アクセスカウンター

 ハングル検定 解答速報

日本韓国語教育学会

 


第53回 秋季ハングル能力検定試験の解答速報を掲載しています。
   

ここに掲載されている解答は盛岡ハングル学館にて作成したものです。正式な解答はハングル能力検定協会 発表のものを御覧下さい。なお、解答についてご質問がある方は盛岡ハングル学館までご連絡下さい。

 

       

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  聞きとり問題

[1]   1)文章 도움이 필요할 때는 만사 제쳐 놓고 달려가겠습니다.


  選択肢

 ① 도와준다면 전력을 다해 뛰어가겠습니다.

 ② 무슨 일이 생기면 모든 것을 깨끗이 치우러 가겠습니다.

 ③ 협조를 구하시면  언제든지 도와 드리러 가겠습니다.

 ④ 도와달라고 하면 불필요한 것은 다 제거하겠습니다.



    解答 ③




 2)文章 합격 통지를 받고 이루 말할 수 없이 흐뭇했다.


  選択肢

 ① 합격했다는 소식이 황당해서 어쩔 줄 몰랐다.
 
 ② 붙었다는 연락을 받고  기쁘기 그지없었다.
 
 ③ 합격했다는 사실에 너무 놀라 할 말을 잃었다.

 ④ 무사히 시험에 붙었기 때문에 할 말이 없었다.



    解答 ②




 3)文章 어설프게 시작하느니 안 하는 게 낫지 않아요?

  
 選択肢

 ① 도중에 그만두더라도 일단 시작하는 게 좋겠지요?

 ② 어중간하게 진행시키는 것보다 중간에 끝내는 게 좋아요.

 ③ 적당히 시작해 보고 아무래도 안 되면 그만두지요.

 ④ 제대로 준비한 위에 시작하는 게 좋지 않을까요?




    解答 ④





 [2](  )の中に入れるのに適切なもの

 1)対話文

 여:벌써 다음 달 월급날 기다려지네요.

 남:예? 벌써 다 썼어요?

 여:별로 돈 쓴 기억이 없는데 얼마 안 남았어요.

 남:(          )


 選択肢

 ① 그 기억은 확실한 거예요?

 ② 얼마나 남았는지 연락이 왔어요? 

 ③ 괜히 남 좋은 일 한 거 아니에요?

 ④ 씀씀이가 너무 헤픈 거 아니에요?



   解答 ④
 



 2)対話文

 여: 방 정리 다 끝났니?  

 남: 아뇨. 아직 반도 안 끝났어요.

 여: 그렇게 세월아 네월아 할 때가 아니야.

 남:(          )

 
 選択肢

 ① 네, 얼른 끝내겠습니다.

 ② 그러게요. 세월이 너무 빨라요.

 ③ 아뇨. 그럴 때인 것 같아요. 

 ④ 글쎄요. 그럼 2월인가요?



   解答 ①




 3)対話文

 여: 새로 오시는 교수님 어떤 분인지 아세요?

 남: 모르긴 몰라도 이 분야에서 으뜸가는 분일걸요.

 여: 그렇게 유명한 분이세요?

 남:(          )

 
 選択肢

 ① 글쎄요, 제가 으뜸이 뭔지 모르긴 해요.

 ② 그럼요, 둘째가라면 서러울 정도지요.

 ③ 글쎄요, 뭐 꼭 그럴 필요는 없지요.

 ④ 그럼요, 모르는 사람은 모를 거예요.



   解答 ②




 [3]1)男性の主張

 対話文

 여: 우리 아이가 게임만 해서 걱정이에요.

 남: 아이가 몇 살인데요? 

 여: 이제 아홉 살이에요. 게임을 못 하게 하는 방법이 없을까요?

 남: 무조건 말리지 말고 대체할 목표를 갖게 하는 게 좋아요. 


 
   解答 ④




 2)女性の主張

 対話文

 남: 친구 생일 선물로 귀걸이를 샀는데 어때요?

 여: 그걸 그렇게 거창하게 포장했어요?   

 남: 글쎄 말이에요. 제가 이렇게 해 달라고 한 것은 아니에요.

 여: 어차피 포장은 다 버릴 건데 왜 그런 헛수고를 하는지 모르겠어요. 

 


   解答 ①




 3)女性の主張

 対話文

 남: 어제 밤새워서 시험공부 했더니 졸려 죽겠어요.

 여: 아무리 그래도 그렇지 한 숨도 안 잤단 말이에요?

 남: 미리미리 했으면 좋았을 텐데 항상 후회하면서도 안 고쳐지네요.

 여: 시험 보다가 졸려서 집중 못 하면 밤새워 공부한 것도 소용 없는 건 아니에요?




   解答 ②




 [4]

 1) 文章の要旨

  스마트폰은 편리한 생활 도구로 자리 잡았지만 과도한 사용은 신체 건강에 

 직접적인 피해를 줄 뿐만 아니라 교통사고의 위험성도 뒤따른다. 스마트폰을 

 보면서 걷다가 다른 사람과 부딪히는가 하면 육교에서 굴러떨어지거나 지하
 
 철과 승강장 사이에 발이 끼어 부상을 입기도 한다.

 



   解答 ④





 2)文章の内容と一致するもの

   홍삼은 일상 식생활에서 부족하기 쉬운 영양소와 생리 활성 물질을 보충해

  주는 국내 대표적인 건강 기능 식품으로 꼽힌다.  실제로 시중에 유통되는 

  다양한 건강 기능 식품 가운데 우리나라 사람이 가장 많이 애용하는 식품은 

  홍삼이며 전체 건강식품 판매액의 약 36%를 차기하고 있다고 한다.




