アクセスカウンター

 ハングル検定 解答速報

日本韓国語教育学会

 


現在、第51回 秋季ハングル検定の2~5級の解答速報を掲載しています。


ここに掲載されている解答は盛岡ハングル学館にて作成したものです。正式な解答はハングル能力検定協会 発表のものを御覧下さい。なお、解答についてご質問がある方は盛岡ハングル学館までご連絡下さい。

 

       

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  聞取問題


[1] 1)文章 말이 떨어지기가 무섭게 나가 버렸어요.

  選択肢

 ① 좋지 않은 소문이 삽시에 터지고 말았어요.

 ② 그 말은 한번에 알아듣기가 힘들었어요.

 ③ 얘기를 듣자마자 어디런가 사라져 버렸어요.

 ④ 이야기가 채 끝나지도 않았는데 나가고 말았어요.



    解答 ③




 2)文章 좀처럼 해결의 실마리가 보이질 않네요.

  選択肢

 ① 여전히 문제를 풀 생각이 없네요.
 
 ② 아무래도 일이 잘 처리될 조짐이 안 보여요.
 
 ③ 여간해서는 사건을 처리할 능력이 안 돼요.

 ④ 좀처럼 요령을 체득하지 못할 것 같아요.



    解答 ②




 3)文章 한번 좀 감싸 주면 안 되나?
  
 選択肢

 ① 한번만 봐 주라.

 ② 거짓말 한번만 해 줘.

 ③ 거짓말 눈 감아 주는 거다.

 ④ 한번 싸고돌면 끝이 없다고.



    解答 ①





 [2](  )の中にいれるのに適切なもの

 1)対話文

 여:서울에서 방을 찾고 있어요. 보증금 300정도로요.

 남:보증금 300이라면 수원 쪽은 어때요?

 여:안 돼요. 동생 학교 때문에 서울을 벗어날 수 없거든요. 

 남:(          )

 選択肢

 ① 그럼 돈을 좀 더 마련하셔야지요.

 ② 혼자 살기에 좋은 방이 있어요. 

 ③ 혹시 동생 분 다니는 학교가 수원이에요?

 ④ 서울이면 조금 저렴하게 방을 구할 수 있어요.



   解答 ①
 


 2)対話文

 여: 농수산물 시장엔 뭐하러 가세요? 

 남: 과일 좀 사서 처갓집 보낼까 해서요.

 여: 요즘 어때요? 싼가요?

 남:(          )

 
 選択肢

 ① 올해는 농사가 잘 된다나요?

 ② 제 차를 타고 가세요.

 ③ 가격도 많이 내리고 물건도 더 좋아졌어요.

 ④ 최근에는 싸 주는 서비스도 있거든요.



   解答 ③




 3)対話文

 여: 잘 말리고 약도 바르는데 무좀이 잘 안 나아요.

 남: 어디 좀 봅시다. 몹시 가렵거나 아프거나 하는 증상은 없으세요?

 여: 좀 가렵긴 한데 아프지는 않아요.

 남:(          )

 
 選択肢

 ① 그럼 차라리 새로 사는 게 낫겠네요.

 ② 복용약도 같이 드시는 게 좋을 것 같네요.

 ③ 해열제하고 진통제를 처방해 드릴게요.

 ④ 무좀에는 바르는 약이 좋아요. 



   解答 ②




 [3]1)男性の考え

 対話文

 여: 성민 씨는 어쩜 그렇게 늘 웃는 얼굴이세요?

 남: 뭐 화낼 일이 있어야지요. 

 여: 전 되는 일도 없고 요즘 짜증만 나요.

 남: 어차피 해야 할 거 웃으면서 하는 게 좋지요. 


 
   解答 ②




 2)男性の考え

 対話文

 여: 요즘 스마트폰 보면서 걷는 사람이 얼마나 많은지 몰라. 

 남: 나도 문자하다보면 끊기가 뭐해서 걸으면서 볼 때가 있어.

 여: 그러다 사고나면 어쩌려고. 

 남: 그래도 정보도 빠르게 교환할 수 있고 편리하니까 손에서 

       떼어낼 수가 없어. 



   解答 ④




 3)女性の主張

 対話文

 남: 저번에 식당 가니까 아이들이 뛰어다니고 그러는데 부모가 

      꾸짖지도 않더라고.

 여: 요즘엔 그런 부부가 얼마나 많은데. 학교에서도 선생님들이 

      제대로 혼내지 못한다잖아.

 남: 어느 정도는 사랑의 매도 드는 게 좋지 않을까? 

 여: 아이가 잘 못했을 때 꾸짖어야지. 그러나 난 폭력은 절대 반대야.



   解答 ③




 [4]

 1) 文章の要旨

  취미는 일상 생활에서 받는 스트레스를 해소하고 삶의 활력을 주는 존재다.

 또한 취미 생활이라는 공통 분모를 통해 낯선 사람과도 쉽게 친해질 수 있다.

 보람, 휴식, 소통, 놀이 등 다양한 삶의 가치들을 취미 생활을 통해 경험하고 

  주변 사람들과 공유함으로써 더 큰 행복을 느낄 수 있다. 




   解答 ④




 2)文章の内容と一致しないもの

  이 상품은 공기청정기와 가습기로 전환 사용이 가능합니다. 가습 시에는 세균

  보다 작은 깨끗한 수분 입자만 배출되어 안심하실 수 있습니다. 또 퍼지지 않 

  고 부근만 축축해지는 일반 가습기에 비해 실내 구석구석까지 빠른 시간내에 

  도달하여 끈적이지 않는 광역 가습이 가능합니다.



   解答 ②




 3)文章の内容と一致するもの

  강의 지정 도서 코너는 학부 및 대학원 수업용 교재를 별도로 모아 놓은 곳입니다.

 대출이 불가하며 해당 코너에서만 열람이 가능하게 함으로써 보다 많은 학생들이 

 이용할 수 있도록 하였습니다. 매 학기 초 수업 계획서의 주 교재를 컴퓨터가 자동

 으로 파악하여 구입 또는 확보하여 배치합니다.



   解答 ②




 [5] 対話文

 남: 웬 남자가 표도 사지 않고 열차 탔다가 단속된 뉴스 봤어요?

 여: 혹시 얼마전 부산행 무궁화호 사건 말이에요?  

 남: 맞아요. 그 남자가 잡혔을 때 버티고 안 내려서 열차가 지연됐다지 뭐예요?

 여: 아니, 부정 승차도 모자라 버텨요? 세상에.

 남: 서울 시내 버스도 작년에 비슷한 단속이 1600건을 넘었대요. 

 여: 단속 강화보다 먼저 사람들의 의식을 바꾸는 사회적 노력이 필요할 거 같네요. 



   【問1】 ④         【問2】 ④




 [6] 文章

  여행을 좋아하긴 하지만 사실 여행이란 결코 편안한 게 아닙니다. 익숙한   

 사회 질서에서 벗어나는 것 자체가 큰 스트레스인데다 특히 서툰 언어로  

 낯선 나라를 여행하는 것은 몹시 의존적이고 무능해지는 일이라서 각오가  
 
 필요하다. 여행은 평소에 자기도 모르게 누려왔던 기득권을 벗어나 사회적 

 약자가 되는 경험이기도 한 것이다. 그러나 바로 그런 점 때문에 여행은  

 일상에서 벗어나 사고의 범주를 넓혀 준다. 안 쓰던 근육을 쓰는 것처럼 

 안 하던 종류의 생각을 하게 되고 그것이 일종의 발견으로 이어지기도 한다. 



   【問1】 ④       【問2】 ③



 [7]

 1) (너무 경황이 없어서) 제정신이 아니었어요.


     解答 ②



 2)그 사람은 (손도 크고) 성격도 아주 시원시원해요.


     解答 ③

 

 3) (이제 졸업하는 마당에 말썽을 피워서야 되겠어?) 



     解答 ①



 4)그 팀이 (세 봐야 얼마나 세겠어요?)


     解答 ③




[2級・聞取問題の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>増。

<問題内容>問題形式は変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。



ハン検2級・聞き取り問題の出来はいかがですか。

まずは、受験された皆さまが今回の問題音声をどれくらい聴解されたかが気になります。
さらに、問題に解答するためのリスニングができた程度もそうです。



ハン検・TOPIK、そして言語を問わないリスニング試験解答で必要な、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング練習(正解するために狙いを定めた聴解)


(3)問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)



そして、上級で求められる、



「リスニングの読解力」



を鍛えて、俗に言う‘類推の力’も養っていきたいですね。




前回・第50回試験から、正答が試験終了後に公開されるようになったので、
すでに答え合わせを終え、合格/不合格が分かったにもかかわらず、
このサイトおよび解説に目を通して、今回の受験を振り返っていらっしゃる皆さまは、
本当の上級韓国語を目指して日々頑張っていらっしゃる、とても意識の高い方々だと思います。

受験されるほとんどの方が、正解したか否か、そして得点と結果かどうかという、
表層的な部分にだけ目を向けて、それで終わりにされず、
今回の問題を振り返えられている今の時点で、最後の1級もぜひ目指しましょう。




第1問・語句言い換え問題は、例年上級慣用句,慣用表現を訊いてきますね。
よほど、前後の文脈が無いと意味が特定できない場合を除き、メモはほぼ不要です。
というか、後続の問題で選択肢チェックをしたいので、それは時間の無駄です。



1)のポイントは 말이 떨어지다 と、<因果関係>を結ぶ慣用表現 기가 무섭게 です。
기가 무섭게 が常連さんですが、ここ最近はごぶさたしていますね。

떨어지다 のコアイメージは[離れる]と押さえましょう。
トウミにある訳も、それで納得がいきます。「落ちる」であっても結局は[離れる]んです。
④と迷わないように注意しましょう。



続く2)で訊かれているのは 해결의 실마리 で、
それこそ、講師が受験していた2000年代前半からの常連さんです。


①が引っかけで、② 조짐[兆朕]との言い換えをしなさいという問題です。



あとは、3)で 감싸다を訊いています。 発話主語が2人称にも注意ですね。
「庇ってくれる = 大目に見る」ということですね。



第1問は前回より易化しました。
語句単位の言い換えと同時におこなう文脈の対象個所が減ったからです。



ところで、この時点で確認しておきたいこととして、このように問題文と選択肢文を聞き取る場合、
問題文と正答選択肢が離れるほど(読まれる選択肢順が後になるほど)混乱してしまいます。

今回の出題では、問題文朗読から比較的近いところで正答が聞こえてくるので幸いですが、
単純なところで、正答が④に配置されている場合、
2級では往々にして、①~③の間で紛らわしい語句を訊いてくるので、
④に至るまでにこんがらかり、正しい判断ができなくなる恐れがあります。


なので、


〔聞こえてきた語句の同義語,言い換え表現を事前に予想しておく〕


そして、後述の会話文問題では、


〔問題文に対して、正答選択肢は何を答えるべきかを考えておく〕


ことを、対策学習の段階から常に意識して練習しておきましょう。
聞き取り問題なので、実用韓国語にも大いに役立ってきます。



あとここでは、たとえ問題文で聞き取れなかった語句があっても、
各選択肢を聞いて、それらが分かる場合もあります。

なので、そうなっても落ち着いて聞き取っていけば大丈夫です!




では、第2問の会話文問題です。


会話での<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を思い出しましょう。
それに則って聞き取り解答します。

実際の会話では、その原則があっても、いろんな条件によって会話がどのようにも進みますが、
試験問題解答では、解釈が正答というたった1つだけ認められる条件にあるので、
<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に全的に従った会話が聞こえてきます。

話題が変わる時も、必ずそれを明示する語句が聞こえてきます。



では、その観点から会話文を振り返ると、1)は平易ですね。

女性の予算に合わせて、水原で部屋を求めるのをすすめた男性に対し、
女性はぜひソウルでないといけないと固執したので、
ソウルで部屋を手に入れるには、お金がもっとかかるんでしょうね。


2)も平易です。
男性は女性が尋ねた、果物の価格について答える‘義務’があります。



そして3)で、女性はこれまで 무좀(水虫)を薬で治療してきたが、
가렵다 がまだ残っていて、それを解決すべきと男性に言いました。

男性は、これの解決策を言わなければなりませんが(だからこその試験問題です)、
④に注意です。
先の通り、女性は薬を使って治している最中だからです。

そういえば、前回とほとんど似た選択肢文が聞こえてきました。



前回より語数が増えていますが、ここも易化しました。選択肢取捨をほとんど迷わせません。
複雑な文脈が無く、聞こえてくる語句も、前回より平易です。



とにかく会話文は、筆記よりもこのリスニング問題で手に取るように分かるようにしたいですね。
私達はこれからも、より活発な韓国語会話をやっていきたいからです。

自身に不自由を感じない韓国語会話を実現させるために、
この手の会話は聞いてすっと理解できるようにしましょう。




続いて、第3問です。問いをチェックしておきましょう。
理想は、林周禧[임주희]先生のアナウンス、“문제3”が聞こえてくる前にそれを終えていることです。



1)は男性の考えを選ぶので、自然と男性発話のリスニングに集中します。
選択肢チェックに努めましょう。


前回の解説でも試みたことで、男性の発話だけを拾って解答してみます。



男性の発話2つ目  →  ②○(어차피 해야 할 것,웃으면서 하는 게 좋죠)



幸い、男性の発話だけで解答できましたが、2つめの発話で全てと対照させるんですね。



2)も、男性の発話に注意しながら、同じように聴解してみましょう。
事前の選択肢チェックを前提とします。男性は、スマホについて何というでしょうか。



男性の発話2つ目

→ ②×,④○

([스마트폰은] 정보도 빠르게 교환할 수 있고 편리하니까 손에서 떼놓을 수가 없어) 


①ナシ,③ナシ



先の1)と同じ取捨順序です。
できれば、1回目の朗読でこれをやりたいんですね。この後の正解率を確保するためにです。



3)も、女性の主張を選ぶということなので、同じように解きます。



各選択肢では、主語に注意しましょう。
①③「子供達」②④「(その)両親」ですね。
女性がこれらに対してどう言っているかを聞き取り、選択肢を取捨します。

各選択肢では、다스리다,꾸짖다,때리다 といった上級語の知識も訊かれていますが、
子供がどうであるべき、あるいは、その両親達がどうするべき、とかですね。



女性の発話2つ目

→ ①×,③○,④×

(아이가 잘못했을 땐 꾸짖어야지.그러나 난 폭력은 절대 반대야) 

②ナシ



正答根拠に関わる部分は、幸い漢字語で占められています。
しかも今やおなじみで、比較的日本漢字音に似た語で(폭력 の発音変化を差し引いてもです)。

そして、ここの解答でも、気付いておきたいことがありますね。



ここも易化しました。
ただ、聴解で精いっぱいの場合は、それを感じられないかもしれません。




それでは第4問です。



1)は文の要旨を選ぶ問題です。

TOPIKで頻出の問いですが、「要旨を選ぶ」とはつまりどういうことかを、
この問いを見たらすぐ思い出し、各選択肢をチェックしましょう。

この手の問いは、内容一致と違って不正答選択肢の内容も聞こえてはきたりするので、
それと混同しないように注意します。



もちろん、「要旨を選ぶ」とありながら、単なる内容一致の場合もありますが、
選択肢にある語句が問題文中に聞こえてくると、
安心したり、それ見たことかとすぐに飛び付いてしまいますからね。

‘リスニングの読解力’が試されますね。



冒頭文が聞こえてきます。
文中の語句も気になるところですが、「えっ!?」というものが聞こえてきても、
それらにかまっている暇はありません。

その後は、冒頭文に対して一般的にどんな内容が聞こえてくるものですか。
そこから後続の文も含めて、それらは文全体で何の役割を果たしていますか。

この問題文自体はたった3文でも、こうやって頭を動かしていると、
長いので聴解に緊張する最終文は、「要旨を選ぶ」において重要でないことが分かります。


冒頭文と続く第2文が<累加関係>で結ばれているのを聞き取れます。
自分で「要旨」を探し、④と結べます。



各選択肢では、①と③が、問題文を聞く前から不正答だと疑わしいですね。
その辺りも目に留まりましたか。



続く2)と3)は内容一致で(2)は合わないもの)、
2)の選択肢チェックは楽ですね。主語が同じです。

ある商品が紹介されるようで、選択肢からは加湿や空気清浄をする機械についてのようです。



第1文  →  ①が×


第2文  →  ④が× 


第3文  →  ③が×



消去法で解けました。

文中では、やはり強力な語彙力(耳の語彙力)を訊いてはきます。
一方で、多少聞き取れない語句があっても、事前チェックした選択肢を頼りに、
メモをすることなく取捨できる方が、試験問題解答という世界では優秀だと、講師は考えています。



そして、その強力な耳の語彙力を訊いてきたのが、次の3)です。
文のテーマはすぐ分かりますが、問題はその後ですよね…

ふたを開ければ、比較的平易な第2文で分かるのでいいですが、
講師はこれに、問題作成法の根本をあらためて見ました。参考にさせていただきます。


前回に比べての難易度は、問いによってプラスマイナスゼロで同程度です。




では第5問,第6問で、2つの問いに答える問題です。




第5問では、



【問1】会話のテーマ


【問2】内容一致



で、【問1】では、②に引っかからないことの注意ですね。
釜山行ムグンファ号だけでなく、ソウルの市内バスでの件も述べられています。



남:서울 시내 버스도 작년에 비슷한 단속이 1,600건을 넘었대요.  

≪ソウルの市内バスも、去年(無賃乗車の)似たような取締りが1600件を越えたんですって≫


もしここで、気持ち的に余裕が無いと、釜山行ムグンファ号での事件が聞こえてきた時点で、
先の、	


『選択肢にある語句が問題文中に聞こえてくるとすぐに飛び付いてしまう』


にハマってしまいそうです…


ちなみに【問2】の内容一致は平易です。




そして第6問で、



【問1】旅行が楽でない理由(合わないものを選ぶ)


【問2】文の要旨



ここではやはり【問2】の解答で、また「要旨」です。
‘リスニングの読解力’か、単なる内容一致か、問題文を聞いてみましょう。


で、結局ここは、発表された正答通り内容一致で、
「要旨」なら「要旨」を訊いてほしいというのが、講師の正直な感想です。

ハン検2級をはじめとした、上級における本当の‘ハングル能力’の一つとは、
「要旨」そのものである、自身が見たり聞いたりしたことの主だったことをまとめ上げ、
それを発信した韓国語ネイティブの筆者や話者がいわんとしていることを、
的確に掴める力ではないでしょうか。

“この文は/この人の話はこういうことです”と、韓国語で簡潔明瞭に説明できる力でもありますね。
講師も、韓国語の世界をはじめ、これが真にできるよう、日々努力しています。



余談の細かいツッコミで、林周禧[임주희]先生の声が末尾部分でかすれています。
おそらく、息継ぎがいいタイミングでできなかったのではないかと(笑)




では最後に、第7問の日訳問題です。


普段の対策学習では、リスニングでもあくまで‘自分の手で’訳しましょう。

このマーク式解答が、試験運営上止むなく執られているものです。
受験者が少なく、試験運営規模も現在ほどではなかった昔は、
記述式日訳問題と、さらに書き取り問題(部分書き取り,全文書き取り)があったからです。



各問のポイントとなる部分をざっと確認していくと、



1)경황이 없다 


3)말썽을 피우다 + 反語表現


4)反語表現



今回は2問も反語表現が採り上げられました。

 ‘自分の手で’訳す時も、直訳の疑問形ではなく、叙述形でサクッと訳せるようにしましょう。
2級,1級を目指す方でも、直訳される方が多いです。
ハン検上級では、反語表現が頻出であるのは明らかで、
反語表現は叙述形で訳した方がいいことも、言語を問わずよく知られていることです。

韓国語上級者らしい日訳を目指しましょう!!



ちなみに、続く筆記試験は、聞き取り試験終了アナウンスがあってから見ることができるので、
この間はマークミスの確認か、あとは深呼吸でもして、次の筆記試験に備えましょう。




2級・聞き取り試験を振り返りました。
ところで、ここでは解説なので、リーズニングもおこなっています。
ただ、これは対策学習の時にするものです。

単なる答え合わせ、単に過去問で何点獲ったかに留まらない学習は必須ですね。
各回で何点獲れたかにこだわっても、一度出た問題はそうそう再度出ないからです。


これは例えばTOPIK作文でもそうで、正答,解答例を覚えるのではなく、
問われていることを覚えることを心がけて、最後の1級を目指しましょう!!




ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-




試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


                     ――――2級 聞取問題 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題


 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  筆記問題


[1] 1)③   2)①   3)③   4)①   5)④



   6)②   7)③   8)②   9)④   10)①




 [2] 1)④   2)③   3)①   4)③




 [3] 1)①   2)③   3)④   4)①




 [4] 1)②   2)②   3)④   4)① 




 [5] 1)③   2)④   3)① 



 
 [6] 1)흘리십시오 → 내리십시오    解答 ①


    2)한다 → 하다          解答 ③




 [7] 1)②        2)④




 [8] 1)헤쓱해진 → 해쓱해진  解答 ②


    2)겉잡다 → 걷잡다  解答 ①


    3)짚히는 → 집히는   解答 ④  



 [9] 1)③     2)③    3)①    4)②





 [10] 1)      解答 ③


    2)      解答 ①





 [11]     【問1】 ④      【問2】 ③





 [12]     【問1】 ④      【問2】 ②




 [13] 1)私のせいで起きたことなのに、私が今(強気に出るわけにもいきませんよ)。 


 
      解答 ②




    2)いくら(責任逃れしようとしても)もう覆水盆に帰らずです。



      解答 ④




    3)そのようにして(取り入るつもりなんですね)。


   
      解答 ①
    


    
    4)その女性に(完全に惚れこんでいるみたいですよ)。



      解答 ②




 [14] 1)③    2)①    3)④    4)②





[2級・筆記問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式もほぼ同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



まず、協会が試験終了直後に正答が公開され、答え合わせをすでに終えられているにもかかわらず、
この解説に関心を向け、お読みくださり、本当にありがとうございます。



いよいよここ、2級まで到達されました。
この領域に辿り着くまで、韓国語学習を継続されたことに敬意を表します。

同じ韓国語系検定試験のTOPIKに対し、ハン検は学習到達度を測定する試験で、
その中で2級,1級は、それを相当上積みしてきたことの証明になります。
今これを書いている講師も、思い出せばそう言い切れる自負心を感じさせます。

1級受験前は、日によって1日12時間勉強したこともありましたが、
ここまでさくっと来られた方もおられるでしょうね。






それでは2級・筆記問題を確認するとして、はじめの語彙/語法問題では、
過去問未習をメインに出題してくるので、主な再登場語(単語)をチェックすると、


귄요[勧誘](하다)<第28回>,감안[勘案]하다<第48回>,만만치 않다<第31回>、

そして8)接頭語、
 
풋<第46回,第50回>,날<第50回>,생<第45回>

です。


あと3)の副詞は、

① 난데없이<第34回(的中です!)>③ 자못<第44回,45回(的中です!)>,④ 으레<第33回>

がそうです。



2)の、한 で揃った問題はいかがでしたか。
語彙問題では全て初登場ですが、② 한나절,③ 한복판 は知っていたいです。 
한복판 は、今回の準2級・聞き取りでも出題されました。




そして、第2問の慣用句問題と、第3問・入れ換え問題でも、初登場が続出ですね。
ハン検2級,1級では、



<1> 過去問に無い語句


<2> ハン検で昔からよく出る語句(常連さん)



をピンポイントに押さえていきます。



ちなみに、前回の解説でも確認したことで、
ここまでの問題で、解答に迷うことがあったら、素早く後回しにすることも心掛けたいですね。


『2問解ける時間で1問を解かないように』


することが重要です。

迷った時点で、正解率が下がっている可能性があり、
その先には、ひと目見て正解できる即答問題がたくさんあるかもしれません。


特に、第7問・同義語問題と長文問題は1問2点なので、
合格率70%を考えると、もしそれらの方を得意とされていれば、これらを後回しにしたいですね。




それでは、第4問の接続表現問題です。



1)は恒例の助詞問題で、講師は感覚的に 희미하게나마 と結んでいました。
文脈は<反対関係>結びます。

①の最重要助詞/語尾 ㄴ들 も<反対関係>を結びはしますが(前回は正答です)、
後文が反語表現という条件がありますね。



続く2)も、講師は感覚的で解きました。
<因果関係>を結び、より具体的には[仮定][条件]の文脈を結ぶ必要があります。
後文時制が現在(習慣)ですしね。



そして4)の正答も常連さんです。
このかたまりを分解すれば、該当訳がなぜそうなるかが分かり、納得いく形で覚えられます。



で、この中に含まれている[比較<反対関係>]について、
ここでは、慣用表現の中で「見る」と「見ない」を[比較]しています。
元々‘比べる’というのは、その両者に共通の条件が無いと成立しません。


例えば、K-POPアイドルをはじめとした芸能人と、
ご自身の夫,彼氏を比べる方がおられますが、これも元から成り立ちません。
K-POPアイドルと夫,彼氏が共通の条件に無いからです。

詳しくは、



K-POPアイドル ― 基本的にきれいでカッコいいところ,自分の好きな部分だけを見せる


夫,彼氏 ― 時に汚いところ,自分の嫌いな部分も見せることがある



だからですね。

なので根本的には、夫,彼氏がいわれのない差別,蔑視を受けているのと同じですが、
夫,彼氏が《基本的にきれいでカッコいいところ,自分の好きな部分だけを見せる》ならば、
その時点で、もう赤の他人です。



とにかく、世に言う「文法」「文脈」も‘コア’の部分まで見通し、
暗記する量を減らしつつ、より正確に捉えられるようにしましょう。
これは、韓国語に限らず、全言語で唱えられていることではありますが。


接続表現はいわゆる‘文法’で、
日本語ネイティブにとっての韓国語文法は、ハン検2級受験に至った今振り返っても、
事実上学んでいないので、本当に楽ですね。


その一方で、韓国語の接続表現は非常に発達しているので多種多彩です。
それぞれの接続表現に該当する日訳だけを覚えておくのは、結ぶ文脈が同じならいいですが、
それでも、無秩序な暗記を助長させて、自分で自分を過酷にさせるだけです。

だからこそ各接続表現を、全ての言語に通じる、



(イコール関係 〔前文 = 後文〕)<言い換え,抽象⇔具体,修飾 など>)


反対関係 〔前文 ⇔ 後文〕<逆接,譲歩,話題転換,比較,強調 など>


累加関係 〔前文 + 後文〕<並列,羅列 など>


因果関係 〔前文 → 後文〕<順接,原因/結果,理由/結論,目的/実現動作 など>



に整理しましょう。

これらを自然とキャッチできる観察力を養い、その力を韓国語の事情に当てはめて、
文法を「無秩序な知識の羅列」にせず、効率よく捉えられるようにしたいです。


ちなみにこれも前回の解説に続く確認で、
接続表現が無く、語句だけ並んでも文脈が成立するのも押さえておきましょう。


「寒い」 「私の嫌いな季節」 <イコール か 反対>

「寒い」 「海パン」 <反対>

「寒い」 「大雪」 <累加>

「寒い」 「暖房をつける」 <因果>



講師の感覚的解答はさておき、難易度的には前回並みです。





それでは、第5問の仲間外れ問題です。

語彙全体に言えることで、語彙を捉える時にどのようにまとめるかがポイントです。
この後に出てくる多義語問題も同様で、多種の意味(訳)を暗記するのはそろそろ限界ですね。

普段からそうしておけば、この問題でも、各選択肢だけ見れば解けます。



まず1)では知識でいけます。ㄹ 새,ㄹ 겨를,ㄹ 틈 というかたまりですね。
上級語彙力としては、겨를 単品で知っていたくはあります。


◎어떤 일을 하다가 생각 따위를 다른 데로 돌릴 수 있는 시간적인 여유.


という意味があります。



次の2)は慣用句で(正答/不正答問わず、全て過去問未出です)、
3)は平易です。
ここまで積み上げてこられた学習を踏まえて、‘字面的に’解けてしまいます。


ここまで、いわゆる「論理」をはじめ、客観的視点で見ていますが、


『‘字面的に’解ける』


というのも、それはそれで、ここまで濃密な学習をしてきたという証拠でもあるので、
ぜひ自画自賛しましょう!




では、第6問の間違い探し問題・語彙/文法編で、正直今回は苦戦しました。

ここでの特徴としては、ハン検が日本語ネイティブ向けの試験なので、
やはり、私達日本語ネイティブが間違いやすいところを訊いてきますが、
試験終了時間の12時20分に、当校が公開した正答速報でも、


http://nwoma.livedoor.blog/archives/13290346.html


恥部をさらせば、正答理由が判明しないまま①としました。
2)と共に、この問題はあらためて、
当校のブログ(http://nwoma.livedoor.blog/)で再検討します。ご参照ください。


前回より難化しました。




では次に、第7問の多義語問題です。



1)では、③が引っかけだなとにらんでおき、2級だから②っぽいなあと思い(笑)、
2)は慣用句ですね。ここも過去問未出です。

慣用句の勉強法、もう分かりましたね。




続いて、第8問の間違い探し問題・綴り編です。
先に出題傾向に合わせて観察しましょう。正答はそれぞれ以下の通りです。



1)② × 헤쓱해진   ―   ○ 해쓱해진


2)① × 겉잡을    ―   ○ 걷잡을


3)④ × 짚히는     ―   ○ 짚이고(前回は 짚다 が出題)



過去に出題されている問題を観察していると、たとえ問われる語句の意味を知らなくても、
どこを見ればいいかという、一種の‘嗅覚’なんかが育つかもしれません。

ここでもお恥ずかしながら、2)をなかなか見抜けませんでした(汗)




では、第9問の会話文問題です。



1)では、(  33  )直後の発話に注目です。



B:그냥 제 생각이 그렇다는 거예요. ≪ただ私の考えがそうだということです≫



指示形容詞 그렇다 があるので、形容詞を含んだ選択肢が正答です。
正答③以外、全部動詞を含んでいますね。 



2)は、B3つ目の発話にある 두다 の目的語になり得る名詞を含んだ選択肢が正解です。
③ 짐 と④ 컴퓨터 ですね。

そして、④だと、Bは「パソコンも借りれるか」に答えてなく、
さらに、それ以前の発音で「(パソコン以外の物)を借りれる」に関する記述が無いので×です。



3)も、(  35  )の直後発話に注目です。



A:얼마나 걸릴까요?



ということは、服の店である程度の時間を要する動作を(     )に入れる必要があります。


① 수선해 드리다  ② 갖다 드리다  ③ 맞다  ④ 따로 고치다


これだけ見ると複数いけそうですが、服の店での会話を前提に、
ある程度の時間を要する動作は①だけですね。




ということで、会話はやはりリスニングで理解できることを優先して目指したいです。
TOPIKではそれを先取り、筆記での会話文問題を第34回で止めたと解釈しています。


その観点から他級では、この会話文問題は今や無用としていますが
(協会の方、そうでなければご反論ください)、
2級と1級では、筆記・会話文問題で問われる語彙力と読解力を高度に問うてくるので、
まだ存在理由があります。

なので、きちんと対策しておきましょう。
『語句』そして、[会話の文脈]を問い質す『読解』です。




では、いよいよ長文問題を見ていきましょう。

注目の挿入文問題が、第11問で出題されています。
その他、問題文を読む前に見ておきたい問いは以下の通りです。



第11問【問2】研究調査の結果から分かったこと


第12問(北正書法)【問2】問題文のタイトル



何に注意して読めばいいかを、比較的詳しく教えてくれていますね。
挿入文も含めて、これらの中から気になった問題を振り返ります。

執筆時間の都合上、2問検討します。
この場で触れなかった問題で、気になるものがあったら、
当校(nwoma0603@gmail.com)にお問い合わせください。




まず第10問 2)で、先の正答速報では、


http://nwoma.livedoor.blog/archives/13290346.html


誤答を出してしまいました。
間違いなく‘うっかり八兵衛’‘ドジっ子’系のミスです。申し訳ございません。

ここで今再検討する時間が無いので、なぜ間違えたか、正答理由は何かについてを、
当校のブログ(http://nwoma.livedoor.blog/)でやりますね。




続いて、第11問【問1】の挿入文問題を見ます。

問題文を読み始める前に挿入文を読みます。
語句・文内容の確認と共に、こういう場合は何より、文脈を司る語句をチェックしましょう。



우정은 우리가 외로움을 피하도록 돕지만 평생 유지하는 것은 대개 더 어렵다다.



文脈を分かりやすく示す語句が含まれていません。
ただ、主語が 우정[友情]なので、とりあえず文中で「友情」が出てきたら注意です。



冒頭文からいきなり「友情」が出てきてしまいました。

まず(A)に入らない理由がお分かりですか。
これについてはあえてここで触れずに、もしよろしければ当校にお寄せください。
見るべき焦点は、(A)の後文が長いことです。


続く(B)は、역시 が結ぶ<イコール関係>通りの前後内容なので、挿入文は不要で、
そして(C)は、直後の指示語がその前文を指しているわけですが、
그게 아니면 はなにげにポイントです。

訳せば「あるいは」で、<累加関係>を結びます。



~,이런 혈연관계는 또한 더 심하고 부정적인 상호 작용을 포함할 수 있다.

≪~、このような血縁関係[=家族間の血縁関係]は同様により酷く、否定的な相互作用を含んでいる可

能性がある≫


(C)


그게 아니면 가족 간의 상호 작용은 상대적으로 단조로운 것일 수 있다.

≪あるいは、家族間の相互作用は相対的に単調であり得る≫



見事に<累加関係>の文脈が出来上がっていますね。




では、第12問(北正書法問題)の【問1】を見ておきます。
接続表現の穴埋めで、正答④の理由を確認しておきます。


第2段落と第3段落を結ぶのに適切なものを選ぶということで、
各段落の内容と、考えられる文脈は、


<第2段落>[マイナスイオンとそれを使った療法の効果]


↓

(  41  )<因果関係(この効果を活用して)>

↓


<第3段落>[マイナスイオン療法の活用状況]



であることを読み取ります。
北正書法とはいえ、問題文の性質上、漢字語が多いので読みやすいですね。

選択肢は、


 ①그것은<イコール>  ②그런데<反対>  ③다사말하여<イコール>  ④이로부터<因果>


と、<因果関係>を結ぶのは幸い④だけなので、これが正答!ということです。
この問題がこう解ければ、【問2】も自動的に解けますね。



ところで、今回は北正書法問題でさえも、小説文が出題されませんでしたが、
最近‘K文学’というのをキーワードにして、文学作品に気軽に触れる機会が増えています。
そんな流れがこの先より定着すると、1級も含めて、ここ数年影をひそめていた小説文問題が、
またぽつぽつと出されるかもしれません。

ハン検2級を受験されるほとんどの方が、既に卒業されていると思いますが、
TOPIKⅡでの解答も、よりやりやすくなってくるでしょうね。


ハン検では、近年の問題文平均語数からすると、
小説文を採り上げても、問いをまともに設けることができないかもしれませんが、
次回以降の対策のために、このことを頭の片隅に置いといてもいいと思います。




では最後の翻訳問題です。


今回の韓日訳問題は、ほぼ単語テストです。順に、


① 강짜  ② 발뺌(1級対策で的中!)  ③ 환심  ④ 홀리다


です。全問、選択肢の紛らわしさもありません。
今回の平均点は高いかもしれませんね。




次に日韓訳で、1)での慣用句 퇴짜를 맞다 の意訳を求めています。

そして3)4)は慣用表現です。
3)の慣用句(語彙問題編で的中!)は特にマークしたいです。
1級でも出題されます。



翻訳問題は出題がマーク式(客観式)であっても、
基本はあくまで‘自分の手で’訳しましょう。「翻訳」とは本来そうです。

翻訳問題でのマーク式(客観式)解答は、人員不足による解答採点作業の合理化の方便で、
受験者数が今ほどではなかった昔は、5級でも記述式解答だったからです。



ここでは(‘ここでも’の方が適切かもしれ奈線)初登場の語句が続出で、
対策学習の種類によっては、かなり難しいとお感じになると思います。

あくまでトウミリストからの出題ですが、前回よりやや難化しました。




ということで、2級試験が終了しました。
初めて受験された方も、再受験の方も、どのような感想をお持ちでしょうか。


当校は除き、ハン検2級対策をガッツリする機会や道具が少ない中(当校があるような地方では)、
聞き取りも筆記もこれだけのことを訊かれるので、
ハン検中心の生活なんてそうそうできないと思うので(一時期の講師はそうでしたが)、


‘出るもの’ ‘ハン検のために練習すべきこと’


に焦点を当てて、間を空けず、ハン検の日が近づいてきたからと、一時期だけやることなく、
長期計画で対策学習をやりましょう。



あとは、今や韓国語の実用をかなりされていると思うので、
これだけ‘重い’ものを問われる中で、息抜き的に、韓国人とジャンジャンやり取りしましょう。

そこでもハン検対策を盛り込むコツは、


《ハン検に出る慣用句,ことわざ,成語を会話中に入れ込みまくる》


講師はやりました。
時にやりすぎて、韓国の友人に嫌がられたこともありましたが(汗)。
やはり、ただのバカトークも小難しく聞こえるようですね。




おつかれさまでございました。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


                     ――――2級筆記 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   聞取問題


[1] 1) 文章  남이 하는 말이나 행동을 그대로 옮기는 행위를 말합니다. 


 
  選択肢  ① 재주   ② 흉내   ③ 개성   ④ 몸집

  

    解答 ②




 2)文章 남보다 앞서 있거나 잘하는 것을 나타냅니다.



  選択肢   ① 귀중하다   ② 뛰어나다   ③ 간절하다   ④ 무심하다 



   解答 ②




 3)文章  기분이 나쁘거나 화가 나서 안 좋은 표정을 짓는다는 뜻입니다. 



   選択肢 ① 인상을 쓰다      ② 울음을 삼키다  

      ③ 얼굴을 보기 힘들다   ④ 속이 끓다 



   解答 ①




 4)文章  깊이 잘 생각함을 나타내는 말입니다.


  選択肢  ① 십중팔구    ② 미사여구  

       ③ 전대미문    ④ 심사숙고



   解答 ④




 [2] 1)対話文

 남: 영미 씨, 낚시가 취미세요?  의외네요.

 여: 저도 이렇게까지 낚시에 빠질 줄은 몰랐어요. 


   解答 ③



 2)対話文

 여: 내일 오전 날씨에 따라서 야구 결승전을 할지 말지 정해진다고 하네요.

 남: 날씨가 밁기만을 빌어야겠네요. 지금의 우리 팀이라면 반드시 

   이길 것 같아요. 


   解答 ④



 3)対話文

 남: 사장님, 히터에서 또 결함이 발견됐다고 합니다.

 여: 지난번에 완전히 해결된 게 아니었나요? 문제가 있는 제품은  

    회수하고 환불해 주도록 하세요. 


   解答 ②



 4)対話文

 여: 오랜만에 물 위에서 뛰었더니 몸살 날 것 같네.

 남: 당신은 왜 갑자기 안 하던 짓을 하고 그래? 


   解答 ①



 [3] 応答文を選ぶ 

 1) 남: 손님, 직접 보시는 바와 같이 저희가 취급하는 보석은 품질만큼은 

     최고입니다. 


  選択肢

 ① 직접 보고 결정해야 하니까 지금은 안 되겠어요.

 ② 믿어도 되는 보증회사인가요?

 ③ 저하고 같이 찾아봐 주시겠어요?

 ④ 그 말을 들으니 든든하네요.



  解答 ④



 2) 여:베란다에서 채소를 키워 보려고 하는데요.

  選択肢

 ① 맛을 볼 때가 아니에요.

 ② 뭐 생각하고 있는 거 있어요?

 ③ 무슨 생각으로 베란다에 아이를 혼자 두었어요?

 ④ 이왕이면 두 마리를 키우는 게 어때요?



  解答 ②




 3) 여:여보, 어제 제대로 빨래한 거 맞아요?  

     여기 얼룩이 남아 있는데요.


  選択肢

 ① 당신이게 어울릴 거 같아서 하나 샀어.

 ② 나름대로 신경 써서 세수를 했는데.

 ③ 나는 도저히 무늬를 찾을 수 앖는데.

 ④ 왜 여기에 얼룩이 있지? 내가 다시 빨게.



  解答 ④





 4)여:아무리 아이가 잘못했어도 그런 벌은 좀 심한 거 아니에요?

 
 選択肢

 ① 그럼 한 번 더 살까요?

 ② 너무 심심해서 큰일이에요.

 ③ 한번쯤은 크게 혼나야 정신을 차릴 거예요.

 ④ 버릇은 없지만 마음씨는 착한 아이에요.



  解答 ③



 [4] 1)文章

  한 때 소주마저 위협했던 와인이 크게 흔들리고 있다. 와인을 파는

 회사가 급격히 늘며 서로 경쟁이 심해져 와인 가격이 크게 떨어진

 것이 이유이다. 또한 수입 맥주가 큰 인기를 끌면서 앞으로 2,3년

 간은 소비층이 맥주로 이동할 것으로 보인다. 



   解答 ①



 2)文章 

  아이는 부모에게서 보고 듣고 배운다. 아이들의 스마트폰 중독을 

 막기 위해서는 되도록이면 아이 앞에서 스마트폰을 사용하지 말아

 야 한다. 그리고 아이의 스마트폰 사용 시간을 하루 30분 미만으로 

 정해 두는 것이 좋다. 또한 몸을 움직이는 놀이를 제공해 주는 것도

 필요하다.



   解答 ③



 3)対話文

 남: 일 끝나고 회식이 있다네요. 너무 자주 있는 거 아니에요?  

 여: 그냥 회식이 취소되면 좋을 텐데.

 남: 미진 씨도 그렇게 생각하고 있는 줄은 몰랐네요.

 여: 적당히 핑계 대고 전 빠지려고요.


   解答 ③



 4)対話文

 여: 기사 아저씨, 신호가 파란 불인데 왜 차들이 움직이질 않죠? 

 남: 사고가 났는지, 길이 많이 막히네요. 

 여: 시간이 없어서요. 가까운 전철역이 있으면 세워 주시겠어요? 

 남: 손님, 전철역은 한참 더 가야 하는데 어떡하죠?



   解答 ④



 [5] 

 1)一致するもの

  이름에는 부모님이나 가족이 지어 준 이름 말고도 남이 지어 준

  별명이나 인터넷 상에서 쓰기 위해 자기가 직접 만든 이름이 있

  습니다.  별명은 친근감을 표시하거나 장난스럽게 짓는 반면 인

  터넷에서의 이름은 눈길을 끌거나 자기가 좋아하는 것이 위주인 

  경우가 많습니다.


   選択肢   

   ① 부모가 지어 준 이름을 바꾸는 경우가 많다.

   ② 인터넷 상에서 쓰는 이름은 평범하지 않은 경우가 있다.

   ③ 인터넷에서 쓰는 이름을 본인이 짓는 경우는 드물다.

   ④ 재미있는 별명을 붙여 달라고 부탁해야 한다.


     解答 ②



 2)何を説明したものか

  이 검사는 사람의 유형을 16가지로 제시합니다. 이 검사를 통해 자

  신의 성격을 미리 알아보면 자신에게 맞는 직업을 찾는 데 도움이 

  됩니다.  또한 다른 사람과 더 좋은 관계를 맺는 데도 도움이 될 수 

  있으니 한번 받아 보시길 바랍니다.


   選択肢

   ① 인간 관계 검사     ② 직업 구하기

   ③ 성격 형성 과정    ④ 성격 유형 검사



    解答 ④



 3) どこで行われているか

 남: 아침이어서 그런지 사람도 없고 파도도 잔잔하네요.

 여: 한 바퀴 둘러보는 데 걸어서 2시간 정도 걸린다고 하더라고요. 

 남: 육지까지 가는 다음 배편까지 4시간 정도 남았네요.  

 여: 어서 구경하고 맛있는 거 먹자고요.


  選択肢

   ① 도심 한복판     ② 영화 시사회

   ③ 작은 섬       ④ 동굴 안



  解答 ③




 4)これから2人がとる行動

 
 여: 우리 앞자리로 옮기자. 
 
 남: 좌석 번호대로 앉아야 하는 거 몰라?  

 여: 빈 자리 많은데 뭐. 

 남: 그럼 주인 오면 비켜 주기로 하고 그럴까?


 選択肢

 ① 제멋대로 자리를 옮긴다.   

 ② 제자리에 앉아서 영화를 감상한다.

 ③ 영화를 보지 않고 나간다.

 ④ 서로 자리를 바꾸어 앉는다.




  解答 ①







[準2級・聞取問題の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>難化。

<問題量>増。

<問題内容>問題形式はほぼ変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?




今回の受験、おつかれさまでした。





まずは、今回の問題で、どれだけ聴解できたかを確認しましょう。


と同時に、


『試験問題解答のためのリスニング』


もどれだけできたかを振り返っておきたいです。
放送,音声教材などを聞いて理解することに留まらず、
試験問題解答では、聞きながら問いに対して答えるという作業が別途あるからですね。



準2級ではこれまでの級、あるいはそれを問わない学習からすると、
かなりガッツリした内容を聞き取るよう求めてきますが、よく復習しておきましょう。
現時点で、ここでの内容を聞き取ることは、上級にステップアップするための、
いい目標になります。



正答がすでに協会が公開し、答え合わせも済んで、得点も合否も明らかな中でも、
この解説までご覧になって振り返ろうとされている皆さまと、
今回の準2級・聞き取り問題を振り返りましょう。


余談で、講師は日本語ナレーションを長年担当されている方がとても気になっています。
是非お目にかかりたいですね。

講師がハン検受験を始めた1990年代末から、お声が変わりませんね!!




第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。


問題文が正答語句を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
4級、3級ではその条件に当てはまりますが、
準2級となると、たとえ語句的・文法的に平易でも、
一文中にいろんな情報が入っているので、混乱しそうです。

だからといって、台本の通りで、メモする程の文ではなく、
元々、問題文中のどの部分で正答語を決めるかを掴めていれば、メモが要らなくなります。

これは、4級,3級にも共通することです。



1)では、옮기다<옴기다>を聞き取ってくださいという問題です。
出題者はその意図を込めているはずです。

あとは、聞き取りがなにげに難しい 행위[行為]でしょうか。
実は、前回・第50回でも聞こえてきました。



続く2)の② 뛰어나다 は大丈夫でしたか。
語の意味も、〔뛰다 + 나다〕で納得がいきますね。

問いでは 앞서 있다 の聞き取りも訊かれています。



そして3)は、問題用紙のメモ欄が長めに設定されています。
前回には無かったもので、これを見た時、どんなのが流れてくると予想されましたか。

おそらく、慣用句が聞こえてくると思われたのではないでしょうか。


問題文は、用言が4つも含まれています。
各用言が、語句単位でも文脈が分かりやすいので(화가 나다 →<因果関係>→ 안 좋은 표졍)、
想像がしやすいものの、結構な情報量があるので、戸惑われた方がおられるかもしれません。


で、聞こえてきたのは実際にそうですね。
メモ欄は違っても、ここで慣用句が出るのは前回と同じです。

正答④ 끓다 がよく聞き取れなくても(林周禧[임주희]先生はきちんと<끌타>と発音されています)、
名詞+助詞部分の 속이 から、問題文にある4つの用言と合わせて解けます。

② 삼키다 といった聞き取りにくい語もありますが、それらに惑わされず正解できましたか。



そして4)では正直なところ、問題文を聞いて、正答の語まで頭に浮かびました。
問題文 깊이 생각함 から、심사숙고(深思熟考)を予想しました。

これは、参考になる情報無しで、です。
確かに、前回もここで成語が出題されました。
でもそんなのは関係無しに、심사숙고 を想像しました。


大風呂敷を広げるようですが、せっかくなら講師くらいの語彙力を持ってしまいましょう。

そして、この問題の対策のみならず、국어사전 を常用しましょう。
NAVER사전 という‘できる子’なネット辞書がありはしますが(英中仏伊でも使っています)、
理想は本の辞書がいいですね。

今度、韓国に行かれた時に買い求めてはいかがですか?



