明です。


そして、한편 で文脈が変わり、月について語られます。
選択肢から、「半月」か「満月」かなんですね。


ふたを開けたら、ここも簡単です。



달은 동근달로부터 반달로 되는데 7일,반달로부터 사라져 없어지고 다시( C )로 되는 기간은

각각 7일 걸린다.

≪月は満月から半月になるのに7日、半月から消えてなくなり、再び( C )になる期間は

それぞれ7日かかる≫



通常の月の満ち欠け同様、半月から一旦消えてなくなれば、次は半月ですから、
③が正解です。



【問2】の解説は割愛いたしますが、北の文に慣れる必要無く解けます。
一応は練習しておきたいんですけどね。



ここ最近、今回なら第10問【問1】のような、文のタイトルを付ける問題が比較的平易で、
それは、問題文で触れられていないことが書いてあるからですが(でも前回は迷わせましたかね)、
今回の長文問題難易度は、文中の語句も含めて前回並みと見ています。


第11問の解説で触れた『文章構成』は大いに利用しましょう。
ハン検そしてTOPIKの読解・作文・リスニング対策に留まらない、


《人に自身を伝える》


ことを会得することができます。




では最後の翻訳問題です。

出題がマーク式(客観式)であっても、基本はあくまで‘自分の手で’訳しましょう。
「翻訳」とは本来そうです。


この翻訳問題対策で、‘自分の手で’訳す練習をせず、ヘタに選択肢を頼りに解答すると、
混乱の元になるからです。

翻訳問題でのマーク式(客観式)解答は、人員不足による解答採点作業の合理化が元にあります。
受験者数が今ほどではなかった昔は記述式解答だったからです。
解説執筆者が受けていた時も、翻訳問題は記述式でした。

それに、あえて他言語の試験と比較すれば、中国語検定ではハン検より受験者が多いのに、
翻訳問題が全級(準4級~1級の6段階)記述式で、
これは、中検の採点に関われる中国語の先生が、ハン検に関われる韓国語の先生より多いという、
人員的に恵まれた事情があるからと思われます。


そして、選択肢は受験者を迷わせるために作ってあるからですね。
それは、



韓日訳 → 辞書やトウミにある訳をつなげただけではよく分からない句や文


日韓訳 → 模範正答語句の訳として、辞書やトウミに通常載っていない語句で出来た日本語句や文



の傾向の下で作られていて、最低でも2択で迷わせます。


一方で、それらを‘自分の手で’訳せるようになっていれば、
あとは自分が出した訳(結果)に近い、あるいはもしかすると同一の選択肢句を選べばいいので、
選択肢を頼りにする解答とは、正解率が段違いです。

話は繰り返しで、何よりそれこそが、


『上級としての実用韓国語力』


を認定されたことにもなりますしね。

翻訳は、このハン検2級・翻訳問題の解答のように、あらかじめ用意されたモノから選び、
それらを‘パッチワーク的に‘はめ込む作業ではないです。


韓国語に限らず、語学の世界でよく言われていることの、


<○×式やマーク式に近い問題を出すとよくできるが、
作文(ここでは翻訳)してみるとまったくダメいうのは、頭が冬眠状態なのである>


と同じです。


前回の解説でも語られていた、


[日本語の名詞好きと韓国語の用言好き]


をはじめとした、日韓両語それぞれの性質を知り、その違いを知り、
それを中心点にして、自由自在に行き来できる(訳せる)、
‘知識’と‘知恵’を駆使できるようにしましょう。

その作業に『翻訳』の魅力があると、解説執筆者は考えています。




まず韓日訳で、前回は 어설프다,구김살,개운하다 といった常連さんが目白押しでしたが、
今回はそれがあまり無い分、若干難化しました。



1)は、ハン検でおなじみで、第4問でも出題された〔여간 + 否定表現〕です。
今回準2級でも採り上げられています。

肯定表現になるんですね。③が唯一そうです。



続く2)で、겉만 번지르르하다 が、対策講座の同じ翻訳問題編で的中しました。
빛 좋은 개살구 も超常連さんですね。


◎겉만 그럴듯하고 실속이 없는 경우를 비유적으로 이르는 말.



そして3)の 괜히 は、3級でも出題歴があります。
そこでは「無駄に」と訳されていますが、あと 끼어들다 も大丈夫ですね。
いわゆる「割り込み」です。

次の 본전도 못 찾다 は意外や意外、今回初登場です。「元が取れなかった」ですね。



先述で確認した通り、このように「無駄に」「割り込む」「元が取れなかった」と‘自分で’訳せれば、
あとはこれらの結果に類似したものが④だけですから、さっと解答できます。

‘自分で訳す’練習をしましょう。
翻訳問題のマーク式解答は、協会にとって試験運用円滑化の方便にすぎません。



続く4)の 그렇게 ㄹ 수가 없다 も、1級や旧準1級でも採り上げられたことのある常連さんです。


고단하시다며 등져 누우신 할아버지의 뒤태가 그렇게 초라해 보일 수가 없었다.<第37回・1級>

≪疲れたといって背を向け横になった祖父の後ろ姿が、なんともみすぼらしく見えた≫


傍線部の前部からイメージできはしますが、正答④のように、편하다 を強調しているんですね。



最後の5)も構文で、〔(이제)다 + 過去形〕を訊いています。

辞書には、


◎실현할 수 없게 된 앞일을 이미 이루어진 것처럼 반어적으로 나타내는 말.


とありますが、要は動詞の過去形(完了)が 다 で修飾されているので、その動作に余地が無く、
日本語でいう「もう~できない」です。


例)숙제를 하자면 잠은 다 잤다. ≪宿題をしようとなると、もう寝られない≫


例)몸이 이렇게 아프니 오늘 장사는 다 했다. ≪体調がこんなに悪いから今日商売は無理だ≫


④に注意ですね。
「食べたくない」という意志否定ではなく、末尾の「~だろ」が[確認]の語尾なので、
主語が非1人称なのを窺えるからです。




次に日韓訳で、毎回選択肢を考える問題製作者の苦心を窺い知ります。



1)「たいしたことない」は、①の 대수롭지 않다 です。
별 것 아니다 でもOKで、③ 별수 없다 は、


◎별수[別-] ― 1.달리 어떻게 할 방법  2.여러 가지 방법


という意味を持ち、それが 없다 ですから、「他に方法が無い」から、
「仕方ない」「しょうがない」「成す術無し」と訳されます。



次の2)はよしとしましょう。소스라쳐 놀라다 は決まり文句です。


あと4)の「手がかかる」は、トウミの通り 손이 가다 といい、
5)の 죽이 맞다 は1級でも出題されています<第44回>。




2級レベルともなってくると、特に韓日訳では、



「訳した日本語が不自然ならば、ほぼ誤解している」


「普段使わないはずの日本語に訳して平気でいられるか」



をきちんと問い質しながら取り組みたいです。

先の‘自分の手で訳すことに重要性’で触れたことに関連して、
辞書に載っている意味(訳)を、何も疑わずにパッチワークのように並べてしまうんですね。



≪不自然な日本語訳に平気でいてはいけない≫


≪‘井の中の蛙’でいつづけるといずれ限界が来る≫



これは韓国語(外国語)を学ぶにおいて、非常に大切なことの一つだと考えています。




今回2級を受験して、見事合格して1級を目指されるであれ、
惜しくも不合格で、次回以降再挑戦されるであれ、あるいはこれから2級を受験されるであれ、
このあたりから‘本物の学習’をしましょう。


この2級まで進むと、ご自身に合う韓国語学習法をある程度見出していらっしゃるとは思いますが、
‘本物の学習’とは、語学ならば、会話練習,検定試験対策を問わず、


〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕


の順序で学ぶのを理想とし、この中で〔やってみる ⇔ できる〕を繰り返すのが大切です。
解説執筆者がエラそうにこう言ってはいますが、この当たり前の事実に気付いたのは、
つい最近のことです(笑)


この観点から、検定試験対策においては、筆記・リスニング共通で、



〔分かる : 解説が丁寧な理解系テキストを熟読し、それを授業・講義代わりにする〕
(理解)


〔やってみる : 1.「分かる」学習の後に問題を解いて説明を読み、知識と解答技術を覚える〕
(インプット)  2.分野別(語彙・接続表現・会話文・長文・翻訳・リスニング)で練習する


〔できる : 過去問や対策問題集を実際に解き、解けなかったものはインプットに戻す〕
(アウトプット)



の学習順序を愚直にやり、全問正解できるようになるまで繰り返しましょう。

「分かる」の部分は時間がそんなにかからず、ここで学ぶことを覚える必要はありません。
覚える作業をするのは「やってみる」で、「分かる」で使う教材は「やってみる」の参考資料にします。


ハン検・TOPIK対策でよくある、過去問中心の対策学習は、
本来〔分かる → やってみる〕学習を十二分にした後にやるべきで、
特にハン検では、過去の出題傾向からすると、それだけでは足りませんね。

あと、過去問中心の学習は、〔やってみる〕をやみくもにおこなうだけになり、
先の、全問正解を目指した反復学習でも、単に正答を覚えて満足しがちで、
二度と出ない(であろう)問題なのに、正答(しかも選択肢の番号)を暗記して、
それで勉強したと思ってしまうからです。

正答を覚えても意味が無く、正答に至る過程を理解してこそ、次受ける試験での類題が解けるし、
それにどのみち、元から難易度の高い問題が載っているので、
それらを1回2回解いただけでは、いずれ忘れてしまいます。



そして、できなかった問題はできるようになるまでやりましょう。
それができなければ、これから初めて見る/聞く問題もできない可能性が高いからです。

つまり『復習』ですが、だからといって、できる問題はもう復習しなくてもよく、
回数を重ねるにつれて、復習量は減っていきますね。


忘れた知識を100%に引き戻す作業と、できないことをできるようにする学習が『復習』で、
当校も最近、この学習順序にリニューアルしました。



で、この形で学習している中で、先の‘正答に至る過程を理解する’ためにも、
特に〔やってみる ⇔ できる〕過程では、


『リーズニング(Reasoning)』


という、解答理由(私はなぜ~番を選んだか)を書き留めたり、誰かに説明する学習をします。
たとえ正解したとしても、正解理由が分からなかったら、
先生やよくできる友人(ただのネイティブを除く)に教えてもらいましょう。

先の‘正答に至る過程を理解する’ために必要で、
同じことを目標に学んでいる者同士で教え合うと、学習がより楽しくなります。

こうすることで、自分は何を分かっていて何を理解していないかが丸分かりになります。



その時には、間違ったら誤答した理由も確認して書き留めておきましょう。
筆記問題・聞き取り問題共に、添削と解説を読んで完全に理解し直した後、
間違った理由をできるだけ具体的に書き残しておきます。

それは「単語ミス」「聞き取りミス」ではなく、例えば、


「不規則活用の理解不足で見間違えた/聞き間違えた」

「日本語‘~に’に引っ張られて助詞を直訳した」

「音を追いかけることに精いっぱいで、内容を理解するまでに至っていない」

「지만 なんて聞けばすぐ分かるのに、その後の文脈をうっかりミスした」


といった具合にです。


特に自学自習(独学)をされている方は、これらをきちんとできているかを振り返りたいですね。
単に答え合わせだけして、解答の出来栄えに一喜一憂しているだけなら、
何百問やっても無駄です。

なんですが、この『リーズニング』をやって、自身が辿った解答の筋道が正しいかを確認するのは、
独学ですと限界があるので、先生や友人(ただのネイティブを除く)に教えてもらえるといいです。


『リーズニング』が完璧にできるようになると、自分で出題傾向を掴むことができます。
それは例えば、結局何を訊いてくるのかとか、選択肢の作り方、
あるいはそれに繋がる、‘正解の出し方’‘問題作成者が仕組んだ誤答のさせ方’などですね。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表が、公開時間で競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


                     ――――2級筆記 終わり――――

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題


 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  聞取・書取問題

[1] 文章の内容と一致するものを選ぶ

1) 이제까지 거의 잘 간직해 왔던 건데 그만 남한테 넘기고 말았어요.


       解答 ③


    
2)  가뜩이나 마음을 조리고 있는데 그렇게 말하니까 가슴이 철렁했죠.


       解答 ②



3) 내내 엄두가 안 났는데 막상 다 끝내니까 홀가분하네요.


       解答 ①



[2]対話文に続く文を選ぶ

1)여: 팀장님, 제가 올린 기획서 검토해 보셨어요?

  남: 응, 발상은 참신한데 내용이 좀 더 구체적이었으면 좋겠어.

  여: 그래도 제 딴에는 최선을 다해서 만든 건데요.

  남: 그렇겠지만 (             )

   
       解答 ②



2)여: 어디 쓸만한 사람 하나 있으면 우리 회사에 소개해 주세요. 

  남: 취업 대란이다 뭐다 해서 구직난이라는데 사람이 없다니요.

  여: 사람이야 널렸지만 한결같고 충성스러운 사람이 없어서 그렇지요.

  남: (       )


       解答 ④


[3] 1)中心内容を選ぶ 

 시인들이 가지고 있는 상상력의 원천은 사물의 의인화라고 

 한다. 시인은 꽃도 사람이라고 생각하고 흐르는 물도 하늘의 

 떠 있는 구름도 사람이라고 생각한다. 그렇게 생각하다보면 
 
 꽃이 나에게 들려주는 그리움과 강물이 내개 보내오는 이야기와 

 구름이 전해 주는 소식이 무엇인지 보고 들을 수 있는 힘이 

 생긴다고 한다.
 

               解答 ①


 
2) 女性の考えとしてあてはまるもの

 남: 내일 거래처 사람 만나는데 약점 보이지 말아야겠죠?

 여: 너무 빈틈이 없으면 가까워지기 힘들어요.

 남: 그렇지만 첫인상부터 허술하게 보이면 안 되잖아요.

 여: 오히려 인간미가 있어서 신뢰를 얻기 쉬울 거예요. 

 남: 그렇다고 일부러 어눌하게 보일 필요는 없잖아요.

 여: 너무 깐깐하게 굴면 상대방이 피곤해할 거예요. 


       解答 ③



[4]1)文章に一致するもの
 
  결혼 반지는 왼손 네번째 손가락에 낀다. 중지나 검지도 

 있는데 왜 꼭 네번째 손가락에만 낄까? 다른 손가락들은 각기 

 용도가 있어서라고 생각할 수도 있다. 평소에 쓰임새가 많아서 

 그런 것일까? 그보다는 다른 손가락은 하나만 펼 수 있는데 

 네번째 손가락은 꼭 다른 손가락과 함께 펴야하기 때문이 아닐까?

 네번째 손가락은 혼자 설 수 없으니까 서로 의지한다는 의미로 

 네번쩨 손가락에 끼는 건 아닌지 모르겠다. 


        解答 ②



2) 文章に一致するもの

  자수성가한 사람들도 보통 사람처럼 평범한 삶을 살 수 있었다. 

 누군가 그들에게 부자가 되는 비법이나 출세의 지름길을 가르쳐 

 준 것도 아니다. 그들은 스스로 강렬한 열망을 가지고 있었다. 

 그들은 큰 포부를 가졌으며, 높은 목표를 세웠고, 절대로 포기하지 

 않는 굳은 성취 의욕을 가지고 열성을 다했다. 그리고 기회가 

 왔을 때 주저하지 않고 도전했던 것이다. 

 
       解答 ④



[5]女性の考えや態度

1) 남: 너는 매사에 왜 그렇게 자신감이 없는 거니? 

  여: 소심하다보니까 사람들 눈을 너무 의식하는 것 같아요. 

  남: 자꾸 그러면 자신의 주관을 잃을 수 있어.

  여: 그래도 실수하지 않으려면 조심하는 게 좋지 않을까요?

  남: 신중한 것도 좋지만 스스로를 바꿔 봐.

  여: 그럼 움츠러들지 말고 용기를 한번 내 봐야겠네요. 


        解答 ①



2)여: 아빠, 이제 곧 졸업인데 취직도 안 되고 걱정이에요. 

  남: 너무 초조해하지 말고 네가 좋아하는 일을 찾아봐.

  여: 요즘 경기가 나빠서 그렇게 찬밥 더운밥 가릴 때가 아니에요.

  남: 직장은 평생 가는 건데 나중에 후회하면 어쩌려고.

  여: 그럼 마음을 좀 느긋하게 먹어도 되겠네요. 


           解答 ①



3)여: 여보, 이번에 우리 둘째 수학 과외 좀 시키려고요. 

  남: 학교 공부도 바쁠텐데 무슨 과외까지 해?

  여: 학교 공부만 갖고는 웬만한 대학은 어림도 없다고요.

  남: 선생님들이 어련히 알아서 주도해 주실 거니까 적정하지 마.

  여: 일단 당신 말을 따르겠지만 나중에 후회하지 마세요.


        解答 ③ 



[6]
  우리는 자연에 손을 대지 않고 원래의 모습 그대로 보전하고 보호해야 

 아름다움이 간직되고 쾌적한 환경을 유지할 수 있다고만 생각한다. 그러나 

 지나친 난개발도 문제가 되지만 과도한 보호도 자연의 아름다움을 유지하고

  활용하는데 별로 도움이 되지 않는다고 생각한다. 예를 들어 자연의 하천을

  보전한다고 그대로만 둔다면 어떨 때는 장마로 범람할 수도 있고 때로는

 사람들이 다니면서 멋대로 길을 내기도 하고 무책임하게 쓰레기를 버리거나 

 한다면 그 하천의 원래의 멋을 보전하거나 쾌적한 환경을 제공하기는커녕 

 불쾌감을 느끼게 할 뿐이다. 그보다는 다소 인공적이더라도 계획적으로 

 정비를 해서 강가를 따라 오솔길 같은 산책로도 만들고 편의 시설 등도 

 배치한다면 주민들이 활용하기 좋은 휴식처 같은 역할도 할 수 있을 것이다. 


         【問1】 ②      【問2】 ④



[7]
 여: 요즘은 선 볼 때 상대의 조건을 까다롭게 따진다네요.

 남: 조건을 따져서 결혼한 사람일수록 이혼할 확률이 높다던데요.

 여: 그렇다고 일생의 중대사를 쉽게 결정할 수는 없잖아요. 

 남: 하지만 조건보다 마음이 중요한 거 아닌가요?

 여: 소득 수준이나 집안 환경이 비슷하다면 나쁠 건 없지요. 

 남: 살아가는 데 필요한 건 그런 외형적인 조건이 아니지요.

 여: 어른들 말씀 들어보면 조건이 어느정도 맞아야 행복하게 산대요. 

 남: 조건에만 신경 쓰다가 더 중요한 걸 놓치는 사람도 많더라고요. 


   【問1】 ③       【問2】 ①



[8]

1)  끈질기게 매달리더니 이제 (제풀에 지쳐버린 것 같네요.)

        
       解答 ④



2)뭐에 심사가 뒤틀렸는지 저렇게 (내내 골을 내고 있어요)


       解答 ②



3)  (아무래도 역부족이라며 한사코 사양했지만 막무가내였다.) 


       解答 ①



4)(사람인지라 실수가 있을 법도 한데 매번 추호의 어긋남도 없다.)


       解答 ③





[2級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや難化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まずは、今までの対策学習、そして今回の受験おつかれさまでございました。
ハン検2級で訊かれる、上級韓国語の聴解はいかがですか。



今回の受験を振り返り、まずはやはり隅から隅まで理解できるようになりたいですから、
復習では一旦問いから離れ、問題音声の隅から隅まで確認することに努めたいです。


そして聞き取れなかった部分については、その理由を考えましょう。
筆記問題の解説でもある『リーズニング』です。

「知らなかった」「知っていても音に付いていけなかった」などあると思いますが、
それら理由の中には、「周りがうるさかった」「ちょっとした雑音が聞こえた」も含まれます。



ところで、ハン検2級ともなると、語句を聞き取れるのみならず、


「リスニングの読解力」


を鍛えておきます。よく言われる「聴解力」のことですね。

音読・シャドーイング・ディクテーションの練習で増やしておいた‘聞いて分かる語句’を使い、
音で掴んだ内容を元に、問いに答える作業を確実におこなうためには、
リスニングであっても「読解力」が必要です。


音がかたまりになって意味を持ち、それらが自分の中で一つの‘筋’になる領域まで、
リスニング力を高めていきましょう。

日本語ネイティブにとって、時に理不尽さすら感じる発音変化などがあっても、
文法が基本的に日本語と同じで、語句単位でも日本語に似た音を持つ語句がたくさんありますから、
他言語に比べればずっと楽なはずです。



一方で、試験問題解答のためと特化すれば、
「全て聞き取れないと解いてはいけない」わけでは決してないので、問いと選択肢を頼りに、



〘‘正答を出すため音’を狙い撃ちするように聞く〙


〘正答に関わらない,それほど重要でない音は、時に無視する〙



ことも必要です。

音声をただただ聞くのではなく、目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を、
問題用紙にある選択肢を利用して選別し、背景知識を総動員して先を予測しながら、
特に私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


そして、大意を要約できるよう、何度も練習しておきたいですね。


これはもう、この解答速報で毎回確認していることです。


受験の感想では、この聞き取りが難しかったとのことですが、
実際どうなのか、解答速報という時間的制約上、全ては見れませんが確認していきましょう。




第1問・語句言い換え問題では、リスニング試験で重要中の重要作業である、
事前の選択肢チェックがどれくらいできたかを、よく振り返っておきましょう。


各選択肢文が前回より長くなっていて、その作業はキツいですが、これが合否を分けます。
次の問題は、30秒後にもう流れてきますしね。

聞き取りでは1問2点ですから、ある意味筆記試験より1問1問真剣に取り組むべきです。




1)は 간직하다 をまず聞き取ってくださいという問題です。
激音化しますが、正確に聞き取れましたか。

解答はこれだけでできます。③の 소중히 보관하다 と言い換えられます。


続く2)の冒頭で聞こえてくる副詞 가뜩이나 は、ハン検で昔からの常連さんです。


◎그러지 않아도 매우


これが慣用句 마음을 졸이다 を修飾しています。

そして、次に聞こえてくるのも慣用句で 가슴이 철렁하다 です。


◎어떤 일에 놀라 가슴이 설레다.