   解答 ③




 3)文章の内容と一致するもの

  체온은 내 몸의 건강 상태를 알려주는 첫 번째 신호이다. 정상 체온에서 1도가

 떨어지면 내 몸의 건강을 치키는 힘이 30%나 떨어지고 저 체온에서 1도가 올라가

 면 그 힘이 5배나 증가한다. 몸을 차갑게 방치하는 것은 엄청나게 위험한 일이고

 몸이 차갑고 딱딱하게 굳는다는 것은 매우 위험하다는 신호이다.



   解答 ①




 [5] 対話文

 남: 지난번에 아이스커피를 주문했는데 빨대가 종이였어요.  

 여: 괜찮았어요? 금방 젖어서 못 쓰게 될 것 같은데. 

 남: 저도 그렇게 생각했는데 전혀 문제없더라고요. 

 여: 종이가 플라스틱을 대체할 수 있다니.  정말 획기적이네요. 

 남: 하지만 비용은 더 든다고 하니까 언젠가 커피값도 오르겠지요. 

 여: 환경보호를 위한 거라면 그 정도는 감수해야지요. 




   【問1】 ③         【問2】 ②





 [6] 文章

  문화유산해설사란 전문적 지식과 경험을 바탕으로 그 지역의 역사, 문화,

 먹을거리 등에 대해 관광객에게 알기 쉽게 해설해 주는 이들을 말한다.   

 관광객이 이동하는 모든 경로에 함께 동행하는 관광통역안내사와는 달리 

  문화유산해설사는 보통 한곳에 계속 머무르면서 특정 문화유산에 대한 
 
 내용을 마치 이야기꾼처럼 재미있게 소개하는 전속 안내원으로서 정확하

  고 깊이 있는 해설을 한다는 점이 특징이다. 문화유산 해설사는 지방자치

  단체에서 정하는 교육 양성기관에서 일정한 교육 및 실습을 거친 후 자체

 시험을 통과하면 자격증을 발급받을 수 있다. 


   【問1】 ③        【問2】 ①




 [7]

 1) 아직 어린데  (조목조목 따지는 게) 여간내기가 아니네.


     解答 ①



 2)(말도 많고 탈도 많은) 한 해였지만 지나고 보니 모두 즐거운 추억이다.


     解答 ②

 

 3)싫다고 할 때는 언제고 (이제는 죽고 못 산다고) 난리다. 



     解答 ④



 4)한솥밥을 먹는 식구끼리야  (무슨 말인들 못 하겠어요?)



     解答 ③





[2級・聞きとり問題の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問題形式は変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




ハン検は、2018年の改訂で聞き取り・筆記共に、より明確な出題方針を提示しました。
そして、それに伴い、ハン検に合格した理由と不合格になった理由が見えてきました。

個々人の事情は除き、単純明快にこう分かれます。


「単語を十分覚えたから受かった」

「単語を十分覚えなかったから落ちた」


この解説をご覧くださった皆さまがチェックしてらっしゃるであろう、
ハン検の対策学習をされている方々が上げた各SNSの記事,画像,コメントでも、
語られることは単語を覚えること、語彙を増やすことばかりだと思います。
韓国語の語法や解釈にはほとんど触れられていません。

なので、例えば1級の1次試験に合格しても、2次の面接試験つまり会話で落ちる方もいます。
「覚える」ことと「使用する」ことは別物だからで、
そこから、ハン検で測定されるのが、韓国語を使用する「能力」と別物であることも分かります。

かろうじて、翻訳問題で「能力(具体的には抽象力)」が測られているでしょうかね。
それでも、昔に比べれば単純な知識を訊いています。
記述式かつハイレベルで、日韓両訳語句を一から自分で導き出す必要がありました。
問題文も会話表現からエクリチュール,アカデミックまで多種多様だったからです。


とにかく、そのような方針に100%合わせて、ピンポイントの対策学習をやっていきたいですね。


一方で、韓国語実用力を養うためには、語句を増やしていくことが前提です。
どんどん覚えていきましょう。
そういう意味で、筆記試験の解説でも触れていますが、
ハン検とTOPIKは、コンセプトが全く違うことを、ここで再度確認します。

そして、当校ではこれまでハン検を、
日本語ネイティブにとっての韓国語学習段階を測ると定義していましたが、それを改めて、


『韓国語の語彙力を測る試験』


とします。
これまで以上に、‘(特に3級~1級で)試験に出る語句’を究極的に見通すべきと痛感しました。




この解説で毎回確認している、ハン検・TOPIK、そして言語を問わないリスニング試験解答で必要な、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング練習(正解するために狙いを定めた聴解)


(3)問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)



そして、上級で求められる、



「リスニングの読解力」



を鍛えて、俗に言う‘類推の力’も養いましょう。



ちなみに、セムさんそしてやすやすさん、


「聞き取り問題の解答速報を作るために試験会場に入った人がいるんだ」

「会場に忍び込んで音声を録音した」

「聞こえる通りに筆記してきたんだろうな」


そんなわけないです(笑)


さらに余談で、1級を目指していらっしゃる、東京のある生徒さんから、
今回の男性音声担当は、おなじみの李泓馥[이홍복]先生がお休みと聞いていました。
これまたおなじみの李栽彧[이재욱]先生ご担当ですね。

女性音声担当は、ずっと林周禧[임주희]先生です。




第1問・語句言い換え問題は、例年上級慣用句,慣用表現を訊いてきますね。
よほど、前後の文脈が無いと意味が特定できない場合を除き、メモはほぼ不要です。
というか、後続の問題で選択肢チェックをしたいので、それは時間の無駄です。