難易度的には、前回より取っつきやすい問題文と各選択肢語が設定されています。




次の第2問は内容一致問題です(選択肢は韓国語)。



各選択肢から、他級にも共通する、


남자는 ~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


여자는 ~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。


この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。

TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。



1)は先の解法でOKですが、의외[意外]の聞き取りがキツかったかもしれません。
二重母音(合成母音)の音で、母音だけにはっきりしませんもんね。

これと③ 놀라다 を結びますが、そういえば、ある会場の聞き取り試験中、
鼻をずっとすすっている人がいたというお話を聞きました。

「おい!鼻すするな!」とか「いい加減にしろ!」とか、
その方々は、その場で怒鳴りつけたくなったかもしれません。
でも、もしそうしたら、その方々が会場から退出されます。
次回以降の試験も受けられないかもしれません。

あるいは、鼻をすする人がいたので、得点に考慮されるという情状酌量もありません。


ではどうするかとなると、運が悪かったと諦めるか、
その状況でも解けるように力を付けておくことです。

例えば、料理とか洗顔,歯磨きなど、何かをしながらリスニング練習することも重要です。
そうして、リスニング的に劣悪な状況でも練習しておけば、
「鼻をすする時間くらいあげるよ」と、心に余裕を持って受けることができます。



そして2)は、④以外2人の発話で一つずつ取捨する必要がありそうです。
②③でも、どちらかの発話1つで解決すれば幸いですが、そこは準2級で、
両人の発話を合わせて、これは○、これは×としなければならないこともあります。



では、各発話に合わせて、選択肢が取捨されていく順番を確認します。



女性の発話  →  ②×,③×


男性の発話  →  ①×



3)



男性の発話  →  ①×,③×,④×



はじめの発話で、不正答が一気に消えます。

やや聞き取りにくい漢字語が続きますが、
결함[欠陥],회수[回収],환불[還拂] は、各選択肢中の ① 교환,②돌려받다 から想像できます。



4)



女性の発話  →  ①○,③×


男性の発話  →  ②×,④×


몸살 をぜひ知っておきたいですね。
韓国語の世界では、日訳しにくい語の典型として有名です。



これらができるのは、事前の選択肢チェックを、一定のパターンでできていることが前提ですが、
語句レベルと、正解までの手間が違っても、解法は他級と同じです。

難易度は前回並みですが、若干語数が増えました。




それでは、第3問の応答問題です。


会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、
例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想することもできます。

これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、です。



1)では、女性(正答文句)が男性の何に対して答える‘義務’があるかが分かりにくいですね。
でもこの手の文句では、相手が提示した物事への感想を述べるのが典型です。

動作,状況の文脈も、普通に考えて判断しましょう。
④が、その感想(ここでは相手の話について)を言っていますね。
たとえ誤答されたとしても、③は消していたいですね。



2)では、女性の意向((으)려 で、「ベランダで野菜を栽培したい」)について、
男性は答える義務があります。
あとは、체소 の聞き取りを求められています。


〔女性の意向 = 생각〕

①はその義務に答えていなくて×で、③④は 체소 と合わないですね。



続く3)では、問題文で聞こえてきた 얼룩 が難しい語という認識があって、
正答選択肢にも同じく 얼룩 を盛り込んだようです。



会話文問題はこの聞き取りを優先的に理解できるよう、練習を積み重ねましょう。

ここも語数が増えました。
そして難化しました。だからといってひどくそうなったわけではないです。




では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。


読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。



1)将来の市場動向


2)親がすべき行為


4)女性の心境を聞き取る



各選択肢のチェックも、怠ることなくやっておきます。
合格点を出すためには、基本的な韓国語リスニング力同様に、場合によってはそれ以上に重要です。

問題解答においては、全て聞き取れなくても、
解答のためのリスニングができていればいいです。

では振り返りましょう。




1)は、選択肢からすると、ワインの市場を中心に語られるようです。


「‘これからの’市場の動向」なので、
ワインを中心とした内容はともかく、注意して聞き取るべきことが、リードから分かります。



問題文は、確かにワインを主語に述べられ、
その‘注意して聞き取るべきこと’を含んだ正答根拠がここです。



앞으로 2,3년간은 소비층이 맥주로 이동할 것으로 보인다. 

≪今後2,3年の間は、消費者がビールに移ると見られる≫



この部分の聞き取りはそんなに難しくない中で、
맥주로 이동하다 はどこからといえば、主語のワインですね。
ということは、ワインにとって不利な状況なので、①が正解です。




続く2)も、リードの「親がす‘べき’行為」から分かる、
‘注意して聞き取るべきこと’を探します。

詳しい文内容ではありませんよ。
それらは、事前の選択肢チェックで想像しておきます。



そしてここでは文章構成上、筆記問題の解説で詳しく語られる、


〔読む時/聞く時/書く時(TOPIK作文をはじめ)の頭の動かし方〕


に焦点を当てます。冒頭文の、



아이는 부모에게서 보고 듣고 배운다. ≪子供は親から見て聞いて学ぶ≫



を聞いた時、ご自身の頭はどうなっていたかを問い質したいです。


先の、リード文から分かる、‘注意して聞き取るべきこと’は以下の通りです。



아이 앞에서 스마트폰을 사용하지 말아야 한다.

≪子供の前でスマホを使わないようにすべきだ≫


아이의 스마트폰 사용 시간을 하루 30 미만으로 정해 주는 것이 좋다.

≪子供のスマホ使用時間を、1日に30分未満としてあげるのがいい≫


몸을 움직이는 놀이를 제공해 주는 것도 필요하다.

≪身体を動かす遊びを設けてあげるのも必要だ≫



一つの基準に合わせて、自分で「親がす‘べき’行為」を自分で聞き取りました。
②がいやらしいですね。「30分」は言っていても「(一日)2回」ではありません。



そして4)の会話文問題では、女性の心境を選ぶということで、
韓国語では、心境をどのように表現するでしょうか。


準2級ではこの、[韓国語で心境を的確に表現する力]が要求されます。

これって、自分達日本語ネイティブには想像以上に難しいです。
それはよくよく考えると、日本語は心境の類いを言葉でいちいち表さないからです。


http://nwoma.livedoor.blog/archives/13114344.html


この問題を正解するとともに、[韓国語で心境を的確に表現する力]を付けていきましょう。



시간이 없어서요.가까운 전철역이 있으면 세워 주시겠어요?

≪時間が無いもんで。近くに駅があったら停めていただけますか?≫



[心境]といっても、聞こえてきたのは単なる依頼表現です。

でも、これが選択肢で直接言い換えられているわけじゃないんですね。
さらなる正答根拠は、後に続く、男性(タクシー運転手)の発話です。



前回より難化しました。正答に辿り着くプロセスが増えています。

筆記問題の解説で確認している通り、
会話文はリスニングで理解できる方を目指しましょう!




最後の第5問です。



毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。

会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

今回なら、



2)「文の説明内容」


3)「対話がおこなわれている場所」


4)「二人が執る行動」



と、聞き取るべきポイントを教えてくれています。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。



そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。




まず2)を検討します。

何かを説明しているということなので(つまり第1問の文章版です)、
音声を聞きながら、日本語ででも何かと思い描けると最高です。

音でキャッチするのは、語句単位でいいですからね(特に1回目の朗読)。



이 검사는 사람의 유형을 16가지로 제시합니다.

≪この検査は、人のタイプを16種類で提示します≫



そして、ここでも、



〔読む時/聞く時/書く時(TOPIK作文をはじめ)の頭の動かし方〕


に焦点を当てます。
講師的には、冒頭文を聞いた時、皆さんの頭の中がどうだったかが気になります。


解答で、③④が引っかけです。
特に④がそうで、성격 が聞こえてきたからと飛び付かないことですね。



3)は平易で(解答としてはそうで、耳の語彙力はそれなりに求められています)、
最後の4)をチェックします。

この問題は最後なので、2回の朗読をじっくり聞いて、
メモではディクテに近いことをする余裕もあります。



여:우리,앞자리로 옮기자.

≪なあ、前の席へ移ろって≫



これで、2人がいる場所と状況が分かり、
その提案に対して男性は、



남:좌석번호대로 앉아야 하는 것 몰라?

≪番号通りに座らなアカンの、知らんのか?≫



と反対しています。

この後、会話がもう1往復続いても、
このやり取りで、問いでいう2人がこれからすることはある程度分かりそうなんですが、
男性が最後に、그럼 で受け入れています。

後に続く文句がやや難しく、ここで正答①と不正答②のどちらを選ぶかの分かれ目になっていますが、
그럼 を聞いて、


“あ、男性は原則重視と思ったけど、女性の提案を受け入れたな”


と反応できるのがポイントです。




ということで、準2級・聞き取り問題が終了しました。

準2級は聞き取る量が多く、しっかりしたリスニング力を訊いてきます。
そして今回に限っては、難易度が上がりましたが、
それはそれで、前回・第50回の改定で舵を切った、より実用的な内容です。



今あらためて、



1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)


2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音に‘文脈’が見えるようにする)


3.問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)



を磨けるだけ磨き、次の2級,1級そしてTOPIKⅡを目指しましょう。


2級は2級でキツく、TOPIKⅡは同レベルの語句と内容をより多く、より多層的に聞かせますが、
今これだけ韓国語(外国語)リスニング環境が充実し、
例えば、韓国のテレビ,ラジオも、当たり前のように生で視聴できるんですから、
先の1.~3.を‘物差し’に、韓国語を自由自在に聞き取れるようになり、
聞き取り試験で高得点を獲れるようになりましょう!




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。





 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   筆記問題

 [1] 1)③  2)①



 [2] 1)③  2)②  3)③  4)④  


    5)①  6)④



 [3] 1)②  2)②  3)①  4)③


    5)②  6)④



 [4] 1)①  2)②  3)③  4)②  5)④



 [5] 1)③  2)①  3)④



 [6] 1)①  2)④  3)②



 [7] 1)1)[貸]出(대) 


  ① 題(제) ② 台(대)  ③ 体(체)  ④ 態(태)

  ※台は태以外にも이や대もあり。 なお日本で「臺」の代用字として

   台を用いるため、日本語での漢字語では台を대と読む場合が多い。

   (青瓦台、土台、台湾、舞台など)


       解答 ②




 2)[透]明(투) 


  ① 統(통) ② 土(토)  ③ 投(투)  ④検討(토)



       解答 ③




 3)誇[張](장) 


  ① 彫(조) ② 装(장)  ③ 点(점)  ④ 専(전)



       解答 ②




 [8]    【問1】 ②     【問2】 ④



 
 [9]    【問1】 ④     【問2】 ②




 [10]    【問1】 ④     【問2】 ①



 [11] 
   1)ちょっと(あせって食べて、胃もたれしただけ)です。


   
      解答 ④




   2)(いつだってギリギリになってから)仕事をはじめるんですよ。



      解答 ②




   3)(特に用事もないのにあえて出かける必要が)ありますか。



      解答 ①




 [12] 1)④    2)③    3)②






[準2級・筆記問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>一部変更。





当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



前回から、筆記試験が60分と短くなりました。
問題難易度も含めて、今までより取っつきやすくなりました。

3級から世界がグンと変わることは維持されているものの、
難易度一つで挑戦をためらう理由は無いと思います。



準2級は当校で、『完全な日常会話レベル』と位置づけています。
一概には言えないものの、このレベルまで到達すると、
例えば韓国語会話でも、今まで以上のもどかしさを感じなくなるはずです。講師はそうでした。



発表された正答で答え合わせをして、得点はどうですか。合格されましたか。
合格確実でいらっしゃって、それでもこの解説をご覧になっている、
次の2級へ、そして韓国語学習への意欲が非常に高い皆さまと、今回の出題を振り返りましょう。

以前、島根の講師の方が学習者のふりをして、
過去回の解説をファイルで送ってくれと頼まれたことがある(笑)当解答速報サイトの解説です。




第1問の音声問題で、採り上げられた主たる項目は、


ㄴ挿入+鼻音化・ㄴ挿入+流音化・(鼻音化-これ自体は訊かれていません-)


です。準2級・発音問題では、今やおなじみのものですね。


前回は、

ㄴ挿入+鼻音化・ㄴ挿入+流音化

で、準2級では ㄴ挿入が出るとほぼ分かっているので、
問題を正解できるだけでなく、普通に聞いて話せるようにもしておきましょう。



このㄴ挿入について、あるのは知っているし、ルールも覚えたけど、
実用できてない例をよく見かけます。

それは多くの場合、‘なんでㄴ挿入なんてのが起こるんだろう’という、
その理由を知らないまま、ただ知識として、

“パッチムの後ろに母音 야,여,요,유,이,얘,예 がある時にㄴ挿入が起こります”

と、暗記したに留まっているからと思われます。


ㄴ挿入が起こるのには理由があります。
さらに、なぜ数ある母音のうち 야,여,요,유,이,얘,예かも、
発音時の舌の動きによって決まっています。

それは、これら母音は元の 이 を除いて、全て 이 が入っているからですね。
厳密には、『이 が入った二重母音』です。

そして、母音は本来、舌が校内でどこにもついてい無い状態の中で、
이 は他の母音に比べて、比較的前に出るところから、
合成語であることを音で知らせるために ㄴ挿入 が起こります。



このようなことは、韓国語ぺラぺ~ラのために必ずしも知っておくべきことではありませんが、
見たことを聞いたことを純粋に受け取れる、年端のいかない子供ならまだしも、
理屈で生きている私達大人にとって、そうなっている理由があるのに、
それが分からないことをただただ暗記だけしていく作業は、苦痛ではないかと思います。

ハン検でも、準2級ともなれば扱う範囲と質量が格段に多くなります。
これからは、脱・丸暗記で学習を積み重ねていきましょう!



出題語句について、1)깻잎(発音問題では初登場です)を音で覚えている方は多いと思います。
焼き肉が食べたくなってきましたね。




では、第2問の語彙問題で、さすがに準2級ともなると、再登場率は低くなります。
今回第51回を迎えても、まだまだそうです。

3)の正答語である、副詞 기껏해야 が初登場なのも意外な気がします。
④ 살짝 は的中しましたが。

一方で成語・ことわざ・オノマトペアは、やはり再登場率が高いですね。
5)の正答句は大昔からの常連さんです。講師も受験生時代に何度も出くわしました。
そして、6)のことわざ問題で初登場は④です。



具体的に出題を見ると、1)がやや戸惑いそうです。
①④はすぐ消せますが(というか、それをできるのが準2級試験参加の最低条件です)、
これまでの韓国語生活で、これらを使ったことがあるかというと「?」なので、
字面も似ているし、迷うかもしれませんね。


ところで、4)の慣用句問題で、
最悪、全ての慣用句を知らないとしても解けることを確認しましょう。

知識があればそれに越したことは無い中で、それに頼らなくても解ける(解釈できる)のが、
本来の‘ハングル能力’だと講師は考えています。


この語彙問題で、ご不明な点があればご質問ください。




では、第3問の接続表現・慣用表現問題です。

この解説で、それはつまり当校が昔から声高に訴えている捉え方で、
韓国語の接続表現、そして世にいう‘文法’を、今回の出題を通じて見ていきます。



1)の助詞問題は平易で、보고 をご存知でしたか。日常でも多用されます。
それに、直訳しても納得はいきますよね。

学習者である私達が、これを普通に使うようになったらかなり素晴らしいです。



次の2)は、(  10  )の後文が未来時制であることがポイントです。
接続表現前後文の時制にも注目されていますか。
この観点からすれば、②と③で迷っても正解できます。

後述であらためてご紹介するとして、当校で使っている、

『韓国語文法辞典』(三修社)

では、この観点からきちんと説明してくれます。



3)と4)はすぐに使えるようにしましょう。3)の正答表現は常連さんです。
そして4)では、類似表現の 을/를 막론하고 も同時に押さえましょう。



そして5)で、(  13  )の前後が‘ひとかたまり’になっているのが正答理由です。



학생들이 수업에 끝나면 바로 집에 가다 →〔修飾〕→(생활 지도에 신경을)쓰다



게끔 は 게 の強調で、게끔 の 끔 は、例えば 만큼 の 큼 と同じです。

④も、該当訳で見るとよさそうですが、前後文の主語が同じであるのが原則なので×です。
これについては『韓国語文法辞典』に書いてなく、講師が導き出した文法です。



ところで、先の‘게끔 は 게 の強調’に関することで、
以前facebookで、このようなやり取りがありました。


“내려다보다 は 내려보다 の強調”  “じゃあなぜそれを強調といえるのか”


これについて、あるネイティブの講師さんが、これに類似したたくさんの例を挙げて、
例だけでも30以上あり、やりたければ自分で全部押さえなさいとおっしゃり、
質問については肩透かしを食らったのを思い出しました。


내려다보다 は元々、〔내리다 + 아/어다 + 보다〕で出来上がった語です。
そして、これが 내려보다 の強調になる理由は、言語を問わないことからとりあえず導き出せます。


[言葉は長くなればなるほど強調される]


ここでの[強調]はさらに細分化されますが([相手への敬意を加える][意思をより強く示す]など)、
例えば日本語でも、



「食べろ」 → 「食べてください」 → 「召し上がってください/お召し上がりください」



のように、言葉が長くなる程、丁寧度が上がるという意味で[強調]されますよね。


I want to V → I would like to V / Je vais [不定詞] → Je voudrais [不定詞]


なども同じ理屈で、‘게끔 は 게 の強調’もそうですね。

言葉の『原則』を押さえましょう。すると理解が深まります。


それを実現させるための一つに、韓国語文法を全うに捉える素材として、
当校では 국어사전と、先にご紹介した、


『韓国語文法辞典』(三修社)


を‘文法書’としています。

非常に発達した韓国語の接続表現でも、


〘少ない知識で「文法」というものを一定のパターンで理解する〙


ことを実現させてくれる、超おすすめの文法書です。




それでは、第4問の入れ換え問題です。



2)での慣用句は、助詞を取った形で聞き取れるようにもしておきましょう。


낯익은 <난니근>


講師は、ハン検受験で何度も見聞きしてきました。
낯 と 익다 それぞれも覚えましょう。


そして、4)が日本語でもよく使う成語なので分かりやすいですね。
問題文傍線部も難しくないので平易です。

ちなみに 판단력 の発音は<판단녁>で、流音化が起こりません。
いわゆる合成語だからです。




では第5問の同義語問題です。


1)の 바람 について、トウミにある「風」「浮気」「ブーム」といわれても、
“はっ?”と思えませんか。

これには[定着しない物/事]というコアイメージから派生した意味(訳)です。


「風」  ―  気象現象が一ヶ所に[定着しない]  ‘吹く’という動作で移動する

「浮気」 ―  一人の異性,一つの物事に[定着しない]

「ブーム」―  現象が[定着しない](いわゆる栄枯盛衰)


単語はこのように、コアをつかんで押さえていきましょう。
これからハン検2級,1級、TOPIK6級へとなると、語句の丸覚えには限界があります。


他の正答語‘コア’は、2)が[打撃]、3)は[分別]です。
これら一つで、全ての文を説明できますよね。
選択肢各語に当てられた該当日訳は、ここから広がったものに過ぎません。


講師は、この同義語問題のようなモノを解く時、


覚えた意味(訳)で決められればそれで解答  →  迷ったら選択肢各語の‘コア’で見比べる


この順序で選択肢を取捨します。




では、第6問の会話文問題です。


筆記問題での会話文は、結局のところ語彙を訊いたり読解を問われる中、
1)で、各選択肢の意味(訳)が分からなくて解答に迷った、それこそ誤答した方はおられますか。 

ここでは、そうだったとしても、結局は、BがAにこう尋ねていて、



B:뭐 부탁하실 거라고 있습니까? ≪何か頼みたいことでもおありですか≫



するとAは、それがあるか無いか、あるならその中身を言うし、無ければ別の話に振るという、
いわゆる文脈に則って解答すれば、知らない語句があっても大丈夫です。

ここでは、



① 주셨으면 → 「~してくださったら」で、何か頼んでいることが分かる


② 감사합니다 → 「ありがとうございます(感謝の表示)」は頼みごとじゃない


③ 아니잖아요 の後に別の話が無い


④ 주셨잖아요 → 「~してくださったじゃないですか」で、頼みごとをしていない



追加的には、(  23  )を受けるB2つめの発話 그러죠 も考慮に入れるべきではある中、
語句を知らないから解けなかったというのは言い訳です。
上に挙がった各語句は、準2級を目指す今となっては基本のものですよね。


通常の解説なら、問題文と各選択肢の日訳が提示されて、
それぞれを見比べた上で、正答選択肢が一番自然だという程度の解釈で終わってしまいますが、
それは言い換えれば、もし知らない語句があった解けませんということです。
知らない語句が目に耳に入った時点で、頭が停止します。

それは非常にもったいなく、実のところそういう類いは頭を使っていないやり方です。




この解答速報サイト解説、そして当校で用いている解法を使ってのハン検準2級対策においては、
今回の出題では、この1)に尽きるかなと思います。


2)はB2つめの 다시 나가자는 거야 に合わせて、同じく 나가자 がある④をマークし、
3)では、B2つめの発話から、Aにヨガの体験を促しているので、
それをするきっかけになるような発話を選びます。

講師はヨガについて門外漢なので、ストレス解消にヨガがいいのか知りませんが、
そんな専門知識は必要無く、①はすでにヨガをやっているし(末尾 더라도요 がその根拠です)、
①と④は、ヨガの体験をするきっかけになりません。



ということで、先の通り、筆記・会話文問題は、語彙問題であり読解問題で、
実用における、韓国語能力の判定とはややずれたところがあります。

会話文理解は聞き取り試験で十分やっているし、それこそが実用韓国語力の測定により適しているので、
筆記の会話文問題は今や要らず、出題者が実は手を持て余しているんじゃないかと、
あるいはそうなっているのに、協会と出題者が気づけていないと、講師は数年前から考えています。


その観点からだろうと思われることで、TOPIKでは会話文問題がありませんよね。
以前はありましたが、第34回を最後に無くなりました。

他言語の英検,中検,仏検などでも、講師が知る限りほとんど見かけることなく、
会話の理解はやはりリスニングで問われます(これについてはご指摘ください)。
さらに視界を広げれば、2018年度のセンター試験・英語でも、筆記の会話文問題が無くなりました。

でも一応出題されているので、筆記・会話文問題は、語彙と読解を訊かれているんだと考えて、
対策を積み重ねましょう。

次回以降も筆記・会話文問題は出ると思います。
今年2018年度に出題形式を変えたばかりなのに、翌2019年度でまた変えたら、
コロコロ変えるなと、TOPIKを見習えと、優柔不断だと批判されるからです。



この解説では2017年度から、このように決めつけに近い形で言及していても(苦笑)、
協会は何の見解も示さない限り、



『筆記問題の会話文問題は今や形骸化している。よって出題する意味無し』

『会話は聞き取り問題をはじめ、リスニングでできるようにしていくべき』

『なので会話文問題を無くし、その分、文章問題ハン検ならではの翻訳問題を増やすべき』



は定説です。




ではいよいよ、第8問~第10問の文章問題を見てみます。



文章問題に取り組む時の原則として、‘問いを先に読む’というのがあります。
今回の出題では、



第8問

【問1】傍線部[29]の理由


第9問

【問1】傍線部[31]の言い換え


第10問

【問1】問題文のタイトル



と、これから自分が読む文章の内容がおぼろげでも分かりますよね。

あと、内容一致問題では、各選択肢も見ておきましょう。
さらにそれら選択肢で、具体的にどの部分で問いの正誤を設けるかも研究しておいてください。
これはTOPIKもそうで、問いの正誤を設置するパターンは決まっていますし、
それを見通すと、時間節約にもなりますね。余計なところまで見なくて済むからです。



まず、第8問【問1】から見てみます。



[29]우리 부부는 돼지갈비를 실컷 먹을 수 있었다.