選択肢後半で②と③が残りますが、③のように 엉뚱한 이야기 云々は含んでいないので②が正解です。



そして3)は、엄두가 나다 と共に、これまたハン検でおなじみの 홀가분하다 がポイントです。
엄두 に、④ 정신적인 부담 という意味はありません。




では、第2問の会話文問題です。


第2問の説明までに与えられている時間内で、
選択肢をチェックするというのはややキツいですが、正答を出すには欠かせない作業です。

冷静かつ淡々粛々とできるように、一定の方法で繰り返し練習しておきたいです。


会話文問題の基本は、<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に則った解答です。



1)は、(     )直前に<反対関係>の文脈を示す句があります。
これを十分活かして聞いていくと、女性が男性にある企画書を提出したそうですね。

男性はそれに対して、「発想は斬新だけどもっと具体的に」と、あまり気に入っていない様で、
(     )と<反対関係>で結ぶ女性の文句が、


여:그래도 제 딴에는 최선을 다해서 만든 건데요. 

≪でも私なりにはベストを尽くして作ったんですが≫



と言っていますから、やはり望ましくない内容を選びます。
それも、先の「発想は斬新だけどもっと具体的に」から、
見る物に訴えてくるものが無いということです。



次の2)で、女性が人手を求めていて、
それに対する男性の発話が、発音変化している部分もあって難しいですが、
続く女性の発話が、



여:사람이야 널렸지만 한결같고 충성스러운 사람이 없어서 그렇죠. 

≪人こそたくさんいますが、たゆまず忠義の心を持つ人がいないからですよ≫



と、人材が溢れている中でも適材者がいない、だから欲しいと嘆いていることに合わせます。



前回より難化しました。




続いて、第3問です。



1)の選択肢をチェックすると、「詩人」そして「自然」に関することのようです。
述語部分をさっと見ておきましょう。

中心内容を選ぶということは、問題文を聞きながら要約することを求めていますが、
細かいところはさておいても、「詩人」は「自然」に人として接することが分かります。

そして、



꽃이 나에게 들려 주는 그리움과 강물이 내게 보내 오는 이야기와 구름이 전해 주는 소식이 

무엇인지 보고 들을 수 있는 힘이 생긴다고 한다.

≪花が私に聞かせてくれる懐かしさと、川の水が私に送ってくる話と、雲が伝える便りが何か、

 見聞きできる力が湧くという≫



ということで、①が正解です。




続く2)の対話文問題は、これも前回同様女性の意見、今回は主張を選ぶ問題です。

女性の主張を選ぶので、女性の発話に注意し、[意思]などが出ている文句を拾うんですね。


このように準備しておけば、もし2級レベルのリスニングに自信をお持ちの場合、
選択肢を見ずに、自分で正答根拠を拾い上げることができます。

もちろん、そこまでできなくても、事前の選択肢チェックで問題文の内容を想像し、
ピンポイントの聴解ができればOKです。

対話順序も、なにげに参考したいですね。



女性の意見が表れているのはここです。



여:오히려 인간미가 있어서 신뢰를 얻기 쉬울 거예요. 

≪(第一印象からお粗末に見せるのが)かえって人間味があって信頼を得やすいと思いますよ≫


여:너무 깐깐하게 굴면 상대방이 피곤해할 거예요.

≪しつこくし過ぎると相手が疲れますよ≫



両者の発話には2級の語彙が散りばめられていますが、
それらが所々で分からなくても、会話の全体内容を掴めさえすれば、解答は平易です。


それにしても、この2人はことごとく意見が合いませんね。
まあ、試験問題という性格上、「それ分かる」とか「私もそう思う」といった会話では、
展開を持たせられないのでこうなってしまいますが。




それでは第4問です。

確認すべきは、聞いて分かる語句の量そして耳でキャッチできた文脈・文構造と共に、
事前の選択肢チェックがどれくらいできたかです。



1)は内容一致問題で、選択肢が長いですね。



① 네 번째 손가락이 제일 덜 사용하기 때문에 결혼 반지를 끼는 것 같다.

≪4番目の指が一番使われないので、結婚指輪をはめる気がする≫


② 다른 손가락에 의지한다는 의미로 네 번째 손가락에 결혼 반지를 끼는 것 같다.

≪他の指に頼るという意味で、4番目の指に結婚指輪をはめる気がする≫


③ 결혼 반지를 네 번째 손가락에 끼는 것은 홀로 서기를 바라기 때문이다.

≪結婚指輪を4番目の指にはめるのは、一人で立つことを願っているからだ≫


④ 다른 손가락과는 용도가 달라서 네 번째 손가락에 결혼 반지는 끼는 것이다.

≪他の指とは用途が違うので、4番目の指に結婚指輪をはめる気がする≫



結局、結婚指輪をなんで薬指にはめるのか、というのを聞き取ればいいようです。



問題文を聞いてみますと、正答根拠部分は選択肢文ほぼそのままです。



네 번째 손가락은 혼자 살 수가 없으니까 서로 의지한다는 의미로 네 번째 손가락에 끼는 것 

아닌지 모르겠다.



ところで、言われてみればそうで、薬指は他の指と違い、他の指と一緒に広げますね。



続く2)も内容一致で、



① 출세한 사람들은 절호의 기회가 오기만을 고대하고 있었다.

≪出世した人達は絶好の機会がくることだけを待っていた≫


② 성공한 사람들은 타고난 소질과 재능을 잘 살린 사람들이다.

≪成功した人達は生まれ持った素質と才能を上手く活かした人達だ≫


③ 자수성가한 사람들은 평범한 삶 속에서 지름길을 좇아 고군분투한 사람들이다.

≪独力で一家の生計を立てた人達は、人生の中で近道を追い求めて孤軍奮闘した人達だ≫


④ 스스로 성공한 자들은 삶에 정열을 갖고 기회를 놓치지 않았던 사람들이다.

≪自ら成功した者達は、人生に情熱を持ち、チャンスを逃さなかった人達だ≫



ここも結局、世に言う「成功者」はどのようにしてそうなったかを聞き取ろうというんですね。


選択肢を見ただけの時点で、①が消えるなというのは分かります。
問題文を聞く前から消すのは不安ですが、これまでの出題傾向と、試験問題本来の性格からすれば、
どの試験であってもそういうものです。



解答は、①を事前に消したのを前提に、前半で②と③が消え、④が残ります。
先の1)同様、解きやすいのは幸いです。




では第5問で、後に続く女性の行動を選ぶ問題です。

練習問題の他、TOPIKⅡにある同形式の問題も使って練習できます。
TOPIKⅡよりは、若干手が込んでいますけどね。



1)は、前回同様平易です。

男性の「慎重なのもいいが自分を変えてみては」という指摘に答えた、



여:그럼 옴츠러들지 말고 용기를 한번 내 봐야겠네요. 

≪じゃあ、縮こまっていないで勇気を出してみないといけなさそうですね≫



で解答します。

①の 자신감을 가지려고 한다 です。



続く2)は、学校卒業を前にした女性の就職問題についての話で、
女性の発話中に、ハン検で常連のことわざが聞こえてきますが、
男性は、



남:직장은 평생 가는 건데 나중에 후회하면 어쩌려고.

≪職場は一生行く所なんだから、あとで後悔していたらダメだろう≫



と言い、女性はこれに共感していますから、職を探そうとするんでしょうね。
そして、



남:그럼 마음을 좀 느긋하게 먹어도 되겠네요.  ≪じゃあ少しゆっくり決めてもよさそうね≫



と答えているので、職を探すといっても急かしはしないんですね。
うっかりミスに注意です。



そして3)は平易です。

女性は、夫である男性の意見に従いはするけど、という発話で終わるので、
④のように「気が乗らないけど」ということです。

会話の具体内容が分からなくても解けます。



事前の選択肢チェックを、磨けるだけ磨いておきましょう。
さらには音読・シャドーイング・ディクテーション、そして筆記問題の解説にもある学習順序ですね。




では、第6問で、ここからは1つの問題文に、問いが2つ設けられている、緊張する問題です。
でも問いと選択肢が用意されているわけですから、メモといってもその量は少なくなります。


ここでは、‘聞いて分かる語句’の量が十分あることを前提に、
1回の朗読で【問1】を解き、2回目で【問2】を解答するといいです。

もちろん、自信があれば、1回目で解いてしまいましょう。
それが理想で、そのまま1級にも通用する力になりますね。



第6問の問いは、


【問1】文のタイトル

【問2】筆者の主張


で、今回も【問2】の選択肢が長いのがキツいです。
だからこそ、事前の選択肢チェックがどれだけできたかを振り返りましょう。


一方で【問1】は文のタイトルを選ぶということで、文のタイトルは全体を要約したもので、
ということは、これから聞く内容をかなり正確に知れますから、十二分に見ておきます。


① 자연 보호의 중요성

≪自然保護の重要性≫


② 자연 개발의 필요성

≪自然開発の必要性≫


③ 하천 정비의 필연성

≪河川の整備の必然性≫


④ 하천의 기능과 역할

≪河川の機能と役割≫



どれが正解かは、あくまで問題文を聞いて決めましょう。


まず冒頭文に注意で、長い文ですが、
自然は人間が手を付けないでこそ保たれると思われがちだと語られていますね。

この後の文展開が予想できます。
当たっていたかは別として、「予想したか」を振り返っておきましょう。

‘聞かされる’ではなくて‘聞く’んです。


すると、



과도한 보호도 자연의 아름다움을 유지하고 활용하는 데 별로 도움이 되지 않는다고 생각한다.

≪行き過ぎた保護も、自然の美しさを維持し活用するのに、たいして役に立たないと思う≫



という、【問2】に関わってきそうな文が聞こえてきました。
だから~~すべきだの文脈により、ここが筆者の主張に関わっています。


そしてこの後、この[具体説明]が続きますが、ここからどう聞いたかが気になるところです。
それはもちろん、語句的なことではなく、‘どう聞いたか’は、
言い換えれば‘どう考えながら聞いたか’で、解説冒頭で触れた「リスニングのコツ」です。




この後は 하천[河川]についてのことで、[主張]の[具体説明]として述べられ、
最後に、



그보다는 다소 인공적이더라도 계획적으로 정비를 해서 강가를 따라 오솔길 같은 산책로도 만들고 

편의시설 등도 배치한다면 주민들이 활요하기 좋은 휴식처같은 역할도 할 수 있을 것이다. 

≪それよりは(= 河川をそのままの状態にしておく)多少人工的でも計画的に整備し、川に沿って

小道のような散策路を作り、便宜施設なども設ければ、住民が活用しやすい休息場所のような役割も

できると思う≫



この部分を聞いて、【問1】と【問2】が同時に解答できれば最高です。
もちろんこれは、事前の選択肢チェックが行き届いてこそ可能ですが。


文中の語句もさることながら、그보다 で<反対関係>の文脈を聞き取り、
具体的には[比較]ですから、筆者の[主張]が聞こえてくる予想しながら聞けるかがポイントです。




続く第7問でも、2つの問いに答えます。


【問1】男性の主張

【問2】女性の主張


また、両者が分かり合えない、すれ違う会話を聞かされるようです(笑)



それはさておき【問1】は男性の発話に、【問2】は女性の発話に注意して、
選択肢を取捨していきましょう。


結婚する時に重要なこととして、まとめてしまえば、
男性は両者の気持ちを優先視し、女性は経済力をはじめとした相手の条件を重視していますね。


これらさえ捉えられれば、問題文と選択肢文の難易度は関係無くなります。
気持ちを重視した主張は、女性の主張を否定した③がよく、
女性の主張を表した選択肢は分かりやすくて①です。



仔細な聞き取りが要らないのが幸いです。サクッと4点を獲ってしまいましょう。




では最後に、第8問の日訳問題です。


筆記問題解説での通り、普段の対策学習では、
リスニングでもあくまで‘自分の手で’訳しましょう。

このマーク式解答が、試験運営上止むなく執られているものです。
昔は記述式日訳問題と、さらに書き取り問題(部分書き取り,全文書き取り)があったからです。

聞いた内容に該当する選択肢を選ぶことは、
翻訳(リスニングですから通訳もありますね)本来の作業ではないのもその理由です。



真の‘(日本語ネイティブとしての)上級韓国語力’とは、言うまでもなく、
自分で訳せる力がどれだけあるかを問われるからです。

あらかじめ用意されたものを適切に選ぶことではありません。



各問のポイントとなる語句をざっと挙げていくと、



1)제풀에 지치다


2)골을 내다


3)역부적[役不足](ニュースでよく聞きます)

한사코 사양하다(한사코 は1級での出題歴もあります)

막무가내(語彙力講座で的中しました)


4)추호[秋毫]의 어긋남도 없다 



いやぁ、2級(上級)の語彙は本当に奥が深いですね。
リストとして公開されているのに、いくら押さえていってもどんどん出てきます。

狙いを定めて、どんどん追いかけていきましょう。


今回の聞き取り試験は難化しています。




これで2級試験が終了しました。



筆記問題の解説で確認した通り、リスニング・筆記共に、
過去問偏重の学習はもう止めて、



〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕



の学習順序を忠実におこない、次の1級も受験して合格し、ハン検を卒業してしまいましょう。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


        ――――――――2級 解答 終わり―――――――― 

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

    筆記問題

[1] 1)③   2)①   3)②    


[2] 1)①  2)②  3)①  4)②  5)③

   6)③  7)②  8)②


[3] 1)①  2)④  3)①  4)②  5)②  6)③


[4] 1)④  2)④  3)④  4)③  5)③  6)①


[5] 1)④  2)②  3)③


[6] 1)①  2)③  3)①  4)②


[7] 1)①  2)③  3)③

 
[8] 文章の日本語訳

 送信者:金ユラ
 受信者:李ヨンファ

 ヨンファオンニへ

  日本に無事に到着しましたね。タケシオッパと結婚するようになっ
 たこと、本当におめでとうございます。おばさん(父の姉妹)から聞き
 ました。今日おばさんがうちにきてお父さんとしばらくお話をして帰
 られたんですが、娘を外国に嫁にやることになって心配が並大抵では
 ない様子です。それでもよかったでしょ。2つの国は近く、オンニは
 日本に住んで長いし、オッパも韓国語上手じゃないですか。おばさん
 もみな理解していることでしょう。
  オンニ、結婚したら新婚の家に遊びにいってもいいでしょう? 
 タケシオッパにもよろしく伝えてください。


    【問1】 ④     【問2】② 



[9] 対話文の日本語訳

 面接官:弊社を志望した理由は何ですか。

 女 性:南ヨーロッパとの貿易に関心があり志望しました。 

 面接官:具体的にどんな仕事をしたいですか。

 女 性:ホームページを通してヨーロッパ企業に商品をピーアール
     しながら、販路拡大に尽力したいです。

 面接官:即ち、広報ティームに入ることを願っているということで
     すか。

 女 性:必ずしもそういうことではありませんが、今まで広報の仕事を
     やってきましたので経験を生かすことができたらと思います。 

 面接官:ホームページを作ることができますか。

 女 性:はい。カタログ製作も可能です。デザインの勉強もしました。 

 面接官:才能が多いですね。履歴書を見ると外国語もお上手なようです
     ね。

 女 性:はい、英語とフランス語、イタリア語も少しできます。 


     【問1】 ④       【問2】 ①



[10] 本文の日本語訳
 
  新しいネクタイを買うときは何を選べばよいか迷うようになる。あ
 まりにあれこれ迷いながら選べば変なものを買うようになりやすい。
 そういう時は一目で気に入ったものを選ぶのが上策である。ただし注
 意することが何種類かある。まずそんなネクタイは見ために色合いが
 こざっぱりしていたり、デザインが異色なので目に飛び込んでくるの
 である。無難なものならばたやすく目に映らないであろう。しかし目
 に映るものほごすぐに嫌気がさす可能性がある。(Aしたがって)そ
 んなものは売り場を一回り回ってみたあと、再び見るのが良い。
 (Bそれでも)嫌でないならば合格である。


     【問1】 ③       【問2】 ②



[11] 1)②   2)②   3)③   4)①


[12] 1)③   2)④   3)①   4)②




[準2級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>一部変化。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ハン検も3級からいよいよ準2級にステップアップされ、
学ぶ内容が本格的かつ骨のあるモノになってきました。

これまでの学習と、今回の受験はいかがでしたか。


‘完全なる日常会話レベル’が身に付いているかを問う準2級では、
それだけ学んで身に付けるべき項目が多くなり、
特に慣用句,翻訳問題を中心に、日本語での解釈とずれるケースが増えてきます。

そしてこのハン検準2級が、韓国語学習における一つの到達点といえるレベルです。

これは、実際に対策学習をやってみると実感できるのではないでしょうか。
さらに、2級問題と見比べて(筆記)聴き比べると(聞き取り)余計にそうだと思います。


それだけの韓国語力を求められはするので、この解説の結びに書かれている学習順序で、
焦らず騒がずじっくりと身に付けていきましょう。



執筆時間がキツキツです。
あまり突っ込めていない部分もありますが、今回の出題を振り返っていきます。




第1問の音声問題で取り上げられた主たる項目は、


未来連体形の後の濃音化・パッチムの子音化・ㄴ挿入・ㄴ挿入+流音化


です。準2級・発音問題では、今やおなじみのものですね。


前回は、

パッチムの子音化・ㄴ挿入・ㄴ挿入+鼻音化

で、準2級では ㄴ挿入が出るとほぼ分かっているわけですから、
問題を正解できるだけでなく、普通に聞いて話せるようにもしておきましょう。



語句自体は、3)の 서울역<第33回>以外が初登場で、
역 が絡む発音は、前回でも 부산역<부산녁> が採り上げられています。



ところで、このように準2級・発音問題のメインといえるㄴ挿入について、
理屈では分かって、ハン検の発音問題を解けても、
それを聞いて話せるようになるには、結構な訓練が必要ですね。


練習を繰り返しさえすれば、それへの‘嗅覚’が育ってきて、すぐ気付けたりします。

この解説を書いている者や、当校の生徒さんが実証済みで、
今回の出題ですと 서른여섯 のような例でも、頭と舌が覚えてしまったのか、
ㄴ挿入で発音するんだなと、ビビっと反応できるようになります。

粘り強く反復練習していきましょう。



ちなみに、韓国語の ㄴ挿入がいわゆる「リエゾン」です。
厳密には、連音化ではありません。連音化は「アンシェヌマン」です。



とにもかくにも、韓国語の発音変化は、単にルールを暗記すると理解が薄くなるものです。


「私は見ている字の通りに発音できるのに、何でこう変わるの?」


という素朴な疑問がわいたりするんですよね。


でも、それら発音変化ルールには、きちんとした存在理由があり、
かつ準2級の発音問題では、単に発音変化のルールだけでなく語彙力も訊かれます。

そういうところから、準2級で問われる発音問題は、


〔語の成り立ちを音で伝えるための発音ルール〕


を主に問うています。

結局、発音ルールを問いながら、同時に語彙も問うているという2つの側面を持っています。




では、第2問の語彙問題は、さすがに準2級ともなると、再登場率は低くなります。
今回第47回を迎えても、まだまだそうです。


1)では 협[協]ではじまる漢字語が出題されていますが、
出題歴があるのは、협상[協商](協議,交渉<第28回>)だけです。


一方で成語・ことわざ・オノマトペアは、やはり再登場率が高く、
5)の成語問題では、② 방방곡곡 以外がそうです。

③ 생사고락 は前回も出題されましたしね。



ハン検準2級合格に特化した語彙力強化となると、この先の2級以降では顕著で、
実のところ、過去問だけを使っての対策学習には限界があります。

過去問題集を買い揃えられる財力があれば別ですが、単に合格を目指すなら、



1.これから出る語句,出る可能性の高い語句


2.ハン検で昔からよく出る語句(常連さん)



をピンポイントに押さえるのが上策です。というより、それしか無いと思います。



この2本立てで、準2級(2級以降も)の語彙対策学習をやっていきましょう。




では、第3問の接続表現問題です。


接続表現や末尾表現を‘文法’と称しているのには違和感がある中、
接続表現は読んで字の如く、句と句,文と文を、あるルールに則って接続する語句で、
つまりは‘文法’を司っていますが、日本における韓国語の世界では長らく、


〔韓国語接続表現  =  該当する訳を暗記すること〕


とされています。


それで話せて書けて、そして試験解答できれば、まずはOKですね。
まずはそれらを使えるようにしたいからです。


一方で、ハン検準2級受験という段階に来て、これだけ多様になった各接続表現を、
[該当する訳を暗記する]形で、カナダラ順をはじめとした無秩序な状態で、
一語句一対応で押さえていくのは、そろそろ無理があるかと思います。


身に付けるべき事が無秩序になるならば、そこに秩序を設けようということで、
ここではいつも、俗に言う‘文脈’に着目しています。


この俗‘文脈’こそが、先の「(句と句,文と文を接続する)あるルール」で、
文脈は数限り無くありそうで、たった4つしかありません。

そして事実上、さらに絞られて3つになります。



(イコール関係 <前文 = 後文>)


反対関係 <前文 ⇔ 後文>


累加関係 <前文 + 後文>


因果関係 <前文 → 後文>



‘文法だ’‘文脈だ’と思っている無秩序な知識の羅列から離れ、真に捉えるために、
先に挙げられた4つの‘文脈’を大いに利用したいんです。


そういう意味では、各接続表現に該当する訳なんてのは、
日本語的に自然であれば何でもよく、適当に当てておけばいいと思っています。



これはさらに、韓国語に限らず、英語であれ中国語であれ、他言語にも使える捉え方です。
ここでは余談で、特に中国語の場合、複文を作る各接続語をまとめる時に大いに役立ちます。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/63163371.html