1)でのポイントは 만사 재쳐 놓고 ですが、
前部の 도움이 필요할 때 も解答に関わっていますね。

①を選んでしまいそうですが、도움이 필요할 때 と 도와주다 が主語の違いでずれます。


続く2)は、흐뭇하다 で、正答②以外で述べられている、極端な感情は表しませんね。



そして、当校的に問題の3)で、誤答を出してしまいました。
当校は②とし、正解は④です。

②が不正答の理由は、중간에 끝내는 게 좋아요.です。
前半及び接続語尾<反対[比較]>が合っていても、問題文後文では「元からしない」といっています。

逐語訳的に解釈した上での誤答です。申し訳ございません。




では、第2問の会話文問題です。


会話での<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を思い出しましょう。
それに則って聞き取り解答します。

実際の会話では、その原則があっても、いろんな条件によって会話がどのようにも進みますが、
試験問題解答では、解釈が正答というたった1つだけ認められる条件にあるので、
<同じ言葉/表現のやり取り>の原則に全的に従った会話が聞こえてきます。

話題が変わる時も、必ずそれを明示する語句が聞こえてきます。



では、その観点から会話文を振り返ると、
1)は会話内容が平易で、選択肢中の慣用句 씀씀이가 헤프다 を訊いています。



2)は1)と逆に、問題文中の慣用句に対しての答えを選ぶ問題で、
세월아 네월아 하다 ですね。
女性はそうするのを否定しているので、男性はそれに従った返事をします。

ただ、その慣用句を知らなくても、それまでの流れから、
女性は男性に、もたもたしてんじゃないよと言っているのはなんとなく分かるので、
それで解答はできます。



そして3)ではこれまた、男性の発話で聞こえてくる 으뜸가다 の知識もさることながら、
各選択肢では、冒頭の語で2択になることも逃せません。
この、‘2択にできる’ことも、ご自身の能力として自己評価してあげましょう。

正答では、ここでも慣用句 둘째가라면 서러울 정도 を訊いています。


普段から、慣用句をふんだんに使った韓国語会話をされていますか。
ハン検2級,1級を目指す上では特に心がけましょう。
講師も受験者当時は、これでもかというくらい、慣用句や正誤を会話中にぶっこんでいました。


難易度は前回並みです。
前回とは違い、慣用句がそこかしこに散りばめられてはいますが、
正答根拠が前回より単純なものが多いです。




続いて、第3問です。問いをチェックしておきましょう。
理想は、林周禧[임주희]先生のアナウンス、“문제3”が聞こえてくる前にそれを終えていることです。



1)は男性の主張を選ぶ問題なので、男性の発話に集中しつつ、
そこでも全て聞く必要はありません。
自分でその部分を拾い、その部分を言い換えた選択肢をマークします。
もちろん、この時に耳の語彙力が訊かれています。

平易ですね。
通常主張がくる箇所で、男性はきちんと主張を言っています。


次の2)では女性の発話に焦点を当てて聞きますが、
聞き方は先の1)と同じで、主張が聞こえてくる箇所も同じです。



ところでこの3)で、もう1つ誤答してしまいました。
当校は③としていて、正解は②です。


正答根拠箇所である女性の発話を再チェックします。



여:시험 보다가 졸려서 집중 못하면 밤새 공부한 것도 수용 없는 거 아니에요?

≪試験中に眠たくて集中できなかったら、徹夜の勉強も無駄になるんじゃないですか?≫



確かにそうです。いわゆる一夜漬け的なことをするのを直すべきとまでは言っていません。
「スギ」ですね。

平易な問題なのにミスりました。申し訳ございません。


講師が誤答した問題も含めて、全て平易です。




それでは第4問です。


1)は文章の要旨を選ぶ問題で、先の第3問に続き、
問題文中の語句さえ分かれば解答が楽なので安心します。

正答根拠つまり要旨は、第1文 지만 以降です。
第2文はその具体説明なので、聞き取らなくてもいいです。
次の問題の選択肢をチェックしましょう。



続く2)と3)は内容一致なので、これまでのようにはいかず、
問題文全体を聞き取る必要があります。

2)の選択肢には①②③に 홍삼[紅蔘]とあるので、これについて聞こえてくるのは間違いなく、
どういう物なんやろなあと思いながら聞きましょう。

あとは、上で上げてくださっている台本と各選択肢を対照し、
正答根拠と不正答根拠両方を明らかにしておいてください。必ずですよ!!



そして、3)の正答②とその根拠部分を合わせるのがやや難しいかもしれません。


힘이 다섯 배나 증가한다 = ② 건강하다


このように言い換えていますが、正解されたでしょうか。




では第5問,第6問で、2つの問いに答える問題です。




第5問では、問いと聞き方が前回と同じです。



【問1】女性の主張 / 正答根拠を自分で特定・各選択肢はさっと見る程度 


【問2】男性がこれから執ると思われる行動 / 正答根拠を自分で特定・各選択肢はさっと見る程度



で、特定した正答根拠だけはメモしておきましょう。

余談で、【問2】のような問題は、通常相手の発話に正答根拠があり、
当人はそれに同意するといった文脈が多いですが、今回は当人自身が正答根拠を述べました。
なので平易です。

【問1】の正答根拠はこれですね。



여:환경 보호를 위한 거라면 그 정도는 감수해야죠.   