≪私達夫婦は、テジカルビを腹いっぱい食べることができた≫



なんでテジカルビを食べれたのかなぁと思いながら読み始めましょう。
それを自分で探し、その後に各選択肢を見ましょう。

ちなみに、文中の 실컷 も一応知ってはいたいし、これが準2級の語彙力を訊いていますが、
修飾語なので、知らなくても解答にそれ程影響ありません(問題文を読み始める時点では)。



で、講師はここで、言葉を選ばなければ‘バカ正直に’冒頭から読んでいきました。
そして、傍線部近くに差し掛かった時、こう思いました。


“なんや、損したな… その直前を見ればよかった。よくよく、文脈を考えてもそうやし…”



그날 저녁,수선비를 치르고 남은 돈으로 [29]~~.

≪その日の午後(靴の)お直し代を払い、残ったお金で[29]~~。≫



テジカルビを食べた理由が分かりますね。


正答根拠は探せました。
ここからの解答は、これまでの対策学習でお分かりの通り、言い換えの形で語彙力を訊いてきます。

傍線部と正答②の言い換え具合をもう一度見てみましょう。


[29] 수선비를 치르고 남은 돈으로 = ②구두를 새로 사지 않아도 되다


ご自身的には、この言い換え程度がどれくらいに見えるでしょうか。


母語からそうで、「言い換え能力」は、言葉を使う(言語運用)においてすごく大事です。
「言い換え力」を鍛えて、母語から語彙力を豊富にさせていきましょう。

これは、子供の教育でも有用といわれます。
「形容矛盾ごっこ」というのがあるそうです。「白いカラス」「亀の背泳ぎ」とかですね。




続いて、第9問【問1】です。



[31]시대의 흐름이라고 할까요? ≪時代の流れといいましょうか≫



問いにある‘代わりに言えるもの’という言い回しが微妙です。
こんなのは初めてです。

この時点で2つのことが考えられます。



<1> 傍線部と各選択肢を単純に言い換える


<2> 傍線部が指す具体内容と一致する選択肢を選ぶ



講師的には、<2>こそが『読解』なので好きですが、どうでしょうか。


残念ながら<1>でした…
こう言い換えられています。



[31]흐름 = ④ 점점 바꾸고 있다



講師の好き嫌いはともかく、皆さまは正解されたと思います。




では、第10問【問1】です。



최근 기업들 사이에서 독특한 신입 사원 연수가 화제가 되고 있다.
 
≪最近各企業の間で、独特の新入社員研修が話題となっている≫



この問いの解答で講師が気になるのは、ここまで目を通した時までの、皆さまの頭の中です。


文の意味を取ることで精いっぱいだった、それならそれで現時点はよろしいです。
そこに留まらず、あるいはただ次の文に目を通すことなく、
ここで何を思い出し、何を考え、そこから何を頭の中に浮かべたかがとても気になります。

こういう類いのことを学んだ方や、それこそいつも実践されている方とは、
いいお酒が飲めそうですね(笑)


これはTOPIKⅡの全領域(読解,作文,リスニング)にもつながることです。
発表された正答は④です。最後まで読めば確かにそうです。
そしてこれをはじめ、もう答え合わせを済ませて、合否もほぼ明らかになっています。
合格された方かおめでとうございます。惜しくも不合格だった方は次回頑張りましょう。


それはともかく、これからの2級,1級,そしてTOPIKⅡのために、
当サイトで掲げられている冒頭文以降の日訳以上に大切なこと、


〔読む時/聞く時/書く時(TOPIK作文をはじめ)の頭の動かし方〕


も、ぜひ学ばれたらと思います。


ここでこの解説が、「じゃあそれは何なんだ!?」と怒られそうですが、
申し訳ございません。時間が来ました。
講師は他の級の解説も、他の仕事を並行させながら、一人でほぼ2日以内に書かなければなりません。

そのことについて全てを書こうと思うと、時間がとても足りません…




では、最後の翻訳問題です。


まず第11問・韓日訳で、
1)では 채하다 だけが訊かれていますね。同じ翻訳問題で的中しました!


2)は直訳でOKです。「足元に火が付く」です。
まあ、普段こういう句を使わないとなると、ここでの解答にピンと来ないかもしれませんが、


〔語学力 = 母語力〕


というのが、言語を問わずあるので、母語にも敏感になりましょう。
先の「言い換え力」もそうですね。鍛えていきましょう。



最後の3)は常連さん 별[別] です。
同じ韓日訳問題では、第44回で出題されました(별난 아이야)。

冠形詞では、


◎보통과 다르게 두드러지거나 특별한


という意味があります。日常会話でも頻発します。




そして第12問・日韓訳では、
まず1)で、2級以降の語彙問題対策に、
正答も含めて、全選択肢の慣用句の意味を調べて、覚えておきましょう。


続く2)で、直前の「酔っ払っていて」に合わせます。
酔っ払った後に気付く(=正気に戻る)なので、③ 정신을 차리다 です。

この試験の対策をしていなくても、ドラマを中心に、どこかで必ず触れる慣用句です。
講師は、ラジオ講座入門編(当時の番組名は「アンニョンハシムニカ?ハングル講座」)で、
これに初めて触れました。



ところで、3)での問題文「夕方の仕上がりになります」について、
特に最近、「~になる」をよく使いますよね。



“お待たせしました、日替わりランチになります”

“こちらがうちの事務所になります”



本来は間違いですよね。

ここでの「~になる」が持つ機能は、先にも出てきた、



[言葉は長くなればなるほど強調される]



でしょうね。

“日替わりランチです”より、“日替わりランチになります”の方が丁寧に聞こえます。



ちなみに 되다 は[完成][成立]というコアイメージを持つので、
「出来る」「うまくいく」「終わる」とも訳されます。



ということで、準2級試験が終わりました。


合格されましたか。
韓国語学習を始められて、いよいよここまで来ましたね!

思い出すと、講師にとってはこの準2級に到達した時(2001年で3回受けての合格でした)、
自分の韓国語に自信を持てたものです。皆さまはいかがでしょうか。



次はいよいよ2級、いわゆる上級です。
正直、2級そして1級は心してかかるべき領域で、
実際はこの準2級で打ち止めにされている方も、講師が聞くところでは結構おられます。

韓国語ぺラぺ~ラのためになるために、必ずしも必須ではないハン検2級,1級ですが、
それでもあえて挑戦される皆さまに、敬意を表したく存じます。


講師も今、韓国語に限らず、この解説にある[頭の動かし方]も含め、
今まで以上に勉強したい気持ちでいっぱいです。
お互い頑張りましょう!




ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


       ――――――――――――――――――準2級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   聞取問題

 [1] 1) 選択肢

  ① 작년에 비해서 올해는 수입차가 많이 판매되었습니다.

  ② 올해는 작년보다 수출차의 판매량이 반 정도 늘었습니다.

  ③ 올해는 작년보다 수출차의 판매량이 늘 것으로 기대됩니다.

  ④ 작년에 비해서 올해는 수입차의 판매량이 반이나 줄었습니다.



     解答 ④




  2)選択肢 

  ① 까만 코트를 입고 있고 머리가 허리까지 올 만큼 깁니다.

  ② 어깨까지 오는 짧은 머리에 흰 코트를 입고 있습니다.

  ③ 짧은 치마를 입고 까만 넥타이를 매고 있습니다.

  ④ 까만 구두에 흰 양복을 입고 있습니다.



     解答 ①




 [2]
 1) 文章 직장에서 함께 일하는 사람입니다.

      職場で一緒に働く人です。


  選択肢 ① 동네   ② 동료   ③ 동창   ④ 강사



       解答 ②




 2) 文章 휴일이 아닌 월요일부터 금요일까지를 가리킵니다.

      休日ではない、月曜日から金曜日までを指します。


  選択肢 ① 주말   ② 생일   ③ 평일   ④ 연말



       解答 ③




 3)文章 코를 풀거나 콧물을 닦을 때 필요합니다.

     鼻をかんだり、鼻水を拭くときに必要です。

      
  選択肢 ① 홍차   ② 벌꿀   ③ 상자   ④ 휴지



      解答 ④




 4)文章 학교나 회사에 나보다 먼저 들어간 사람을 말합니다.

     学校や会社に私よりも先に入った人を言います。

  
  選択肢 ① 선배   ② 후배  ③ 친척   ④ 사촌



      解答 ①




 5)文章 의견이나 생각을 정리해서 내린 판단입니다.

     意見や考えを整理して下した判断です。


  選択肢 ① 정보  ② 작품  ③ 개막  ④ 결론



      解答 ④

     


 6)文章 감자나 당근 같을 야채를 키우는 곳입니다.

     じゃがいもや人参のような野菜を育てる所です。


  選択肢 ① 국민  ② 밭  ③ 무기  ④ 털



      解答 ②




[3]1)文章 저 두 사람, 참 많이 닮지 않았어요?

        あの2人、本当によく似ていませんか。

  選択肢

  ① 맞아요. 두 사람은 연애인이래요. 

  ② 그렇군요. 서로 아는 사람이었군요.

  ③ 몰랐어요? 형제잖아요.   

  ④ 그렇대요. 전혀 닮지 않았대요.



      解答 ③


 

  2)文章 열쇠를 어디 두었는지 아무리 찾아도 안 나와요.

     鍵をどこに置いたのか、いくら探しても出てきません。
       

  選択肢

  ① 한두번도 아니고 벌써 몇 번째예요?  

  ② 그렇게 세게 누르면 아프잖아요.

  ③ 잔돈은 잊지 말고 꼭 받아 오세요.  

  ④ 이 사진 잘 나왔네요.



      解答 ①




  3)文章 어젯밤에 잘 잤어요?

     昨晩よく眠れましたか。

  
   選択肢

  ① 축하 받을 일인지 잘 모르겠습니다.

  ② 저녁 메뉴 때문에 머리가 아파요.

  ③ 한숨도 못 잤어요.

  ④ 네, 내년에 1학년이 됩니다.



      解答 ③



  4)文章 요즘 무슨 과일이 싸고 맛있죠?
     
      最近どんな果物が安くておいしいですか。


   選択肢

  ① 여름엔 역시 수박이지요.   ② 곰탕은 어때요?

  ③ 마늘이나 된장이 맛있어요.  ④ 디저트는 딸기로 할래요?



      解答 ①




[4]
 1)問題文  

  며칠 전에 제가 좋아하는 K팝 그룹의 콘서트가 있어서 갔다왔어요.

  눈이 와서 그런지 공연장에는 사람이 많지 않았어요.

  열심히 준비했을 텐데 공연을 보러 온 사람이 적어서 멤버들이 분쌍했어요.

  日本語訳

  数日前に私が好きなKポップグループのコンサートがあって行ってきました。

  雪が降ったせいか、会場には人が多くありませんでした。

  一生懸命準備したでしょうに、公演に来た人が少なくてメンバーがかわいそうでした。




       解答 ③




 2)問題文  

  저희 회사는 가이드 경험이 3년 이상인 관광통역안내사를 뽑습니다.

  남녀 상관없이 일본어가 가능하신 분과 중국어가 가능하신 분 각각 

  한 분을 뽑을 예정입니다. 밝고 적극적이신 분을 찾고 있습니다.

  日本語訳

  私どもの会社はガイド経験が3年以上の観光通訳案内士を募集します。

  男女関係なく、日本語が可能な方と中国語が可能な方それぞれ1名を

  選ぶ予定です。明るく積極的な方を探しています。

  

 
       解答 ② 




  3)問題文

  男:어제 입원한 환자를 확인하고 싶습니다만.  

  女:환자 분 성함을 알고 계십니까?

  男:친구 어머니라서 이름은 잘 모르겠는데 연세는 60대입니다. 

  女:죄송합니다. 그 정도 정보로는 찾을 수가 없습니다.


   日本語訳

  男:昨日入院した患者を確認したいのですが。

  女:患者さんの名前をご存知ですか。

  男:友人の母なので名前はよくわかりませんが、年齢は60代です。

  女:申し訳ございません。その程度の情報では調べることができません。



       解答 ①




  4)問題文
 
  女:지난달에 옆집에 새로 이사 온 것 같은데 인사하러 안 오네요.  

  男:그러고보니까 엘리베이터에서 못 보던 사람을 본 거 같아요.

  女:이사를 왔으면 먼저 인사를 오는 것이 기본이 아닌가요?

  男:요즘 사람들이 다 그렇죠 뭐. 신경 쓰지 마요. 


   日本語訳
  
  女:先月お隣に新しく引っ越してきたようだけど、挨拶に来ないですね。

  男:そういえばエレベーターで見知らぬ人を見たようだよ。

  女:引っ越しにきたらまず挨拶に来るのが基本じゃないかしら。

  男:最近の人はみなそうだよ。気にしないで。




       解答 ④




[5] 1)問題文

  주민 여러분께 안내 말씀 드리겠습니다. 내일 오전 10시부터 오후 

  3시까지 수도 공사가 있을 예정입니다. 약 5시간 동안 물을 사용할

  수 없습니다.  불편을 드려서 죄송합니다. 



    日本語訳


   住民の皆さんにご案内いたします。明日午前10時から午後3まで

   水道工事がある予定です。約5時間のあいだ水を使用できません。

   ご不便をおかけし申し訳ございません。





       解答 ③




  2) 問題文

   공원은 모두가 사용하는 시설입니다. 보는 사람이 없다고 담배를 피우거나

   술을 마시고 떠들어서도 안됩니다. 쓰레기는 반드시 쓰레기통에 버리시고 

      화장실도 깨끗이 사용해 주십시오. 



   日本語訳

   公園はみんなが使用する施設です。見ている人がいないからといって

   タバコを吸ったり、お酒を飲んで騒いでもいけません。ゴミは必ず

   ゴミ箱にお捨てになり、トイレもきれいに使用して下さい。




       解答 ③




  3)問題文

  男:일에 집중해야 하니까 방해하지 마요. 

  女:당신이 오늘 빨래하기로 했잖아요.  

  男:맞다. 깜박했네요.

  女:바쁘시겠지만 좀 부탁할게요. 

  男:알았어요.


    日本語訳 

  男:仕事に集中しなければならないから、邪魔しないでくれ。

  女:貴方が今日洗濯することにしたじゃないですか。

  男:あ、そうだ。うっかりしてたよ。

  女:忙しいでしょうけどお願いします。

  男:わかったよ。 



      解答 ④




  4) 問題文

  男:여보세요? 어제 거기서 전기밥솥을 샀는데요, 고장이 났나 봐요.

  女:네, 손님. 영수증을 가지고 오시면 다른 걸로 바꿔 드리겠습니다. 

  男:영수증요? 어디에 두었는지 생각이 안 나는데요. 

  女:그럼 찾아보시고 다시 연락 주세요. 



   日本語訳

  男:もしもし、昨日そこで電気釜を買いましたが、故障したみたいです。

  女:はい、お客様。領収証を持っていらっしゃれば他のものと交換して

    さしあげます。

  男:領収証ですか。どこに置いたのか思い出せませんが。

  女:ではお探しになり、またご連絡下さい。




      解答 ②


[3級・聞取試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや易化(ただ正答に説得力の欠けるものが多少あり)。

<問題語数>前回と同じ程度。

<問題内容>前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。


今回・第50回試験より、ハン検は聞き取り試験から始まり、途中休憩が無しになりました。
講師が知る限り、英検や中検などでも、
順序の違いはあれ休憩無しで(スペイン語検定{西検}では5級,4級以外筆記のみですが)、
これについては、これまで様々な意見が提出されていたので、
この形式の方がいいとされている方は多いと思います。




前回・第50回より、聞き取るべき量が大幅に増えました。

第50回以前は、翻訳問題を中心に‘聞いて分かる語句’を問うてきた形から、
文を聞いて、その内容理解を問う形に変わったという、リスニング試験らしい構成になりました。

その点から、講師個人は、問題がより実用的になったと考えています。
現時点で出回っている過去問と、新形式問題との違いをどうお感じになっているか、
いろいろかと思いますが、例えば音声教材としてもより使えるようになったので、
十分活用していきましょう。



では、速報という特性上の限界がありますが、
すでに正答が発表され、答え合わせが済んでいる中でも、この解説をご覧くださっている皆さまと、
3級・聞き取り問題を、できる限り仔細に確認しましょう。




第1問は、提示された表や絵を説明している文を選ぶ問題です。



まず1)で、グラフが提示されていますが、問題音声が流れる前に、
どこを訊いてくるかなと予想しておきましょう。
よくあるのは、2本の棒が示す数値とその差です。

これはいずれ、TOPIKⅡでの300字作文対策でも活かされます。
ちなみに、TOPIK300字作文ではそれぞれの数値と、具体的な数値差も書けるようにしておきます。


ふたを開けると、まず 수입[輸入] と 수출[輸出] で耳の語彙力を訊いています。
その後は予想していた通り、2本の数値差です。



次の2)は、どの部分を訊いてくるでしょうかね。
ぱっと眼に飛び込んでくる部分で予想できるのは2箇所、「ロングヘアー」「黒いコート」です。


問題文では、까맣다 と 길다 の聞き取りを尋ねています。
どちらも、連体形での不規則活用になっています。
連体形になることで音が短いので、リスニングで注意すべき箇所です。


前回に比べて易化しました。
表や絵の中にある情報が少なく、それに合わせて各選択肢文も平易です。




続いて第2問は、説明している単語を聞き取る問題です。

問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になります。

今回は、問題文の文型をやや変えてきました。


1)[名詞句]을/를 말합니다.


2)[名詞句{은/는 것}]입니다.



아/어서 や 고 といった、文脈を示す接続語尾は聞こえてきません。

ところで、問題文を十分聞き取れなくても、あきらめないでください。
問題文の部分部分で聞き取れた語句と選択肢で解けたりしますしね。



1)で、基本的には消去法で正答を選べるものの、
肝心の正答 동료[同僚] の音が、会場によっては<뉴>と聞こえたかもしれません。
林周禧[임주희]先生の音声が、요 に含まれる 이 での唇の形が必要以上に残り、
口を縦に開けきれていなくて 우 のように発音され、
〔이 + 우 → 유〕に聞こえます。

一応ヘッドフォンでもう一度聞いてみました。
最終的には、口が縦に開いているよなと、音声からうかがい知れるんですが、
試験会場という空間で、音の響き方あるい再生器材がしょぼいと、<동뉴>と聞こえそうです。

とにかく、他の選択肢が明らかに×なので、きちんと解答できますけどね。



戸惑いそうなのは6)です。受験された皆さまはいかがでしたか。
講師ははじめ、곳 を 것 と聞いてしまいました。

「ジャガイモやニンジンのような野菜を育てる‘こと’」と解釈して、
これを1語で言えるモノなんて、トウミのリストにあったっけと思い、
で、選択肢②で 밭 と聞こえてきて、곳 なんだなと気付きました。


前回に比べての難易度は、やや易化しました。
벌굴 のように、トウミにはあって現時点でよほどのことがない限り使わない語が聞こえてきましたが、
取り組みやすい構成です。




では第3問の応答文を答える問題で、会話の基本は‘問答’であることに立ち返ります。
もちろん、絶対にそうではありませんけどね。

そして、たとえ1往復という単純な会話でも、リスニングの方をできるようにしたいです。


『会話は聞いて理解できるようになる』


今はSNSを中心に、文字でやり取りすることもありますが、会話とは結局そうだからです。
韓国語のみならず他言語の学習も含め、これを念頭に置きたいです。




1)では、닮다 を聞き取るのが求められているのと共に、
疑問文で使う否定表現(ここでは 지 않다)についても確認しておきましょう。

日本語にも通じることで、疑問文で使う否定表現は[確認][念押し]です(例外はあります)。
ということは、言い換えれば「とても似ていますよね?」

「とても似ている」ことが普通に考えられるのは③ 형제[兄弟]で、
②と④は、[確認][念押し]に対する返答として合わず×です。




そして3)で、女性は男性の「よく眠れたか」に答える必要があると思って聞きましょう。
幸い簡単です。冒頭の 한숨도 を知らなくても、못 잤어요 で解答できます。


最後の4)は、과일(果物)の種類を訊いていますね。②は果物ではないです。 
ところで、この問題では、


요즘 = ① 여름


として、問題文が作られています。

確かに、共に時間・時期を表す語で共通していますが、
①「夏はやはりスイカだ」は、どちらかというと普遍的,一般的なことで、
対して問題文は、聞こえてきたことからすれば、


‘(他の時期はさておき)最近何の果物が安くて美味しいか’


と解釈することができ、すると正答文とはズレるというのも成立します。

それに、よほど具体的な会話場面設定が音で示されていない限り、
요즘 = ① 여름 を成立させるのにも無理があります。

なので、例えば、文句が長くなりますが、



요즘 같이 날씨가 더운 날에는


요즘 날씨가 더우니까


이제 여름이니까



と、これくらいの具体的な設定が必要です。
主題者は、ここまでを詰め切れないまま、問題文を作ってしまったでしょうか。



問題と正答を公開している以上、他の選択肢が明らかに違って、これが正答とできるとしても、
正答自体も、誰がどう見てどう聞いても正答だといえるように製作すべきと、
余談で恐縮しますが、講師は考えた次第です。

今回の問題は、正答選択肢に説得力が足りないものが多いですね…




話を戻しまして、この問題のように、問題文と選択肢文を聞き取る場合、
問題文と正答選択肢が離れるほど(読まれる選択肢順が後になるほど)混乱してしまいます。

今回の出題は、正答選択肢が、問題文朗読から離れていても③と幸いですが、
正答が④だと、①~③の間で紛らわしい語句を聞いているので、
④に至るまでにこんがらかり、正しい判断ができなくなる恐れがあります。


なので、問題文を聞いたら、


〔問題文に対して、正答選択肢は何を答えるべきか〕


これをきちんと、各選択肢文が聞こえてくる前に、できる限り決めておきたいんですね。
決めるといってもあくまで予想なので、外れることもありはしますが、
まっさらな状態で聞くよりは数段マシです。

いわば、「‘聞かされている’のではなく‘聞いている’」からです。




続いて第4問は文章/会話文問題(選択肢は日本語)で、5級,4級にもある形式ですね。



再び事前の選択肢チェックをやっておきましょう。

1)では①と③に「大雪」とあるので、このどちらかもと予想しながら聞きましょう。
ハン検は他の試験に比べ、こういう類いをスカしてきたりしますが(笑)、


『(問題文を根拠に)先を予想できる』


のは立派な‘能力’です。


で、正答は予想通りですね。語句的には〔肯定 ⇔ 否定〕の言い換えを求めてきています。



続く2)では、問題文のテーマが想像できても、各選択肢がバラバラです。

③と④からすると、どうも観光通訳みたいな仕事の案内でしょうかね。
そのような仕事をするにはどういう条件が必要かを、
各選択肢を十分に参考にしながら聞き、それらを取捨していきましょう。

実際は冒頭文で解答できます。



저희 회사는 가이드 경험이 3년 이상인 관광통역안내사 뽑습니다.