まあ、文脈自体を正確に捉えるのは、意識すれば何のことは無く、
例えば、


「疲れた」 「眠い」


とあれば、どう考えてもここには[原因]→[結果]の<因果関係>があります。
接続表現が無くても、‘普通に考えて’そうだと気づけます。



まず1)の助詞問題で、これは該当日訳で解けますね。


「農家‘から’直接米を買う」


でOKです。


ちなみに、ここでの常連さん 더러 を押さえておきましょう。

多くの場合、後続文は命令文になり、
これまでの出題では、その部分を見れば解答できる問題が繰り返し出ています。



そして2)は、



「電話に出ない」 → 「メールを送った」



の文脈に<因果関係>が認められ、かつ前文主語が非1人称(동생)、
そして後文時制が過去なので、④の 길래(기에 の会話体)を選びます。


余談で、スマホ全盛となった今、日本語同様 문자를 보내다 がいずれ死語同然になるのでしょうか。



そして3)も大丈夫だと思います。

<因果関係>の文脈の下、一人で仕事をする‘に至った’わけですから、
①の 게 생겼다 が使えます。


この大問最後の6)も常連さんですね。

지 그래 のかたまりで覚えていらっしゃる方がたくさんおられると思いますが、
ここで毎回確認する、



〔지 が<反対関係>を結ぶ〕



という文法によるものです。

つまりここを直訳すると、


「もう少しいてから戻ればいいのであって(지)そうする(그래)」


で、그래 は前文の 좀 더 있다 가다 の<反対>を指しています。




それでは、第4問の入れ換え問題です。


1)は今やおなじみの慣用句で、2)は 말을 놓다 と入れ換えられます。
놓다 は[状態変化(英語でいう put)]で、말 の状況に変化を与えるわけです。

ちなみに① 갈 길이 바쁘다 は、直訳「行くべき道が忙しい」で「先を急いでいる」です。



他は、5)が過去問既出で(4回目)、고말고(요) は[肯定の強調]です。


そして6)がつまり「お手上げ」ですね。これを表す成語は 속수무책 です。
もちろんこれも過去問既出で、今回で7回目です。




では第5問の同義語問題で、今回は3問共平易です。

1)は2つめと3つめの文で決められます。


2)も、各用言の意味(訳)からイメージすれば、②だと分かります。
つまり「飛ぶ」で、ここで採り上げている[コアイメージ]を押さえるまでも無いです。


そして3)もそうで、틀에 잡히다「輪郭ができる」,틀에 박히다「型にはまる」が有名だと思います。




では、第6問の会話文問題です。

[会話の原則]に則り、淡々粛々と解答していきましょう。



1)はAが言った、


할 말이 있다 → 다음에 얘기하다


この<因果関係>で結ばれる文句を一つにした①を選びます。

第3問4)の正答選択肢②にも共通する文法です。


次の2)はなぜか「あれ?」という程平易で(漢字語が多いのもそうです)、
3)ではAが 식은땀 났겠다 といっていますから、なんかハラハラするような内容が入るんですね。

問題文・選択肢それぞれで、慣用句の知識を訊かれています。


そして4)では、何が 가능한지 알아보다 できるか,しようとするかで決めます。


②「他の部屋に替えてもらえる」


がそうで、


①「小包到着を確認する」

③「トイレから出られない子供を助ける」

④「国際電話のかけ方」


どれもそれに当てはまらないですね。




ではいよいよ、第8問~第10問の文章問題を見てみます。


前回では、第10問で問題文の内容を無視し、自分の好みや考えで選択肢を選ぶという、
‘伝説的な解答’が、当校ではないある所で提示されていて、
解説執筆者はその潔さに度肝を抜かれました。

試験問題解答ではあくまで、『書いてあること/聞こえてくること』が全てです。



文章問題に取り組む時の原則として、‘問いを先に読む’というのがあります。
今回の出題ですと、



第8問

【問1】연화 と 유라 の関係


第9問

【問1】会話文中の女性が得意とするもの



で、これから自分が読む文章の内容がおぼろげでも分かりますよね。
あと、内容一致問題では、各選択肢も見ておきましょう。


ちなみに、注目の挿入文問題は今回も出題されませんでした。

執筆時間の都合上、文章問題全てを解説することはできませんが、
振り返っていきます。




まず第8問の【問1】です。

연화 と 유라 という人物が出てくるんですね。
選択肢関係無く、‘自分で’2人の関係を見つけ出しましょう。


問題文はEメールになっていて、まず、


연화 언니에게


ではじまります。


もちろん、差出人の 연화 が 유라 を 언니 と呼んでいても、実の姉妹とは限りませんので、
続きをきちんと読んでいきます。



다케시 오빠랑 결혼하게 된 거 정말 축하해요! 고모한테 들었어요.오늘 고모가 우리 집에 오셔

서 아빠하고 한참 말씀 나누시다 가셨는데 딸을 외국에 시집 보내게 돼서 걱정이 이만저만이 아닌

모양이에요.

≪たけしさんとの結婚、本当におめでとう! おばさんから聞いたよ。今日おばさんがウチに来て、

パパの少ししゃべった後帰ったけど、娘を外国へ嫁にやることになってとても心配しているみたい≫



よろしかったですね。
一応確認で、고모[姑母] は父の姉妹で、이모[姨母] は母の姉妹ですが、유라 は 고모 の 딸 です。


複雑な朝鮮半島の親族名称でも、まだ分かりやすい方のものですから、
混乱はしなかったと思います。




続いて、第9問・会話文問題の【問1】です。
先の問いチェックを経て、女性の得意としていること‘だけを’拾います。

この時点でまだ、選択肢を見てはいません。


で、読んでいくと、



여자:지금까지 흥보 일을 해 왔기 때문에 경험을 살릴 수 있었으면 좋겠습니다.

  ≪今まで広報の仕事をしてまいりましたので、経験を活かせればと思っております≫

면접관:홈페이지를 제작할 줄 압니까?

  ≪ホームページ製作もできますか≫

여자:예,카탈로그 제작도 가능합니다.디자인 공부도 했습니다.

  ≪はい、カタログ製作もできます。デザインの勉強もしました≫



外来語が並んでいるので、まだ読みやすいと思います。①と②が消えました。

さらに最後の行で、



여자:영어와 불어,이탈리아어를 좀 합니다.

  ≪英語とおフランス、イタリア語も少しできます≫



という、解説執筆者的にはかなりうらやましいこともできるということで、
③が消えて、④が残りました。




そして第10問では、【問1】を検討します。

2つの(     )に共通して入る接続表現を入れるというもので、
それぞれの文脈をきちんと押さえましょう。

あと、全てに指示語が付いているのもポイントです。



内容一致もあるので全文読まなければなりませんが、
ネクタイを買う時の話のようで、では該当箇所だけ見ます。



그러나 눈에 띄는 것일수록 금방 싫증날 수 있다.(  A  )그런 것은 매장을 한 바퀴 둘러본 

다음에 다시 한번 보는 게 좋다.(  B  )싫지 않다면 합격이다.

≪しかし、目につく物である程嫌になることがある。(<因果関係>)そんな(=目につく物)は、

売り場をひと周りした後に見直すとよい。(<累加関係>)嫌でなければ合格だ≫



Bは<因果関係>の可能性もあります。
「もう一度見る」ことを経て「嫌でなければ」という文脈も見えるからです。



で、この条件に合う選択肢を探すと、(  A  )で<因果関係>を結べるのは②と③で、
そのうち②の 그러자 は、後文時制が過去ですから×です。


そして(  B  )は③を選ぶと<反対関係>なんですね。
まあ、直前の文ではなく、(  A  )の前と結べば合います。



싫증날 수 있다.( ③ 그래도 )싫지 않다면 ~

≪嫌になることがある。( それでも[= 売場をひと周りした後見直しても] )嫌でなければ~≫



④もいけそうですが、(  A  )で既に合わないので×です。
그렇다고 해서 は 後文が否定表現でなければなりません。


例)그렇다고 해서 간단히 할 수 있는 일이 아니다.

≪だからといって簡単にできることではない≫


例)자네의 기분은 알지만,그렇다고 해서 잠자코 지나칠 수는 없다.

≪君の気持ちは分かるが、だからって黙って見過ごすわけにはいかない≫



素材の文が構成的に平易で、選択肢は正答不正答の差ははっきりしています。

個人的には、もう少しその差を縮めてもいいのではと思いますが、今はこうなのでしょう。
なので、表面的な理解でも解けてしまいます。


これから上級に向かう韓国語学習と実用のため、あるいはTOPIK対策のためには、
理路整然とした文体で、内容的にがっつりとしたモノを読んでいきましょう。




では、最後の翻訳問題です。


まず韓日訳で、1)の 신청[申請]はよろしいですね。
デートに誘うことも、韓国語では 데이트 신청 です。



次の2)は、慣用句 인상을 쓰다 で、



◎언짢거나 성나거나 하여 험악한 표정이나 좋지 아니한 표정을 짓다.



②が正解ですね。



そして3)の 해 봐야 알지 は第36回の韓日訳で出題歴があり、「ジャーナル」で的中して、
4)で訊かれている〔여간 + 否定表現〕の構文も、オリジナル問題で的中しました。

今回2級でも筆記・聞き取り両方で採り上げられた程の重要構文で、
つまり「とても寒かった」ということです。




次の日韓訳では、1)はいわゆる[反語表現]です。
つまり、


「失敗したらどうだというんだ → 失敗してもどうということはない」


という解釈です。



あと2)で、関連表現の 나/저도 모르게 が有名ですね。



最後の4)は②が正解で、④は×ですね。



◎남을 깔보고 비웃다.



という意味です。




前回の解説でも触れたことで、3級から準2級にステップアップし、
この翻訳問題で見えてくる違いとしては、3級に比べると、


〔日本語が逆に正解を遠ざけてしまう〕


ということです。


トウミや辞書に載っている訳そのままで出題されることが皆無な中、
そこから一歩前に出た解釈ができてこそ、正答に近づくわけですね。



そういう意味では、翻訳そのもの楽しさを味わうためにも、やはり自分の手で訳すようにしたいです。

元から自分で訳せるようになっていれば、あとは自分が出した結果(訳)に近い、
あるいはもしかすると同一の選択肢句を選べばいいので、
選択肢を頼りにする解答とは、正解率が段違いです。




ということで、準2級・筆記問題を見てきました。


ハン検では3級から準2級の間が、ある意味最大の壁です。

単純に合格率を見れば、2級が格段に低いので、ここが最大の壁かなと見えそうですが、
準2級から2級を目指す時点で、自身の韓国語にかなり‘勝手’が利いている状態なので、
韓国語の学習段階に照らし合わせれば、それはやはりここ準2級ですね。


もし、そうできている実感がご自身に無かったら、4級,3級に戻り、
それらを完璧にできるようになるまで、復習しましょう。

復習自体は、どのみち一度やっていた所なので、短時間で仕上げることができます。
下の級に戻る勇気が無いために、準2級合格に2年,3年と掛ってしまうよりはマシですね。




その後は、このあたりから‘本物の学習’をしましょう。

学習とは本来、



〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕



の順序で学ぶことで、この中で〔やってみる ⇔ できる〕を繰り返すのが大切です。
解説執筆者がエラそうにこう言ってはいますが、この当たり前の事実に気付いたのは、
つい最近のことです(笑)


この観点から、



〔分かる : 解説が丁寧な理解系テキストを熟読し、それを授業・講義代わりにする〕
(理解)


〔やってみる : 1.「分かる」学習の後に問題を解いて説明を読み、知識と解答技術を覚える〕
(インプット)  2.分野別(語彙・発音・接続表現・文章・翻訳・聞き取り)で練習する


〔できる : 過去問や対策問題集を実際に解き、解けなかったものはインプットに戻す〕
(アウトプット)



の学習順序を愚直にやっていきましょう。

「分かる」の部分は時間がそんなにかからず、ここで学ぶことを覚える必要はありません。
覚える作業をするのは「やってみる」で、「分かる」で使う教材は「やってみる」の参考資料にします。



ハン検・TOPIK対策でよくある、過去問中心の対策学習は、
本来〔分かる → やってみる〕学習を十二分にした後にやるべきで、
特にハン検では、過去の出題傾向からすると、それだけでは足りませんね。

あと、過去問中心の学習は、〔やってみる〕をやみくもにおこなうだけになり、
先の、全問正解を目指した反復学習でも、単に正答を覚えて満足しがちで、
二度と出ない(であろう)問題なのに、正答(しかも選択肢の番号)を暗記して、
それで勉強したと思ってしまうからです。

正答を覚えても意味が無く、正答に至る過程を理解してこそ、次受ける試験での類題が解けるし、
それにどのみち、過去問を1回2回解いただけでは、いずれ忘れてしまいます。



そして、先の‘正答に至る過程を理解する’ためにも、特に〔やってみる ⇔ できる〕過程では、


『リーズニング』


という、解答理由(私はなぜ~番を選んだか)を書き留めたり、誰かに説明する学習をします。

正解しても、正解理由が分からなかったら、先生や友人に教えてもらいましょう。
先の‘正答に至る過程を理解する’ために必要で、同じことを目標に学んでいる者同士で教え合うと、
学習がより楽しくなります。


その時には、間違ったら誤答した理由も確認して、ノートに書き留めておきましょう。

添削と解説を読んで完全に理解し直した後、間違った理由をできるだけ具体的に書き残しておきます。
「単語ミス」「聞き取りミス」ではなく、


「르不規則活用の理解不足で誤解した」

「訳を無理矢理当てて解釈した結果間違えた」


といった具合にです。


特に自学自習(独学)をされている方は、これらをきちんとできているかを振り返りたいですね。


できなかった問題は、できるようになるまでやりましょう。
それができなければ、これから初めて見る/聞く問題もできない可能性が高いからです。

つまり『復習』で、忘れた知識を100%に引き戻す作業もそうですが、
だからといって、できるようになった問題はもう復習しなくてもよく、
回数を重ねるにつれて、復習量は減っていきますね。



『リーズニング』が完璧にできるようになると、自分で出題傾向を掴むことができます。
それは例えば、結局何を訊いてくるのかとか、選択肢の作り方、
あるいはそれに繋がる、‘正解の出し方’‘問題作成者が仕組んだ間違いのさせ方’などですね。
あと聞き取りですと、問題文のパターンも分かったりします。


解答理由が言えないのは‘クイズ’です。
このような学習を積み重ねて、次の2級も是非挑戦しましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   聞取問題

[1] 応答文を選ぶ

1)  남: 식기 전에 어서 들어요.

  여: (                    )


  ① 벌써 씻었습니다.   ② 맛있겠는데요.

  ③ 잘 들리는데요.    ④ 네, 잘 봤어요.


       解答 ②



2) 남: 신용카드로 지불해도 될까요?

   여:  (           )


  ① 지금 환불 받으시려고요?

  ② 저희는 현금만 받습니다.

  ③ 거스름돈이 지금 부족하거든요.

  ④ 환전은 안 됩니다.


       解答 ②



3)남: 나 머리 잘랐는데 어때?

  여: (                   )


 ① 응, 잘 잤어.        ② 많이 길었구나.

 ③ 아까 못 알아볼 뻔했어.   ④ 약 먹었으니까 꼭 나을 거야.


       解答 ③



4)남: 라면이 다 불었네.

  여: (                   )


 ① 빨리 먹으라고 했잖아.    ② 아직 덜 익었네.

 ③ 누구한테 불려갔다고.    ④ 맞아. 더 끓였어야지.  

 
       解答 ①



[2] 文の内容を表すもの

1)아직 기획을 발표할 때가 아닌 것 같은데요.


        解答 ②



2) 우리는 하루가 멀다하고 만나는 사이예요.

  
        解答 ④

    

3)  그 사람은 입만 벌렸다하면 자랑을 한다.
    

        解答 ①


    
4) 짚고 넘어가야 할 게 있어요.


        解答 ①



[3] 1) 中国の韓流ブームの説明に一致するもの

  2000년대 들어 첫 시기는 한국 드라마가 한류를 이끌었다면 

 2010년대는 오락프로그램이 새로운 한류를 이끌고 있습니다. 중국 

 젊은이들은 많은 한국 오락 프로그램을 즐겨보면서 한국에 흥미를 

 느끼고 있습니다. 중국 각지에서 프로그램 출연자들의 팬미팅이 

 열리면 팬들이 몰려든다고 합니다. 

            
        解答 ④



2)従来の製品、新製品の共通点

  자 주목해 주시기 바랍니다. 왼쪽은 저희 회사의 기존 제품이고요. 

 오른쪽은 이번에 개발한 신제품입니다. 비교해 보세요. 새제품이 더 

 작고 가볍습니다. 하지만 둘 다 L사이즙니다. 옷감이 잘 늘어나기 때문에

 작아도 같은 L사이즈로 판매할 겁니다. 그리고 신제품은 기존 제품에 

 비해 옷감은 얇지만 보온력과 땀 흡수력이 뛰어납니다. 

                	
        解答 ①



3)内容と一致するもの
 
 남: 어서 오세요. 예약하셨습니까?

 여: 예, 일본에서 온 야마시타입니다. 

 남: 잠시만요.  3박4일로 예약하셨군요. 

 여: 예, 그런데 마지막 날을 취소하고 싶은데요.

 
       解答 ②



4)内容と一致するもの
 
 남: 서울상사 김경희 씨 아닌가요?

 여: 예, 가토 부장님이시죠? 한국에 오신 것을 환영합니다. 

 남: 마중 나와줘서 고마워요. 비행기가 한 시간이나 늦어서 많이 기다리셨죠?

 여: 괜찮습니다. 바로 저희 회사로 모시겠습니다.  


       解答 ②



[4]  
1)内容と一致するもの
           
  여러분 안녕하십니까? 지금부터 제 19차 한일 고등학생 스포츠

 교류회를 개최하겠습니다. 저는 일본 스포츠교류협회 이사장인 
 
 하시모토 마사루입니다. 올해 개최국인 일본 측을 대표하여 여러분께 

 인사드립니다. 한국 학생 여러분 먼 길을 와 주셔서 감사합니다. 

 일본 친구들과 좋은 추억 만들기 바랍니다. 


  ① 이 행사는 처음으로 열렸다.

  ② 이 행사는 일본에서 열리고 있다.

  ③ 남자는 한국에서 학생들을 데리고 왔다.

  ④ 한국 학생들은 좋은 추억을 만들고 싶어한다. 


       解答 ②



2) 内容と一致するもの

  한국을 방문하는 관광객이 해마다 증가하고 있습니다. 방한 관광객 

 숫자는 2000년에 500만명, 2013년에 1200만명을 돌파한 데 이어 
 
 2014년말에 1300만명을 돌파했습니다. 이는 그 전 해에 비해 

 16퍼센트이상 증가한 것으로 최근 10년 이내 가장 높은 성장률입니다. 


  ① 한국을 방문하는 외국인은 곧잘 길을 헤맨다. 

  ② 지난 10년동안 관광객수가 16퍼센트씩 늘었다.

  ③ 한국의 경제성장률은 높다.

  ④ 관광객 숫자는 매년 늘고 있다.

 
       解答 ④



3) いくらで購入したか

 남: 이거 얼마에 팔아요?

 여: 한 병에 만원인데 두 병 사시면 18000원이에요. 그리고 세 병 
   사시면 25000원에 기념품도 드립니다. 

 남: 세 병 주세요. 기념품은 됐으니까 값을 더 깎아 주세요, 아주머니. 

 여: 알았어요. 그럼 천원 빼 드릴게요.


  ① 만원   ②  24,000원  ③ 18,000원  ④ 25,000원


       解答 ②



4) 2人の関係

 남: 여보, 지은이가 잃어버렸다는 인형이 혹시 이거 아냐?

 여: 어떻게 찾았어요?

 남: 어떻게 찾긴. 내 책상 서랍을 열어보니까 거기 있더라고.

 여: 지은이가 당신 방에서 놀았나 보네요. 


   ① 남편과 아내   ② 아들과 엄마   

   ③ 아버지와 딸   ④ 시아버지와 며느리
 

                  解答 ①



[5]  日本語訳を選ぶ

1)그 문제를 놓고 토론회에서 논의가 이루어졌다.  の

   “토론회에서 논의가 이루어졌다”
          

         解答 ③

    
           
2)무슨 술을 그렇게 마셨어요? 적당히 마셔요. の

   “무슨 술을 그렇게 마셨어요”

    
        解答 ①



3)남: 백화점 이벤트에서 선물이 당첨됐다면서? 뭐였는데?

  여: 좋다가 말았어. 티셔츠였는데 나한테 안 맞았거든. 
 
   の “좋다가 말았어.”


        解答 ②



4)여: 애들 너무 시끄럽죠?

  남: 아뇨, 사람 사는 집 같아서 좋은데요.

    の“사람 사는 집 같아서 좋은데요” 


        解答 ①




[準2級・聞取試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題量>前回並み。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




‘完全な日常会話レベル’を問う、準2級・聞き取り問題で、
今回どれだけ聴解できたかを確認しましょう。


と同時に、


『試験問題解答のためのリスニング』


もどれだけできたか、次の2級対策のために振り返っておきたいです。

試験問題解答では、聞きながら問いに対して答えるという作業が別途あるからですね。



ハン検準2級に合格し、上級へとステップアップするために、
次のことにこだわって練習していきたいですが、



1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)


2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音を‘文脈’で捉えるようにする)


3.聞きながら正答を導き出すための作業法



音声をただ聞くのではなく、正答を出すための情報を、
問題用紙に書いてある問いと選択肢を利用して選別し、目的を持って聞きたいです。

この、


『正答を出すための情報を聴解する』


ことは、言葉の響き以上に大切です。


背景知識を総動員して先を予測しながら、
特に、母音を中心に聞き取る私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


そして、大意を要約できるよう、何度も練習しておきたいですね。



前回の解説でも確認した通り、リスニング試験での合い言葉は、



「‘聞かされる’のではなく‘聞く’」



です。




第1問の応答問題は、会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。



1)では、들다 が「食べる」なんですね。例の 드시다 の基本形です。
末尾の 해요体は[丁重な命令]ですから、同じ未来時制の文を選びます。


次の2)は、男性がカードでの支払いを求めています。
カードに対する 현금[現金] が聞こえてきた②を選びます。

他の選択肢で聞こえてきた、환불[還拂],거스름돈,환전[換錢] も押さえておきたいです。



あとここでは4)で、


라면이 다 불었네.  ≪ラーメンが伸びちゃったなぁ≫


基本形は 붇다 で、ㄷ不規則活用に注意ですね。


聞こえてきた語句の確認と共に、
<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に則った解答(解釈)も一緒に確認したいです。

それができれば、文中で知らない語・分からない語が聞こえてきても焦ることが無くなります。
通常の会話と、試験問題での会話は別物です。


そしてここでは、[単語同士の文脈]も確認したいです。
先の 카드 と 현금 には<反対関係>の文脈がある、という捉え方ですね。




では、第2問の句置き換え問題で、事前選択肢チェックの精度が試されます。
問題文が、20秒ごとに次から次へと読まれますからね。



1)では、選択肢から 기획 か 계획 なのかを聞き定めつつ、
聞こえてきた 기획 と共に、아직 ㄹ 때가 아니다 も聞こえてきますから、
成語の 시기상조[時期尚早]と一致します。



続く2)は、慣用句 하루가 멀다고 を聞き取ります。常連さんです。


そして4)の 짚고 넘어가다 は大丈夫でしたか。


◎어떤 일을 따질 것은 따지고 넘어가다.