≪環境保護のためなら、それくらい[=コーヒーの値段が上がるくらい]は受け入れなくちゃ≫




そして第6問で、



【問1】問題文のタイトル / 各選択肢は先に見て聴解(各選択肢が句だから)


【問2】内容一致 / 各選択肢は先に見て聴解



この問題では、【問2】の選択肢を十二分に吟味しましょう。
②なんかは、これから 문화유산해설사[文化遺産解説士]について語られるのが明らかな中で、
これが正答とは考えられませんが、そう疑う程度にしておきます。
あくまで、問題文からそう聞こえてきたら正解ですからね。



【問1】は平易です。
冒頭文が、TOPIK作文でもおなじみの構文で、
各選択肢にある 문화유산통해설사[文化遺産解説士]という特定の語を説明しています。
これ1つで正解が③と分かり、この後はどうせ、
その人の具体的な役割や、仕事内容が語られるんやろなと察しが付きます。


その具体説明部分で、【問2】内容一致問題の正答根拠を配置することが、
問題文を聞く聞かないは無関係に、そうなっているので、そうだと決めてかかって、
2回目を含む残りの朗読を聞きましょう。




では最後に、第7問の日訳問題です。


普段の対策学習では、リスニングでもあくまで‘自分の手で’訳しましょう。

このマーク式解答が、試験運営上止むなく執られているものです。
受験者が少なく、試験運営規模も現在ほどではなかった昔は、
記述式日訳問題と、さらに書き取り問題(部分書き取り,全文書き取り)があったからです。

余談で、講師が初受験した第15回(1999年春季)では、
試験会場が8ヶ所(札幌・仙台・東京・新潟・名古屋・大阪・広島・福岡)で、
その前回の受験者数が約2,100名ですからね。


各問のポイントとなる部分をざっと確認していくと、



1)조목조목(一応 따지다 も解答に関わってはいますが、これをメインに訊いています) 


2)말도 많고 탈도 많다


3)죽고 못살다(問題文前半と<反対関係>にあるのも根拠にしましょう)


4)ㄴ들[反語表現]



4)に注意ですね。
接続語尾 ㄴ들 によって反語表現が出来るので、못하겠어요の<反対>です。

反語表現は、ハン検で準2級を皮切りに付きまとってきます。
さっと解釈できるようにしておきましょう。




ということで、2級・聞き取り試験を振り返りました。
ハン検2級の特徴が色濃く出た出題です。

冒頭で確認した通り、ハン検の特性に合わせて、これからも練習しましょう。



ところで、ハン検では聞き取り試験中に筆記問題を解くのが禁止されていますが、
講師個人的には、それができるのも‘ハングル能力’なので、構わないのではと思っています。
つまり、選択肢を事前に吟味した上で、解答するためのリスニングをすると、
それだけ聴解量と解答時間を減らすことができて、その分余裕を作れるし、
それを作れたこと自体が、まさに立派な能力と認定されるに値するからです。

この解説をご覧くださった皆さまはいかがお考えですか?



今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

                     ――――2級 聞きとり問題 終わり――――


2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題




 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  2級

  筆記問題

[1] 1)③   2)①   3)②   4)④   5)④



   6)②   7)③   8)②   9)①   10)②




 [2] 1)③   2)①   3)④   4)②




 [3] 1)①   2)④   3)①   4)③




 [4] 1)③   2)②   3)①   4)④




 [5] 1)③   2)④   3)③ 



 
 [6] 1)밀면 → 누르면      解答 ②


    2)점 → 점수        解答 ①




 [7] 1)②        2)④




 [8] 1)베낭 → 배낭     解答 ②


    2)덥밥 → 덮밥     解答 ③


    3)갈께요 → 갈게요   解答 ①  



 [9] 1)②     2)④    3)③    4)①





 [10] 1)本文の日本語訳

   キムジャン、より幅広く言えば「キムチを漬けること」は韓国人を理解するとき

  重要な部分である。都市化が進み嗜好が変わっても韓国人の90%以上は

  家族や親戚が家で漬けてくれたキムチを食べる。これは「キムジャン」という文化

  が現代社会で家族の協力および結束を強化する機会であることを見せてくれ

  る事実である。 キムチを漬けて分け与えること、特に共同作業であるキムジャ

  ンは韓国人であることを再確認させてくれるものである。



  
      解答 ④



    2)本文の日本語訳

   正しい姿勢を維持しようとすれば、何種類かの筋肉がずっと緊張していなけ

  ればならない。筋肉の緊張をほどけば力をかけなくてもいいので楽である。それ

  で正しい姿勢をしようと努力しても一時他のことを考えるといつの間にかうつむ

  いた姿勢になる。しかし正しい姿勢はとても重要である。うつむいた姿勢が一

  時的に楽であるかもしれないが、正しい姿勢をすることが長い目で見れば健康

  にはるかに有利である。



      解答 ③





 [11] 本文の日本語訳

   子どもたちは生まれ持った適性も能力もそれぞれ異なる。従って人生の設計

  も多様であるのが自然である。ところが父母がこれを考慮しないまま一方的に

  わいわい言えば子どもは子供なりにつらく、父母は父母なりに怒りが爆発する。

  森のように静かに待ちながら子供の適性と性格の長所・短所が何なのか、客観

  的に把握するために努力しなければならない。(残りは子供がやることである)

   子どもの人生を代わりに生きてあげることができないのに何故子どもの決定権

  をはく奪しようとするのか。いざ早く対処しなければならないことは、子どもが日常

  で要求する些細なことではないだろうか。どんな方向にどのように成長していくの

  か定まっていない子供に、父母の欲望でにじみ出る期待を露骨にあらわすのは

  過度な負担になるだけであろう。




      【問1】 ②        【問2】 ①





 [12] 本文の日本語訳

   「スンナム、君も学校で習っただろう。草と木は繊維素でできているということだ。

  でもその繊維素をさらに細かくしてみると、構造がブドウ糖によって並んでできて

  いるそうだ。まさしく微生物の一種である繊維素分解菌は、この繊維素を分解

  する酵素を出し、ブドウ糖をつくる。まさしくこのような微生物の生合成が乳牛の

  胃の中で進行しているそうだ。この原理を人工的に実現したのがまさしく君のお

  姉さんが研究した微生物による生合成研究方法だそうだ。」

   私はこれが本当に夢ではないかと思いこっそり耳たぶをつねってみました。

  姉は将来この原理どおりに微生物の生合成を利用して草と木から砂糖だけで

  なく肉と油、補薬など、いろんな貴重なものを得るようになるのだというのです。



    【問1】 ③       【問2】 ②




 [13] 1)(特に当てもなく)あちこち歩きまわっている最中です。


 
      解答 ①




    2)いくらいたずらが酷くても(うちの子ほどではないでしょう。)