≪当社は、ガイド経験が3年以上の、観光通訳案内士を募集しています≫


↓


②応募条件がある。



가이드 경험이 3년 이상 でのリスニング力を問うています。
特別な発音変化はほとんど無いので、普段の音読・シャドーイング・ディクテーション練習で、
十二分に聞き取れます。




そして3),4)では、5級,4級と同じく、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。


選択肢には「二人は~」や、これからの出題では他の主語名詞もあると思いますが、
基本的には、上記の要領で解答できて、
5級,4級と違うのは、時に相手のことを代弁している場合があります。


それに注意して聞くと、



3)


男性1つめの発話  →  ③が×


男性2つめの発話  →  ②が× ④が×



4)


女性2つめの発話  →  ③が×


男性2つめの発話  →  ①が×,②が×
(①と②をここで×としたのは、念には念をです)



選択肢チェックができてさえいれば、
こんな感じで選択肢を見ながら聞き、これらを取捨できます。


次回以降受験される方は、この作業を繰り返し、精度を上げておきましょう。
何の語句,どんな語句をどうチェックすべきかを見定めて、繰り返し練習します。




では、最後の第5問・文章/会話文問題(選択肢は韓国語)です。


ここでも、事前の選択肢チェックがうまくできたかを確認しましょう。
選択肢チェックの具体的な仕方、そして場所も確認しておきたいですね。

事前の選択肢チェックさえできていれば、メモは必要ありません。
そして、各選択肢も全部訳しておく必要はありません。
部分部分でOKです。右側の余白に、見やすく書いておきましょう。



1)の選択肢を見ると、①~③が「水」に関することです。
ここでも、正答はこれらの中のどれかかもと予想しておきましょう。

絶対にそうだという保証は受けられませんが、この解説で何度も出ている話で、
まっさらな状態で訊くよりはずっとましということです。





1)


第2文  →  ①が×(火事が起こったとは聞こえてこない),②が×(水の節約云々は無関係)


第3文  →  ③が○(午前10時~午後3時)


第5文  →  ④が○(工事はあるが、騒音は無関係)




2)


第2文  →  ④が×(娘が母に電話)


第3文  →  ①が×(ペット云々は無し),②が×(通話云々も無し)③が○




3)


男性1つめの発話  →  ①が×(会社には行かない)③が×(「仕事の邪魔をしないでくれ」)


男性2つめの発話  →  ②が×,④が○(「そうだ、(洗濯するのを)うっかり忘れてた」)




4)


女性1つめの発話  →  ②が○,③が×


男性2つめの発話  →  ④が×(炊飯器を捨ててはいない)


女性2つめの発話  →    ①が×(交換期限云々は述べていない)




3)では先の、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)


で解答しましょう。
選択肢が全て 남자는 ではじまっているので、男性の発話で取捨できますね。




ちなみに、続く筆記試験は、聞き取り試験終了アナウンスがあってから見ることができるので、
この間はマークミスの確認か、あとは深呼吸でもして、次の筆記試験に備えましょう。




ということで、3級・聞き取り試験が終わりました。

今回受験された方は、次回の準2級以降も、このような問題文を、
各級のレベルに合わせて聞き取る必要があると思い、練習をしていきましょう。

試験が終わった直後であってもですね。
‘鉄は熱いうちに打て’で、始めるなら早い方がいいです。
次までのあと7ヶ月なんて、まったり過ごしていたらあっという間に過ぎますから。



その練習は、これまでの4級以上に、試験問題リスニング練習の柱である、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング練習(正解するために狙いを定めた聴解)


(3)問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)



この3本立てでやっていきましょう。


これらの中で、(2)を実現するために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の全体説明(54秒)、さらには各問の説明(平均約30秒)の間に、
選択肢を最後まで見ておかなければなりません。

問題形式を知っていれば、問いの説明などは、注意して聞く必要が無いので、
各問の選択肢を、最初の全体説明と、各問の説明の間に、
全て選択肢をチェックしておく練習を、次回試験までに繰り返しておきましょう。




ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

                     ――――3級聞取 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題


 
 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   筆記問題


[1]  1)③    2)③    3)②




[2]  1)너무 오래 신어서 양말에 (구멍)이 났다.

      とても長く履いたので靴下に(穴)が空いた。



        解答 ④    




    2)일주일 전에 짐을 (부쳤는데) 못 받았대요.
           
     一週間前に荷物を(送ったのに)、受け取ってないそうです。



        解答 ①    




    3)나는 공부만 하라고 하는 엄마가 (도대체) 이해가 안 간다.

      私は勉強ばかりしろという母が(全く)理解できない。


      
        解答 ③




    4)A:오늘 5시에 예약했는데, 시간을 바꿀 수 있을까요?

       今日5時に予約したんですが、時間を変えることはできますか。

      B:죄송합니다, 손님. (당일)은 시간을 변경할 수 없습니다.
 
       申し訳ございません、お客様。(当日)は時間を変更することはできません。

       


        解答 ③




    5)A:왜 그렇게 슬픈 얼굴을 하고 있어요?

      どうしてそんなに悲しい顔をしているのですか。

      B:애인하고 (헤어져서) 가슴이 아파서요.

      恋人と(別れて)胸が痛いんです。

    

        解答 ④

    


    6)A:아버님도 경찰이셨죠?

      お父さんも警察だったでしょ。

      B:네, 늘 목슴을 (걸고) 시민을 위해서 일하셨습니다.

      はい。いつも命を(かけて)市民のために働いていました。




         解答 ①






[3] 1)이 일을 할 수 있는 사람은 박 과장(말고는) 없다.

     この仕事をできる人は朴課長(しか)いない。



       解答 ①   




   2)선배가 소개해 준 사람이 (사귀자고) 했는데 거절했습니다.

     先輩が紹介してくれた人が(付き合おうと)言いましたが断りました。



       解答 ④   



   3)감기에 (걸린 것도 아닌데) 자꾸만 콧물이 나요.

     風邪をひいたわけでもないのにしきりに鼻水が出ます。



       解答 ③




   4)A:저 교수님 강의 들어 본 적이 있어요?

      あの教授の講義聞いたこありますか。

     B:네. 그런데 정말 열심히 해야 돼요. 예습과 복습을 안 (했다가는) 

      따라가지 못해요.

      はい。でも本当に一生懸命やらなくちゃいけません。予習と復習を
      しないとついていけません。



       解答 ①   




   5)A:오늘 점심 같이 하는 게 어때요?

      今日お昼一緒に食べるのはどうですか。
 
     B:아이고, 전 일이 바빠서 잠시도 (쉴 틈이 없습니다).

      あー、私は仕事が忙しくて少しも(休む暇がありません)。


          
       解答 ③




[4] 1)①   2)④   3)②  4)④




[5] 1)③   2)②   3)④




[6] 1)対話文の訳

  A:今日検査結果が出ると言いませんでしたか。

  B:はい、出ました。(何の異常もないそうです)

  A:ほら、私が心配しなくてもいいっていったでしょ。



     解答 ④




  2)対話文の訳

  A:とても大変そうに見えますが、働いてみていかがですか。続けられそうですか。

  B:(到底できないようであればお話いたします。)

  A:急がずにゆっくりやっていけば大丈夫になるでしょう。



     解答 ①





  3)対話文の訳

  A:キム・ボゴムのファンミーティングに行くって聞きましたが、

    チケットは手に入れましたか。。

  B:(いいえ、一足遅かったです。みな売れて、ないそうです。)

  A:あら、残念でしかたないでしょうね。   



     解答 ②





  4)対話文の訳

  A:すぐに大学入学試験ですね。受験生たちはとても緊張してるでしょうね。

  B:(高3の頃に戻れといわれたらむしろ大学をあきらめそうです。)

  A:私も準備する期間がとても苦痛でした。




     解答 ③



[7]

 1)資格(자격) 


  ① 差異(차이) ② 二次(이차)  ③ 字幕(자막)  ④ 事実(사실)



       解答 ③




 2)被害(피해) 


  ① 国外(국외) ② 解決(해결)  ③ 会員(회원)  ④ 化粧(화장)



       解答 ②




 3)電気(전기) 


  ① 情報(정보) ② 店員(점원)  ③ 運転(운전)  ④ 政府(정부)



       解答 ③






[8]  本文の日本語訳

  全国の天気をお知らせいたします。秋が終わろうとしています。夜の間に気
 
 温が大変下がりましたが、それでも寒さは長続きせず、今日の午後の時間
 
 には回復するでしょう。ただし朝昼の温度差が10度以上になるでしょう。昼の
 
 気温はソウルと大田が16度、大邱が18度、釜山20度と、全国的に暖かいでしょう。 
 
 今日は快晴ですが、明日は(曇って時々雨が降るでしょう)。天気の変化が激し

 いほうですから、健康管理をしっかりしなければなりません。明日の夜から段々

 気温が下がり、今週末はとても寒いでしょう。天気をお伝えいたしました。


   【問1】 ③   


   【問2】 ②(気温差が大きいので風邪をひきやすいでしょう。)




[9] 対話文の日本語訳

  A:ありがとうございます。どのようなご用件でしょうか。

  B:もしもし、保険会社ですよね。私が車を運転していて自転車とぶつかっ

   たのですが、けがをした人はいませんが相手の自転車がこわれました。

  A:(お客様が事故を起こされたのですね。)
  
  B:はい、そうです。

  A:すぐに処理をして差し上げます。お名前とご連絡先がどうなりますか。

  B:イ・ソンジンです。連絡先は090-9660-****です。

  A:はい、わかりました。私どもの担当職員がすぐお電話を差し上げます。

   少々お待ちになっていて下さい。

  B:はい、わかりました。連絡待っています。



   【問1】 ④  



   【問2】 ④(Bは警察に連絡をしなければならない。)




[10] 本文の日本語訳

           宿泊施設利用時の注意すべき点

 ・宿泊予約はインターネットのみで可能であり、最低一週間前には予約を

  しなければならない。

 ・チェックインは午後3時から可能であり、チェックアウトは当日11時ま

  でにしなければならない。

 ・予約者以外は利用が不可能である。

 ・犬や猫みたいな動物と一緒に利用することはできない。

 ・貴重品は直接管理しなければならず、紛失された際にホテルでは責任を

  負わない。



  【問1】 ①
   
   (部屋においたネックレスが無くなっても責任をとってあげない。)


  【問2】 ③(急に明日出張にいくことになった公務員)





[11] 1)話の(つじつまが合わないのに)今その話を信じろっていうのですか。。



       解答 ③




   2)注射をすれば(痛みが和らぐと思います。)



       解答 ②




   3)海外旅行に行く前に(両替するかどうか)考えているところだ。



       解答 ①




[12]   1)②     2)①     3)③


  
   

[3級・筆記問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回と同じ程度。

<問題内容>前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



4級からここにステップアップし(初回からこの3級を受験された方もおられるでしょうね)、
ご覧の通り/お聞きの通りの変わりっぷりをどうお感じになったでしょうか。

そして3級となると、再挑戦という方もおられると思います。
ちなみに講師は大昔に、2回目で合格しましたが、1回で合格したというお声ももちろん聞いています。



すでに公開された正答で答え合わせをして、何点獲ったかに留まらず、
この解説までご覧になられている皆さまと、速報という特性上の限界がありますが、
今回の問題を要所要所で振り返っていきましょう。





第1問の音声問題で採り上げられた項目は、3級で問われるもので、


ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・合成語の濃音化


です。


前回は、

ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・漢字音ㄹ後の子音濃音化

で、3級・発音問題での構成です。


2)のパッチムの子音化(‘絶音化’ともいわれますね)は、ここ最近連続で出題されています。
この語が出題されたのは第45回以来で、接頭語 첫 が関わるパッチムの子音化は、
例えば 첫인사(第36回)をはじめ頻出です。
ぜひ聞き取れるようにもしておきましょう。



ところでここでは、連音化とパッチムの子音化の違いについて押さえておきましょう。
これは、発音変化の違い自体ではなく、それぞれの変化が起こる‘条件’です。

このような発音変化が起こるのには、きちんとした理由があります。
その理由をいちいち知るのは、韓国語ぺラぺ~ラにおいて必ずしも必要ではありませんが、
なんか釈然としない中で、これは元からこういうものなので覚えなさいと言われるよりは、
ずっとマシだと思います。

年端のいかない子供ならまだしも、ですよね。

‘その都度納得のいく学習’は、理屈で生きている大人にとって重要だと思います。




では第2問の語彙問題です。6問だけですが、全問正解できましたか。



まず1)のような語の知識が、これからは問われるんだと思っておきましょう。

今までの、話したり書いたりする練習では、④ 구멍 とはそうそう使わなかったと思います。
このあたりにも、4級と3級では世界が違うことを感じさせます。


そして3)で恒例の副詞問題は、各語が修飾する用言まで押さえましょう。
解釈と実用で混乱する場合は、そうした方がいいですね。
韓国語の副詞は日本語以上に、修飾する用言、そして持つ文脈が厳密に決まっているからです。


③도대체[都大体]には、すぐ思い浮かぶ日訳「一体,一体全体」共に、


〔도대체 + 否定表現 → 「全然,全く」[全否定]〕


という文法も持っています。



そして4)で、もし①を選んだ方がおられたら、十分振り返っておきましょう。
というのも(   8   )の直後に、同じような意味を持つ 시간 があり、
するとこれとかぶってしまうからです。
例えれば「頭痛が痛い」「スタートを開始した」みたいなものですね。

ここは、Aの発話中にある 오늘 との言い換えを求めています。
당일치기 をはじめ、これから使うことになるかもしれない語なので、覚えておきましょう。


難易度は前回より易化したでしょうか。
しっかりした語彙力を訊いてきてはいるものの、前回よりは取っつきやすいです。




続く第3問・接続表現問題で、恒例の助詞問題1)では、
②と③を迷いなく消せる知識量と共に、正答①の基本形が 말다 であることを知っていたいです。
例の 지 마세요,지 말고 などに含まれている 말다 ですね。

「やめる」です。ということは、[前の内容を打ち消す]という動作を表しています。
박 과장 を[打ち消す]と、「この仕事ができる人がいない」ということです。


このようにできるのを‘分析力’といいますが、これから中級,上級へとステップアップするには、
このようなかたまりと該当日訳をまんま暗記するのではなく、
自分でそのかたまりをひも解き、だからこのような意味(訳)になるのかと、
納得して身に付けていけるようにしましょう。



そして2)の引用形で、正式な活用〔[動詞] + 느냐〕を切っちゃったんですね。

確かに、日常では正式な活用がほぼ使われず、正答のように 냐 だけを付けるのが恒例です。
当校では以前ツイッター上で、近大の須賀井義教教授と、
これについての捉え方についてやり取りをしたことがあります。


https://www.twitter.com/pon_okikirmui/status/1008642189038010369


韓国人の先生が編んだテキストでは、냐 だけを付ける活用が多く採用されていますが、
正式な活用で学ばれた方は、もしかすると混乱されたでしょうか。


ちなみに、問題文のように話したり書いたりする場合は、사귀다 の対象までをきちんと言いましょう。
よほど、互いが了解済みでない限り、韓国人に「誰と?」と思われてしまうことが多発します。



そして3)も大丈夫ですね。迷うとすれば①でしょうか。

①だと、前文の「カゼを引く」を認めたうえで 아/어도<反対関係[譲歩]>なので、
後文には「カゼを引く」と、[反対]の内容が入る必要があります。
しかしその後文は「鼻水が何回も出てくる」で、
同じような内容(「カゼを引く」ことで考え得る症状)なので、①は×です。


一応リーズニングをしておきましたが、正解されましたね。



そして4)は、なかなか骨のある問題ですね。

③は (으)면 を使った引っかけで、×である理由は、完了の補助語幹 았/었 が2つあり、
現在と切れた過去(以前そうしていた,以前そうだった)ことを示すからです。

問題文は、(   13   )の前部で、



열심히 해야 해요. ≪一生懸命やらないといけません≫



とあり、現在時制なので、(以前そうしていた,以前そうだった)ではありません。



正答① 았/었다가 は、다가 で<因果関係>を結び、実際に<因果関係>が成り立ちますよね。



「予習と復習をしていない(았/었)」→ <因果関係> →「(教授の講義に)付いていけない」



ちなみに、았/었 が付いていて、「~(し)ていない」と訳せる理由が分からない方は、
当校に質問をお寄せください。



余談で、当校のような語学教室でおこなわれるグループ・大人数での学習で、
「授業に付いていける/付いていけない」という概念は、本来存在してはいけないものです。

韓国語教育の世界も、各先生方の努力と研磨により、
そのような旧態依然とした「授業」「レッスン」からかけ離れた『学習活動』が展開されています。



今回の出題は、前回よりやや難化しました。
学習が不足していると、迷わせる出題があります。




ここでのまとめで、先に出てきた文脈とは‘文の流れ’で、文の流れといっても、
それはきちんと決まっています。


例えば、


≪里子は鹿児島に(     )、今年の大河ドラマを全然見ていない≫


とあって、


( 住んでいるが )( 住んでいるけど )


と入れることができても、


( 住んでいるから )( 住んでいるし )( 住んでいるように )


とはできないと分かります。


しかも4種類しかありません。さらに絞れば3種類です。



ここでは4種類しか無い文脈を「4つの論理関係」といっています。
「論理」とは、普通に考えて分かる、事の筋道で、俗にいう‘文脈’を司っています。



(イコール関係 〔前文 = 後文〕)<言い換え,抽象⇔具体,修飾 など>)


反対関係 〔前文 ⇔ 後文〕<逆接,譲歩,話題転換,比較,強調 など>


累加関係 〔前文 + 後文〕<並列,羅列 など>


因果関係 〔前文 → 後文〕<順接,原因/結果,理由/結論,目的/実現動作 など>



実際のところ、私達日本語ネイティブにとっての韓国語学習では、


〔意味(訳)と文法・文脈を混同する〕


ことが多く、そのことが丸暗記を助長させています。

これは講師個人として、いつも声を大にして訴えていることで、
韓国語以外の学習(欧米諸語,中国語など)なら、そのようなことはほぼやらないのを鑑みると、
これは、本来長所として使うべき日韓両語の酷似っぷりから、


『韓国語は日本語と同じように解釈できるものなんだ』


という、思い込みを生んでいます。


そんな中でも、該当する日訳で分かれば、もちろんそれでバッチリです。
韓国語を話して聞いて、書いて読めれば、基本的には万事OKで、
私達日本語ネイティブにとって、それは‘特典’でもありますしね。



ちなみに当校では、韓国語文法を捉える素材として、국어사전 と共に、


『韓国語文法辞典』(三修社)


を使っています。

各接続表現・助詞について、文法解釈で重要な、前後の文脈(論理関係),時制,主語人称を主に扱い、
さらに、例えば 고,서,만,에,지 をはじめ、各接続表現を司る要素の[コア]を提示し、
意味(訳)を‘二の次的’に示してくれている、つまり、


『解釈の融通を利かせて、無秩序な暗記を助長しない』


超良書です。おすすめです!


この後の第5問・多義語問題にも共通することで、この手のことを身に付けるには、



<抽象化(各々に共通した部分を抜き出す)> 

と

<やじろべえの精神(中心は押さえたまま、状況に合わせて揺れ動かす)>



を心がけて学ぶと便利で楽です。頑張りましょう!




では、第4問の入れ替え問題です。


今回は出題パターンがやや変わりました。恒例の〔漢字語 ⇔ 固有語〕が一つもありません。
まず2)で、


든지 = (이)나


であり、[無条件]を表すことを知っていましょう。
前にいろんな語が付いていても、この部分に注目すれば、理解が早まります。



そして3)では、言語を問わず王道である、〔肯定 ⇔ 否定〕の言い換えで、
4)は3級の常連さんです。


맞다 = 딱


딱 の出題は的中しました。


難易度は若干易化しました。
ただ、先の〔든지 = (이)나〕を知っていてこその易化、ともいえます。

先の、



<抽象化(各々に共通した部分を抜き出す)> 

と

<やじろべえの精神(中心は押さえたまま、状況に合わせて揺れ動かす)>



は本当に大切です。




続いて第5問の同義語問題で、今回は出題パターンがやや変わりました。



1)は、各漢字語の意味さえ分かれば、日本語でもこういうので平易です。



そして、2)の正答 지다 は、全回・第50回でも正答語でした。
自動詞/他動詞両方の意味があり、<沈>というコアイメージがあります。



「花」が(地に)지다 <沈>する  →  「枯れる,散る」


「責任」を(対象の身に)지다 <沈>させる  →  「責任を取る」


「太陽(해)」が(西の空に)지다 <沈>する  →  「日が暮れる」


「ウチのチーム(우리 팀)」が(相手に)지다 <沈>する  →  「負ける」


「荷物(짐)」を(対象の身に)지다 <沈>させる  →  「荷物を背負う」



ところで、3)は正解されましたか。
ポイントは、「トウミ」가까이の[関]にある 가까이하다[他動詞]で、
これの知識を訊いています。



難易度は前回並みです。




続いて第6問の会話文問題です。


1)を読んで、講師はどこかで見覚えあるなと思いました。
そうです。第47回問題とそっくりです。前回も、第47回問題がほぼそのまま出ていました。


TOPIK(一部の回)やTOEICのように、既出が未公開なら、再度出題しても構わないと思いますが、
過去問を公開しているハン検が、既出をそのまんま出すとなると、
過去問を買って覚えればいいという、これまた丸暗記を煽る、不健康な学習に繋がることを、
講師は正直危惧しています。

過去問を買いまくらせようという、協会も商売上手なことをしていますね(笑)

近々協会に、これについての見解を質問しようと思いますが、
それはさておき、ここでは慣用句 거 봐요 の知識を訊いています。
トウミにある通り「そら見たことか」で、
後に続く 걱정하지 않아도 되다 と同じ内容の、④「何の異常も無い」を選びます。 



2)では、Aの発話にある 힘들어 보이다 に合わせる問題です。
すると、②が助詞 는<反対関係> で 힘들다 を否定しているので×で、
③はAの発話に答えていないので×。

そして④も主語人称の違いで×ですね。この、



〔発話の主語人称が合っている/ずれている〕



という捉え方が普通にできるようになると、
文中に知らない語句が多少あっても、正確に解答できます。



3)は平易で(ご不明な点はご質問ください)、
4)は(  25  )を受けてAが言っている、



저도 준비하는 기간이 너무 고통스러웠어요. ≪私も勉強している間がとても苦痛でした≫



とあり、すると(  25  )には、
「勉強している間がとても苦痛だった」と共通した内容が入ると分かります。



①「試験に出ると強調した」 → ×


②「受かる可能性が全然無い」 → ×


④「満点じゃないと無意味」 → ×



3級の語彙力を訊かれてはいますが、押さえられた語句がこれらより少なくても大丈夫です。



筆記での会話文問題は、実のところもう行き詰っている感があり、
その観点からか、TOPIKではある意味先んじて、읽기 で会話文問題を止めてずいぶん経ちます。
会話文理解は、リスニングで十分問うているからですね。

講師個人は、ひと昔前に比べれば、韓国語会話を手軽にできるようになった今、
会話文は聞き取り問題だけでいいと、随分前から考えていますが、
協会がこうやって出題する以上は、語句と文脈を問い質し、
ここでは、文中の語句,会話内容と共に[主語人称]と[時制]にも注意したいです。




続いて、第7問の漢字音問題です。


最近は日本語と韓国語の漢字音にある対応関係が扱われたりしますね。
例外が多く存在し、まだ完全に体系化されてはいませんが、一応便利なので有効利用しましょう。


それを駆使すれば、最近テキストやラジオ講座でも紹介される例(一部例外あり)の、


日本漢字音「い」「う」 = 朝鮮漢字音 ㅇ

日本漢字音「ん」 = 朝鮮漢字音 ㄴ,ㅁ


をはじめ、未知の漢字語も読み取れたりするし、
この漢字がなぜ韓国語で(朝鮮漢字音で)こうなるかも分かるので、より実感できて覚えられます。
今回の出題なら、3)をこの法則ですぐ2択にはできますよね。



余談で、ある方が、


「韓国人が漢字をそんなに使わないんだから、いちいち漢字まで見なくていいじゃないか!」


と半ギレ気味におっしゃいました。これをご覧くださった皆さまはどうお考えですか。




それでは、大問が3つある文章問題です。



はじめに、問題文を読む前に問いを読むという作業をしつつ、
今回の大問では、



第10問【問2】この施設を利用できない人



に注意して読んでいきます。
その上で、選択肢は見ずに、自分でこれを見つけて、
その後に各選択肢と対照させるという順で解けば、1回の読みで済みます。

一方で、今回全ての問いにある内容一致問題は、先に選択肢を見て問題文を読みましょう。
これから読む問題文のおおよその内容と、何について読んでいけばいいかが分かるからです。




文章問題はじめの第8問は、ハン検,TOPIKを問わず恒例の天気予報ですね。

韓国の天気予報も、日頃から視聴するようにしておきましょう。
YTNや聯合ニュース(연합뉴슈)などのニュース専門チャンネルなら、
一部時間帯を除いて毎時流れてきます。
今やYouTubeでなら、北朝鮮のTV放送すら見ることができるわけですし。



【問1】の穴埋め問題は、前回同様4つの文脈を問うてきます。



오늘은 날씨가 맑겠습니다만,

≪今日はいい天気ですが、≫

 ↑

<反対関係>

 ↓

내일은(  29  ).