①の 분명히 하다 と合います。

짚다 が([杖を]つく → 突く→追求する)で、それをしてからやり過ごす(넘어가다)なので、
トウミにある意味(訳)になるんですね。




では第3問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。


読解問題でいうリードが問いに書いてありますので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。

もちろん、各選択肢のチェックは必須ですね。
合格点を出すためには、基本的な韓国語リスニング力同様に、場合によってはそれ以上に重要です。



1)では、中国での韓流について述べられるそうです。問題用紙にそう書いてあります。

そして選択肢もチェックしておきますが、3つのキーワードが見えますね。


드라마, 게임, 오락[娯楽] 프로그램


오락 프로그램 とはつまり「バラエティ」で、
例えばKBS「ギャグコンサート[개그콘서트]」のような番組です。


これらを中心に聞いていくと、오락 프로그램 についてのことが繰り返し語られているので、
聞いて分からない語句が多少あっても、すぐに④を選べます。



続く2)は、選択肢にある、



① 표시 사이즈(表示サイズ) ② 무게(重さ) ③ 보온력(保温力) ④ 땀 흡수력(汗の吸収力)



これらに注意して聞くという問題です。

ちなみに、選択肢各語の意味が分からなくても、解答に影響は無さそうです。
選択肢それぞれの音が聞こえて、あとは問いにあるように、
共通点の類いについて語られるかに注意して聞けばいいからです。

正解は、


둘 다 L사이즙니다.  ≪両方ともLサイズです≫


で、②~④には違いがあり、新製品の方が優れているんですね。




続く3)は会話文で、内容一致問題です。
事前に選択肢チェックをしつつ、①~③が女性についての記述なので、
女性の発話に注意します。



① 여자는 예약하는 것을 잊어버렸다. ≪女性は予約するのを忘れた≫


② 여자는 숙박 날짜 수를 줄일 것이다. ≪女性は宿泊日数を減らす≫


③ 여자는 하룻밤만 묵을 것이다. ≪女性は1泊だけする≫


④ 숙박비가 많이 든다. ≪宿代が結構かかる≫



②が正解ですね。
女性は3泊4日で予約していて、次のように伝えています。



여:그런데 마지막 날을 취소하고 싶은데요. ≪で、最終日をキャンセルしたいんですが≫



취소[取消]하다 で、「キャンセルする」と解釈できるようにしたいです。



そして4)の会話文問題は選択肢が短いですので、十二分にチェックしておきましょう。

①②が男性について、そして③が女性についてなので、
男性女性それぞれの発話で、選択肢を取捨できるかもしれません。


①でないのはすぐ分かり、その後は、



男性1つめの発話  →  ②が残る,④が×


女性2つめの発話  →  ③は該当せず(これについて語っていないから)



④の 제 시간 は「時間通り」で、제 が接頭語(本来の)です。
제대로 の 제 でもありますね。(本来通りに)で「きちんと,〔ろくに+[否定表現]〕」の意味です。




続いて、第4問です。


毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。

会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
今回なら、


3)「男性の商品購入金額」(ちなみに4級でも同じような問題が出ています)

4)「会話している二人の関係」


と、内容をある程度教えてくれていても、その他は内容一致ですから分かりません。


冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。



そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
といっても、ディクテみたいなことはしなくていいです。


ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
というより、そんな余裕は事実上無いはずです。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。



まず1)で、冒頭文に集中します。



지금부터 제19차 한일 고등학생 스포츠교류회를 개최하겠습니다.

≪只今より、第19回韓日高校生スポーツ交流会を開催いたします≫



日本での開催ですから 일한[日韓] であるべきなのに 한일[韓日] なのがいただけませんが、
それはさておき、日本人の理事長さんが、流暢な韓国語で参加者に挨拶しているんですね。


正解は、日本での開催と分かることが根拠になっています。

④でのうっかりミスに注意しましょう。
좋은 추억 を作ることを理事長さんが願っているのであって、
韓国から来た学生達が作りたいとは言っていません。




続く2)は、第2文で数詞が聞こえてきました…

前回に引き続き、数詞を聞き取ることを求める問題が出題されました。
これはこれで実用的だと思います。


で、聞こえてくる数詞は、



2000年:500万人  2013年:1200万人  2014年末:1300万人



間を置かずに聞こえてくるこれらをさっとメモするのは、
メモの仕方自体を、普段から練習していないとできないと思います。


解答は平易なので、ここでは数詞を正確に聞き取り、計算の類いまでできるようにしておきましょう。

②で緊張してしまいそうですけどね。
10年間で16%増ではなく、前年比16%増です。



そして3)は先のチェック通り、男性が何かを買ったそうで、
その金額に集中して聞くという問題です。

また数詞がたくさん聞こえてくるんでしょうか。


実際そうですが、男性は3本セット:25,000ウォンを購入し、
まけてほしいという要望に、女性は1,000ウォン安くしてくれました。

ということで、男性が支払うのは24,000ウォンです。
計算がありながらも、複雑でなくて幸いですね。



最後の4)は平易ですね。

男性が女性を 여보 と呼び、女性は 당신 と呼んでいますから、 
事実上単語を聞き取る問題です。

問題文が良作なので、内容一致とかで使えばいいのに、もったいないです…




では最後の、第5問・日訳問題です。

事前の選択肢チェック法はいろいろあると思いますが、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○,□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



これらの作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)では、選択肢を見ると①②「討論」③「討論会」とあるので、これが聞こえてきそうで、
それを思い出すと 토론,토론회 で、토론회 が聞こえてくると緊張するかもしれません。
<토로뇌>と連音化するからですね。

実際にこれが聞こえてきて、あとは 논의[論議]を聞き取ります。



次の2)で、



무슨 술을 그렇게 마셨어요?



後続の文が分かれば、いわゆる文脈で解けそうですが、
指示語が聞こえてきますから①がいいです。

ちなみにこれは[反語表現]の一種で、別訳を当てると、


「そんなにお酒を飲んではいけませんよ」


とも解釈できます。



そして3)は、筆記・第6問1)の正答、


말을 하다 말다


と同じです。

直訳が「いいと思っていて(それを)止めた」で、좋다 が否定されていますから②です。



そして最後の4)で、最悪傍線部が分からなくても、女性の発話から想像できますね。

女性の言う 시끄럽다 を、男性は受け入れていますから、
それを肯定的に表す、①「にぎやか」がいいです。




ということで、準2級・聞き取り問題を見てきました。
全体的難易度は前回並みと見ています。



先に確認しました、



1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)


2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音に‘文脈’が見えるようにする)


3.聞きながら正答を導き出すための作業法



を磨けるだけ磨き、次の2級,1級そしてTOPIKⅡ(中高級)を目指しましょう。

特にTOPIKは、朗読スピードがまだゆっくりであっても、
問題量が多く、時間も長くて体力勝負になるので、これらの学習はさらに重要です。



それらの作業を継続しつつ、今回の問題を答え合わせして終わらせてはもったいないので、
正答を求めて問題文を聴き直したり、一旦問いから離れて、
問題文中の語句,流れ(文脈)を隅々まで理解する努力をしたいです。


そして、筆記の解説でも確認した、


〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕


の学習順序と、


『リーズニング』


を‘絶対に’やりましょう。
答え合わせだけやって、「~回の問題が…点で、~回の問題は…点で合格点を超えた。やった!」
という学習は、正直なところ時間の無駄です。

『リーズニング』を経て、解答するにおいての必要な知識と、問題の見方/聞き方そして捉え方を、
専門の先生(ただのネイティブではなく)にチェックしてもらえたら最高ですね。

もちろんリスニングであれ、間違った理由も確認し、ノートに書き留めておきましょう。


その一方で、先の「リスニングのコツ」のように、
試験問題解答では、1語1語に執着すると墓穴を掘ることが結構あるので、
全体の大意をつかんで聴解する術(すべ)も、正しい順序で身に付けていきたいですね。

普段の母語リスニングでも、このようなことをやっていたりするものです。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも、
問題・試験対策についてのあらゆることを仔細に観察しているつもりです。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


        ――――――――準2級 解答 終わり――――――――

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   筆記問題

[1] 1)①   2)②   3)④


[2] 1)④   2)①   3)③   4)②  

   5)①   6)③   7)④


[3] 1)③   2)①   3)④   4)②   5)①


[4] 1)①   2)③   3)④   4)②


[5] 1)④   2)③   3)① 


[6] 1)②   2)③   3)④   4)①   5)②


[7] 1)①   2)④   3)③



[8]  1)本文の日本語訳

  私は大きな美容室で働いていましたが3年前から姉がやっていた美
 容室を受け持っている。今日雑誌でヘアースタイルと恋愛観に関する
 興味深い記事を読んだ。ヘアースタイルをよく変える女性は愛するこ
 とより愛されることを願うタイプで、変えない女性はたった一人の男
 性だけを愛するタイプだそうだ。私がここで働き始めた時から毎月私
 の美容室に来るミヨンさんというお客さんがいる。私はミヨンさんの
 髪を切る時が最も幸せである。ミヨンさんはいつも同じスタイルに髪
 を切る。ミヨンさんの心の中にいる「たった一人の男性」が誰なのか
 知りたい。


     【問1】 ③       【問2】 ①
 


[9] 対話文の日本語訳

 A:最近毎日、携帯メッセージ、SNSなどを通して学生たちや若者
   世代が言葉を縮めて使用したり新造語を使う場合がよくあるじゃない。

 B:「熱心に勉強する(ヨルシミ コンブハダ)」を「熱勉(ヨルゴン)する」、
   「当然でしょ(タンヨナジョ)」を「タングニジョ」ということでしょう。

 A:はい、一部では言語破壊現象だと心配する声も聞こえますが。

 B:若者の世代が自分たちだけの意思疎通方式を作りだす現象は昔か
   らあった現象ではないですか。

 A:(そうではありますが)最近我が国は程度がちょっと甚だしいようですが。

 B:若者の世代が使用する流行語の中で一部は消えていくでしょうが、一部は
   残って我が国の言葉をさらに豊かにしてくれるのではないでしょうか。

 A:私は年をいっぱいとったせいか、新世代の人たちががそんな言葉を使わ
   ないでほしいと思います。


        【問1】 ①      【問2】 ④



[10] 本文の日本語訳

  フローランス・ナイチンゲールはイギリス人でしたが、1820年イタ
 リアの美しい都市フローランスで生まれました。彼女の両親は娘が生
 まれた都市のように美しく育つのを願う気持ちで「フローランス」と
 いう名前をつけたそうです。ナイチンゲールは両親が反対しましたが
 看護師になりました。クリミア戦争の時に活躍した彼女の記事が新聞
 に出た後彼女は有名になりはじめたそうです。戦争が終わった後、彼
 女は看護学校も建て看護学に関する本も書きました。ナイチンゲール
 は随分前にこの世を去りましたが、彼女が書いた本は各国語に翻訳さ
 れ、今も人々に多くの助けになっているそうです。


      【問1】 ④       【問2】 ②



[11] 1)①    2)③    3)④


[12] 1)②    2)①    3)①





[3級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み(問題それぞれで難化/易化あり)。

<問題語数>前回と同じ。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ハン検5級,4級と受験し、「世界がガラリと変わる」あるいは「壁」といえる3級を今回受験され、
今どのような感想をお持ちでしょうか。

4級・筆記の解説でも触れた通り、「世界がガラリと変わる」「壁」である分、
急に難しくなるというのが、ほとんどの方が共通して持っていらっしゃる感想です。


一方で、韓国語を使ってできることがグンと増えて、
韓国語学習と実用韓国語が一層楽しくなってきます。



解答速報という場なので、時間を削っての執筆ではありますが、
今回の3級・筆記問題を振り返ります。




第1問の音声問題で採り上げられた項目は、3級で主に問われるものを挙げると、


ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・合成語の濃音化


です。


前回は、

漢字語での ㄹ 濃音化・ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・合成語の濃音化

で、2)のパッチムの子音化(‘絶音化’ともいわれますね)は、
ここ最近連続で出題されています。



ここ3級,そして次の準2級まで問われる発音問題は(2級,1級にはありません)、


〔語の成り立ちを音で伝えるための発音ルール〕


を主に問うています。

結局、発音ルールを問いながら、同時に語彙も問うているという2つの側面を持っています。
3級と準2級は、その種類・数の違いです。


この類いは、日本語にも『連濁』というのがありますが(本 + 棚<たな> → 本棚<ほんだな>)、
これからは、〔語の成り立ち〕にも注目して語句を覚え、発音を捉えましょう。




では第2問の語彙問題です。


今回も前回同様、3)で副詞が出題されました。


副詞だからこそで、これらについて該当訳だけでなく、各語が持つ文法まで押さえましょう。
このようにです。



① 過去時制の用言を修飾する

② 接続語尾 아/어도 と構文を作る	

③ 非過去時制あるいは可能否定の用言を修飾する


④ 前後で<反対関係>の文脈を作る



時に、該当する日訳すら見なかったりもしますが、
これらは、各語の該当日訳にも共通することではあります。



そして、5)で慣用句を訊いています。
正解の 마음을 놓다 は、通常の学習でよく触れる句です。
解説執筆者個人の印象でしょうか、



6)の漢字語問題はよしとして、7)もよろしいですね。
낳다 ではなく 태어나다 です。うっかりミスに注意です。


前回6)で出た、文脈を訊く問題が無いので、今回は取っ付きやすいです。




続く第3問で、今回なら2)~5)で問われている接続表現問題で関わってくるのは、
‘文法’さらには‘文脈’ですね。


日本の韓国語世界では、他言語に比べて、韓国語が母語の日本語と酷似しているからか、
文脈そのものにきちんと目を向けられることがほとんど無く、


〔文脈  =  ‘なんとなく’‘勘で’‘当てずっぽう’の言い換え〕


と解釈されることが多いです。


文脈とは‘文の流れ’で、文の流れといっても、それはきちんと決まっていて、
しかも4種類しかありません。さらに絞れば3種類です。

ここでは4種類しか無い文脈を「4つの論理関係」といっています。
「論理」とは、普通に考えて分かる、事の筋道で、俗にいう‘文脈’を司っています。


例えば、


≪私はガストが(  ①  )。安いしドリンクバーが(  ②  )、私にとって夢の国だ≫


とあれば、(     )にそれぞれ何が入るかを、ある程度想像できるはずです。
もちろん、これだけではいろんな解答例が出てきそうですが、その数は限られますね。


それより問題なのは、なぜそのように想像できるかです。
当てずっぽうは別として、感覚的であれ客観的であれ、何らかの理由で思い描いたはずです。

その根本が「論理」に基づく文脈で、それは具体的に、



(イコール関係 <前文 = 後文>)


反対関係 <前文 ⇔ 後文>


累加関係 <前文 + 後文>


因果関係 <前文 → 後文>



と4つあり、<イコール関係>は<累加関係>に含まれることが多いので、事実上3つです。
韓国語に限らず、日本語も他言語もそうです(そうであるはずです)。



普段の会話では、面と向かってやり取りしていますし、なるべく簡単に伝えたいので、
こんなことをいちいち気にしなくてもいいですね。

あるいは、言葉以外の要素で伝え合うこともできます。


一方で、こういう試験の場で、正答という一つだけ許される解釈を正確にするために、
文脈を司っている[論理]をきちんと理解し使用して、
韓国語のみならず、全ての言語に通じる4つの文脈を常に意識しながら、
韓国語の各接続表現がどういう文同士をつなぐかを‘韓国語の事情で’押さえていくんです。


一方で、該当する訳で分かれば、もちろんそれでOKです。
とりあえず正答を導き出せて、実用ではきちんと通じるように使えればいいわけですしね。

見方・捉え方は緩やかに、その時その時で接続表現の解釈法を有効利用しましょう。
先の<4つの論理関係>は、一種の知識整理法です。


ちなみに、接続表現だけでなく、
実際にここでも出題される助詞も文脈を持っています。




まず1)は助詞を選ぶ問題で、まあここでは該当訳で解けます。

나 と 형 が 키가 크다 において<イコール>でありたいと述べているので、
[同程度(厳密には程度を限定して示す)]を表す 만큼 を選びます。
助詞 만([限定]~だけ,~ばかり)の強調形です。

迷うとすれば② 이야말로 でしょうか。
でもこれですと、형 のありさましか言わなくなるので(いわゆる補語です)、
나 が関係無くなり×です。



続く2)も平易ですね。

수술을 하다 と 고칠 수 있다 の間に<因果関係>が見えて、
なおかつ、この両文が未来時制(発話時点で未実現)なので、①の 아/어야 を選びます。

③は、文脈こそ同じ<因果関係>ですが、時制がずれるので(過去時制)×です。



次の3)がやや難でしょうか。
ポイントは後文末尾が ㄹ 거예요 で未来時制ですから、[仮定]を表す④が合います。

他の選択肢は、①と③が後文過去時制で、②は後文に否定表現がくるので×ですね。



そして、5)は①が正解で、
았/었다가 は相対的動作を<因果関係>の下でおこなうことを表します。

매다 と 풀다 が相対する動作ですよね。

3級ではかつて(불을)켰다가 껐다 というのが出題され、これを同じです。



今回は、接続表現‘らしい’語句が出題されました。
前回よりは難しいと思います。




では、第4問の入れ替え問題です。


これから語彙の幅をさらに広げるために、
今回なら4)のように、固有語と漢字語をセットで押さえていきましょう。

試験に出る出ないは別として、〔漢字語 ⇔ 固有語〕を自在に言い換えられるためにですね。

私達日本語ネイティブは、幸い漢字語に取っつきやすい環境にいます。
それは中国語ネイティブ以上にです。



1)は面白い問題です。
この 궁금하다 って「心配だ」という訳も当てられるので、解釈にこんがらがるんですよね。


「心配だ」とも訳せる理由は、これ本来の意味が、



◎무엇이 알고 싶어 마음이 몹시 답답하고 안타깝다.



によるものです。

답답하고 안타깝다 だから「心配だ」なんですね。



続く2)の 밤(을) 새우다 は、もう知っていたい慣用句です。
「夜更かしする」です。



そして、オリジナル問題を作る解説執筆者的には、3)がなるほどなと思いました。

正答④ 여전히 を 국어사전 を見ると、


◎전과 같이


で、問題文ではそれをさらに言い換えています。



取っ付きやすい〔漢字語 ⇔ 固有語〕言い換えが少ない分、
やや難化したでしょうか。




続いて第5問の同義語問題で、1)は簡単ですね。
쓰다 には形容詞の意味もあり、「苦い」と知っているかどうかです。


続く2)も大丈夫だと思います。
2つめが分かりやすく、책임을( 지다 )が事実上一つの単語で、
単品では「背負う」です。


ちなみに、① 피다 は‘閉じた物’を前提に「開く」のを押さえ、
なおかつ、そこから[隆盛]というコアイメージを持っていることも押さえましょう。

なので、必ずしも「咲く」「開く」「開ける」だけでなく、
例文を見ると、


◇공기가 습해 연탄불이 잘 피지를 않는다. ≪空気が湿っていて、練炭がよく燃えない≫


◇사업이 잘되어 형편이 피었다. ≪事業がうまくいって、暮らしがよくなった≫


◇소나기가 오려는지 먹구름이 검게 피었다. ≪夕立が降るのか、黒雲が広がった≫


どれも[隆盛]というコアイメージで説明できます。



そして3)の2つめにある 비행기 태우지 마세요 は有名な慣用句です。
「おだてないでください」という意味で、昔2級・聞き取り(日訳問題)での出題歴があります。




続いて第6問の会話文問題で、見方や考え方は、先の接続表現問題と同じです。
会話文ではさらに、[会話の原則]にも一応目を向けたいですね。



1)は、A2つめの 그런데 に注目です。

<反対関係>を結ぶので、A1つめの質問に対し、
잘하다 と<反対>の文脈で並べられる文句を選びます。

唯一否定的内容の②が正解ですね。
 

日本語「ところで」にも通じる、그런데 の接続関係を見ないと誤答しそうです。 

그런데 は‘<反対関係>を結ぶ接続語’と押さえるんです。
なので、会話では話題を変える時に使うんですね。



3)は、서른 아홉 살 に対して 놀랍다 ですから、
普通に考えて「意外に若く見える」の類いを言っている文句を選ぶ問題です。



続く4)で、慣用句 거 봐요 の知識を訊かれています。
トウミにある通り「そら見たことか」で、後に続く 걱정하지 않아도 되다 と同じ内容の、
①「何の異常も無い」を選びます。 



最後の5)は別段問題ありません。
Aにとって用がある金錫瑚[김석호] さんは、2つめの発話から今外出中であることが分かります。





続いて、第7問の漢字音問題です。


最近は日本語と韓国語の漢字音にある対応関係が扱われたりしますね。

例外が多く存在し、まだ完全に体系化されていないようではあるんですが、
一応便利なので、有効利用しましょう。


それを駆使すれば、最近テキストやラジオ講座でも紹介される例(一部例外あり)の、


日本漢字音「い」「う」 = 朝鮮漢字音 ㅇ

日本漢字音「ん」 = 朝鮮漢字音 ㄴ,ㅁ


をはじめ、未知の漢字語も読み取れたりしますし、
この漢字がなぜ韓国語で(朝鮮漢字音で)こうなるかも分かるので、より実感できて覚えられます。

今回なら、강[講(こう)],전[専(せん)]がそうです。




それでは、大問が3つある文章問題です。

前回の解説でも触れたことで、ここ最近の3級・文章問題は、
短文を問題文中に入れる「挿入文問題」の有無で、おおよその難易度が設定されると見ていますが、
今回も出題されませんでした。




はじめに、問題文を読む前に問いを読むという作業をしつつ、
今回の大問では、



第8問【問2】‘나’が気になっていること


第9問【問1】‘신조어’‘줄임말’に対するAの考え


第10問【問1】問題文から分かること


第10問【問2】文の種類



これらの問いが、何に注意して読むべきかを教えてくれています。

その上で、選択肢は見ずに、自分でこれらを見つけ、
その後に各選択肢と対照させるという順で解けば、1回読むだけで済みます。

この作業は本当に大切です。
これから準2級,2級,1級と受験され、さらにはTOPIKにも挑戦するとなると、
その重要度は増します。




まず第8問【問2】で、‘나’とあるなら、普通に考えて筆者を指しており、
筆者はなんか気になっているそうですね。

それを頭の片隅に置きながら、‘自分で探しましょう’。


長めの文が続きますが、すると第2文にそれらしきものが出てきます。



머리 모양과 연애관에 관한 흥미로운 기사를 읽었다.