      解答 ②




    3)(理由はともあれ、一応専門家なのに)こんなミスをするだなんて。


   
      解答 ④
    


    
    4)いくらお腹がすいても(ちゃんと噛まないといけませんよ。)



      解答 ①




 [14] 1)③    2)④    3)①    4)③






[2級・筆記問題の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>形式が一部変化。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



この2級試験を、すでに何度も受けていらっしゃる方がおられると思います。
途中で諦めることなく、粘り強く受検されていることに敬意を表したく存じます。

そして、ここまで続くと自分は合格できないのではと、もし頭をよぎっていらっしゃったら、
自分は合格する(‘できる’でなく)と繰り返し唱えましょう。

よく、


‘「やりたい」ではなく「やる」と言う’


ともいわれますが、心から思っていなくても、言葉に出すことで思考が変わります。
考えてしゃべり行動するのは、別の言い方をすれば、
今まで持ってきた古い考えを表に出したとも言えます。

つまり、通常の過程を逆転させることで、「自分は合格する」という考え方になり、
そのように行動するようにもなります。一種の自己暗示ですね。
それを繰り返して、性格も変えてしまうんです。

『言霊(ことだま)』といわれるくらいですしね。




はじめの語彙/語法問題では、過去問未習をメインに出題されます。


主な再登場語(単語)をチェックすると、


고비<第42回>,고작<第40回,45回,46回>,동화[同化](하다)<第42回>
솟구치다<第41回>,껄그럽다<第35回,36回>,미덥다<第46回・韓日訳で>
너그럽다<第31回・韓日訳で>



全体的に、数年前出題された語が再出題されました。

そして今回は、近年恒例の接頭語が出ず、接尾語が出題されました。
-광[狂] をすでに知っている方は結構多いのではないでしょうか。

ちなみに講師個人的に、세[貰]들다 もあったなと気付かされました。




そして、第2問の慣用句問題と、第3問・入れ換え問題でも、初登場が続出ですね。
本当は語句一つ一つをツッコんで解釈したいところですが、
解答速報という事情上ここでは触れないでおきます。
それらは、後日設けられている機会にします。


余談で、第3問2)の 샅샅이 について、
大昔の1級過去問・書き取り試験で苦戦させられたのを思い出します。
昔はここ2級でも、記述式の書き取り問題が課せられていました。



ところで、前回の解説でも確認したことで、
ここまでの問題で、解答に迷うことがあったら、素早く後回しにすることも心掛けたいですね。


『2問解ける時間で1問を解かないように』


することが重要です。

迷った時点で、正解率が下がっている可能性があり、
その先には、ひと目見て正解できる即答問題がたくさんあるかもしれません。


特に、第7問・同義語問題と長文問題は1問2点なので、
合格率70%を考えると、もしそれらの方を得意とされていれば、これらを後回しにしたいですね。

さらに、ハン検では通常試験時間に余裕があるものの、1級を目指す東京の生徒さん曰く、
類推する時間を設けるために、解答順を決めておきたいというお話に、なるほどなと思いました。
参考にさせてもらいましょう。




それでは、第4問の接続表現問題です。



1)は恒例の助詞問題で、これの正解/不正解が、
これまでされてきた2級対策学習の‘まともさ’を測ってくれます。
よろしかったですね。思い出された通りです。



2)も、対策してこられた通りに答えます。
冒頭の 아무리 が真っ先に目に飛び込んでいたら‘まとも’です。


そして3)の正答語尾は、ㄴ/는단 말인가?の縮約形で疑問詞と呼応し、
4)は正直迷いました。

トウミには慣用表現として載っていますが、該当訳ではこれが正解とはとても導き出せません。

これも一種の反語表現で、ㄹ까 봐 はご存知の通り[危惧]を表しますね。
これ自体は未来時制で(未来連体形があるからです)、
そして、疑問詞で始まり、否定語 아니다 が付いているので反語と判断でき、


直訳)誰が~~ではないというかと思って  →  誰もが/皆が~~だと言わんばかりに


と解釈できます。



例)누가 한 팀 아니랄까 봐 군대서 사진 찍는‘포즈’까지 똑같은 비투비 서은광・이민혁

≪皆がワンチームだという程、軍隊で写真を撮る「ポーズ」まで瓜二つのBTOB徐恩光・李旼赫≫



講師的には、今回なら 담,구랴 のような終結語尾の問題で‘うっ’とくることがあります。
皆さまにとってはいかがでしょうか。


平均的には前回並みの難易度で、1)2)は絶対正解していなければならない問題です。
次の1級に向けてもそうです。




それでは、第5問の仲間外れ問題です。

語彙全体に言えることで、語彙を捉える時にどのようにまとめるかがポイントです。
この後に出てくる多義語問題も同様で、多種の意味(訳)を暗記するには、
そろそろ限界が出てきますね。

普段からそうしておけば、この問題でも、各選択肢だけ見れば解けます。



まず1)は、前回の同じく1)同様平易で、同じ 간[間]があっても、


① 삽시[霎時]  ② 한순[-瞬]  ④ 순식[瞬息]