≪明日は(  29  )≫


さらに正答の根拠になる部分は、(  29  )を[具体説明]する後続の前文です。



날씨 변화가 심한 편이니,(건강관리를 잘 하셔야겠습니다.)

≪天気の変化が激しい傾向にあるので、(体調管理に注意していただきたいと思います)≫



「いい天気」から「変化が激しい」となると、「いい天気」と対照的な天気を選ぶんですね。


で、ここからは正答について考えてみたいことで、正答は協会発表で③「曇り時々雨」ですが、
これでは先の「天気の変化が激しい」とは矛盾します。
③は、「時々雨」なら、メインの気象変化は〔晴れ → 曇り〕で、
「急激な変化」には当たらず、至って順を追った気象変化でだからです。

このことから、試験終了時間の12時に当校が発表した正答速報では、


http://nwoma.livedoor.blog/archives/13283114.html


④ 첫눈이 내리다(初雪が降る)としました。

確かに、後続の 이동하기 불편하겠다 が唐突という感じもなくは無いですが、
問題文に書かれた状況から、初雪が降ると考えられるんです。



<1> 韓国の天気予報


<2> 秋の終わり(1行目)


<3> 予報当日の最高気温予想が、ソウル,大田20℃,大邱18℃,釜山20℃とあっても、
明日の夜から気温が徐々に下がり、週末はとても寒くなると予想されている(3行目~6行目)


<4> 晩秋の韓国で初雪が降ることはあり得る(もちろんこれは問題文記述外のこととして)


<5> なおかつ問題文では③「曇りのち晴れ」が韓国内のどこかまで具体指定されていない


<6> <5>から、韓国内の地域によっては、晩秋に初雪があるかもとしても本文上では問題無い



協会の見解をお聞きしたいと思います。ツイッターでまずお尋ねしました。
これをお読みくださった時には、この見解をお答えくださっているかもしれないので、
ぜひご覧ください。



ところで、この解説をご覧くださった皆さまの中で、もし、



“잘 하셔야겠습니다 をなぜ「注意していただきたいと思う」と訳したのか”


と問い合わせくださったら、それはとてもいい質問です。



そして【問2】の内容一致問題で、問題文を読み始める前に、
これらの目を通したかをチェックしましょう。



① 오늘은 오전과 오후의 기온 차가 거의 없을 것이다.

≪今日は午前と午後の気温差がほとんど無い≫

× 아침과 낮 기온 차가 10도 이상 나겠습니다.


② 기온 차가 크니 감기에 걸리기 쉬울 것이다.

≪気温差が大きいので、カゼを引きやすい≫

○(  29  ).날씨 변화가 심한 편이니,건강관리를 잘 하셔야겠습니다.


③ 내일은 비가 많이 올 것이다.

≪明日は大雨が降る≫

× 내일은(  29  ).


④ 이번 주말에는 날씨가 풀려서 따뜻할 것이다.

≪今週末は天気が回復して温かくなる≫

ナシ 



聞き取り試験の解説でも語られている選択肢チェック法をやっておき、
問題文を読みながら取捨できると最高ですね。

時間的・精神的余裕が生まれます。




そして、第9問の会話文問題です。



【問1】の穴埋め問題を見ます。


(  31  )に入る文句にBが同意し、Aがこう言っています。



바로 처리해 드리겠습니다.  ≪すぐに処理いたします≫


この文句から見える正答理由は以下の2点です。



<1> 처리하다(処理する)の目的語 


<2> やりもらい表現 아/어 드리다  →  처리하다 の目的語の所有者はB



これらに該当する語が④ 사고[事故]ですね。
처리하다 と 아/어 드리다 を知ってさえいれば、사고 1語だけで解答できます。
他の部分は見ていません。日本語でも「事故処理」というからです。

解答に自信が無かったら、他の部分も一応見て検討しましょう。


② 고장[故障]も考えられなくはないですが、
日本語でも「故障を処理する」とはいわないですよね。




そして【問2】の内容一致(一致しないものを選ぶ)は、全てBの発話についての正誤なので、
問題文を読む前に、各選択肢をチェックしておいてから問題文を読み、
各選択肢に該当する部分が出てきたら、その正誤を確認していくと、
1回の読みで解答できます。



① B는 사고를 냈지만 다친 사람은 없었다.

≪Bは事故を起こしたが、けが人はいなかった≫

× B:다친 사람이 없는데 ~


② B는 담당 직원에게 연락이 올 때까지 기다리면 된다.

≪Bは担当職員から連絡があるまで待てばいい≫

× B:저희 담당 직원이 바로 전화 드리겠습니다.잠시만 기다리고 계세요. 


③ B는 사고를 내자마자 보험 회사에 전화했다.

≪Bは事故ってすぐに保険会社に電話した≫

× B1つめの発話


④ B는 경찰에 연락하지 않으면 안 된다.

≪Bは警察に連絡しなければならない≫

○ ナシ



ここでの解答で怖いのは、例えば正答④を見て、


“普通は、事故ったら警察に連絡しなければって当たり前じゃない!?”


と思い、これを選んでしまうことです。

これを見てお笑いになった方がほとんどかと思いますが、
以前準2級試験で、問題文の内容は無視し、自分の考えだけで解答されている方を、
ネットで見たことがあるんです。

一応確認ということで、警察に電話すること云々は語られていないので×です。




それでは第10問で、先にチェックした【問2】について、
この施設を利用できない人に関する記述を探しながら読んでいきます。



예약자 이외는 이용이 불가능하다. ≪予約者以外は利用が不可能≫


개나 고양이 같은 동물과 같이 이용을 할 수 없다. ≪犬,猫など動物との利用不可≫


↓


③ 급하게 내일 출장을 가게 된 공무원   ≪突然明日出張に行くことになった公務員≫



選択肢の作り方が面白いです。

各選択肢を単純に言い換えたものではなく、
上の2文は、例えば具体的にどんな人だったりするかという内容です。


それにしても、ここでは正答以外の選択肢が「ナシ」なので、③しか考えられないものの、
翌日の出張が急に決まったとしても、電話でもネットでも、部屋の予約はできますよね。

내일 ではなく 오늘 にすればいいのにと、講師は思います。
指示される側としてはキツいとしても、あらゆる理由で、当日の出張決定もあり得ますしね。
「すぐに家に帰って、その支度をして来てください」とか十分あり得ます。

もしかすると問題作成者は、ご自身の事情の中で作ってしまったのかもしれません。




では、最後の翻訳問題です。


韓日訳の第11問 では、1)の慣用句を直訳からイメージできるようにもしておきましょう。


“「前後が合わない」つまりは?”


ということですね。

ただ、正答の日本語慣用句「つじつまが合わない」自体を知らない方が、
特に学生を中心とした若い方におられるかもしれませんね。



2)は、3級での超超常連さん、[未然]の副詞 덜 です。
④ではありません。아프다 を本来の状態と比較しているからです。




そして第12問・日韓訳で、1)はドラマでよく聞きませんか。

続く2)も決まり文句ではありますが、前回3)でも出た「言われる」です。


[韓国語は日本語ほど受身表現を使わない(日本語は自分{話者}中心にいう言語だから)]


に基づく文法で、準2級でも出題されるので覚えておきましょう。
講師が大昔に受けた準2級でも出されていました。


3)はおなじみの ㄹ지도 모르다 です。
この慣用句が採用されている教材は多いので、バッチリ正解されたと思います。




ということで、3級試験が終わりました。
筆記試験については、一部突っ込みどころがありながらも、
難易度から、問題語数,内容と一定化がされていて受けやすいです。


答え合わせをして、合格点を獲れたという方は、ぜひ自分を褒めてあげてください。
上からものを言われているようで恐縮しますが、韓国語ぺラぺ~ラへ相当の自信を持っていいです。
ハン検3級とはそれ程の資格です。


次の準2級もぜひ受けましょう。そしてTOPIKⅡ(中高級)もですね。
‘韓国語ができるようになっている’と心底実感できるレベルに来ています。



ちなみに、この解説は解答速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。



       ――――――――――――――――――3級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

 
 
 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   聞取問題


 [1] 1)質問 이 사람은 무엇을 하고 있습니까?

        (この人は何をしていますか。)


  ① 전화를 걸고 있습니다.(電話をかけています。)   

  ② 머리를 감고 있습니다.(頭を洗っています。)

  ③ 여행 준비를 하고 있습니다.(旅行の準備をしています。)  

  ④ 담배를 피우고 있습니다.(タバコを吸っています。)



      解答 ③



   2)質問 그림에 맞는 설명은 몇 번입니까?

        (絵に会う説明は何番ですか。)


  ① 이 도시락에는 반찬이 들어 있지 않습니다. 

   (このお弁当にはおかずが入っていません。)   

  ② 젓가락과 숟가락만 있습니다.
   
   (お箸とスプーンしかありません。)

  ③ 도시락에 생선이 들어 있습니다.   
  
   (弁当に魚が入っています。)

  ④ 밥그릇에 아무것도 없습니다.

   (茶碗に何もありません。)
  


       解答 ③



   3)質問 그림에 맞는 설명은 몇 번입니까?

       (絵に会う説明は何番ですか。)


  ① 모든 사람이 책을 읽고 있습니다. 

   (全ての人が本を読んでいます。)   

  ② 두 사람이 주스를 마시고 있습니다.
   
   (二人がジュースを飲んでいます。)

  ③ 두 사람이 서서 노래를 부르고 있습니다.   
  
   (二人が立って歌を歌っています。)

  ④ 네 사람이 의자에 앉아 있습니다.

   (4人が椅子に座っています。)


       解答 ③



 [2] 1) 文章 얼굴을 씻은 후에 이것으로 닦습니다.

        (顔を洗ったあとにこれで拭きます。)


     ① 연습   ② 세수   ③ 수건   ④ 게임

     (練習)  (洗顔)  (タオル)  (ゲーム)   


      
       解答 ③ 



    2) 文章   아버지와 어머니를 말합니다.
        
        (父と母を言います。)


     ① 부인    ② 부모   ③ 아가씨   ④ 어러분

     (夫人)  (父母)  (お嬢さん) (皆さん)




       解答 ②



    3) 文章  추울 때  이것을 머리에 쓰면 따뜻합니다.
        
        (寒い時にこれを頭にかぶれば暖かいです。)

      
      ① 달력    ② 목욕   ③ 모자   ④ 바람

      (カレンダー)  (お風呂)  (帽子)  (風)


    
       解答 ③



    4) 文章   모르는 단어를 찾을 때 씁니다.
       
        (分からない単語を調べる時に使います。)


      ① 소금   ② 도장   ③ 칼   ④ 사전

      (塩)   (はんこ) (包丁)  (辞典)



       解答 ④
          



 [3] 1)話しかけの文 무슨 좋은 일이라도 있어요?

          (何かいいことでもあるんですか。)



           解答 ③



   2)話しかけの文 손님, 어떻게 오셨어요?

           (お客様、何の用事でいらっしゃいましたか。)



           解答 ①



        
   3)話しかけの文 이번 토요일에 교수님 댁에 같이 안 가시겠어요?

         (今度の土曜日に教授の家に一緒に行きませんか。)
 


           解答 ③
 
          


   4)話しかけの文 아직 몸이 앞으세요?

          (まだ具合が悪いですか。)



           解答 ①
 
         


   5)話しかけの文 조금 후에 다시 전화 드려도 될까요?

          (少し後でまた電話差し上げてもいいですか。)
 



           解答 ④



 [4] 

 1)文章  요즘 귀가 잘 안 들려요. 그래서 남의 말을 말못 들을 때가 많아요.

     (最近耳がよく聞こえません。それで人の言葉を聞き間違える
      ことが多いです。)        


            解答 ①


                                                    
 2)文章 피아노를 배우고 있습니다. 열심히 연습해서 좋아하는 노래를  

      빨리 치고 싶습니다.

      (ピアノを習いたいです。一生懸命練習して、好きな歌を
       早く弾きたいです。)


            解答 ③



  3)文章 저는 회사에 다니기 때문에 월요일부터 금요일까지는 운동을 할  

       시간이 없습니다. 일요일은 공원에 나가서 테니스를 칩니다.

     (私は会社に通っているので月曜日から金曜日までは運動をする
      時間がありません。日曜日は公園に出て行ってテニスをします。
               

            解答 ②



  4)会話 男:이 시계 어때요?  
 
         (この時計どうですか。)

       女:얼마전에도 비슷한 거 샀잖아요. 또 사려고요? 

       (この前も似たようなもの買ったじゃないですか。また買うのですか。)

       男:그것하고 이것은 조금 달라요.

       (それとこれとは少し違います。)               



            解答 ②




  5)会話 女:성호 씨,  여자 친구 없으시지요? 

       (ソンホさん、ガールフレンドいらっしゃらないでしょう?)

         소개하고 싶은 사람이 있어요.
         
       (紹介したい人がいます。)

       男:그래요? 어떤 분이에요?

        (そうですか。どんな方ですか。)

       女:저하고 같은 대학을 다니 친구예요.

         (私と同じ大学に通った友達です。)

       男:미사 씨 친구니까 좋은 분이겠지요.

        (ミサさんの友達だからいい人でしょうね。)

       女:그럼요. 만나 보면 꼭 마음에 들 거예요.

        (もちろんです。会ってみれば必ず気に入ると思います。)               



           解答 ②



 [5]1)対話文 

  男: 영미 씨 무슨 일이 있어요? 
   
   (ヨンミさん、何かあったのですか。)

  女: 수호 씨가 제 전화를 안 받아요.    

   (スホさんが私の電話に出ないんです。)

  男: 왜요? 싸웠어요?

   (なぜ? 喧嘩したんですか?)

  女: 네, 사실은 어제 결혼 문제로 싸웠거든요.  

   (はい、実は昨日結婚問題で喧嘩したんです。)

  男: 그럼 내가 연락해 볼게요.

   (じゃあ私が連絡してみますね。)


  【質問の答え】
 
  ① 영미 씨가 결혼 선물을 사러 갈 것입니다.

   (ヨンミさんが結婚プレゼントを買いに行きます。)   

  ② 영미 씨와 결혼할 것입니다.(ヨンミさんと結婚するでしょう。)

  ③ 수호 씨에게 전화를 할 것입니다.(スホさんに電話をするでしょう。)

  ④ 영미 씨 회사를 찾아갈 것입니다.(ヨンミさんの会社を訪ねるでしょう。)



              解答 ③


                                    
  2)対話文 

  女:  한국어 시험 어땠어요?(韓国語の試験どうでしたか。)  

  男: 어려워서 문제를 다 못 풀었어요.
    (難しくて問題をみな解けませんでした。)

  女: 나도 그랬어요. 수업은 재미있지만 사험은 어렵네요.
   (授業は面白いですが、試験は難しいですね)

  男: 다음 번에 잘하면 되죠.(次にがんばればいいですよ。)
 
 

  【対話にあうもの】

  ① 두 사람은 한국어 시험을 잘 치지 못했습니다.
   (二人は韓国語の試験をあまり解けませんでした。)         

  ② 남자는 문제를 다 풀었습니다. (男性は問題をみな解きました。)

  ③ 여자는 시험이 쉬웠습니다.(女性は試験が簡単でした。)  

  ④ 한국어 시험은 이번이 마지막이었습니다.
   (韓国語の試験は今回が最後の試験でした。)
  
                          

            解答 ①



  3)対話文

  男:이번 주 아르바이트 없는 날에 우리 영화 보러 가요.

   (今週アルバイトのない日に映画見に行きましょう。)

  女:이번 주는 매일 있어요. 

   (今週は毎日あります。)

  男:그럼 다음 주는 어때요?

   (じゃあ来週はどうですか。)

  女:토요일은 괜찮을 거예요.  아, 미안해요. 그 날은 다른 약속이 있네요.
    
   (土曜日は大丈夫だと思います。あ、すみません。
    その日は他の約束があります。)

  男:그래요? 금요일은요?  

   (そうですか。金曜日は?)
 
  女:네, 좋아요. 그럼 그날로 하죠. 

   (はい、いいです。その日にしましょう。)
 

  【質問の選択肢】
 
   ① 다음 주 토요일  ② 다음 주 금요일

   ③ 이번 주 툐요일  ④ 이번 주 금요일

          
   
            解答 ②






[4級・聞取試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回と同じ程度。

<問題内容>前回とほぼ変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?


今回の受験、おつかれさまでございました。




まずは、問題音声をどれくらい理解できて、どう解答したかを確認しておきましょう。
俗に言う「聞いて分かる語句」の確認と、音が連なって出来た内容の理解度確認ですね。



ところで、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れないと解答できない(してはいけない)わけではありません。

ハン検聞き取り問題なら、正解するという目的を持って、
それのために必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識も時に動員して、先を予測しながら、内容を要約する練習もしたいですね。

隅から隅まで聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいです。



とにかく、これらのうち(2)を実現させるために、まず聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(55秒)、さらには各問の説明(平均30秒)の間に、
選択肢を見ておかなければなりません。

現在の問題形式がもう長い間続いているので、
過去問を見ておけば、試験中の説明は注意して聞く必要が無いですね。

その間に、各選択肢をできる限りチェックしておきましょう。




前回から、正答が試験終了とほぼ同時に公開されるようになり、
答え合わせと得点確認をすでに終えられたであろうにもかかわらず、
この解説に目を向けてくださり、本当にありがとうございます。

皆さまがお持ちでいらっしゃる、ハン検対策と韓国語学習へ向けた意識の高さに、
敬意を表したく存じます。



余談で、講師は日本語ナレーションを長年担当されている方がとても気になっています。
是非お目にかかりたいと思っています。

講師がハン検受験を始めた1990年代末から、お声が変わりませんね!!




第1問は、絵説明文問題です。


【質問】も聞き取るので、それが何なのかが気になるところ、
通常、絵中の人が何かをしていれば、それを訊いてきます。

1)の【質問】がそのままですね。
正答/不正答の差は明らかです。



続く2)は弁当の絵で、しかもふたが開いているので、その中身も訊いてきそうです。
「弁当」は何でいうんだったかをまず思い出したいですね。

そしてその中身で、4級段階まで学んだ語句でいえるのは2つです。
そのうちの 생선[生鮮] が聞こえてきました。初めて聞いた語だったら、ぜひ覚えましょう。



3)は、この絵から何について述べるだろうと、想像しにくいです。
絵中の情報量が結構あるからです。これは、リニューアル直後の前回もそうでした。 

こういう場合は、主語を聞き取り、それに付いた(付随した)各語の正誤に集中しましょう。
① 모든 사람,②③두 사람,④ 네 사람 と聞こえてきて、あとは同じ解き方です。



これからは特に、連体形や補助用言を聞き取れるよう、
音声内容を十分確認した上で、音読・シャドーイング・ディクテーションに努めましょう。





では第2問で、説明している単語を聞き取る、説明語句問題です。



問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になりますが、
問題文の文型は、3級とやはり若干の差があります。


指示語や ㄹ 때 、引用形に注意しながら聞き取ります。

この問題は、問題文をきちんと聞き取れるかに主眼が置かれた問題です。
各選択肢語の聞き取りは、言葉を選ばなければどうでもいいです。
もちろん、それらを聞き取れてはじめて正解できるわけですが、
これからの‘韓国語ぺラぺ~ラ’のためには、問題文をどれくらい聞き取れたかを振り返りましょう。



今回の出題では、ポイントとなるのがこれといってありません。
あえて挙げれば、④모르는 단어를 찾다 で、「辞書を引く」を 사전을 찾다 といいます。

찾다 には、


[(対象{目的語}を自分の手中に)引き寄せる]


というコアイメージがあります。「돈을 찾다 = お金をおろす」の理由です。


それにしても、さすが韓国語ネイティブの林周禧[임주희]先生で、
사전 にある 어 の発音が美しいです。




では、第3問の応答文問題です。

応答文とはいわゆる‘問答’ですから(全てそうとは限りませんが)、
事前の選択肢チェックをバッチリやっておき、疑問詞に注意しながら聞き取ります。

そう準備しておくだけでも正解率が変わってきます。



そして、将来会話ができるようになるためにも、
ある意味、筆記問題よりこれの方をバッチリ解答できるようにしたいですね。
たとえたった1往復の会話で、返答は文字で示されていてもです。

筆記試験での会話文問題は読解の要素が強く、実のところ形骸化している例が多いです。
他の試験では例えば、英検,中検,仏検には無いはずで(長文問題範疇の会話文は除きます)、
さらに、センター試験・英語でも、2018年度で筆記の会話文問題が無くなりました。
ハン検はそのあたり頑なですね(笑)


とにかく、これからの3級,準2級でもそうで、
会話文問題は聞き取り試験でより理解できるようにしていきましょう。
筆記試験で仮に出来が悪くても、そんなに気になさらないでください。
筆記での会話文はあくまで‘読解’で、実際の会話とはややかけ離れていたりするので。



まず1)で、冒頭に 네 と 아뇨 が並んでいますね。
現実的には、問題文が聞こえてくるまでに、これらを押さえるのが限界でしょうか。


ただ、せめて後続の時制は押さえましょう。①[現在],②,[未来]③④[過去]です。
言語を問わない、会話原則の一つ、



〔会話は、話題を変えない限り時制が統一される〕



を利用しようという解法です。
さらに、細かい内容は分からなくても、
それらがプラス的かマイナス的かを想像しておくのもいいです。


ここでは、プラス的/マイナス的で解答できます(좋은 일)。
各選択肢の細かな意味(訳)は、あまり関係無くなります。



続く2)も、同じように解きましょう。
日韓両語の違いを挙げる上での定番ネタ、어떻게 오셨어요?(何の御用で来られましたか)で、
これを知らなくても、音でキャッチできる過去時制に合わせれば、①と③の2択にできます。

最終的に正解できなかったとしても、このようにできるのが‘語学力’です。
5)も同じ解法でいけます。



ここは試験問題なので、時制の一致や話題内容、
あるいは今回は無用だった、発話の主語人称を問い質して、正確な理解に努めていますが、
私達はいつか、先の解法のような理屈を飛び越えて、韓国語会話ができるようになりたいですしね。




続いて第4問です。



1)は文章形式で(問題用紙のメモ欄を見れば分かりますね)、
選択肢を頼りに、話者にとって「聞くこと」がどうなのか聞き取りましょう。

聞き間違えるのか(①)よく聞こえるのか(②)人の話をよく聞くのか(③)、
そして、英語のリスニングについてか(④)ですね。
そして、これらに相当する語句を思い出しておきます(そのまま聞こえては来ないかもしれません)。
このような準備が、4級合格をグッと引き寄せますね。