≪髪型と恋愛観に関する、興味深い記事を読んだ≫



語句的には、흥미롭다 に反応できたかを確認しましょう。


で、通常この後は、このことについての[具体説明]が続くはずなので、
それを念頭に置いて読んでいきます。
その具体内容とは、髪型をしょっちゅう変える女性と、変えない女性の恋愛観です。

そして、筆者のお得意さんが出てきて云々と続きます。


ふたを開けたら、何のことは無いですね。



미영 씨 마음 속에 있는‘단 한 남자’가 누구인지 알고 싶다.

≪美瑛さんの心中にいる「たった1人の男」が誰なのか知りたい≫


ということで、常連さんが思っている男性が気になっていると探せました。
①が正解ですね。



ちなみに冒頭文にある、「美容室」を意味する 헤어샵[hair shop]は間違いで、
正しい表記は 헤어숍 です。

下記の動画の22秒で、それが指摘されています。


https://www.youtube.com/watch?v=OQRyZo2iubI




そして、第9問の会話文問題では、先の【問1】を見てみます。


Aが‘신조어’‘줄임말’に対して、何らかの考えを述べるんですね。
となると、自然とAの発話に注目します。


ちなみに、‘신조어’は注釈で説明してくれていますが、
もう一方の‘줄임말’を知らなくても、解答には基本的に影響ありません。

要は、Aがそれについての考えを表明している部分を探せばいいわけで、
試験問題ですから、それは語句や文型の形ではっきり記されているはずです。



このことに注意して読んでいくと、最終文でそれが表明されています。



A:난 나이가 많아서 그런지 신세대들이 그런 말은 안 썼으면 좋겠어요.

≪私は年だからか、新世代の子達がそんな言葉(=‘신조어’‘줄임말’)は使わなければと思って

 います≫



末尾に、[第三者への希望]を述べる 았/었으면 좋겠다 で考えを示していて、
その内容はまさに、①の通り 부정적[否定的]です。

各選択肢では、漢字語の知識も訊かれています。




それでは第10問で、


【問1】問題文から分かること


の選択肢を見てみましょう。



① 나이팅게일이 태어난 날짜

≪ナイチンゲールが生まれた日≫


② 간호사가 되는 것을 부모님이 반대한 이유

≪看護師になるのを両親が反対した理由≫


③ 나이팅게일의 죽음의 원인

≪ナイチンゲールの死因≫


④ 부모님이‘플로란스’라고 이름을 지은 이유

≪両親が「フローランス」と名付けた理由≫



これらを確認しつつ、ここでは、


【問2】文の種類


も同時に意識して読んでいきましょう。同時に解けるかもしれません。



問題文の出だしは、【問1】の選択肢通り、
플로란스 나이팅게일[Florence Nightingale]についての話が出てきます。

どうでしょう、第2文で④が分かりましたね。


그녀의 부모님은 딸이 태어난 도시처럼 아름답게 자라기를 바라는 마음으로‘플로란스’라고

이름을 지었대요.

≪彼女(=ナイチンゲール)の両親は、娘が生まれた都市のように美しく育つことを願う気持ちで、

「フローランス」と名付けたそうです≫



余談で、第1文に、



이탈리아의 아름다운 도시 플로란스  ≪イタリアの美しい都市フローランス≫



とありますが、フローランス[Florence]とは、
現在の「フィレンツェ[Firenze]」のことで、この英語読みなんですね。



で、内容一致問題が無いので、あとはざ~っと読んでおけばいいですが、
【問2】もすぐ分かりますね。
後続文の主語はずっとナイチンゲールですから、②が正解です。



今回は、解答までの手間があまりかからない問題です。

一方で、問題製作者が不正答選択肢作りに苦心しているのを窺い知れます。

それは、出された各選択肢が、語句さえ分かれば明らかに不正答だというものばかりだからで、
ひと昔前のように、正答/不正答の差異が小さい選択肢を作るのは時流に合わないのか、
定かではありませんが、受験する側からすれば、一方でありがたくはありますね。




では、最後の翻訳問題です。


韓日訳の第11問 では、1)で出ました、3級以降でおなじみの副詞 덜 です。
用言を[不十分]で修飾しますが、마르다 がそうなんですね。

르不規則の語です。注意しましょう。



そして、


2)눈치를 보다「顔色をうかがう,空気を読む」

3)정신이 없다「気が気でない」 


共に、これから多々触れていく慣用句ですので、今回の受験を機にバッチリ覚えたいです。

3)の 정신 は、[精神]というより「正気」「理性」「冷静な判断力」などと解釈しておきましょう。




そして第12問・日韓訳で、1)で前回に引き続き「言われる」が出ました。
前回の過去問に触れた方はラッキーでしたね。


韓国語に「言われる」はありません。

これは英語などでもそうで、つまり、主語を相手にして「(人が)言う」にしますが、
選択肢にはありませんから、「(自分が)聞く」と言い換えます。

日韓両語が持つ性格の違いとしてよく採り上げられる、


〔日本語は自分(話者)を中心に言いたがる傾向が反映された表現〕


です。




2)では、話者が「行って来る」動作をすると[意志表示]していますから、
③④のように過去形は×で、①にある ㄹ 테니까(より厳密には ㄹ 터)を選びます。


そして最後の3)は、事実上定型表現です。
分解すれば、応用的解釈に繋がりますが、まずはこのまま覚えましょう。




ハン検3級という初級修了段階まで来た今、
これからは今まで以上にたくさん話し、たくさんやり取りしたい中で、
冒頭で確認した通り、4級から‘世界が変わる’この3級を受験され、
今回合格して次回以降準2級に挑戦される方も、3級に再挑戦される方も、
そしてこれから3級対策を始める方も、5級,4級ではある程度通用する、


〔暗記偏重ではない学習〕


をやっていきたいですね。

ここからは、扱う量が格段に増えてくるからです。



そして、〔暗記偏重ではない〕とはつまり‘本物の学習’で、
‘本物の学習’は、語学ならば会話練習,検定試験対策を問わず、


〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕


の順序で学ぶのを理想とし、この中で〔やってみる ⇔ できる〕を繰り返すのが大切です。


この観点から、検定試験対策においては、筆記・リスニング共通で、



〔分かる : 解説が丁寧な理解系テキストを熟読し、それを授業・講義代わりにする〕
(理解)


〔やってみる : 「分かる」学習の後に問題を解いて説明を読み、知識と解答技術を覚える〕
(インプット)


〔できる : 過去問や対策問題集を実際に解き、解けなかったものはインプットに戻す〕
(アウトプット)



の学習順序を愚直にやり、全問正解できるようになるまで繰り返しましょう。

「分かる」の部分は時間がそんなにかからず、ここで学ぶことを覚える必要はありません。
覚える作業をするのは「やってみる」で、「分かる」で使う教材は「やってみる」の参考資料にします。



そして、できなかった問題はできるようになるまでやりましょう。
それができなければ、これから初めて見る/聞く問題もできない可能性が高いからです。

つまり『復習』ですが、だからといって、できる問題は復習しなくてもよく、
回数を重ねるにつれて、復習量は減っていきますね。

忘れた知識を100%に引き戻すのと、できないことをできるようにするのが『復習』です。



ハン検・TOPIK対策でよくある、過去問中心の対策学習は、
〔分かる → やってみる〕学習を十二分にした後にやるべきです。

あと、過去問中心の学習は正答を覚えて満足しがちで、
二度と出ない(であろう)問題なのに、正答(しかも選択肢の番号)を暗記して、
それで勉強したと思ってしまうからです。


あるいは、3級である程度充実している対策問題集でも、
現在の出題レベル・出題形式に合っていない問題が収録されて、解説も訳程度だったりもします。

なので、それらでやった問題の正答を覚えても意味が無く、正答に至る過程を理解してこそ、
次回以降受ける試験での類題が解けます。
それにどのみち、それらを1回2回解いただけでは、いずれ忘れてしまいます。


で、


〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕


の形で学習する中の〔やってみる ⇔ できる〕過程では、


『リーズニング(Reasoning)』


という、解答理由(私はなぜ~番を選んだか)を書き留めたり、誰かに説明する学習をします。
たとえ正解したとしても、正解理由が分からなかったら、先生や友人に教えてもらいましょう。

先の‘正答に至る過程を理解する’ために必要です。



一例で、前回第46回・文章問題の『リーズニング』を挙げてみると、



第8問【問2】 ‘토끼’がこの文を書いた理由

① 경기에서 진 것이 부끄러워서   ≪試合に負けたのが恥ずかしくて≫
② 이 글을 읽는 사람들에게 용기를 주려고   ≪この文を読む人へ勇気を与えようと≫
③ 이 글을 쓰는 것이 꿈이었기 때문에   ≪この文を書くのが夢だったので≫
④‘토끼와 거북이’를 선전하기 위해서   ≪「ウサギとカメ」の宣伝のために≫

正答 ②


●正答理由


‘토끼’がこの文を書いたということは、토끼 が何かを伝えたいからだと考えられ、
伝えたいとなると、自然と文に 토끼 の意思が反映される。

それに注意して読んでいくと、[逆接]を表す 지만 が出てくるので、
その後に注意して読まなければならない。

すると、


・저는 거북이가 비록 느리기는 하지만 쉬지 않고 열심히 걸었기 때문이라고 생각해요.


・여러분도 거북이처럼 포기하지 않고 조금씩이라도 앞을 향해 나가면 언젠가 꿈을 이루실 거예
요.


この2文に、이라고 생각해요,ㄹ 거예요 といった、토끼 の意思を表す表現がある。

文中には分からない単語もいくつかあるが、①「試合に負けたのが恥ずかしい」や、
③「文を書くことが夢」④「宣伝」といったことは明らかに書いていないので、
消去法で②が正解。



これはあくまで模範例ですが、このように1問1問きちんと‘解答の筋道’を書き残し、
書き残したことが望ましい内容かどうかを、先生に見てもらいます。

解答理由が言えないのは‘クイズ’で、単に当たったか外れたかの世界です。


その時には、間違ったら誤答した理由も確認して、書き留めておきましょう。
筆記問題・聞き取り問題共に、添削と解説を読んで完全に理解し直した後、
間違った理由をできるだけ具体的に書き残しておきます。


『リーズニング』の段階では、先の例にある、
‘文中には分からない単語もいくつかある’でも構いません。

『リーズニング』をやれば、単なる当てずっぽうでの解答を除き、
不明な語句があってもきちんとした順序を経て解答できたか、
あるいは、やはりこの語を知らなかったから正解できなかった、といった、
自分の解答順序や正答/誤答の正体、そしてハン検3級問題の性格などがよく分かります。



これは特に自学自習(独学)をされている場合、これらをきちんとしているかを振り返りたいですね。
単に答え合わせだけして、出来栄えに一喜一憂しているなら、何百問やっても無駄です。


対策学習されている方の中には、例えば答え合わせをして、正解であれ不正解であれ、
自信を持って選んだか、偶然当たったか、あるいは最後の2択まで絞れて間違えたとか、
本当に分からなくて不正解だった、などの分類を試みたりもされているようですが、
この『リーズニング』をやれば、それらがよりはっきりします。

なんですが、自身が辿った解答の筋道が正しいかを確認するのは、
独学ですと限界があるので、先生や友人(ただのネイティブを除く)に教えてもらえると完璧です。


『リーズニング』が完璧にできるようになると、先にも触れた通り、
自分で出題傾向を掴むことができます。
それはさらに具体的に、結局何を訊いてくるのかとか、選択肢の作り方、
あるいはそれに繋がる、‘正答の出し方’‘問題作成者が仕組んだ間違いのさせ方’などですね。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…



本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも仔細に観察しているつもりです。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題


 
 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   聞取問題

[1] 1)対話文 
  
 남: 끝까지 공을 보고 치세요. 다리를 조금 더 벌리고요.

 여: 이렇게요? 보기보다 어렵네요.


       解答 ①



  2)対話文
 
 남: 시골에 사는 친구가 많이 보내 줘서 나눠 먹으려고요.

 여: 크고 맛있어 보이네요. 들어와서 차라도 한잔 마시고 가요.


       解答 ④



[2] 1) 글씨를 잘못 쓰면 이것으로 지웁니다. 

  ① 귀걸이  ② 지우개  ③ 참기름  ④ 색연필


       解答 ②



2)문을 열거나 잠글 때 필요한 것입니다.

  ① 열쇠   ② 메달   ③ 휴지   ④ 여권


       解答 ①



3) 추울 때 여기에 손을 넣기도 합니다.

  ① 손바닥     ② 우체통     ③ 호랑이    ④ 주머니 


       解答 ④



4)  물이 얼면 이것으로 변합니다.

  ①얼음   ② 어휘   ③ 연기   ④ 식초


       解答 ①



[3] 応答文として適切なもの

1) 유미씨, 뭐해요?  빨리 잔 비우고 제 술 받아요.

  ① 전 술 잘 못하니까 천천히 마실게요.

  ② 지금 가고 있으니까 잠깐만 기다려요.

  ③ 자리를 비우면 안된대요.

  ④ 막걸리는 일본에서도 많이 판대요.


       解答 ①
  


2) 저 두사람 참 많이 닮았네요.

  ① 맞아요, 두 사람은 동창생이래요.

  ② 그렇군요, 서로 아는 사이였군요.

  ③ 몰랐어요? 형제잖아요.

  ④ 그렇대요. 전혀 닮지 않았대요.


       解答 ③



3) 이거 고장난 것 같은데요.

  ① 그랬군요. 또 공장에 갔군요.

  ② 맞습니다. 이거하고 같은 겁니다.

  ③ 왜요? 잘 어울리는데 사세요.

  ④ 그래요? 그럼 내가 한번 고쳐 볼게요.


       解答 ④



4) 뭘 이렇게 많이 차리셨어요?

  ① 이 국물은 그렇게 차갑지 않아요.

  ② 음식이 입에 맞을지 모르겠네요.

  ③ 고기가 아직 덜 익은 것 같은데요.

  ④ 주로 일본 음식이 많이 나왔었어요.


       解答 ②



[4]  

1) 文章  버스를 놓치지 않으려고 열심히 달렸다. 

   の “버스를 놓치지 않으려고”


          解答 ④



2) 文章  그 동안 앞만 보고 달려왔는데 이제 좀 쉬려고요. 

   の“앞만 보고 달려왔는데”


          解答 ②



3) 対話文  

  남: 치약을 안 가지고 온 것 같아요. 편의점에 가서 사 올게요.

  여: 따로 살 것 없이 그냥 내 것 같이 써요.  

   の “따로 살 것 없이”

 
          解答 ①


4) 対話文

 남: 우리는 그런 사이 아니에요. 그냥 친구일 뿐이에요.

 여: 그래요? 제가 잘못 알고 있었군요. 

   の “잘못 알고 있었군요”


          解答 ③



[5] 1)選択肢

 ① 성질이 급해요.    ② 마음이 짧아요.

 ③ 성격이 나빠요.    ④ 정신이 없어요.


          解答 ①


2)選択肢

 ① 아무것도 하지 못하고   ② 아무 말도 못하고
 
 ③ 아무도 말하지 않아서   ④ 아무 일도 할 수 없어서
 

          解答 ②


3)選択肢

 ① 살이 찌고 있었는데    ② 살이 쪘지만 

 ③ 마르고 있었는데     ④ 말랐었는데


          解答 ④

4)選択肢

 ① 있을지도 모르는 것   ② 있어도 되는 일

 ③ 있을 수 없는 일     ④ 있을 것 같은 것


          解答 ③



[6] 文章の内容に合うものを選ぶ

1) 지난주에 좋아하는 가수 콘서트를 보러 처음으로 한국에 갔습니다. 

 콘서트는 기대 이상이었습니다. 다음 날 서울에 사는 친구가 맛있는 

 삼계탕을 사 주었습니다. 

(日本語訳)先週好きな歌手のコンサートを見に、初めて韓国に行き
 ました。コンサートは期待以上でした。次の日、ソウルに住んでい
 る友達がおいしいサムゲタンをおごってくれました。

 
          解答  ③



2)  남: 내일 일기예보 들었어요?

  여: 오전엔 대체로 맑은데 오후부터 흐려질 거래요.

  남: 비는 안 온대요?

  여: 퇴근 시간 무렵부터 올 거라고 했어요.
                                         
(日本語訳)
  男:明日の天気予報聞きましたか。
  女:午前中はだいたい晴れますが午後から曇ってくるそうです。
  男:雨は降らないって言ってますか。
  女:退勤時間ころから降るそうです。


           解答 ①



[3級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや難化。

<問題語数>若干増。

<問題内容>問題形式は同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。



今回の3級・聞き取り問題解答はいかがでしたか。


音読・シャドーイング・ディクテーションといった、基礎的リスニング練習と共に、
通常のリスニングとは違い、試験問題解答のためのリスニングは、
‘聞いて分かる語句’をどれだけあり、問題文を聞いてどう思いどう感じたかより、
ここでは正答を出すことがなにより重要ですね。

全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。


正答を出すために必要な情報を選別し、時には背景知識を思い切り動員して、
その先や不明瞭な部分を推測し、特に私達日本語ネイティブにとって重要なことで、


「分からない音声(語句)が聞こえてきても最後まで我慢して聞く」


ことを心がけて、問いで訊かれていることに合う‘意味を持った音のかたまり’を捉えられるよう、
何度も練習しておきたいですね。

全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング練習(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきましょう。


これらの中で、(2)を実現するために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の全体説明(55秒)、さらには各問の説明の間に、選択肢を最後まで見ておかなければなりません。

過去問か今回の受験前に案内を読んでおけば、問いの説明などは、注意して聞く必要が無いので、
各問の選択肢を、最初の全体説明と、各問の説明の間に、全て選択肢をチェックしておきます。




第1問は、提示された絵についての内容一致問題です。

事前に絵のチェックをしておきさえすれば(しておかなくていいかもしれません)、
きわめて平易な問題です。


絵(各選択肢)の事前チェックが必要無いというのは、例年場面がバラバラだからです。

場面がバラバラならば、単語単位で聞き取れれば解答できるので、
正答を出すために聞き取るべき語句が、基本的に3級レベルであっても、
迷うことはありません。



1)は、男性が 공 と 치다 を言った時点で①と決まります。

공 は「ボール」で、それが出てくる絵は①しかありません。



次の2)も単語単位での聞き取りで解けます。


正答根拠は、男性が言う 나눠먹다 で、そこから④の「分けてあげる」です。
韓国人の文化を反映している語でもありますね。



ここは毎回サービス問題です。確実に4点を獲っておきましょう。




続いて第2問は、説明している単語を聞き取る問題です。

問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になりますが、
この問題文をどれくらい聞き取れたかを確認したいですね。


そしてここでは、絶対ではないものの、指示語が聞こえてきます。
2回の朗読中に、その指示語(이것,여기,이렇게 など)が何を指すかを判断したいです。



まず1)ではさっそく指示語が聞こえてきて、後続の用言は 지우다 です。
前半部分が分からなくても解けて、正答はこれをそのまま名詞形にした語なので超平易ですね。



そして2)のような文も、今聞き取れるようになりましょう。


문을 열거나 잠글 때 필요한 것입니다. ≪ドアを開けたり閉めたりする時に必要な物です≫


日訳ですと複数の物が候補に挙がりそうですが、聞こえてきたのは 잠그다 ですから、
正答はこの時点で想像できます。

‘正答が想像できる’というのは理想すぎるでしょうか…
잠그다 が日常的動作で、正答の 열쇠 も普段使う物なので、ぜひ知っていたいですね。



そして4)で、



물이 얼면 이것으로 변합니다. ≪水が凍ったら、これに変わります≫



先の1)と同じタイプですね。

3)で戸惑われたかもしれませんが、全体の難易度は前回並みです。




では第3問の応答文を答える問題で、会話の基本は‘問答’であることに立ち返ります。


これはもちろん、普段の会話練習にも役立ちますが、
‘問答’にはいくつかの規制がかかります。

その規制の中で、[主語人称]と[時制]には特に注意したいです。
それらを利用し、1回目をざっと聞いた後、2回目で正答のキーワードを選別し、取捨します。



1)の問題文がやや難しいです。



男:유미 씨,뭐 해요? 빨리 잔 비우고 제 술을 받아요.