と、漢字で分かります。
[霎]は日本語にもあり、音読みは[ショウ,ソウ]「ごくわずか」という意味です。



2)はどうでしょうか。
出題者側とすると、②と④で迷わせるという意図を持っています。
④を選べましたか。
たとえ誤答されたとしても、②と④の2択にできたら、そんなご自身を褒めてあげましょう。



そして3)は平易です。全て<因果関係>を結びはしますが、
③以外は[突発的][マイナス的]なことを[原因][理由]とする点で共通します。




では、第6問の間違い探し問題・語彙/文法編です。

正誤を訊く箇所は毎回決まっています。というか、それは自然に決まってきます。
協会が意図することと、出題者として正誤を問いやすい個所が結局一致するからです。


今回迷いそうなのは前回同様2)で、実際に正答のようにしてもいいのかなと思えます。
점[点]といった数量的な物事には、日本語と違い 높다 を使わないということですね。

높다 は結局、


[ある基準点から(座標でいう第一象限方向に)離れている]


意味での「高い」なんですね。




続いて、第7問の多義語問題です。



1)では、잡다 ではないなと感じられる‘嗅覚’が欲しいですね。
3つの問題文から、これではあまりにも素直すぎるからです。

そして2)の正答語 치다 は、同義語問題で2回目の出題でありながら(第48回)、
ご存知の通り基本語で本当に多義なので、<打>というコアイメージを元に、
いろんな意味(というより訳)を‘自力で’導き出せるようにしておきましょう。




では、第8問の間違い探し問題・綴り編です。
先に出題傾向に合わせて観察しましょう。正答はそれぞれ以下の通りです。



1)② × 베낭   ―   ○ 배낭


2)③ × 덥밥   ―   ○ 덮밥


3)① × 갈께요   ―   ○ 갈게요



語句自体は初登場でも、どれもおなじみのものばかりで解答しやすいですね。

そして3)の正誤はよくぞ採り上げてくれました。
誤記例はネイティブがよく書く綴りですよね。


第40回から出題されているこの問題も、数が揃ったことにより、
過去に出題されている問題を観察していると、たとえ問われる語句の意味を知らなくても、
どこを見ればいいかという、一種の‘嗅覚’が育ちます。

先の取っ付きやすさから、前回より易化しました。




それでは、第9問の会話文問題です。


1)は(  33  )直後の、A2つめの発話で受けることができる選択肢をマークします。
②が正解で、③のように、許しを請う人に 양심이 있다 とは言いませんよね。



2)は(  34  )直後のB2つめ発音が 그래도 ではじまっていて、
<反対関係>を結ぶので、後続と<反対>の内容を選びます。


( 34 ④ 가져갔다가 짐만 됐어요 )≪(傘を)持って行って、ただの荷物になったんだよ≫

 ↑

그래도<反対関係>

 ↓

B:없어서 비 맞는 거 보단 낫지 않니? ≪(傘が)無くて雨に降られるよりはマシじゃない?≫




そして4)はぶっちゃけ、はじめ①と④で迷いました。
というのも、慣用句 수를 놓다 には、例の意味ともう一つ(数を数える)もあるんですね。
①と同じく、ここで話されている数字についての意味も持っているからです。

でもよくよく考えると、B2つめで、


B:분석 자료가 필요한데


と言っているので、単に数字を扱うといったことではなく、
それら数字を合わせてまとめて新しいモノを作ろうとしていると想像できるので、
すると① 통계학[統計学]の方が説得力ありますね。




ところで、当校では筆記の会話文問題について、今や手を持て余している感を覚え、
聞き取り問題でも問うているなら、『会話』という行為の性質上、
筆記問題では無くしてもいいのではと、協会に質問したことがあります。

前回から今回の間に、その回答をいただきました。
こう言う意図があって、筆記でも会話文問題を出題しているそうです。



http://nwoma.livedoor.blog/archives/15681429.html




では、長文問題を見ていきましょう。

今回も内容一致が半数あり、つまり語彙力を訊いていますが、
一方で、久しぶりに挿入文問題を出してきました。

内容一致問題は、各選択肢で正誤を出す所が決まっているので、
ぜひ問題文と各選択肢を今一度対照し、成語の箇所を見定めておいてください。
すると、ある共通点が見えてきます。




ここでは、第11問【問1】の挿入文問題を見てみます。

先に、ここは誤答を出してしまいました。ご覧くださった皆さま、申し訳ございません。
当校は④としていました。

では、誤答した理由を探るのも兼ねて、詳しく見てみます。まずはその挿入文です。



나머지는 아이의 몫이다. ≪残りは子供の番である≫



나머지는 が持つ文脈で、①と③に入らないのは分かります。
ここからで、④つまり(D)に入らない理由を考えると、아이의 몫 が指す、
第2文にある、この文のテーマ「子供の人生設計」を巡る、
親と子自身の関わり(テーマの具体説明)が、第2段落では語られていないからですね。

第2段落は、テーマに対する親の接し方だけが語られているので(主張は第2文)、
挿入文のように、子供のことを入れるわけにはいかないことを、講師が見落とした結果です。




ちなみに、北正書法の第12問は、【第1問】の指示語問題はよろしかったですね。

正答根拠は2文前にありますが、直前文は 바로<イコール>ではじまっているので、
正答根拠箇所の[言い換え]です。 




では、最後の翻訳問題です。



韓日訳問題では、2)でのドジっ子ミスに注意しましょう。
〔[名詞] + 만하다〕が[同程度]を表すことを知っていれば、
傍線部直前に 아/어도<反対関係>があるので、その前文 심히다 の<反対>内容で訳すと分かります。


直訳)うちの子と[同程度]にひどくはない  →  ② うちの子ほどではない



あと3)は、正直迷いました。
명색[名色]って、「名ばかり」の意味でも使われるんですよねぇ…
でも、末尾の語尾が ㄴ데 で<反対関係>なので、④「~なのに」を選ぶという問題です。


4)はおなじみの反語表現です。叙述形で訳しましょう。




次に日韓訳で、1)마음이 내키(지 않다) は、語彙として訊かれたのが1回だけであるものの、
講師が受検していた頃からたびたび見かける常連さんです。


そして3)でもやや迷いました。①と②でです。
でも、성장력 と 머뭇거리다 が組む例はありません。
じゃあ、성장률 ならどうかなと調べてみたら、その組み合わせもありません。


ちなみに、4)で①をガチで選ばれたと仮にしたら、それはギャグですか?