解答は第2文を聞き取ってマークします。


남의 말을 잘못 들을 때가 많아요.  ≪人の話を聞き間違えることが多いです≫


これって、前回の、


전화번호를 잘못 알고 있었어요.  ≪電話番号を勘違いしていました≫


と同じく、副詞 잘못 の聴解を問うています。

日本語「~し間違える」の韓訳は、잘못 を動詞の前に置きます。
これも定番ネタなので、ぜひ覚えましょう。



続く2)も文章形式で、
各選択肢から、話者が「ピアノ」にどう関わっているかを聞き取ります。

解答は平易で、③をそのまま述べています。
もちろん、これを韓国語で何というかという語彙力が問われていますが。



その後の3)も文章で、もし①が正答だと聞き取りが難しそうです。
文脈まで押さえることが求められるからです。

幸い、①が正答ではなく、やや長めの文で言い換えている②が正解です。


ところで、最後の文は 일요일은 でなく、일요일에는 が正しいです。
일요일은 だと、「公園に出かけてテニスをする」主語が「日曜日」になってしまいます。



4),5)の会話文でも、選択肢を利用して聞き取ります。

そしてここからは、他級の聞き取り問題でもあるように、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。



4)では、男性の発話でプレゼントが渡る方向を聞き取り、
女性の発話では、時計を買ったか否かを聞き分けます。

各選択肢を自分なりに整理して、ピンポイントのリスニングができたかを確認しましょう。
チェックした選択肢を見ながら聞いているので、メモはもう要りません。

事前選択肢チェックを踏まえて、選択肢を取捨する順序は以下の通りです。



女性1つめの発話  →  ③が×,④が×(②が○)


男性2つめの発話  →  ①が×



女性1つめの発話で②を正解とできるのは、余裕があればそうするということでOKです。
どのみち、消去法で②が残ります。

一つの発話で2つ以上の選択肢を取捨する作業は、練習していてこそできます。



そして5)が、問題用紙からも分かる通り、他より長めの会話を聞くことになりそうです。
前回の出題もそうでした。

選択肢チェックをテキパキとやっておきましょう。
具体的な人名になっていても、もちろん女性は~,男性は~と同じなので、
揺らぐことなく、同じ作業を繰り返します。


一方で、②と④が正反対の内容なので取捨しやすいですね。
言い換えれば、結局こうです。



②善皓[성호]が美佐の友人を気に入る<未来時制>


④善皓[성호]が美佐の友人を気に入らない<過去時制>



時制の違いはあれど、問題文を聞くまでにこうやって整理しておくと、
正解率がグンと上がります。

「そんなのできるわけない!」とおっしゃらずに、反復練習しておきましょう。
そして選択肢取捨順序は、




女性2つめの発話  →  ③が×


男性2つめの発話  →  ④が×


女性3つめの発話  →  ②が○,①が×



ということで、やはり②と④が正誤に関わっています。


選択肢チェックをバッチリやっておけば、選択肢を見ながら聞いて解答できます。
メモはもう要りません。




では最後の第5問です。



まず大切なのは、問題文が聞こえてくる前に、
1),3)の【質問】をきちんと読んでおくことですね。

今から聞く会話文の内容を、【質問】からある程度思い描いておきます。



1)男性が会話の後にすること


3)二人が映画を見に行く日



その1)では、‘会話の後にすること’なら、
正答に関わる男性の発話は未来時制のはずです。

そこまで神経質にならなくても、最後の発話を単純に受ければ解答できたりもするので、
その辺りは柔軟に対応しましょう。


問題文を聞いてみると、実際にそうで、



그럼 내가 연락해 볼게요.  ≪じゃあ、僕が(守護[수호]さんに)連絡しますよ≫



選択肢では、연락하다 を 전화하다 で言い換えていますね。
전화하다 の聞き取りは大丈夫ですか。




そして3)で、映画を見に行く日を直接言ってくれるとは限らないのが、
ハン検に限らない、外国語検定試験のリスニング問題です。注意しましょう。


ここでは、



1) 다음주


2)토요일 を訂正し 금요일。



と、正答根拠を積み重ねていくパターンです。




ちなみに、続く筆記試験は、聞き取り試験終了アナウンスがあってから見ることができるので、
この間はマークミスの確認か、あとは深呼吸でもして、次の筆記試験に備えましょう。




ということで、4級・聞き取り問題の解答が終わりました。

前回・第50回の改定から、4級聞き取りにも、まとまった文を聞き、
おおよそでも理解できるようにすべきというメッセージが込められている気がします。

そして前回の改定から、各級の出題形式が統一されたので、
各級を通じてのハン検対策がしやすくなりました。
韓国語の検定試験ならTOPIK、そして他言語の試験(英検,仏検など)に倣ったと思われます。



ここ数年で、外国語リスニング環境が飛躍的に向上し、その制限が少なくなってきましたね。
条件さえそろえば、インターネットを中心に活用し、
ここ日本にいながら、一日中韓国語を見聞きすることもできます。

気持ちと心がけ一つで、ハン検に合格し、‘韓国語ぺラぺ~ラ’へあっという間に辿り着く環境は、
私達の周りに揃っています。




ということで、おつかれさまでございました。


ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解ください。



三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


                     ――――4級 聞取 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報 

  4級 筆記問題

 [1] 1)④  2)②  3)②  4)①


 
 [2] 1)①  2)②  3)④  4)④



 [3] 1)③  2)④  3)①  4)③  5)②



 [4] 1)선생님 (말씀을) 잘 들어야 합니다.

     先生の言葉をよく聞かなければなりません。



      解答 ④  



    2)순희 씨는 우리 언니와 나이가 (비슷해요).

      スンヒさんは私の姉と年が近いです。



      解答 ③



    3)일이 바빠서 쉴 시간이 (거의) 없어요.

      仕事が忙しくて休む時間がほとんどありません。
 


      解答 ①




 [5] 1) A:발표 (순서가) 몇 번째예요? (発表の順序が何番目ですか。)

       B:다섯 번째입니다.  (5番目です。) 



       解答 ④ 



    2) A:이 문제의 답이 맞아요?(この問題の答えあっていますか。)

       B:아뇨,  (틀렸어요).  (いいえ、間違っています。)


      
       解答 ①




    3) A:이 옷으로 괜찮으시겠습니까? 손님.
        (この服でいいですか。)

       B:잠시만요.  (역시) 이쪽으로 할게요. 
        (ちょっと待って、やはりこちらにします。)

       A:네, 알겠습니다.
        (かしこまりました。)   



       解答 ②




 [6]

 1) 나는 노래를 잘해요.(私は歌が上手です。)



       解答 ④ 



 2) 선생님, 여기 자리 비었습니다.

   (先生、ここ席があいています。)



       解答 ④


 [7]  1)②   2)③   3)①   4)④   5)②




 [8]  1)②   2)④   3)③   4)②  




 [9] 1) 解答 ③ (よくお眠りになられましたか。)


    2) 解答 ④ (そうだ!)




 [10]  1) ②   2) ①   3) ①    4)③




 [11]   【問1】 ④   【問2】 ②




 [12]   【問1】 ③   【問2】 ③






[4級・筆記問題の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>やや増。

<問題内容>形式は前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



聞き取り試験を終えて、どんな気持ちで筆記試験に臨まれたでしょうか。


5級とこの4級の差について、受験された皆さまはどうお感じになっているでしょうか。

4級レベルに合わせた学習段階としては、ざっくり押さえれば、
一般的な入門・初級向けテキストを1冊終わらせた程度で、
講師オリジナルテキストでも、初級向け(「チンチャ韓国語会話」)全20課の第13課までです。


この4級から、連体形や基本的な接続表現といった、
いわゆる‘飾り付け’ができるようになることが求められています。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、
これらをまず使えるようになると、現時点で表現できる幅がグンと広がります!



それでは、4級筆記問題を振り返ってみましょう。
正答で答え合わせをして、何点獲ったかに留まらず、この解説をご覧になられている、
意識高い系の皆さまに、敬意を表したく存じます。




第1問の音声問題で、4級の出題基準で出題された項目は、


鼻音化・激音化・口蓋音化・用言ㄴ,ㅁパッチムの濃音化


です。


前回は、

鼻音化・激音化・流音化・数詞末尾 ㄹ の後の濃音化

で、今回は珍しいモノが採り上げられました。
珍しいといっても、もちろん4級の出題基準で謳われているものです。



2)での激音化は、結構見過ごされがちです。実際に発音するとなるとなおさらです。

①のように発音してしまうんですね…
すると、韓国語ネイティブにとっては「切れそうです」「切ります」ではなくなります。



そして4)での発音ルール、用言ㄴ,ㅁパッチムの濃音化は久しぶりに出題されました。
気付かれましたか。




私達日本語ネイティブにとって、時に、
なんで発音をわざわざこう変えるんだろうと思わせるルールがありますよね。

一方で、それぞれのルールには、そうなる確固たる理由があります。
理由自体は知らなくてもOKです。‘理由がきちんとある’と思っておけばいいです。

これは特に、理屈で生きている私達大人にとっては、
このような語学の場合、私達がネイティブによく、


「元々こうなっているのでこのまま覚えましょう」

「私達はいつもこういうので、私に従って練習しなさい」


と言われて、なんか納得いかないまま学習をすすめていくことを避けるために有効です。




続いて、第2問・第3問の単語テストで、第2問は5級でも出題されている形式ですね。


正答/不正答の差が5級より小さいです。
多くはパッチムで、確かにこれらは、いざ書くとなるとなかなか正確にできないものです。

普段から書くことをされていますか。スマホから指が離れられないでいませんか。
これのせいで猫背になる人や、肩こり,頭痛の人が増えたというのもよく分かります。
誰かと一緒にいても、目線はスマホにくぎ付けだったり…



最近ある生徒さんが、単語の覚え方について、ネットでいろいろ検索してみたが、
結局「音読すること」と出てくるとおっしゃっていました。

本当にそうですね。


例えば、ノートに書く時、書いている内容を声に出さず、ただ書いているだけなのは、
表現を選ばなければ、時間の無駄です。
常に手と口を動かしましょう。


そういう点から考えると、
例えば語学としての‘カフェ勉’も、自宅では家族のじゃまになるとか、自宅に自分の居場所が無い等、
一部の特殊事情を除いて、再考の余地ありですね。

やはり、音読できないのがキツいです。
カフェ勉は勉強会(스터디)で利用するといいと思います。



今回の出題で、講師的には第2問での2)コンビニに目が留まりました。
講師が知る限り、これの正確な綴りがなかなか書けません。
やはり先に確認した通り、発音しながら書く練習が不足しているからと思います。

正解はできましたね。
のみならず、いつでも正確な綴りを書けるようにしましょう。




続く第4問で、1)は(  14  )の前にある 선생님 とセットで押さえましょう。
韓国語は絶対敬語なので(日本語は相対敬語)、この組み合わせは固定されます。


そして3)にある各副詞は、他級の解説でも触れている通り、
該当日訳だけでなく、修飾する用言そして本来持つ文法まで覚えましょう。
とはいえ、多くの場合は該当日訳にも通じるので楽ですね。




では第5問の語彙問題です。



1)は、(  17  )に入る語と共に、助数詞 번째 の知識も訊いています。
現時点では、会話でそうそう使わないかもしれませんが、もう覚えていらっしゃるでしょうか…



あとは2)で、ベタですが、単語の効率的な覚え方を提示してくれています。
対義語をペアで押さえるというやつですね(ここでは 맞다 と 틀리다)。

②ではないので注意しましょう。
日本語でも「違う」と「間違う」を混同していると、これらも一緒くたになってしまいます。




続く第6問の言い換え問題で、1)では解答云々もさることながら(노래 に合う動詞を選びます)、
これからの実用韓国語のために、



[하다 が他の動詞の代わりをする]



を一応確認しておきましょう。
日本語「する」にも通じることですけどね。国語辞典には、きちんとそう説明されています。



2)はなるほどなという出題です。
席が「空いている」ということは、つまり「ある」ということで。

空席の有無についても、ぜひ話せるようにしておきましょう。
返答(尋ねた韓国人の返答)がある程度限られるので、安心して訊いてみましょう。




では第7問の活用問題で、不規則活用の知識を確認をする問題です。


問題数から、4級での不規則活用全てが採用されています。

ということは、これらがこれから毎回全て出てくると予想できるので、
テキストできちんと学び、ここで5点を獲っておきましょう。

ちなみに 르不規則について、今のうちに으不規則と区別できるようにしましょう。
따르다 や 치르다 などは으不規則です。




続く第8問で、今回は助詞が2問と接続表現、あと時制を選ぶ問題が出ました。


出題は別段問題ありませんが、1)のような文で注意したいことがあります。
問題文のように、


일요일 = 쉬는 날(同じ「日」なのでOK)



これは成立しますが、例えば「明日は面接なので」と日本語で言えても、

내일은 면접이라서



は不自然です。

というのも、내일[時間]と 면접[動作] は全くの別物だからです。
いわゆる‘日本語的韓国語(名詞好きの日本語に合わせた韓国語)’ですね。

4級を目指していらっしゃる現時点では、まだそれほど神経質になる必要はありませんが、
いずれ‘韓国語らしい韓国語’を駆使できるように、ここではきちんと用言を入れましょう。


내일은 면접이 있어서


です。
例えば、TOPIK作文で大量生産されてしまう‘日本語的韓国語’です。
あくまで、‘韓国語らしい韓国語’を目指しましょう!





第9問の挨拶表現問題を経て、第10問の会話文問題では、
全4問の中で、3)は即答です。
(  35  )を含んだAの発話をさっといえるようにしておきましょう。



ここでは2)を確認します。ポイントはA2つめの発話にある 거든요 です。
この語尾が結ぶ文脈を知ってさえいれば、文中に知らない語句があっても、



A:왜 ~~~?  →  B:………거든요.



という文脈(「論理」ともいえます)で解けます。
それこそ、これら以外の語句全てを知らなくても正解できますよ(笑)

実際の韓国語会話で、こんなことをいちいち意識する必要はありません。
言葉以外の要素でもやり取りするからです。


一方で、ここは試験問題解答です。
試験問題解答では、解釈が正答という1つしか認められておらず、
なおかつ、誰がどう見ても/どう聞いても正答はこれだという客観的根拠が必要です。

その事情を大いに活用すれば、こんな解答もできるんですね。




それでは、第11問・第12問の文章問題です。

問いは単純な穴埋めと内容一致です。
内容一致問題がよく扱われるのは、問題文内容が理解できているかを問うのに便利だからですね。




まず第11問で、はじめに【問2】内容一致問題の選択肢を読んでおきます。

これは、近年毎回同じようにする作業で、
それら短文を見ただけでも、これから読む文章の内容がある程度分かりますよね。


その時にチェックすべき各箇所で、一番際立っているのは‘飾り付け部分(修飾部)’ですね。
ハン検あるいはTOPIKに限らず、それこそ国語(例えば現代文)なんかもそうで、
結局、正誤の違いを一番出しやすいのがそれらだからです。



正誤根拠箇所と直接対照してみます(日訳は解答欄をご参照ください)。



① 나는 갈비탕을 자주 만들어 먹습니다.

≪私はカルビタンをよく作って食べます≫

○어저께 처음으로 갈비탕을 만들었어요.


② 한국 요리를 만드는 것은 쉽지 않습니다.

≪韓国料理を作るのは簡単ではありません≫

× 한국 요리를 만드는 것은 좀 어렵지만


③ 아이들은 한국 음식을 먹지 못합니다.

≪子供達は韓国料理が食べられません≫

× 오늘은 아이들이 좋아하는 떡볶이를 만들 거예요.


④ 나는 어떤 음식이라도 잘 만듭니다.

≪私はどんな料理でも上手に作ります≫

× ナシ



先に確認した通りですね。
選択肢のどこで正誤を設定するかはほぼ決まっています。




続いて第12問です。

ここでは【問1】を見ます。文脈を問う問題です。



철민:몸이 계속 무겁거든요.배도 나왔잖아요.

 ≪ずっと身体が重いんですよ。お腹も出ているじゃないですか≫


↑

호진:(  39  ).<反対関係>

↓


늘 멋있으세요.

 ≪いつも素敵ですよ≫



こんな文脈が出来上がっていると読み取れます。
つまり、(  39  )の前後文内容が<反対>で、
より具体的には、(  39  )の後文を否定する必要があります。

それができる表現を選んでくださいということですね。
よろしかったですか。




ということで、4級試験が終了しました。



次の3級は、現実的に5級→4級のステップアップより厳しく、
かつての講師をはじめ、多くの方が「4級と3級ってすごく差がある」とおっしゃっています。

でもそれは、韓国語でできる幅がそれだけ広がることも意味します。
そこに一つの‘やり甲斐’を感じながら、次回3級もぜひ挑戦しましょう!
合わせて、TOPIKⅠ(初級)も利用すると素晴らしいですね。




とにかく、学習方法としては、



「手(書く)と口(音読)を動かして勉強する」



なんだかんだと、これに尽きますね。
さらに、



「『勉強』という言葉にネガティブイメージを感じない」



と、より理想的です!



ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-





試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


       ――――――――――――――――――4級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級


  聞取問題


[1]
  1)① 이것은 닭입니다.       ② 이것은 고양이입니다.

    ③ 이것은 소입니다.       ④ 이것은 돼지입니다.


          解答 ④



  2)① 컴푸터 밑에 책이 있어요.    ② 컴푸터 앞에 책이 있어요.

    ③ 컴푸터 위에 책이 있어요..   ④ 컴푸터 뒤에 책이 있어요.



          解答 ②




  3)① 음식을 먹어요.        ② 교실에서 운동해요.

    ③ 의자에 앉았어요.        ④ 양말을 벗었어요.


          解答 ③



                    
[2]  1)②   2)①   3)④   4)①



[3] 1)問いかけの文 

  선생님, 정말로 오래간만입니다.(先生、本当にお久しぶりです。)   



      解答 ②



  2)問いかけの文 

  무엇을 시킬까요?(何を注文しましょうか。)



      解答 ②


          
  3)問いかけの文 

  화장실이 어디예요?(トイレどこですか。)



      解答 ③

          

  4)問いかけの文 

  배가 고파요.(お腹がすきました。)



      解答 ③

          



[4] 1)対話文

   男:コーヒーに砂糖をいれましょうか。

   女:(はい、ありがとうございます。) 


  ① 네, 고마워요.   ② 네, 마셔요.
  
  ③ 네, 싫어요.   ④ 네, 없어요. 



       解答 ①


       
  2)対話文
         
   女:空港まで何時間かかりますか。

   男:(1時間くらいかかります。) 
 

  ① 감기에 걸렸어요.    ② 비행기를 타고 가요.
  
  ③ 두 시에 전철로 가요.  ④ 한 시간 쯤 걸려요. 



       解答 ④



  3)対話文

   女:雨がいっぱい降っています。傘を持ってきましたか。

   男:(はい、さしてきました。) 


  ① 아침부터 바빴습니다.   ② 네, 날씨가 좋아요.

  ③ 주말입니다만 회사에 왔어요.   ④ 네, 쓰고 왔어요.



       解答 ④




  4)対話文

   女:今ドラマが始まりました。早く来てください。

   男:(はい、行きます。) 


  ① 네, 가요.      ② 네, 언제나 옵니다.

  ③ 아뇨, 재미있어요.   ④ 또 봐요.



       解答 ①




 [5] 1)対話 男:올해 여름에 같이 외국으로 여행을 가고 싶어요.

          (今年の夏に一緒に旅行に行きたいです。)

        女:네, 좋아요. 어느 나라로 갈까요?

         (はい、いいですよ。どの国に行きましょうか。)



          解答 ③



    .                                          
   2)対話 男:여기에 이름을 쓰세요.(ここに名前を書いてください。)
   
        女:그럼 한글로 쓰겠습니다.(ではハングルで書きます。)            
           
          

           解答 ④




   3)対話 男:이 비빔밥 맛있어요. 누가 만들었어요?

        (このビビンバおいしいです。誰がつくったんですか。)
   
        女:우리 언니가 만들었어요.(うちの姉が作りました。)            
           

         
           解答 ③




   4)対話 男:지금도 눈이 많이 와요?(今も雪がいっぱい降っていますか。)
   
        女:아뇨, 안 와요.  (いいえ、降っていません。)            
           
        男:그럼 나갑시다.(じゃあ出かけましょう。)



            解答 ①



   5)対話 女:윤호 씨 몸 좀 어때요? 괜찮아요?

         (ユンホさん、今体の調子どうですか。)        

        男:오전에는 머리만 아팠어요. 그런데 지금은 배도 아파요.
 
         (午前は頭だけ痛かったです。しかし今はお腹も痛いです。)
   
        女:그래요? 그러면 빨리 병원에 가세요.

         (そうですか。では早く病院に行って下さい。)            
           


         
            解答 ②




 
[5級・聞取問題の解説・講評]

 


―前回との比較―

<難易度>若干易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回とほぼ変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



今回の受験、おつかれさまでした。



まずは、前回・第50回試験より、正答が終了即公開されるようになったにもかかわらず、
この解答速報サイトをご覧くださり、本当にありがとうございます。



前回より、ハン検は聞き取り試験から始まり、途中休憩が無しになりました。
それにより問題用紙が聞き取り・筆記セットで1つの冊子になりましたね。
広義的にはハン検「も」で、講師が知る限り、英検や中検でも、
順序の違いはあれど休憩無しです(スペイン語検定{西検}では5級,4級以外筆記のみですが)。

途中休憩については、これまで様々な意見が提出されていたので、
この形式を歓迎していらっしゃる方は多いのではないかと思います。




まず、今回聞き取れた程度を、上に掲げられている台本で振り返っておきましょう。
あと、正答不正答そして得点も気になる中、ここでは解説付きのサイトである関係上、
どういう解答を経て正解できたか、あるいは残念ながら不正答だったか問い質しておきたいです。



そうすることによって、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れなくても解答できるのが分かります。


この5級では、問題文の語数的にも内容的にも平易なので、
全てを聞き取ろうとしても支障はありませんが、
これから4級,3級へと上がり、あるいはTOPIK(韓国語能力試験)Ⅰを受験するともなれば、


「あれ、今なんて言ったっけ?」


と、音声1つ1つを理解しようと聞くのはキツいですね。


全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにやりましょう。



ということで、ハン検リスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいです。



で、これらのうち(2)を実現させるために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(53秒)、そして各問の説明の間に(平均27秒)、
選択肢を最後まで見ておきます。

今回の受験前に案内を読んでおいたり、過去問でチェックしていれば、
試験中の説明を注意して聞く必要が無いので、
最初の全体説明と、各問の説明の間を、全て選択肢チェックに充てます。

もちろん、選択肢チェックの仕方も、この先4級以降のために十二分に考えてやっていきます。
聞き取る時の負担はかなり減ります。



‘韓国語ぺラぺ~ラ’のために、必ずしも必要ではないハン検に、
あえて飛び込んで行かれた皆さまに、敬意を表したく存じます。
その意識の高さは、いずれ必ず‘韓国語ぺラぺ~ラ’の花を咲かせると思います。





第1問は絵説明文問題で、1)の絵をチェックすると、何の変哲も無い画ですね。
あと、メモ欄もたっぷり用意されているので、何を聞くことになるのやらと緊張しますが、
ふたを開けたら、これはサービス問題です。

各選択肢では、発音変化が起こる単語が選ばれていないので平易です。
さらに今回は、連音化さえ聞こえてきません。


ところで、ここでは前回と今回も、이것은 [名詞]입니다 の文が並んでいますが、
実用実用と声高に謳われている今、教材の例文としていまだにこのようなのがあったら、
日本でいう‘昭和の臭い’がしますね。

私達日本語ネイティブにとって、外国語である韓国語であっても、
「これは~~です」なんて言いません。絶対無いとまではできませんけどね。

本当に使える文句,フレーズ,表現を積み上げていきましょう。




続く2)は実際のところ、聞こえてくる文がかなり予想できます。
この手の問題では通常、

[物の置き場所]

を訊いてきます。


ただ、前回と違うのは、絵の中にある品物が4つもあります。
前回はだけで、机に対してそれがある位置を答えるだけでした。



どれに対していうのか、ちょっと緊張しそうです。


「ペン」「ノートあるいは本」「コーヒー」「パソコン」


外来語が多いのは幸いですが、それぞれ韓国語で何と言うかと思い出しながら、
放送を待ちます。


なんですが、それは取り越し苦労で、
聞こえてきたのは結局「パソコン」「本」だけですね。出題パターンが前回と同じです。


場所を訊く(位置名詞を訊く)のは、ハン検の入門級で定番なので、
次回以降受験を予定されている方は、位置名詞を‘聞いて話せる’ようにしておきましょう。



そして3)は、男子が座っている絵で、それ以外は別段特徴が無いので、
このことを言うんでしょうね。実際そうでした。




続いて、第2問は数詞を聞き取る問題です。


問題文と選択肢それぞれを見て、漢字語数詞か固有語数詞のどちらが聞こえてくるかを、
すぐ判断できるようにしたいです。


数詞と助数詞(単位)のペアを、一つ一つそれぞれ覚える必要はありませんね。
一部例外を除けば、



漢字語数詞  →  順番を数える(序数)


固有語数詞  →  数量を数える



で分けられます。



通常の学習をしていれば、全て正解できます。
音の紛らわしさもありません。

一方で、数詞は他の語句以上に反復練習が必要なので、
例えばお互い問題を出し合って、一緒に確認しましょう。

問いかける時は、とりあえず日本語でも構いません。


「幸子さん、今日は何月何日ですか?」 ‘십일 월 십일 일이에요!’ 