≪柔美さん何やっているんですか? 早くグラスを開けて飲んでくださいよ≫


잔(을) 비우다,제 술을 받다 といった句が聞こえてきますが、
ただ、ここでは選択肢文が解答を助けてくれます。



次の2)では、닮았다 を聞き取るという問題です。
まあ普通に考えて、その2人は血縁関係にありそうで、③の 형제 ですね。


ちなみに、닮았다 の訳が「似ている」となる理由については、
4級・筆記の解説でも紹介した、金河守[김하수]先生が詳しく教えてくださったので、
こちらをご覧ください。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/62697636.html



そして3)では、고장[故障] 나다 です。
これに対してする動作は 고치다 ですから、この語が聞こえてきた④を選びます。

고쳐 보다 と活用されていても聞き取りたいです。



最後の4)で聞こえてくるのは 차리다 です。

何かを 차리다 したわけですから、その‘何か’に注意して聞いていくと、
②の 음식 がそれをすることができます。

①に注意ですね。이 と指示語が聞こえてきて、ということは両者が了解済みなのに、
男性は 뭐 と尋ねていますから、条件に合いません。


少々取っ付きにくい句を含んだ文がいくつかあるので、やや難化しました。




続いて、第4問の日訳を選ぶ問題です。
再び事前の選択肢チェックをやっておきましょう。


ところで、放送では「問題は2回読みます」と言っていますが、
正答に関わる部分は、都合4回も読んでくれますよね。

お気づきの方もいらっしゃる通り、実はものすごい‘サービス問題’です。
「ここで8点どうぞ!」といわんばかりの問題です。



選択肢チェックの仕方はいろいろあろうかと思います。
ここでは、



[1] 全てに共通している部分を消す。


[2] 2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



の作業をしておいて、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



まず1)は、놓치다 を訊いています。
「(バスを)逃す」ですから、④「乗り遅れる」がいいですね。



続く2)では、鼻音化している部分があります。

앞만 보고 と聞こえてきて、直訳は「前だけ見て」ですが、それが無いので、
②の「一生懸命」で言い換えます。

一応、後続の動詞が 달려오다 ですからバッチリ合いますね。



ところで一応確認で、3)の 따로 は、
「別に」と訳されても、별로 や〔그렇게 + 否定表現〕との混同に注意です。

국어사전 によると、


◎한데 섞이거나 함께 있지 아니하고 혼자 떨어져서
[一ヶ所に混ざったり一緒にいないで一人離れて]


という意味が元にあるので、「(これとは)別に」という解釈になります。



そして4)は、発音問題でも採り上げられた、パッチムの子音化が聞こえてきます。
잘못 알다 の部分です。

パッチムの子音化は、今のうちから聴いて話せるようになりましょう。


解答は、直訳で「間違って理解する」ですから、③の「勘違い」です。


発音変化に付いていけるように、音読・シャドーイング・ディクテーションを繰り返しましょう。




では、第5問の日韓訳問題です。
例年、主に慣用表現を聞き取るよう求めてきます。



1)の 성질[性質]이 급[急]하다 はつまり「せっかち」で、傍線部と合います。

④に注意ですね。
筆記の韓日訳問題で確認した通り、「気が気でない」「ばたばたしている」です。



次の2)「何も言えない」は、아무말도 못하다 です。

아무것 ではなく 아무말 で、直訳は「いかなる言葉も言えない」です。
注意しましょう。




そして4)は定型表現ですね。

細かい成り立ちは関係無く、있을 수 없다 といえるようにしておきたい程の決まり文句です。




では、最後の第6問・文章問題です。

ここでも、事前の選択肢チェックがうまくできたかを確認したいです。
この後の準2級対策にもつながります。



例えば1)では、韓国に行ってどうこうすると語られるんですね。
このことも頭の片隅に置いておき、問題文を聞きながら選択肢を取捨していきましょう。

事前の選択肢チェックさえできていれば、メモは必要ありません。

そして、各選択肢も全部訳しておく必要はありません。
部分部分で結構です。右側の余白に、見やすく書いておきましょう。


そうしておいてから聞いていくんです。



第1文  →  ①が×  


第2文  →  ②が×


第3文  →  ④が×



と解答できます。

第3文で聞こえてきた、「ソウルの友人が美味しい参鶏湯をおごってくれた」のなら、
友人に会っているわけですから、③が正解ですね。



次の2)は会話文で、選択肢を見ると、明日の天気が語られるようです。

ポイントはそれぞれ、



①午前中 / 良い


②朝から雨


③一日中傘が要る(= 雨)


④出勤時に傘が要る(④と同じ)



あら、②と④がかぶってしまいましたね。
とはいえ、夜勤をしているとも考えられますから、これは思い込みです。



こうチェックしておいて会話文を聞いていくと、



女性1つめの発話  →  ①が残る


女性2つめの発話  →  ④が× → ②と③は該当無し



で、残った①が正解です。

たくさんの情報がたたみかけるように聞こえて、
しかも朗読が若干速いので、混乱された方がおられるかもしれません。



試験問題リスニングに限っては、言語を問わず、天気予報が定番ネタなので、
そういう意味でも慣れておきたいですね。

韓国のTVを視聴して、まず画を頼りにそれらの用語を聞き取れるようにしましょう。
今やあのYouTubeでも、ニュース専門局を中心に、生放送を見ることができます。




ということで、3級試験が終わりました。


ここからはいわゆる中級に入っていきますが、先の(1)で確認した、
‘聞いて分かる語句’を増やすための音読・シャドーイング・ディクテーション練習を継続しつつ、
一方で、文というかたまりで音を理解する練習をしていきましょう。
具体的には、文法・文脈、そして文章構造を意識した聞き取りです。

それらを元に、(2)の試験問題解答のリスニングを、続く準2級を目指して練習しましょう。


筆記問題の解説で確認した通り、いきなり過去問や対策問題集の問題を解くのではなく、


〔分かる(理解) →  やってみる(インプット) ⇔ できる(アウトプット)〕


ですね。



ちなみに、この3級・聞き取り問題音声が、
音読・シャドーイング・ディクテーション練習の分量的にちょうどいいと思っています。

過去問音声を大いに利用しましょう。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

当解答速報・解説と、協会の正答発表と競争している状態ですしね。
実際は毎回、協会の正答発表の方が早いんですが…


本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
より細かい項目についても具体的に書きたいんですが、時間的制約は如何ともし難いです。

ただ、このように物理的限界があっても、
協会発行の過去問題集はもちろんのこと、市販の問題集よりも、
あらゆることを仔細に観察しているつもりです。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-

試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


――――――――3級 解答 終わり――――――――

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

 
 
 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   筆記問題

 [1] 1)②  2)③  3)④    4)④  


 [2] 1)①  2)④  3)③  4)①


 [3] 1)③  2)③  3)②


 [4] 1)①  2)③  3)④


 [5] 1)②  2)①  3)② 


 [6] 1)②  2)④ 


 [7] 1)③  2)④  3)①  4)③


 [8] 1)①  2)④ 


 [9] 1)③  2)①  3)②  4)④  5)④


 [10]  文章の日本語訳
 
  私は3年前に韓国に来ました。初めは(何も分からなくて)
 とても大変でしたが、今は大丈夫です。
  韓国留学の目的は韓国語を学ぶことでした。ところがここ
 で暮らす間に韓国の歴史に関心が生まれました。それで今は
 大学で韓国の歴史を勉強しています。卒業をしたら日本に戻
 って韓国語と韓国の歴史を教えるつもりです。
 

    解答  1)②   2)④  



[11]  対話文の日本語訳

 金 ミヒ:もしもし、部長、この前お願いされたもの、みな終
      わりました。

 李ミンギュ:もう全部したんですか。 

 金 ミヒ:(はい、今持っていきましょうか。)

 李ミンギュ:いや、30分後に持ってきて下さい。社長が呼ん
       でいるのでちょっと行ってきます。 

 金 ミヒ:はい、かしこまりました。


    解答  1)②   2)④  

	



[4級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み(ほんの少し易化)。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



韓国語の学習を始めて、今回ハン検4級を受験された時点でどれくらい経ったでしょうか。


4級は5級に比べて、語彙数がほぼ2倍になり(約450語→約900語)、
5級から追加される主な項目として、



不規則活用(変格活用)


修飾語句(連体形・副詞語句)


接続表現(短文の連続から複文を作れるようになる <聞き取り試験では問題後半部から>)



があります。

それでも日本語に比べて、文法を厳密に示す(主語の明示,修飾非修飾の明確化など)といった、
一部例外を除き、他言語と違って日本語と同じ語順でほぼ解釈できるわけですから、
気楽に身に付けていきましょう。




第1問の音声問題で、4級の出題基準で出題された項目は、


鼻音化・激音化・口蓋音化


です。


前回は、

鼻音化・激音化(2ヶ所)・口蓋音化・漢字語での ㄹ 濃音化・未来連体形の後の濃音化

で、単純に問われる個所が減りました。


3)はもうおなじみの語で、過去に何回も出題されていますが、
実は上記の他に、ㅎパッチムが本来 ㄷ音を持っていることで、
後続子音が濃音化するルールも出題されています。



ところで、韓国語の各発音変化には、2つの‘軸’があります。



1.韓国語ネイティブ的に発音しやすいように


2.語の成り立ちを音で知らせるために



これらを体系化したものが、今までテキストなどで学んできた、韓国語の各種発音ルールです。


今回の出題は、というか今回も、ほとんどが1.に属します。
2.のシリーズが出るのは、やはり3級からです。



韓国語の各発音変化には、きちんとした理由があるのに、
ただ公式で覚えるのは、単なる暗記になってしまいます。


それらは、先に挙げられたように、
日本語とは違う、韓国語の事情によってまとめられたもので、
単にルールとして覚えるより、そのように変化する成り立ちまで知っておき、
ただの‘丸暗記した知識’にしないことが理想です。

単に聞こえてきた音をマネするだけでなく、発音時の舌の動きや舌先の位置を目で確認して、
それらの発音変化を起こす仕組みまで学びましょう。



「これはこう発音するものなので、このまま覚えましょう」


「私がネイティブ(韓国人)なんだから、私のマネをして発音していればいいんです」



という、時に納得がいかない形での学習でなく、「あ、だからそう変わるんだ」と理解が深まります。


その一つとして、今回3)で出題された口蓋音化が起こる理由を、
解説執筆者のコシ友(講師友達)「docomodakeさん」こと、福山の寿香さんが教えてくれています。


http://ameblo.jp/docomodake926/entry-11988954197.html




続いて、第2問・第3問の単語テストです。


「単語を覚える」ことは、韓国語に限らず、外国語学習での大きなテーマです。
本当に大変です…

特にハン検は(自分が知る限り英検でも)、語彙力をストレートに訊いてきますしね。


いろんな覚え方が紹介されている中で、まず間違いなく言えるのは、



『単語は短文で覚える』



だと思っています。
会話は日本語を除き、単語単語でされず、単語の意味は通常前後の語句で決まるからです。


これは、いわゆる同音異義語が顕著な例で、


「お前、‘はし’を持って‘はし’の‘はし’に立ってろ!」


とあれば、3つの‘はし’全ての意味が分かります。



例えば最近対策講座で使っている、ベストセラー単語集「キクタン」シリーズでも、
見開きページ右側の例文に注目しましょう。


とにかく今回の正答語については、正解不正解を問わず、
出題された問題文ごと覚えてしまいましょう。



それぞれ別段特別な語は無く、4級受験時点で覚えていたい語ばかりですが、
第2問3)で、これがなぜ「返す」なのかというと、


돌리다(回す → ターン・折り返し)+ 주다(あげる)


つまり、ある物が自分の元で(ターン・折り返し)し、それを(あげる)から「返す」なんですね。



そして4)の正答語 아마 を含む文は、末尾に未来時制の慣用表現がくると、
今のうちに覚えておきましょう。

日本語では「明日は多分雨です」と言えても、ですね。





続く第3問で、1)の 냄새가 나다 と3)일찍 일어나다 をセットで知っていたいですね。
先に確認した、


『単語は短文で覚える』


です。

前回より取っつきやすいものが出題されました。



ちなみに先の「キクタン」で、例文には一部3級以降で出てくる語があります。
今覚えるべき語句と後回しにしていい語句を、自分でより分けるか、先生に分けてもらいましょう。




では第4問・第5問の語彙問題で、
1)ではAの発話にある 가방 に関われる語を選ぶという問題です。



そして3)が注意です。
正解は④で、まあ日本語でも、


「絶対に言わないでください」


とは言っても、


「必ず言わないでください」


に若干の違和感を覚えるので、③は×だなと分かりはしそうです。

一応、いわゆる 국어사전[国語辞典]を引いてみると、


◎틀림없이 꼭 [間違いなく必ず]


と出てきて、말하지 마세요 に 틀림없이 が関われない(修飾できない)ので×なんですね。




あと第5問の言い換え問題では、1)はよろしいですね。

日本語「とても」に当たる語の3点セットとして、아주,매우,너무 はよく挙げられます。
このうち、너무 はニュアンスや文法面で若干違いますけどね。


そして2)のように、今のうちから漢字語と固有語をセットで覚えていって、
時に言い換えれるようにしておきましょう。

この芸当は、私達日本語ネイティブならではです。




では第6問の活用問題で、今回採り上げられたのは前回と同じ、
ㅅ不規則 と 으不規則です。


ㅅ不規則は比較的簡単ですね。


“語幹に ㅇ(母音)が続くと ㅅ が落ちる[母音は残る]”


で終了です。




続く第7問で、ここも前回同様、
助詞が2問・慣用表現と語尾表現が1問ずつの出題です。



まず1)は即答したいですね。試験のためというより、会話のためにです。


2)は慣用表現 (으)면 안 되다 の知識が訊かれていて、3)もよろしいですね。



そして4)は、A,の発話に対して、Bは(  23  )の後に続く、


여기가 이해가 안 돼요. ≪ここが理解できません≫


から、전혀 ではないんだと分かりますから、③がいいですね。
専門用語で[部分否定]などといいます。




続いて第8問の挨拶表現問題です。


1)は即答モノで、2)の正答表現は 참 とともにドラマなどで聞いたことがおありかと思います。

他の不正答表現も、すぐ使えるようにしておきましょう。




そして、第9問の対話文問題です。
5級に比べると語数がぐんと増えて、発話一つ一つを丁寧に見ることを求めてきます。



1)の場面は、日本語も同様で、話し始め部分で使われる文句に限りがあるので、
すぐ選べます。

一応、Aが 네 で答えられる文句を選びます。



次の2)では、A2つめの発話で、교과서 공부(教科書での勉強)に助詞 도 が付いているので、
これと並べ立てることができる名詞を含んだ選択肢を選びましょうということです。

こう見ると①の 한국 드라마 だけですが、もし迷ったら、このような捉え方で解答しましょう。


ちなみに、④の訳が「まだまだです」となる理由については、
以前講師研修で、金河守[김하수]先生が詳しく教えてくださったので、こちらをご覧ください。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/62697636.html



そして4)では、AがBに「プルコギを食べる」ことを提案していますから、
その提案に答えられる文句を選びます。

あとは、A2つめにある 마음이 통하다 の知識が訊かれています。
통하다 は過去に語彙問題で出題されました。



最後の5)もよろしいですね。

Aが 어울려요? と訊いていますから、正答文句を言うBは、
見た目,外見などについて言う必要があるということです。

어울리다 も過去問で、正答語あるいは問題文中で何度も出ています。




それでは、第10問・第11問の文章問題です。

ここ数年、対話文形式と文章形式で1問ずつ出題され、問いは単純な穴埋めと内容一致です。




まず第10問で、はじめに2)の選択肢を読んでおきます。
それらの短文を見ただけでも、これから読む文章の内容がある程度分かりますよね。



① 유학 생활은 지금도 힘듭니다.

≪留学生活は今も大変です≫


② 대학교에서 좋은 친구를 만났습니다.

≪大学でいい友人と知り合いました≫


③ 중국 문화에 관심이 있습니다.

≪中国文化に興味があります≫


④ 졸업 후에 교사가 되고 싶습니다.

≪卒業後、教師になりたいです≫



これらを念頭に置いて読み、正誤根拠箇所と直接対照すると、



① × 처음에는(  31  )많이 힘들었지만 지금은 괜찮아요.


② × 該当箇所無し


③ × 한국의 역사에 관심이 생겼어요.


④ ○ 졸업을 하면 일본에 돌아가서 한국어와 한국 역사를 가르칠 생각이에요.



ということで、①の根拠箇所には空欄があっても、많이 힘들었지만 だけで分かります。

지만 が<反対関係>を結び、その後ろには、前にある 많이 힘들다 の<反対>で、
すると①とは逆ですね。

たとえ、実際に 지금은 괜찮아요 と書いてあってもです。



ちなみに(  31  )に入れる句は平易な中、一応問い質しておくと、
各選択肢は全て 아/어서 で終わり、<因果関係[理由→結果]>を結ぶので、



(  31  )<因果関係(~ので)>

   ↓

많이 힘들다.



の文脈が成立するもの(많이 힘들다 の[理由]になり得るもの)を選びましょう。
前回の、接続語を選ぶ問題より平易です。


文中の語句もよく確認しておきましょう。
これらを知っているかどうかで、これからのハン検/TOPIK対策のみならず、
豊かな実用韓国語も違ってきます。




続く第11問です。ここでもまず2)の選択肢をチェックしましょう。



① 사장님은 김미희 씨를 찾고 있습니다.

≪社長は金美希さんを探しています≫


② 김미희 씨는 부탁받은 것을 하지 못했습니다.

≪金美希さんは頼まれたことができませんでした≫


③ 이민규 씨는 일이 있어서 먼저 집에 돌아갑니다.

≪李民圭さんは用事があって先に帰宅します≫


④ 두 사람은 30분 후에 만날 것입니다.

≪2人は30分後に会います≫



登場人物が3人いて(実際そうかはまだ分かりません)、
それぞれがどうしたかが、問題文を読む前に分かります。

②にある 부탁받은 것 は大丈夫でしょうか。
부탁 が漢字で[付託]と書き、例の 북탁합니다 にある語で、「頼みごと」です。




1)の(  33  )穴埋めは簡単ですね。
相手の 이민규[李民圭]さんは 아뇨 で答えていますから、疑問文を入れなければならず、
疑問文は②だけだからです。



そして2)の解答です。



① × 이민규:사장님이 불러서 잠깐 갔다올게요.


② × 김미희:지난번에 부탁하신 거 다 끝났습니다.


③ × 이민규:사장님이 불러서 잠깐 갔다올게요.


④ ○ 이민규:30분 뒤에 가지고 오세요.  김미희:네 알겠습니다.



③ですが、家に帰ってはいないんですね。
ここでも語句の確認はしておきたいです。




今回4級に合格し、次は3級ですが、
4級から‘世界がガラリと変わる’中で、それだけ段階がグンと上がります。

これはもう、4級に合格されて3級対策をされている方、そして受験して合格された方、
ほとんどの方が共通して持っていらっしゃる感想です。


でも、そこで求められるレベルの韓国語を身に付ければ、世界が変わるだけ広がります。
単純に‘韓国語でできる事’が増えます。

そこの一つの「やり甲斐」を感じ、楽しくじっくり取り組んでいきましょう。
前回・第46回で4級に合格され、あえて今回の受験をパスし、
1年間の長期対策を執っていらっしゃる方もおられます。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんですが。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-




試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。

 


2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



 第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   

   聞取問題

 [1] 1)②  2)①  3)③  4)②


 [2] 1) 対話文 
   
  女: 저기, 좀 물어볼게요.

  男: 네.
 
  女: 서울호텔을 찾고 있어요. 
 
  男: 서울호텔요?  이 길을 바로 가면 오른쪽에 있어요.


     【質問】 이 사람들은 몇 번입니까?

       解答  ①


 2)質問
 
     이 남자는 지금 무엇을 하고 있습니까?

  選択肢
    
 ① 아이와 함께 책을 읽고 있습니다.

 ② 아이하고 쇼핑을 하고 있습니다.

 ③ 아이와 함께 목욕을 하고 있습니다.

 ④ 아이하고 놀고 있습니다.
   
             解答 ④
               
          
[3] 1)問いかけの文 무슨 좋은 일이라도 있어요?


                 解答 ③


   2)問いかけの文 준비 다 됐어요?


                  解答  ④
        

   3)問いかけの文 어제는 정말 고마웠습니다.


                  解答  ④
  
         
[4] 1)文章   너무 추워서 나가기 싫어요.


          解答 ①
    
                                                
       2)文章 이 문제 좀 가르쳐 주시겠습니까?


               解答 ②


      3)文章 이번 역은 서울역입니가.내리실 문은 오른쪽입니다.
       
        
      解答 ③



[5]1)対話文 

 女: 안녕하세요?  (こんにちは。)

 男: 안녕하세요? 이거를 빌리고 싶습니다. 
  (こんにちは。これを借りたいです。)

 女: 죄송합니다. 그 책은 이 안에서 읽으셔야 합니다. 
  (申し訳ありません、その本は館内で読まなければなりません。)

 
  【質問の答え】

   ① 병원  ② 책방  ③ 도서관  ④ 역


            解答 ③
                                    
 2)対話文 

 女:  어서 오세요.  (いらっしゃいませ。)

 男: 저기, 이 사과 하나에 얼마예요?
  (すみません、このりんご1ついくらですか。)

 女:  하나 사시면 600원이고, 두 개 사시면 1000원이에요. 
 (1つ買えば600ウォンで、2個買えば1000ウォンです。)
  
 男: 그러면 두 개 주세요. (じゃあ2個下さい。)

 女:  네, 감사합니다.(はい、ありがとうございます。)


                    質問の答え

    ① 1000원       ② 1200원
  
   ③ 600원         ④ 1800원

                          
       解答 ①

              
[6]  1)文章

   저는 작년에 대학을 졸업하고 올해부터 일본에서 일을 

 시작했습니다. 일본에서 생활하는 것이 어렸을 때부터 

 꿈이었어요. 너무 기뻐요.

  (私は昨年大学を卒業し、今年から日本で仕事を始めま
 した。日本で生活することが幼い時から夢でした。とて
 もうれしいです。)


            解答 ④
                                     

 2)文章

  저에게는 초등학교에 다니는 아들이 둘 있어요. 큰 아

  이는 공부를 잘하고 작은 아이는 야구를  잘해요.
 
 (私には小学校に通う息子が2人います。上の子は勉強
   がよくでき、下の子は野球がうまいです。)


                    解答 ④


3)対話文

 男: 어떻게 오셨습니까?(どのような御用事ですか。)

 女: 가방을 전철에 두고 내렸어요.
    (カバンを電車に忘れました。)

 男: 어떤 가방이에요?(どんなカバンですか。)
 
 女: 검은색 작은 가방이에요.
   (黒くて小さいカバンです。)


            解答 ②

4)対話文

 女: 민규 아버저, 안녕하세요?(ミンギュのお父さん、こんにちは)

 男: 안녕하세요? 지현이 어머니. (こんにちはジヒョンのお母さん)

 女: 어디 가세요? (どこかに行くのですか)

 男: 예, 민규 학교에 일이 좀 있어서요.
  (はい、ミンギュの学校にちょっと用事がありまして。)

 女: 아,네. 다녀오세요.
    (あ、そうですか。行ってらっしゃい。)


                    解答 ①
                 
                   
[7]  対話文  

 男: 유리 씨, 이번 휴가는 어디로 가세요?
  (ユリさん、今度の休暇はどこに行きますか。)
 
 女: 여름 휴가요? 작년에 산에 갔으니까 올해는 바다에 가려고요.
  (夏休みですか。昨年は山に行ったので今年は海に行こう
   と思います。)

 男: 좋겠네요.  저는 일이 많아서 어렵겠어요.
   (いいですね。私は仕事が多くて難しそうです。) 

 女: 많이 바쁘세요?
   (すごく忙しいですか。)

 男: 네, 주말에도 일해야 해요.
  (はい、週末にも仕事をしなければなりません。)

 女: 정말요? 그럼 많이 피곤하겠네요. 
  (本当ですか。じゃあ大変つかれるでしょうね。)

  【問1】 解答  ②

  【問2】選択肢

 ① 여자는 산으로 여름 휴가를 갑니다.
 