翻訳問題は出題がマーク式(客観式)であっても、
基本はあくまで‘自分の手で’訳しましょう。「翻訳」とは本来そうです。

翻訳問題でのマーク式(客観式)解答は、人員不足による解答採点作業の合理化の方便で、
受験者数が今ほどではなかった昔は、5級でも記述式解答だったからです。



翻訳は本来すごく楽しくて、日韓両語間の訳は、
酷似している点が多々あるからこその楽しさがあります。

いずれ、それらを共有したいですね。




ということで、2級試験が終了しました。


すでにされているかもしれませんが、さらなる韓国語力向上のためにも、
ここで他言語を学んだり、あるいは語学と違う分野の勉強もされてみるのはいかがですか。
2級を受験し、合格するまで韓国語学習を続けてこられたことは、
一つのことをコツコツとやり遂げる素養があるのを表しています。

他言語の学習や、語学と無関の資格試験にも、その粘り強さを活かして学習し、
ご自身の世界を広げていくんです。


講師としては、同じ韓国語界ならTOPIKの受験をおすすめしています。
すでに6級を合格された方が多くいらっしゃるであろう中で、あえておすすめしているのは、	
TOPIKに見える利用価値として、


<2級受検合格レベルに達した韓国語語彙力を使って、日常生活・業務にも活用できる、
韓国語を通じた論理的思考力と表現力を高める>


その素材として非常に有効だからです。
講師が2019年度から毎回受験をしている理由の一つです。



‘韓国語の試験で、ハン検は知らないことを確認できて、TOPIKは覚えたことを確認できる’



という意見は、言語がただ暗記するものであり、
「知っている」「知らない」を問い質すだけの単純な認識で、
言語とは、それらを元に思考し、万物を創出する手段という重要部分を見落としています。


ハン検2級,1級は、合格に必要な語数が多いので(2級:1万5,6千語/1級:2万語以上)、
単語を覚えることだけに躍起になってしまう傾向があり、
それは、韓国語の奥深い世界を知れてとても有用なんですが(講師もそれを実感しています)、
それが勉強そのものから自らを遠ざけ、「能力」を高めることに直結させなくさせるという、
いわば、諸刃の剣的な性格を持っていることを認知しておくべきです。

これから2級,1級を目指す皆さまは、十分注意しましょう。
講師もこの点でこれらとの関わりに気を付けながら、皆さまの学習をお手伝いします。

覚えることは犬でも猫でもお猿さんでもできます。
でも私達は人間です。人間にできることは記憶することだけじゃないです。
もし人間がその程度なら、今普通に享受しているあらゆる物は、この世に生まれていません。

今回のハン検上級で見えてきた、大きなテーマと課題です。



それはさておき、何より、ここ最近の世の中を振り返り、


“今こうやって普通に学べていることに感謝し、当たり前と思えることは決して当たり前ではない”


この事実の見つめ直し、「ありがとう」を繰り返しながら、学びを大切にしたいものです。



おつかれさまでございました。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

                     ――――2級 筆記問題 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題




 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   聞きとり問題

[1] 1) 文章  같은 목적을 가지고 모인 사람들의 집단을 말합니다. 

 
  選択肢  ① 무더위   ② 동이리   ③ 본보기   ④ 동그라미

  

    解答 ②




 2)文章 성격, 모습 등이 조용하고 점잖다는 뜻입니다.



  選択肢   ① 눈부시다  ② 쑥스럽다  ③ 얌전하다  ④ 지루하다 



   解答 ③




 3)文章  일이나 사건이 앞으로 어떻게 될지 명백하다는 뜻입니다. 



   選択肢 ① 불을 보듯 뻔하다      ② 세월이 약이다  

      ③ 숨 쉴 새도 없다      ④ 말하면 길다 



   解答 ①




 4)文章  윗사람이 바르게 행동해야 아랫사람도 바르게 행동한다는 속담입니다.


  選択肢  ① 물 위에 기름  ② 우물을 파도 한 우물을 파라  

       ③ 강물도 쓰면 준다   ④ 윗물이 맑아야 아랫물이 맑다



   解答 ④




 [2] 1)対話文

 남: 죄송합니다만 10층 버튼 좀 눌러 주시겠어요?

 여: 10층이요?  이건 15층부터 이용할 수 있는데요.   

   옆 엘리베이터를 타세요.



   解答 ③




 2)対話文

 여: 고객님, 지난주에 맡기신 휴대폰 수리가 덜 끝났습니다. 죄송합니다.

 남: 뭐라고요? 휴대폰이 없어서 일주일 내내 일을 제대로 할 수 없었는데.
 


   解答 ③




 3)対話文

 남: 선배 학과에서 가는 봉사 활동에 저도 참여하고 싶어요.

 여: 어 정말? 안 그래도 일손이 부족했는데 정말 잘됐다.



   解答 ④




 4)対話文

 여: 신문 보셨어요? 주식값이 많이 떨어졌더라고요.