「純子さん、この服はいくらですか?」 ‘오천 엔이에요!’


「亜矢子さん、今何時ですか?」 ‘아홉 시 반이에요!’


といった感じにですね。

ちなみに、とりあえず日本語でも構わない理由は、
さっと不意に尋ねたいのと(「クイック」と呼ばれる練習です)、
答えることができてこそ尋ねられるからです。


数詞の聞き取りは、ハン検で出るからなど関係なく、これからの‘ぺラぺ~ラへの道’で必須なので、
繰り返し練習し、聞いて話せるようにしておきましょう。

ちなみに、今の段階で数字を訊く問いかけ文句(先述なら[日付][誕生日][時間])を、
いろいろと覚えておきたいです。



事前の選択肢チェックからしておきたい理想的準備は、
全ての数詞の音を思い出しておくことです。

それができていると、

“あ、これとこれが紛らわしいからヤバい!”

と、心と耳の準備ができます。


今回は2)で、8(여덟)と10(열)の聞き分けです。

この解説をご覧くださった方の中には、
これらなんて楽勝と思っていらっしゃる方は結構おられると思います。
でも講師の知る限り、はじめの段階では話す時も聞く時も混乱することが多いです。


余談で、여덟 が連音化の条件に無い場合に、ㄼパッチムを両方発音される方が散見されます。
これは、ある程度学習経験がおありの方も例外ではなく、
このような2重パッチム(겹받침)の発音も、テキストで今一度確認しましょう。




では第3問・応答文問題です。

各選択肢は毎回短いです。
問題文が聞こえてくる前にさっと見ておいて、もしできたら訳でも付けておきましょう。



1)は、


정말 오래간만입니다. ≪本当のお久しぶりです≫


への返答にふさわしいのを選び、2)での決まり文句はすぐ聞き取れるようにしましょう。
お手持ちの教材に載っているのではないでしょうか。

3)4)も平易で、前回より易化しました。
今回は正直、全問正解しておきたい出題です。
入門用テキストにあまねく載っている文句が採用されたからです。




では第4問の、応答文を聞き取って答える問題です。



ここでは、問題用紙に書いてある問いかけ文を見て、


〔何に注意して聞き取らなければならないか〕


を頭に思い描いて、選択肢文の音声を待ちましょう。
これは、大げさに言い換えると、


〔問いかけ文の中で、何に答える‘義務’があるか〕


です。



1)は、女性が男性の提案に同意するか否かを答える‘義務’があるので、
「コーヒーに砂糖を入れることを受け入れるのかなぁ…」と思いながら準備をしておきます。
そう準備しておけば、メモは要りませんね。


すると、①[同意した] ②[提案を聞いていない] ③[返答が矛盾] ④[提案を聞いていない]で、
①が正解です。それぞれの細かい内容・語句までは分からなくてもOKです。



この要領で、



2)<空港までの所要時間 → 数字を聞き取る必要があるかも>


3)<傘の所持確認>


4)<来ることを促されている → 「行く」と答えるかも>



と準備します。



会話って、結局はこのようなもので、
若干窮屈ではあるんですが、普段の練習で〔会話の文脈〕にも注視すると、
問答がサッとできるようになるので有効です。



余談で、1)での 네,싫어요 について、これ一つとっても韓国語って、
日本語の「はい」「いいえ」と同じで分かりやすいですよね。

この返答がもし英語なら、冒頭が No です。
英語のYes,Noは「はい/네」「いいえ/아뇨」と違い、
後続に肯定文/否定文が続く、その‘前振り’なので、発想の転換が要ります。

あと、「行く」「来る」の類いも、日韓両語と欧米諸語では、発話の基準点が違いますよね。
これは講師が知る限り、イタリア語 andare,venire でもそうです。


こういう点を大いに利用して、とっとと韓国語を話せるようになっちゃいましょう!




では第5問で、男女の会話文内容を問う問題です。


ここでの選択肢文はパターン化しています。
なので、それを有効利用して、聞き取るべき部分を絞りましょう。


つまり、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

選択肢には、「二人は~」や他の主語名詞(今回では「雪」)もありますが、
基本的には、上記の要領で解答できます。



1) では、①が男性の発話で、④は女性の発話で取捨しましょう。
1回目の朗読でどちらも消せるのが理想で、
さらに欲を言えば、男性の発話から聞こえてくる 올해 여름에 같이 をひとかたまりでキャッチし、
③だなと選べると最高です。


それにしても、女性と男性が「この夏どこの国に行こうか」と、
海外旅行計画を軽く立てようとしている会話に、講師は羨ましさを覚えました…



続く2)は「男性は」「女性は」がきれいに分かれていて解答しやすいです。



そして3)では、①と②が「二人は~~」なので注意します。

ただ結局は、はじめの男性の発話で③と選べました。
選択肢文そのままの内容で、男性が女性に尋ねています。確実に正解できたでしょうか。



最後の5)では、問題文に 윤호[允浩]が出てきましたね(笑)
ユノペンの皆さまにとっては、もしかすると李栽彧[이재욱]先生の声に、
ギャップを感じられたでしょうか(笑)

それはさておき、ここでも幸い男性の発話だけで解答できますが、
2つの発話を合わせる必要があるんですね。頭に加えてお腹も痛いんですね。

皆さまにおかれても、健康には注意したいですね。



次回以降5級を受験する皆さまにおかれては、ここでは同じ作業を最後まで繰り返します。
発音変化が豊富な文句を聞かされることも無いので、
事前の選択肢チェックがバッチリできていれば、1回目の朗読で答えられもします。



ちなみに、続く筆記試験は、聞き取り試験終了アナウンスがあってから見ることができるので、
この間はマークミスの確認か、あとは深呼吸でもして、次の筆記試験に備えましょう。




ということで、いかがでしたか。

難易度的には前回より若干易化しました。
ただ、今までは、この入門級・5級でさえも、難易度の揺れ動きがあったものの、
それをきちんと揃えようという跡が、他の級も含めて見られます。


内容的には市販の入門,初級用テキストで採り上げられているものばかりなので、
次の4級を目指す上でも、お手元の教材を、完璧に身に付けるまで何度も繰り返し学びましょう。

そして、どれだけ身に付けたかをこまめに確認したいですね。
復習です。普段どれくらい復習ができていますか。
先の「手持ちの教材を完璧に身に付ける」ための重要作業です。


何でもそうで、これという教材を1つ、隅から隅まで完璧に身に付ければ、
誰だって話せるようになります。
今、韓国語を自在に操っている方々は、そのようにされたボロボロになった教材を、
いくつかお持ちのはずです。



あと、ある生徒さんがご自身で単語の覚え方について、ネットであれこれ調べた結果、
共通して出てくる言葉が「音読」だったそうです。

そうです!
学ぶ時は必ず書き、そして声に出しながら書きましょう!
書いているだけの学習は、言葉を選ばなければ時間の無駄です。


頑張りましょう!!




ちなみに、この解説は速報という関係上、
非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people





試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

                     ――――5級 聞取 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



第51回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級

  筆記問題


 [1] 1)②  2)③  3)④ 



 [2] 1)③  2)①  3)①  4)②



 [3] 1)①  2)④  3)③  4)②  5)②



 [4] 1)④  2)①  3)③  4)④  5)③



 [5] 1)①   2)②    3)④    4)①



 [6] 1)③   2)③ 


 
 [7] 1)②   2)①    3)②



 [8] 1)④   2)③   3)①
       


 [9] 1)②    2)④ 



 [10] 1)①  2)③  3)②  4)②   5)①



 [11]     【問1】④    【問2】③



 [12]    【問1】①   【問2】②





[5級・筆記試験の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回と同じ程度。

<問題内容>前回と変わらず。



当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



聞き取り試験を気分よく終えられて、この筆記試験に取り掛かれましたか。


答え合わせは既に終えられて、合否も判明したと思いますが、
それでも、この解説までご覧くださっている皆さまと、今回の試験を振り返っていきましょう。




第1問の発音問題で主題された項目は、


連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化


で、前回は、

連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅎ の弱化

と、問われる発音ルールはここ数年ずっと、この4つに固定されています。
単語が違うだけで、問われていることは同じです。




1)での[합니다体の鼻音化]については、
こんな大層な専門用語など関係無く、音で覚えていらっしゃる方が沢山おられると思います。
ここではルールを訊かれていて、これに限らず、[鼻音化]と呼ばれる発音変化で、


ㄱパッチム → ㅇに変わる  ㄷパッチム → ㄴに変わる  ㅂパッチム → ㅁに変わる


というペアになっている理由も、[調音点(音を出す場所)が同じだから]で納得がいきますね。



あと、3)で訊かれた ㅎ の弱化は、‘弱化’ではなく、


<ㅎ が ㅇ の激音(つまり無音)>


としておけば、これまた納得がいきます。子音ではありません。
なので、次に ㅇ があっても音に現れません。

これは元々、ㅇ の画数を増やし、ㅎ とすることで、
音は同じで、その発し方だけ違うと画的に表されています。
これを[加画の原理]といいます。



今まで学んでこられて、ㅎ の発音について疑問を持たれていませんか?



“ㅎ は音,ハ行の音と習ったのに、なんで消えるんだろう…”


“連音化なんていう発音ルールがあるなら、좋아요 も 조하요 となるのでは?”


“부탁합니다 の発音が 부타캄니다 になる、そもそもの理由が分からない…”



などのようにです。
講師も学習を始めた当初は、素朴な疑問として思っていました。


講師個人的には、声を大にして言いたい解釈法ですけどね。
講師がこの概念を提唱して(当サイトでも当校のブログでも)ずいぶん経ちますが、
いまだにこれがスタンダードになっていないことにもどかしさすら感じています。




では、第2問・第3問の「単語テスト」です。


このサイトで毎回確認していることで、第2問のような問題を出す協会側の意図を推すると、
出題された各語の綴りを、単に確認しているのみならず、語句を覚える時、普段から音だけでなく、
綴りまで覚える形で学習してほしいというメッセージが込められている気がします。

あらゆる言語の中で、特に韓国語は、綴りと音がずれる例が多いことからの出題と考えています。

さらに、数年前に比べると、出題語の選定が絶妙になってきて、
これはおそらく出題者の協会が、実際の教育現場での好例を集めて出題したのを窺い知ります。



各語句や文句を‘音’が押さえられていれば、まずはよしとしましょう。
ただでさえハングルは「音を表す字」で、何より会話は‘音’でやるからです。

一方で、SNSを中心に、文字でやり取りすることも多いです。
カカオやLINEで、間違った綴りを書けば、よほど勘のいい人でもなければ、
面と向かってやり取りしていないのも相まって、自身の言わんとしたことが伝わりませんね。

当校でおこなっている復習コーナー「チェック&チェック」でも、
音は知っているけど書けないという方が多いです。


語学以外のあらゆる分野でも、機械が簡単に導き出してくれる今この時代だからこそ、


「ペンを持ち、手を動かして書く」


ことは本当に重要です。



そして、5級リスト・約450語は、


『これからの‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’』


のために押さえておきたいものばかりです。
これらを言えて聞けてこそ、韓国語会話がきちんできるからです。
そこに一つの「やり甲斐」を感じながら覚えて使っていきましょう!



今回の第2問は前回同様に、先の、


‘音は知っているけど書けない’


のいい例が選ばれています。



講師が拝見した例から鑑みると、1)はよほど反復していないと、綴りが定着しないと思います。

そして2)では、実際に書くとなると、①か②で迷います。
ここでのように、試験問題解答では、よほどのことがない限りきちんと①を選べます。
요리 という語は、あらゆるところでたくさん触れてきたはずです。

でももちろん、書く練習が不足していると②を選んでしまうかも…



そして4)は大丈夫ですか。
①を選んだ方は十分復習しておきましょう。

ちなみに、実用場面ではとどのつまり(忘れる → 記憶が消え去る)までを表すので、
単に「忘れる」をいう場合は 잊어버리다 を使うのが通例です。
中国語での結果補語のようなものです。




そして第3問でも、今回の出来不出来はある意味関係無く、
これからの‘ぺラぺ~ラ’のために、全部覚えましょう。


今回は珍しく、5)の①~③で接続語を訊いてきました。
これらもはじめの段階では、字面(つまり音)が似ているのでよく混乱します。
会話ではなおさらですね。

これらをはじめとした基本の接続語(プラス 그런데,그래서,그러니까)を、
会話で繰り返し練習し、短い文句を適切につなげて、
少しずつ長い文句を言えるようにしていきましょう。

使い方は、一部例外を除いて、該当日訳と同じ要領でOKです。




では、第4問です。



1)ですが、正解はしましたね。

一方で、日韓で異なる「着る/입다」と「履く/신다」の境界線が違うことを確認しておきましょう。
韓国語の境界線は足首で、このことから 입다 を使う方が圧倒的に多いです。


あと、出ました、3)での「試験を‘受ける’」です。

〔시험을 보다 = 試験を受ける〕というのを知っているのは素晴らしい一方で、
받다 は「受ける」といっても、「受け取る」「もらう」と捉えた方がいいです。
つまり受身的動作です。


보다 は、


〔対象(目的語)を視界に入れる → それに対して何らかの‘施し’‘取り扱い’をする〕


という動作まで含むことができます。

いわゆる本来持つ意味で、「原義」といい、当校では「コアイメージ」と呼んでいます。
なので、



例)사무를 보다(事務を執る) 집을 보다(留守番をする) 잠자리를 보다(布団を敷く)など



というように、訳が広がります。

このような捉え方を本格的にやるのは、ハン検なら3級からですが、
いずれ語句をこう解釈できると便利なんだなと、予告的に聞いておきましょう。



前回よりはやや取っ付きやすい出題です。

ぜひ、使えるようにまでしておきましょう。
机上と実用が違うのはよく分かります。会話練習です会話練習!!




続く第5問を見ていきます。


1)を通じて、各疑問詞が何を訊いているかまで押さえましょう。
具体的にはこうです。



뭐(무엇) ― 名詞・事物

몇 ― 名詞・数字

언제 ― 名詞・時

어느 ― 名詞・選択(訊いている名詞が複数ある)

어디 ― 名詞・場所

누구 ― 名詞・人

어떻게 ― 用言・修飾語



特に 뭐(무엇) と 몇 は、「何」という訳が当たっているので、こんがらがりやすいです。
一方で上記のように、事物か数字かまで押さえれば、混乱せずに済みますね。



続く3)では、


A 보다 B이/가 더 ~~  ≪AよりBの方が~~≫


と構文で押さえましょう。



そして4)で、正答はすぐ選べますが、
잘 안 와요 を「よく来ません」と訳すと違和感を覚えませんか。


잘 は[良い状態で]としておきましょう。先の[コアイメージ]です。

日訳はこのコアから広がって「きちんと」「いい具合に」「楽しく」などと解釈でき、
こうすることで、訳が似ている 자주 と区別できます。


講師がこの夏、名古屋で受講したセミナーでは、


“잘 を制する者は韓国語を制す”


というお話も聞きました。




それでは第6問の入れ換え問題です。


前回では、韓国語の数詞を押さえて、そこから計算までさせたものが出されていました。
今回は純粋に言い換えを訊いています。



1)での 내리다 は結局[上→下]を表し、「降りる」「降る」「下ろす」「下がる」と広がるんですね。


あと、2)멉니다 も注意です。
この後の活用問題にも関わってくることで、基本形 멀다 での ㄹパッチム が落ちています。




その第7問・用言活用問題で、ここも前回以前と変わっていません。


1)3)の 해요体問題は、逆に基本形をすぐ答えられるようにしておきましょう。
あまりやらないであろう、[活用形 → 基本形]の言い換え/書き換えもいい練習になりますよ。



そして2)が第3問でも出題されている「splonの法則」です。
ほぼ毎回出題されていますが、
今回は‘ㄹ語幹御三家(알다,살다,만들다)’以外の 놀다 が出題されました。




ところで、用言活用ということで 합니다体について、
世に出回っている入門用教材では、用言活用をほぼ 합니다体から学び、
多少の前後はあっても、ほとんどの方々が、


<합니다体>  →  <해요体>  →  <尊敬形>


の順に学ばれたと思います。
学習経験が十分おありの方が、ずっと 합니다体でお話しされる例も結構あります。



ですが、理想は 해요体から学びたいです。
それは、日常会話で主に使われるのが 해요体だからです。
합니다体が、해요体より丁寧で公的あってもですね。

講師は、この学習順序に対して、ずっと疑問を持っていました。
その理想を自らの手で実現させるために、講師はあえてオリジナルテキストを作り、
入門用全20課の中で、입니다/까?,이/가 아닙니다/까? を第1課で同時に学ぶ形で、


<해요体>4課  →  <尊敬形>6課  → <합니다体>16課  


という順番で学び、합니다体をかなり後回しにしています。


他の例で、今年度のTVハングル講座では、今回試験までの時点で 합니다体を扱っていません。 

さらに、입니다/까?,이/가 아닙니다/까? すら扱わず、
예요/이에요,아니에요 だけを採り上げて、
しかも 아니에요 では、通常前にくる助詞も省略するという、
先進的な学習順序を、ご担当の阪堂千津子先生は提示されています。


テレビ講座上の制約や、基本コンセプト(おそらく、やり取りより意思表示を重視)の違いが、
あれこれあるであろう中で、その先見性と、綿密に配置された学習順序には驚かされますが、
합니다体を先に学ぶことが多い理由は、活用が 해요体より簡単だからですね。

一方で、複雑そうに見える 해요体の活用は、実のところ[文字・発音編]の復習だったりします。
これらを『母音調和』といい、日本語にも擬態語で「からから」「ころころ」などにあります。

ややこしい話に聞こえても、私達の足元を問い質せば、同じようなものがあるんですね。
あとは慣れです。


합니다体を先に扱っている市販のテキストを使って学ぶ場合も、
講師は一応そのテキストを尊重していますが、


『합니다体より 해요体を』


は、講師的に声を大にして強調したいですね。




では、第8問の助詞問題です。

韓国語は欧米諸語や中国語などのように前置詞(介詞)ではなく、
日本語と同じ助詞を使うことだけでも、日韓両語の各助詞には多少の差異がありはしますが、
日本語ネイティブは、事実上韓国語文法を学んでいないといえる大きな理由です。

差異はあっても、気楽に身に付けていきましょう!



1)で、日本語「~に」に相当する助詞の区別はできていますか。
5級レベルより学習段階が進んでいる方でも混乱されます。



2)では、지금 と時制を合わせましょうという問題ですね。
前回も同じような出題がされていました。




そして第9問の挨拶言葉問題で、
2)の正答表現 어때요? を、ぜひ今の時点で使えるようにしましょう。

問題文にあることだけでなく、方法や様子などを訊くこともできます。
これは、尋ねているのが、


어때요? ― 用言・完全な文


だからです。




では、第10問・会話文問題です。


1)で、実のところこの問題は、ひと目見て①と②の2択にできることも利用しましょう。
というのも、他言語に通じることで、



[疑問詞がある疑問文には 네,아뇨 で答えられない]



からです。

あとは、Bの発話にある 있어요 に合わせるという問題です。


続く2)が、先のような、疑問詞をより詳しく抑えると即答できる問題で、


[用言で答えているから③어떻게]


と解答します。



3)も同じ観点で答えましょう。
Bは[時]で答えているので、[時]を訊く疑問詞②と合わせます。


そして4)ではAの発話から、Bが寝れない理由になり得るモノを選び、
5)は先の疑問詞対応とは例外的ですね。


[몇 → ①작년 가을에 시작했다 = 学習歴を答えている]




では、最後の会話文/文章問題です。


問題文を読む前に、第11問【問2】第12問【問2】の選択肢をチェックしておきます。
それぞれ、選択肢を日本語で書いてくれていて、
問題文を読む前に、おおよその内容を‘日本語で’想像できますからね。
この作業一つで、解答時間は半分以下になります。

さらに、第12問【問1】では恒例の、指示語が指している内容を選ぶ問題があります。
問題文を読み始める前に、指示語(그거)の位置を確認し、
そこに至るまでに出てきたことは、選択肢中のどれかと探すんですね。



第11問【問1】は平易で、文中で語られているのは男性で③か④で、
3歳年上とあるので、④ 형 ですね。

韓国の親族名称は多彩でとても難しいですが、少しずつ覚えていきましょう。



では第12問の【問1】で、그거 の位置は会話文最後の発話にあり、
すると発話全てをチェックする必要がありそうですが、
5級での指示語問題は、通常その直前を見れば解けます。


店員:앞에서 세 번째 자리만 있습니다.

≪前から3番目の席のみございます≫


客:그럼 그거 주세요.

≪では‘それ’をください≫



選択肢では、日訳することで語彙力を訊かれてはいます。
位置名詞と固有語数詞ですが、正解されましたか。


前回より、正解に辿り着くまでの経路が多いですが、
極端に違いがあるものでもありません。

5級受験に至った、これまでの学習できちんと解けます。




ということで、5級・筆記試験問題を見てまいりました。

よく復習しておきましょう。完璧に身に付けるまで、この問題が「教材」です。
‘やりっぱなし’はもったいないですね。
問題用紙を持って帰って来れた利点を大いに活かしましょう。



ここから4級に上がると、語彙数が増えるのと共に(約450語→900語)、
この解答速報解説で毎回確認していることとして、主には、


○不規則活用(変格活用)


○修飾語句(連体形・副詞語句)


○接続表現(短文の連続から複文を作れるようになる <聞き取り試験では問題後半部から>)



が加わります。


修飾語句は読んで字の如く「飾り」「デコレーション」で、
デコレーションする/される(修飾/非修飾)、つまり文法は、
今まで学んでこられたように、基本的には日本語と同じですので楽勝です。
そういう‘特典’を大いに利用して、‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’をさらに進めていきましょう!



ちなみにこの解説は、前回から正答が試験終了即公開になった今でも、
速報という関係上、非常に厳しい時間制限の中で執筆していることをご了解くださればと思います。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-






試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


       ――――――――――――――――――5級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題