 ② 여자는 주말에도 일을 합니다.

 ③ 남자는 여름 휴가를 못 갑니다.

 ④ 남자는 주말에만 일을 합니다.
	              
                     解答 ③







[4級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まずは、問題音声をどれくらい理解できて、どう解答したかを確認しておきましょう。
それは同時に、ハン検対策を問わず、これまでのリスニング練習自体を確認することになります。



初級段階の習熟度を測る、4級のリスニング問題では、
実のところ、ハン検全6段階の中で一番キツいリスニングを要求します。

もちろん、上の級と比べれば、使用語句と文構成の難しさや解答手順の複雑さが平易ですが、
比較的短い問題文で、試験時間の30分を埋めるためになのか、
問題が多く、5級に比べると余裕が無かったりするからです。


上級である2級や1級では、それを受験されている時点で、
基本的には既に韓国語を自在に聞いて話せる方がほとんどなので、
設定されている高難易度に対しての負担が、そんなに無かったりします。

あくまで、問題文・選択肢文を聞き取るだけに関しては、ですね。
ここ最近の1級合格率が意外と高いところに、その一例を見ることができます。



一方で、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。

目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識を総動員して、先を予測しながら、大意を要約する練習もしたいですね。

隅から隅まで聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいんです。



とにかく、これらのうち(2)を実現させるために、まず聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(55秒)、さらには各問の説明(平均25秒)の間に、
選択肢を見ておかなければなりません。

現在の問題形式がもう長い間続いているので、過去問を見ておけば、
試験中の説明はそんなに注意して聞く必要が無いですね。

その間に、各選択肢をできる限りチェックしておきましょう。




第1問はサービス問題の、ハングルの綴りと音を聞き取る問題です。
韓国語学習で重要な、〔音と綴りを一致させた語句習得〕を引き続き積み重ねていきましょう。



ところでこの問いを、今まではこの程度で想定していて、
実際受験される方々も、ほぼ全ての方がここは余裕だとおっしゃっている一方で、
最近、これを苦手としているというお声を聞きました。

それで、一応の対策を以下のように執っておきました。



[1]

事前の選択肢チェック時に、問題文と選択肢全体を見れる余裕があり、それぞれの語句が分かれば、
音声が流れる前に‘文脈’から解答してしまい、後で聞いた音声は確認として聞く

(今回ですと、2)3)4)がそうです)


[2]

もしその余裕が無かったら、各選択肢の語だけに注目し(問題文は無視します)、
聞こえてきた音と選択肢を対照する



特に[1]はつまり、筆記の語彙問題のように解いてしまおうということです。

このことを確認すると、この問いはハン検に限らず、


『リスニング試験で珍しい、後で見直しができる問題』


なんですね。


一応確認すると、1)で連音化が相次ぐ 편안하다 をきちんと聞き取れるようにしておきましょう。

あと4)では、先の[1]で解答できはしますが、濃音を聞き取るんですね。




では第2問の絵問題で、ここから選択肢の事前チェックが必要になってきます。

いろんな方法があると思います。
この解説で採り上げているチェック法は、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



この作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)は毎回各選択肢がバラバラな中、今回は本当にバラバラです。

正答根拠は、女性2つめの発話である、



女:서울호텔을 찾고 있어요.  ≪ソウルホテルを探しています≫



を聞き取って解答です。



続く2)では、絵に対する【質問】と選択肢を聞き取って選ぶという問題ですから、
【質問】の聞き取りに集中したいですが、結局は絵を説明する文を選んでくださいというものです。



この絵そのものを訊くことはしないでしょうね。

特に、お父さんと思われる男性がしている動作ですが、
これまで学んできた語句では言えないからです。


それを確認してから聴いてみると、④の 놀다 がいいですね。

ちなみに、韓国語ではこれを 말타기 놀이 といいます。




では、第3問の応答文問題です。

応答文とはいわゆる‘問答’なわけですから、事前の選択肢チェックをバッチリやっておき、
疑問詞に注意しながら聞き取ります。

必ずしも疑問詞が聞こえてくるわけではないですが、
そう準備しておくだけでも正解率が変わってきます。



まず1)では、さっそく疑問詞 무슨 が聞こえてきて、
後に続くのが 좋은 일 ですから、それに合うのは③だけですね。



続く2)はいたって短い文句です。きちんと聞き取りましょう。

②に注意しましょう。例の決まり文句 아직 멀었어요 からきちんと押さえておきたいです。
つまり、


「(準備完成まで)遠かった = 距離がある」


ということです。



そして3)は、問いかけ文自体は何のことがない中、
トウミの挨拶言葉リストにあるものを選びましょうという問題です。

日本語と事情は同じですね。




では、第4問の翻訳問題で、ここでは選択肢チェックがどれだけできたかを振り返りましょう。


1)が、出だしが全て違うので、冒頭の音で決まります。
ただ、先に 너무 が聞こえてきましたね。

너무 は「とても」と訳されることが多いですが、국어사전 を引いてみると、


일정한 정도나 한계를 훨씬 넘어선 상태로
 [一定の程度や限界をはるかに超えた状態で]


と出てきます。

つまり、日本語でいう「~~過ぎる」で、日訳の場合、語順が変わることに注意しましょう。


で、その後で 추워서 が聞こえましたから、①が正解です。



続く2)では、①②「問題」③④「文章」で2択になるなと準備します。

正答は末尾の 아/어 주시겠습니까? で決まりますが、入門用テキストでよく扱われる文型ですね。



そして3)は絶対聞き取れるようになりましょう。
오른쪽 ですから、地下鉄1号線ですね。


ちなみに、日本語での決まり文句は「お出口は~~側です」と思われ、
語順が韓国語と同じですが、選択肢ではひねってきましたね。

でも、ソウルでこの文句自体に聞き慣れていれば問題ありません。




では第5問の対話文問題で、
会話がおこなわれている場所と、男性が支払う額を選ぶ問題です。

そして、このあたりから聞き取る問題文がやや難しくなります。
それは具体的に、지만,아/어도,(으)면서,고,아/어서 を中心に、
接続表現が使われるようになり、複文を聞き取ることが多くなるからです。



1)では 빌리다 や 책 で分かるので平易です。



そして2)で、1つで600ウォン、2つで1000ウォンなんですね。
で、男性は2つの方を選びました。

値段を聞き取る問題は5級でも出題されますが、シンプルな組み合わせの値段なら、
もう聞き取れるようになっていたいですね。




次の第6問も前回に続き、いつもの対話文の他に文章も聞こえてきます。

ここでも、各選択肢をどうチェックしたか振り返っておきましょう。
このあたりまでくると、もう同じことの繰り返しです。



1)は文章形式で(問題用紙のメモ欄を見れば分かりますね)、
選択肢を見ると、どうも大学生のようです。


問題文を聞いていきますと、①が消え②と③も消えて、④が残るという解答順序です。

正答根拠箇所では、~는 게 꿈이었다 と言い換えられていますが、
꿈 の聞き取りも大丈夫でしょうか。



続く2)も文章形式です。
事前の選択肢チェックを経ると、①と②が消え、④が残って③は無関係です。


この1)と2)で、1つの文句で2つの選択肢を消すというのが難しいかもしれません。
まあ、事前の選択肢チェックがきちんとできてさえいれば、単語単位で取捨できますけどね。



そして3),4)の会話文でも、選択肢を利用して聞き取ります。
具体的には、5級でも使った解法で、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで選択肢の内容を言っているか、言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。



3)では、全ての選択肢が女性に関することなので、女性の発話に集中しましょう。

すると1つめの発話で②と決まりますね。


ちなみに、「(物を)忘れる」は〔두고 오다/내리다 など〕といいます。
잊다,잊어버리다 の「忘れる」は、[記憶が消えて無くなる]の「忘れる」です。



そして4)でも同じように選択肢をチェックしておきましょう。

はじめの会話で、二人は家族でなく知り合い(ご近所さんかもしれません)だと分かるので、
③と④が消えて、男性は、



민규 학교에 일이 좀 있어서요.  ≪民圭の学校に用事がちょっとありまして≫



と言っていますから、②の「旅行」ではなく①です。


そういえばこの問題文、一部が筆記の第11問と似ていますね。
登場人物は同じです。




では最後の第7問で、4級のリスニングで一番緊張する問題です。



まず大切なのは、問題文が聞こえてくる前に、
【問1】の【質問】をきちんと読んでおくことですね。

今から聞く会話文の内容を、ある程度思い描いておくんです。



【質問】を見ると、二人が何かをしているようです。
なので、


「二人がしている事… 二人がしている事…」


と、頭の中で唱えながら聞いていきます。

すると、男性が、



이번 휴가는 어디로 가세요?  ≪今度の休みはどこに行かれるんですか≫



と女性に訊いていて、男性自身は仕事が忙しいことを語ってはいますが、
すると①や③は、男女それぞれ事情が違うので消えますし、
④は無関係ですから、結局②が残ります。



そして【問2】は、最後の問題ですから、2回の朗読をじっくり聞いて、
必要そうな情報をメモし、各選択肢を聞きながら取捨していきます。

選択肢のメモは必要ありません。聞こえてくる音と、取っておいたメモを対照させましょう。


選択肢を順に聞いていきますと、



①「女性・山」× → ②「女性・仕事」× → ③「男性・休み無し」○ 

→ ④「男性・週末だけ」×



と解答できます。

偶然か否か、前回と同じ③が正解です。




次回3級を受けて合格するためにも、ハン検でのリスニングは(TOPIKも)、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



という2本立ての練習を積み重ね、
ハン検という試験(というより‘学び場’)をより有効的に利用しましょう。


そして特に(2)に関わることで、この解説のはじめに確認した、


<目的を持って必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識を総動員して、先を予測しながら、大意を要約する練習>


も十二分にやっておきたいです。




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんですが。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。



                              ――――――――4級 解答 終わり――――――――

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



第47回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級

   筆記問題

[1] 1)③  2)④  3)① 


[2] 1)②  2)①  3)②  4)④


[3] 1)②  2)③  3)④   4)①  5)③


[4] 1)④  2)①  3)③  4)①  5)②


[5] 1)①  2)①  3)④  4)②


[6] 1)①  2)② 

 
[7] 1)③  2)① 3)③     


[8] 1)③  2)① 3)④

 
[9] 1)①  2)②


[10] 1)対話文・選択肢の日本語訳

  A:(    )

  B:結構です。次の駅で降ります。

   ① あそこで乗りましょう。 ② ここで降ります。

   ③ ここに座って下さい。  ④ そこでお待ち下さい。 


     解答  ③ 

 2)対話文・選択肢の日本語訳
 
  A:(    )?
 
  B:一緒に映画を見たいです。

  ① 明日誰に会いたいですか  ② 夕ご飯に何を食べますか

  ③ 週末にどこに行きましたか ④ 週末に何をしましょうか 


     解答  ④


 3)対話文・選択肢の日本語訳

  A:(    )?  
  
  B:9時はどうですか。
 

  ① どこで会いましょうか。 ② 誰に送りましたか。
 
  ③ 何になさいますか。  ④ 何時に会いましょうか。 


     解答  ④


 4)対話文・選択肢の日本語訳
 
  A:(     )?
 
  B:いいえ、私が冷麺を頼みました。


 ① 夕ご飯はプルゴギにしましょうか。  ② これプルゴギですか。
 
 ③ どんな食べ物ですか  ④ 何を食べましょうか。

      解答  ①


 5)対話文・選択肢の日本語訳
 
  A:木曜日に試験があるでしょう?
 
  B:(    )。

  A:じゃあ何曜日ですか。


 ① いいえ、木曜日ではありません  ② はい、そうです
 
 ③ いいえ、水曜日ですよ  ④ はい、します


     解答  ①


[11] 対話文の日本語訳

 ヒロシ: もしもし、今駅の前です。ヨンソンさんの家はどこですか。

 ヨンソン: 駅の前にパン屋があるでしょう? その横が私の家です。

 ヒロシ: そうですか。車をどこに止めたらいいですか。

 ヨンソン: パン屋の後ろに止めて来てください。

 ヒロシ:はい、(すぐ行きます)。


    解答  1)④  2)③  3)①
	 



[5級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。



当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



ゼロからスタートし、韓国語の文字(ハングル)と発音を覚えて、
定型表現や基本語彙・文型を学んだ後、‘ぺラぺ~ラへの道の入り口’となる、
今回のハン検5級受験で、これから韓国語と楽しく付き合っていけそうな、
そのきっかけを手に入れられたでしょうか。

今回まず5級に合格されて、さらに頑張って、
ぺラぺ~ラになるぞという気持ちになられたのではないかと思います。



ところで、ここまでの韓国語学習でお感じになられたであろう通り、
自分達日本語ネイティブにとっての韓国語は、発音などの一部例外を除き、
例えば英語をはじめとした欧米諸語や、中国語などに比べると、
‘ぺラぺ~ラ’を手に入れやすい言語です。

そんな手軽さが私達日本語ネイティブにとっての韓国語にはある中、
韓国語学習スタート時点で待ち構えている『3つの壁』があると、いつも考えています。

それらは順に、



〔文字・発音を覚える〕


〔パッチムのお引越し(連音化<アンシェヌマン>)〕


〔用言の活用(特に 해요体)〕



が挙げられます。もうこれらに十分慣れましたか。


連音化(アンシェヌマン)以外にも、文字には現れない、様々な発音変化がありますが、
発音面ではまず連音化に慣れることが、母音中心の日本語を母語とする自分達にとって、
結構キツかったりします。

実際に解説執筆者の知る限り、学習経験をある程度お持ちの方でも、
ずっと苦手にされているようですしね。



ところで、これは解説執筆者個人の雑感で、
はじめの文字・発音習得について、前回試験から今回の間にあらためて思うことがありました。


旅行だけといった、目的が特化している場合は、文字が読めなくてもいいという解釈や、
韓国語をある段階まで学んでいらっしゃっても、
具体的な発音法には全く触れてこなくて、母音・激音/濃音やパッチムなどの発音が曖昧といった、
個人的に今まで見たことの無い学習環境を目の当たりにしたからです。


言うまでも無く、韓国語を本当に‘使える言葉’にするためには、
ハングルを読めて書けて、そして韓国語の発音ができなければなりませんね。

一方で、韓国語との付き合い方はいろいろあっていいとも思っています。
実際、当校的には史上初の、ハングルを全く扱わない学習活動もやりました。



これをご覧くださった皆さまは、韓国語を話せるようになるために、


《文字(ハングル)と発音は知らなくてもいい》  《文字と発音は学ぶべき》


について、どうお考えでしょうか。




とにかく今回5級を受験されて、『3つの壁』をまず基本的にクリアされました。

韓国語学習を進めていく上での準備完了度を測るハン検5級受験を機に、
‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’の入り口を通り、をさらに進めていきましょう!!




第1問の発音問題で出た項目は、


連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化


です。


前回は、

連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化

で、同様の出題です。

ここ数回、問われる発音ルールは、この4つに固定されています。
単語が変わっただけで、問われていることは同じですので、バッチリ正解されたと思います。



3)で、この言葉自体は韓国語を学んでいらっしゃらない方にもおなじみですが、
これまで学んできたことからよくよく考えると、
괜찮아요 をなぜ <괜차나요> と発音し、<괜찬하요>とはされないのかと、
疑問に思われたことはありますか。

前回出題された 많아요<마나요>)も然り、他の例ですと ㅀパッチム(싫어요<시러요>)もそうで、
学習経験がある程度おありの方でも、このルールを曖昧に捉えられている場合が散見されます。



この発音ルールは俗に<ㅎ の弱化>と言われて、厳密には、


〔ㅎ は子音ではなく ㅇ(母音・無声)の激音〕


です。

ㅎ(히읗)は元々 ㅇ(이응)に加画されることで、

〔ㅇ  →  ㅎ〕

息を強く出す作用を働かせることが、ビジュアル的に表されています。

だから、発音されなかったり、一方で激音化を引き起こしたりします。
これで、‘ㅎ 音が消える’理由に合点がいきます。


ちなみに、これを専門用語で『加画の原理』といい、
ここでは、加画することで“息を強く出してくださいよ”と記しているんですね。
『加画の原理』については、野間秀樹先生の著書「ハングルの誕生」に明るいです。



ところで、もともと ㅎ は、これまた専門用語で『無声声門摩擦音』と呼ばれます。

『無声』なので、発声自体はしているものの、声帯の振動を伴っておらず、
一方で肺から強く出た息が『声門(左右の声帯とそれらの間の空間の総称)』を『摩擦』しているので、
あの音(ローマ字 h)が‘一応’出ているということです。



それはともかく、日本語ネイティブの自分達にとって、
「なんでわざわざこんなふうに変わるの?」と、場合によっては納得できない発音変化を、
これから順を追って学ぶことになります。

一方でそれらは、韓国語の事情に当てはめると、きちんとした理由があります。
大げさな用語を使えば、‘韓国語の音声学的に’ですね。

なので理想は、各種発音変化をただ公式として暗記するのではなく、
そう発音するには、きちんとした理由があることまで知って身に付けていきたいです。


基本的には話せて聞けて、通じる発音ができるようになれればいいので、
そのことに神経質になる必要は無いですが、一方で韓国語の発音変化には理由があるのに、



「もともとこういうものだからそのまま覚えなさい」


「私がネイティブ(韓国人)ですから、私の言う通りにすればいいんです」



などと言われて、ただただ暗記していくのはツラいです。


韓国語の発音を身に付けていく基本は、音を聞いてマネるのと共に、
決して感覚的なものではない(「印象批評」といわれます)、
具体的な発音の仕方を、耳だけでなく目からも知った上で、
音読・シャドーイング、そしてディクテーション(書き取り)に努めましょう!


余談で、先の ㄶパッチムや ㅀパッチムのような、
二重パッチム(겹받침)の存在理由については、こちらをご参照ください。


http://blogs.yahoo.co.jp/nwoma/63078025.html




では、第2問・第3問の「単語テスト」です。

第2問のような問題を出す協会側の意図を推すると、
出題された各語の綴りを、単に確認しているのみならず、語句を覚える時、普段から音だけでなく、
綴りまで覚える形で学習してほしいというメッセージが込められている気がします。

あらゆる言語の中で、特に韓国語は、綴りと音がずれる例が多いことからの出題と考えています。


各語句や文句を‘音’が押さえられていれば、まずはよしとしましょう。
ただでさえハングルは「音を表す字」で、‘外国語学習では音が重要’という真理もありますからね。
何より会話は‘音’でやりますし。


ただ、音ではおなじみなのに、いざ書くとなると綴りが分からないということが、
解説執筆者の知る限り結構あります。

語学以外のあらゆる分野でも、機械が簡単に導き出してくれる今この時代だからこそ、


「ペンを持ち、手を動かして書く」


ことは本当に重要です。



そして、5級リスト・約450語は、入門級だからということのみならず、


『これからの‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’』


のために押さえておきたいものばかりです。
これらを言えて聞けてこそ、韓国語会話がきちんできるからですね。


全問正解された方も、出来がよくなかった方も、
そこに一つの「甲斐」を感じながら、まずはハン検5級・約450語を覚えて使っていきましょう!

‘使えるようにする’んです!




第2問では、1)2)4)に注意です。

音ではどれもおなじみになっていても、いざ書くとなると書けないということが結構あります。
解説執筆者個人的には、4)がそうですね。

ここの選択肢には無いのですが、はじめの 반 を間違えることはあまり無いものの、
次を 감 を書いてしまうんですね。


実際、ネイティブの発音で ㅂパッチムがきちんと発音されることがあまり無く、
一方で、パッチムが四角っぽかったなぁという字面イメージは残っているので、
ㅁパッチムで書いてしまうということです。


ほとんどの方が正解されたとは思いますが、
聞こえてくる音に左右されず、正確に覚えておきましょう。




そして第3問では、3)4)の正解率がほぼ100%だっただろう中で、
5)は、この試験を受けるまで触れたことが無いという方がおられるかもしれません。

とはいえ、日常語ですので、知らなかったらこれを機に覚えましょう。




では、第4問です。



1)は、前回3)で同じことを訊いたものが出題されました。

신다 を答える問題なので楽ですけどね。
신다 の前にくる語(目的語になれるもの)が少ないからです。

これはつまり、前回同様日韓両語で「着る/입다」「履く/신다」の‘境界線’が、
違うことを訊かれています。


ちなみに②の 속옷 はご存知の通り、〔속(中)の 옷(服)〕で「下着」なんですね。



続く2)も一応注意です。
解説執筆者が知る限り、日本語だけが薬を‘飲みます’。
韓国語と中国語は‘食べます’。


そして3)では、これをかたまりで覚えていらっしゃる方が結構おられると思います。
衣類以外の物を身に付ける動作の一つに 쓰다 を使います。


最後の5)は日本語にもありますね。「味見する」です。



語彙はどんどん増やしていきましょう。
例えば3)で、これが自分に関わりの無い句であってもです。




続く第5問でも、通常の対策で対応できる中で、1)に注目です。

Aの発話にある疑問詞が 어디 で、[場所]を訊いていますから、
[場所]とすることができるのは①だけですね。



あと4)のような、いわゆる接続語を、これからの会話練習で効果的に使いましょう。

5級段階の今は、短文を中心に学んでいらっしゃると思いますが、
次の段階として、接続語を使い、文句を長くしていく練習をするんです。

その後は、4級で問われる接続表現で、それを一文にする練習ですね。




それでは第6問の入れ換え問題です。



1)が、直訳すると「店がドアを閉める」で、つまり‘終了’ですから①です。


2)はすぐ解答できたと思います。
会話練習でこのように言い換えるのは、とてもいい練習になります。



続く第7問の用言活用問題で、前回と同じ出題です(もちろん出題語は違います)。



1)の 해요体問題では〔이 + 어 → 여〕の理屈ですね。


そして2)がおなじみの ㄹ不規則で、「ㅅㅂ오ㄹㄴ(sporn スポーン)の法則」などとよばれ、
解説執筆者は、ㄹ がなので「splon(スプロン)の法則」とよんでいます。

今回のみならず、ほぼ毎回出題されています。



ところで、用言活用ということで 합니다体について確認したいことがあります。

世に出回っている入門用教材では、用言活用を 합니다体から学ぶのがほとんどで、
多少の前後はあっても、ほとんどの方々が、


<합니다体>  →  <해요体>  →  <尊敬形>


の順に学ばれたのではないでしょうか。


ですが、理想は 해요体から学びたいんです。
それは、日常会話で主に使われるのが 해요体だからです。
합니다体が、해요体より丁寧で公的あってもですね。


学習経験がおありの方でも、ずっと 합니다体でお話しされる例が、
解説執筆者の知る限り結構あります。



합니다体を先に学ぶことが多い理由は、活用が 해요体より簡単だからですね。
一方で、複雑そうに見える 해요体の活用は、実際のところ[文字・発音編]の復習だったりします。


例えば今回出題された、いまいちピンと来なかったりする〔이 + 어 → 여〕も、
母音 여 の元の成り立ちを問い質しているだけで、
이 と 어 を続けて発音してみれば分かります。

〔오 + 아 → 와〕や〔우 + 어 → 워〕も然りですよね。


これらを『母音調和』といい、
日本語にも、擬態語で「からから」「ころころ」などで母音調和があります。

ややこしい話に聞こえても、私達の足元を問い質せば、同じようなものがあるんですね。



あとは慣れです。

はじめに挙がった『3つの壁』の一つではありますが、
活用とは、これから学ぶ不規則のものであれ、一定のパターンがあり、
一定のパターンになっているからこそ、年端のいかない子供でも使えるわけです。

たとえ、一年365日その言語を見て聞いて話すネイティブスピーカーであっても、
パターンが一定していなければ、言葉に詰まるはずです。

私達の母語・日本語も然りですね。


とにかく活用を書きなぐって覚えたという方もおられますが、
結局のところ、学習法はこのような原始的手段に戻ってしまいます。



今は 합니다体より 해요体が使えるようにすることを優先して練習しましょう。

理想は、過去形や으不規則活用、そしてハン検では4級で問われる ㅂ不規則活用でも、
해요体で言えるところまでです。

はじめは 덥다,춥다,어렵다,쉽다 などを活用形で覚えてしまいます。
使用頻度が高いですし、まず‘話せる楽しさ’を味わいたいですしね。




では、第8問の助詞問題です。

韓国語は欧米諸語や中国語などのように前置詞(介詞)ではなく、
日本語と同じ助詞を使うことだけでも、多少の差異がありはしますが、
日本語ネイティブは韓国語文法を学んでいないといえる大きな理由になっています。



1)では、올해 と 작년[昨年] の知識を訊かれつつ、
そのどちらも 덥습니다 となれば、つまり比べられているので②です。

一応理屈で見ましたが、大丈夫ですね。



続く2)は冒頭の 어제 に合わせて、보내다 を過去形にしようという問題で、
3)の正答句を「~という」と知っている方が、現時点でどれくらいおられるかが気になります。

この文型自体は有名ですよね。
「~と申します」という意味で、自己紹介用に使ったことがあると思います。

専門用語で引用形といい、間接話法をいう時に使いますが、
「~という」も押さえておきましょう。




そして第9問の挨拶言葉問題では、1)が消去法で解けます。

いざ会話で使う時に、가세요 か 계세요 か迷いそうですが、
電話を切るとはいえ、その場を離れるというイメージ下にないので 계세요 です。




では、第10問の会話文問題です。


1)は、会話文・各選択肢の意味が分かりさえすれば、簡単に答えられます。

一応理屈面で押さえると、Bが 괜찮아요 と答えているので、
Aの文句は主語がBのはずです。
③と④の2択になり、あとは 다음 역에서 내리다(次の駅で降りる)に合わせるという順序です。



そして3)で、Bの発話にある 어때요 は、会話練習で使うとハードルが上がるんですよね。
この疑問詞自体が漠然としているからです。


もちろんそれはそれで、ここではそのまま訳せば、「9時」を 어때요 で提案しているので、
時間を訊いている④が正解です。



その後の4)も、基本的には大丈夫だったと思います。

一応理屈から見ると、疑問詞のある疑問文に 네/아뇨 で答えられないので、
①と②の2択になるという捉え方が、今のうちにできるようにしておきたいです。

窮屈な解答に思えそうですが、この捉え方は上の級で役立ってきます。




では、最後の第11問です。
今回も入門用テキストによく載っていそうな会話文です。



問題文を読む前に、2)の問いと選択肢、
そして3)の選択肢をあらかじめチェックをしておきたいです。

選択肢を日本語で書いてくれていて、何についての会話かを‘日本語で’想像できますからね。
この作業一つで、解答時間は半分以下になると思われます。



ここでは、2)から解くといいですね。

指示語が指しているものを選ぶ問題で、
その直前に 빵집 があるので、それを選びます。


1)も平易ですが、不正答の③と④のチェックしておきましょう。
補助語幹 겠 で意思を表す(そうするつもりだと表明する)と押さえます。



最後の3)では、영선 が 세우다 を使っているので、この語の知識と(「停める」「立てる」)、
何がそうできるかから、ヒロシは車で来たんだなと想像できます。




まず‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’に入る門を通り過ぎ、まず5級合格でまで来ました。


5級から4級に上がると、語彙数が増えるのと共に(約450語→900語)、
主には、



不規則活用(変格活用)


修飾語句(連体形・副詞語句)


接続表現(短文の連続から複文を作れるようになる <聞き取り試験では問題後半部から>)



が加わります。


修飾語句は読んで字の如く「飾り」「デコレーション」で、
デコレーションする/される(修飾/非修飾)、つまり文法は、
今まで学んでこられたように、基本的には日本語と同じですので楽勝です。

例えば英語をはじめとした欧米諸語では、解説執筆者が知る限り、
《修飾部分》が長くなると、関係詞節として名詞(先行詞)の後ろに位置したりします。



日)《英語が上手な》韓国人俳優

韓)《영어를 잘하는》한국 배우

英)a Korean actor《who speaks English well》

仏)un acteur coréen《qui parle bien anglais》

[余談で、日本語と韓国語では冠詞(不定冠詞)も要らなくて楽ですよね]



つまり、欧米諸語の学習そして実用では、日本語とは違う文法が出てきますが、
韓国語は日本語ネイティブにとって、一部を除いて文法を学んでいないのも同然です。

そういう‘特典’を大いに利用して、‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’をさらに進めていきましょう!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんですが。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。
	
	 
           ――――――――5級 筆記 終わり―――――――― 

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題



  第47回 秋季ハングル能力検定試験 5級 聞取問題

[1]1)文章 (공항)에서 만날까요?         解答 ① 

  
  2)文章   언제(결혼했습니까)?          解答 ②


    3)文章    속옷을 (샀어요).          解答 ③
                    


[2]1)文章 수업은 여셧 시 (10[십]분)에 끝납니다.          解答 ④


  2)文章 표가 (9[아홉])장 있어요.               解答 ②


  3)文章 역까지 버스로 (2000[이천]) 원이에요.          解答 ②



[3] 1)文章 저는 거게에서 일합니다. 여자 아이가 꽃을 삽니다.
(私は店で働いています。女の子が花を買います。)
     

  質問文 저는 몇 번입니까? (私は何番ですか。) 
  
   
     解答 ②


  2)対話文

  男:다섯 시 표 있어요?  
 
  女:네, 뒤에서 3 번째 자리만 있습니다.
 
  男:그럼 그 자리를 주세요.

   男:5時のチケットありますか。
   女:はい、後ろから3番目の席だけあります。
   男:ではその席を下さい。

          
  質問文  제 자리는 몇 번입니까?  (私の席は何番ですか。)  

     解答 ③

[4] 1)文章  저 분이 누구시죠? (あの人は誰ですか。) 

  
         解答 ④(私もわかりません。)
       
  2)文章  커피에 설탕을 넣을까요? 
       (コーヒーに砂糖をいれましょうか。)
         

         解答 ①(はい、お願いします。)

[5] 1)対話 男:저는 언제나 아침에 운동을 해요.
        (私はいつも朝に運動をします。)
        
        女:(        )


   応答文の選択肢 

   ① 오후부터요? (午後からですか。)   
  
   ② 매일같이요?(毎日のようにですか。)  

   ③ 저녁에요?(夕方にですか。)  

     ④ 어제요?(昨日ですか。)
               

       解答 ②
                                             
2)対話 男:무엇을 선물할까요?(何をプレゼントしましょうか。)
     
     女:(         )                     
                     
 応答文の選択肢
 
 ① 책이 어때요?(本はどうですか。)     

 ② 손으로 만들었어요.(手で作りました。)  

 ③ 뉴스를 보세요.(ニュースを見て下さい。)      

 ④ 택시로 가겠습니다.(タクシーで行きます。)


        解答 ①

[6] 

1)  여기에 이름을 쓰세요.                解答 ②
 
2)  개보다 고양이가 더 좋아요.          解答 ②
 
3)  10월입니다만 겨울같이 춥습니다.   解答 ④
 

[7]  1)対話文

 女: 여보세요, 저 수미예요.  (もしもし、私スミです。)

 男: 네, 수미 씨. 오래간만이에요. (あ、スミさん。お久しぶりです。)


       解答 ②


2)対話文

 男: 돈을 찾고 싶어요. 은행 어디예요?
 (お金をおろしたいです。銀行はどこですか。)

 女: 은행은 우체국 옆에 있어요. 
 (銀行は郵便局の横にあります。)


       解答 ①

3)対話文

  男: 어느 선생님이 키가 제일 커요? 
 (どの先生が背が一番高いですか。)

 女: 영어 선생님요. 
 (英語の先生です。)


       解答 ①


[8]  対話文 

  男: 노리코 씨, 주말에 무엇을 했어요?   
   (ノリコさん、週末に何をしましたか。)
  
  女: 친구하고 같이 여행을 갔어요. 제주도는 처음이었어요.
 (友達と一緒に旅行に行きました。済州島は初めてでした。)
  
  男: 언제 집에 왔어요?
   (いつ家に戻りましたか。)

  女: 월요일에 왔어요.
    (月曜日に戻りました。)


 【質問1】노리코 씨는 제주도에 몇 번 갔습니까?
  (ノリコさんは済州島に何回行きましたか。)
        

      解答 ④

 【質問2】노리코 씨는 무슨 요일에 제주도에 있었습니니까?
    (ノリコさんは何曜日に済州島にいましたか。)   

      解答 ②





 
[5級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式も同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




まず、今回聞き取れた程度を、上に掲げられている台本で振り返っておきましょう。
あと、正解不正解も気になる中、どれくらい自信を持って解答できたかも問い質しておきたいです。

それらは、4級以降の試験解答のみならず、普段の会話練習にも役立ってきます。



その一方で、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。


この5級では、問題文の語数的にも内容的にも平易なので、
全てを聞き取ろうとしても支障はありませんが、
これから4級,3級へと上がり、あるいはTOPIK(韓国語能力試験)Ⅰを受験するともなれば、


「あれ、今なんて言ったっけ?」


と、1つ1つの単語や音声を理解しようと聞くのはキツいですね。


全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ということで、ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいです。



で、これらのうち(2)を実現させるために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(53秒)、そして各問の説明の間に(平均27秒)、
選択肢を最後まで見ておきます。

今回の受験前に案内を読んでおいたり、過去問でチェックしていれば、
試験中の説明を注意して聞く必要が無いので、
最初の全体説明と、各問の説明の間を、全て選択肢チェックに充てます。

もちろん、選択肢チェックの仕方も、この先4級以降のために十二分に考えてやっていきます。
聞き取る時の負担はかなり減ります。




第1問は、ハングルの綴りと音をきちんと理解しているかを問う問題です。

韓国語学習を始めた時から、ハングルの綴りと音を、
ペアで身に付ける練習をしていらっしゃれば、問題ありません。


筆記の解説で確認した通り、外国語はまず‘音’ですから、音を押さえていればいいんですが、
韓国語は、これから触れる各発音変化が示すように、綴りと音がずれるケースがたくさんありますし、
韓国語にもやはり書き言葉が存在していますから、
正確な綴りを理解しているようにもしておきましょう。



2)での、ㅇ の激音である ㅎ を発音しないところと連音化にも、
耳が付いていけるようにしておきたいです。


ちなみに、入門段階での韓国語力を既にお持ちだと、いわゆる文脈で正答が分かったりしますね。
3)がそうです。




続いて、第2問の数詞を聞き取る問題です。

それぞれ問題文と選択肢を見て、漢字語数詞か固有語数詞のどちらが聞こえてくるかを、
すぐ判断できるようにしたいです。


数詞と助数詞のペアを、一つ一つそれぞれ覚える必要はありませんね。
一部例外を除けば、



漢字語数詞  →  順番を数える(序数)


固有語数詞  →  数量を数える



で分けられます。



通常の学習をしていれば、全て正解できます。
音の紛らわしさもありません。


ちなみに3)では、今の物価から考えると①と③は考えられないなと思ってしまいそうです。

韓国の一般常識についての知識である一方で、それはもちろん思い込みですので、
きちんと聞いたうえで答えましょう。

 

まあ、数詞の聞き取りは、ハン検で出るからとかは関係なく、
これからの‘ぺラぺ~ラへの道’で必須ですから、
繰り返し練習し、聞いて話せるようにしておきましょう。


漢字語数詞については音が結構似ていますし(元々同じ漢字を読んでいるからですね)、
数詞の組み合わせも、基本的に日本語と酷似していますから、慣れればなんのことないです。

例えばおフランスのように、70が〔60+10(soixante-dix)〕だとか、
91を〔4×20+11(quatre-vingt-onze)〕といった、20進法的仕組みはありませんしね。




では第3問で、説明している絵を選ぶ問題です。

ここからは、事前の選択肢チェックをすることによって、
聞き取るべき量を減らす作業をしておく必要があるわけですが、
いろいろある中で、具体的方法は、これは4級以降でも使える方法として、



[1]全てに共通している部分を消す。


[2]2つ、3つ共通している部分をチェックしておく(例:○、□などで囲んでおく)。


[3]選択肢同士の、一番大きな違いを押さえる(多くの場合これで正答が決まるから)。



この作業をしておいてから、問題文が聞こえてくるのを待ちます。



1)は全てバラバラなようで、②③④が店であることがポイントです。

ただ、この手の問題でもし、

「花屋と服屋が違う」

と厳密すぎる解釈をしてしまうと、十分な解答ができません。


入門級の5級では、花屋も服屋もつまり「店」で、その種類まで区別することはほぼありません。
物事を厳密に区別できる語句が、5級リストにそれ程無いからです。



で、これらをチェックしておいて聞いてみると、


여자 아이가 꽃을 삽니다. ≪女の子が花を買っています≫


と聞こえてきて②が正解です。

꽃을 という、濃音と激音が相次いで聞こえてくるこの語が聞き取れたかを確認しましょう。



そして2)は、①~④バラバラだと見ておきます。
ホール内座席の縦列,横列共に、各選択肢には共通性が無いからです。


それはとにかく、座席の場所を訊いていますから、
자리 とかが聞こえてきたら、緊張して聞きましょう。

実際にそれが聞こえてきました。
ただ、正答根拠部分が 자리 の前で聞こえてくるので、一応2回目の朗読で確認しましょう。



事前に選択肢をチェックしておけば、事実上2つの単語を聞き取って解答できます。
もちろん、そこで語彙力を訊かれてはいるんですけどね。




続いて第4問の応答文問題です。

各選択肢は毎回短いです。
問題文が聞こえてくる前にさっと見ておいて、もしできたら訳でも付けておきましょう。



1)は 누구 で訊くお尋ね文句で、選択肢を見るとそれに直接答える文句が無いので、
はっと思えそうです。

落ち着きましょう。
누구 ですから、不明な人について訊かれているのに、
その人を知っているのを前提で答えられる①や②は×で、③のように場所で答えられませんので、
④が正解です。



続く2)は簡単です。全て 네 で答えているからです。
事前の選択肢チェックがバッチリできていれば、1回目で答えられるはずです。

で、問いかけ文は ㄹ까요? で終わっていて、つまり[提案]ですから、
①が合います。




では、第5問の応答文を聞き取って答える問題です。

ここでは、問題用紙に書いてある問いかけ文を見て、


〔何に注意して聞き取らなければならないか〕


を頭に思い描いて、選択肢文の朗読を待ちましょう。

これは、大げさに言い換えると、


〔女性は男性の問いかけに対して、何に答える‘義務’があるのか〕


ということです。



なんですが、1)は問いかけ文じゃないですね。

男性は朝よく運動をするそうです。
それに関連する文句に注意しながら聞き取りましょう。


すると、


① → 時間がずれている(오후)

② → 매일같이 = 언제나

③ → 時間がずれている(저녁)

④ → 時間がずれている(어제)



で、②が残ります。




そして2)では、女性が ㄹ까요? に答える義務があります。
前回と同じです。

で、ここでのㄹ까요? は[提案]ですから、具体的に女性は、


‘男性の提案を受け入れるか断るか’


に答えなければならないんですね。


で、聞いてみますと、



① → 逆に提案している

② → 提案に答えていない(過去の動作について答えている)

③ → 提案に答えていない(丁重な命令をしている)

④ → 提案に答えていない(意思を示している)



で、①が正解です。

[提案]に[提案]ですからね。
話題(より厳密には[主語人称][時制]など)をきちんと合わせなければなりません。




続いて、第6問の日本語訳を選ぶ問題です。
第3問で確認した選択肢チェックをしておきます。


1) は出だしの 여기 で決まりますね。平易です。
여기 は今や聞き取れるようになっているべき語です。


続く2)は、「犬」に続く助詞がバラバラです。
犬は何と言うかを思い出し、直後の音を聞き取れば、1回目で解答できます。


ちなみに、「~~より……の方が好きだ」は、


~~보다 ……이/가 더 좋다

~~보다 ……을/를 더 좋아하다


 というのを覚えましょう。




3)も同じ要領です。

①と④が「10月」で②③が「4月」ですから、出だしで2択になり、
その次は「夏」か「冬」かを聞き分けましょうというものです。

4級以降でも活かされる解法なので、慣れておきましょう。




では第7問の、男女の会話文の内容を問う問題です。


選択肢の作られ方はパターン化しています。
なので、それを有効利用して、聞き取るべき部分を絞りましょう。


つまり、今回なら2)で、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。
このパターンを中心にし、1)や3)ではこれを応用します。



1) では、二人が、


①「久しぶりに会う」

②「電話で話している」

③「会う約束をしている」


このどれを詳しく話し合うか聞きます。
④を無視していますが、もちろん事前の選択肢チェックで頭に入れておきましょう。


で、ふたを開けると、ただ電話で挨拶をしているだけなので②です。



次の2)3)は、先に確認した解法で解きます。


2)では、男性の 돈을 찾다 を聞き取ってくださいという問題です。

찾다 には[自分の元に引き寄せる]というコアイメージを持つので、
「探す」「訪ねる」と共に「(お金を)下ろす,引き出す」という意味もあります。



続く3)は聞き取り易いです。

男女の発話がというより、選択肢から、英語の先生がどうだと分かればいいからです。
키가 커요 を聞き取る問題です。



この問題で戸惑われる方が、解説執筆者の知る限り結構おられますが、
こうやって‘狙いを定めて’聞くと、あとは単語単位で聞き取って正解できます。

‘単語単位で聞き取り正解できる’ようになれば、試験問題リスニングができている証拠です。




では最後の第8問で、今回も会話文形式です。
事前の選択肢チェックをバッチリやっておきたいです。

ちなみに、ここでは最後の問題なので、2回聴いて十二分に検討しましょう。


【質問1】の選択肢が全て回数で、【質問2】は曜日なので、
数詞と曜日の聞き取りに集中しようということですね。


で、回数に関する語は 처음 で、曜日に関しては、주말 と 월요일 が聞こえてきました。



【質問1】はその 처음 に合わせて、【質問2】は、


주말 ― 제주도[済州島]へ行った

월요일  ― 家に帰って来た


に合わせると、제주도 にいた日を訊いていますから、② 토요일 ですね。



難易度的には多少の上下があるものの、5級ではほとんど変わりません。
お手元の入門・初級テキストを、完璧に身に付けるまで何度も繰り返し学びましょう。

あれこれ手を付けるより、これという1冊を完璧に仕上げるんです。
どれだけ身に付けたか、先生がいろんな形で見てくれるとより良いですね。

当校ではそれを、「チェック&チェック」というコーナーで毎回確認しています。




今回の試験を自己採点して、合格しているようでしたら、
さっそく今日から4級対策に取り掛かりましょう。

今4級の問題を見て聞いてみれば、さすがにまだ触れたことが無い語句や文型はあっても、
そんなに戸惑いを感じないと思います。
その出題範囲は、適切な学習段階を提示した、一般的な入門用テキスト1冊分です。


この聞き取り試験については、4級に上がると聞き取るべき量がグンと上がりますが、
問題文の内容自体は、やはり入門用教材(全体中盤~後半での記述内容)で収まるレベルです。

世界が変わると感じるのは、その先の3級です。


筆記の解説でも語られている通り、
今回の5級合格を機に、さらに‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’を進めていきましょう!!




解答速報はご覧になってくださっていても、答え合わせだけをしてこのサイトを閉じることなく、
この解説・講評も最後まで読んでくださっている方に、心から感謝申し上げたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。

本来はこの程度の解説に留めているのが執筆者の本意でなく、
もしもう1日でも余裕があれば、より細かい項目についても具体的に書きたいんですが。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-




試験の講評についてのお問い合わせは、ハングル語学堂・四日市校までご連絡下さい。


2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

▲このページのトップへ

2 級・聞取・書取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題