 남: 그러게. 경기가 좀처럼 풀리지 않아서 큰일이야. 



   解答 ①




 [3] 応答文を選ぶ 

 1) 남: 급한 거 아니면 내일 통화하자. 나 지금 자다가 전화 받았거든. 


  選択肢

 ① 고마워, 전화해 줘서.

 ② 괜찮아. 하고 싶은 말이 있으면 해.

 ③ 지금 자고 있을 때가 아냐. 큰일 났어.

 ④ 저기 전화 잘못 거신 것 같은데요.



  解答 ③



 2) 여:고객님, 죄송하지만 반품 이유를 여쭤봐도 되겠습니까?


  選択肢

 ① 입어 보니까 사이즈가 작아서 안 맞더라고요. 

 ② 그게 제가 알고 싶은 이유네요. 

 ③ 이건 저한테 조금 클 거라고 생각하세요? 

 ④ 제 아들에게 선물했더니 정말 기뻐하더라고요.



  解答 ①




 3) 남:올해의 인물로 뽑히셨는데 한 말씀 부탁드립니다.  


  選択肢

 ① 웬만하면 다른 일을 하지 그랬어요.

 ② 올해는 성공할래야 성공할 수가 없어요.

 ③ 지금도 믿어지지 않을 따름입니다.

 ④ 이번에 새로운 인물을 뽑는 게 어려웠습니다.




  解答 ③





 4)여:아까 점심도 먹는 듯 마는 듯하더니 안색이 안 좋네.  어디 불편해?

 
 選択肢

 ① 아니, 이 식당은 아주 편해. 

 ② 어젯밤에 늦게 먹은 게 체한 듯싶어. 

 ③ 이 의자가 너무 불편해 죽겠어.

 ④ 요즘 살이 빠진 듯해서 평소보다 많이 먹었네.



  解答 ②



 [4] 1)文章

  전국이 먼지로 둘러싸여 있는 상황입니다.  내일 아침 기온은

  서울이 2도, 전주 6도, 부산 8도로 다소 춥겠습니다. 모레 주말

  부터는 전국적으로 비가 내리겠습니다만, 비가 오면서 공기도 

  깨끗해지겠습니다. 날씨였습니다.



   解答 ②




 2)文章 

  나는 어제 퇴근길에 양념치킨을 사서 집에 돌아갔다. 하지만 

 아이는 안 먹겠다고 했다. 섭섭한 마음에 화를 내자 아이는

 "그럴 거면 미리 물어보고 사 오지 그랬어요."라고 했다. 그때

 비로소 나의 행동이 일방적인 것이었다고 깨달았다.  



   解答 ①




 3)対話文

 남: 이 집은 역에서 가까운 게 최대의 장점입니다. 

 여: 그건 좋은데 1층인 게 마음에 걸리네요.

 남: 그럼 바로 직전에 보신 집으로 하시겠어요?

 여: 음... 회사가 머니까 역에서 가까운 이 집으로 해야겠어요.




   解答 ②




 4)対話文

 남: 와, 우리 은지 벌써 결혼식 날짜도 잡고 다 컸네.

 여: 삼촌 눈에는 아직도 제가 초등학생 같죠?

 남: 결혼식이 12월이라고?  근데 신랑 얼굴은 언제 보여 줄 건데?

 여: 9월 중순쯤은 어떠세요? 



   解答 ④




 [5] 

 1)主題

   정보 부족으로 많은 사람들이 혜택을 놓치고 있습니다. 매월 마

  지막 수요일은 문화의 날로 문화 시설을 할인 가격 또는 무료로 

  즐길 수 있지만 조사 결과 대부분의 사람들은 영화 할인만 되는

  줄 알고 있는 것으로 나타났습니다. 



   選択肢   

   ① 문화의 날 혜택 홍보의 필요성

   ② 부족한 혜택의 지원

   ③ 문화 시설 이용의 무료화

   ④ 즐거운 영화 감상



     解答 ①




 2)一致するもの

   처음으로 요가 교실에 오신 여러분, 반갑습니다. 보통은 여성

  전용 요가 교실이 많습니다만 저희 교실은 남성 전용이기 때문

  에 여성들의 시선을 신경 쓰지 않으시고 편하게 요가에 집중할

  수 있습니다. 


   選択肢

   ① 여기는 여성만을 위한 요가 교실이다.   

   ② 요가를 하면 여성들의 시선을 끌 수 있다.

   ③ 이 요가 수업은 이전부터 참가해 온 사람을 위한 것이다.

   ④ 여성과 같이하는 요가 수업을 불편해하는 남자들도 있다.



    解答 ④




 3) 一致するもの

 남: 여보, 더운데 에어컨 좀 켜지 그래. 도저히 못 자겠어요.

 여: 밤새 에어컨을 틀고 자면 전기 요금이 많이 나오는 걸 몰라요?

 남: 하지만 이대로 자면 병이 난다고.

 여: 덥기는 얼마나 덥다고요? 그냥 참고 자요.


  選択肢

   ① 여자는 에어컨을 틀고 자면 몸에 좋지 않다고 생각한다.

   ② 여자는 어쩔 수 없이 에어컨을 켰다.

   ③ 남자는 더위로 괴로워하고 있다.   

   ④ 밤새 에어컨을 켜서 전기 요금이 많이 나왔다.



  解答 ③




 4)薬に関する情報

 
 남: 박사님께서 개발 중인 신약으로 치료하면 환자 수를 절반으로 

      줄일 수 있다는 말씀이지요? 
 
 여: 아직은 시험 단계입니다만 그렇게 기대하고 있습니다. 

 남:빠른 시일 내에 완성되면 좋겠습니다. 

 여: 네, 밤낮으로 최선을 다하고 있는 중입니다.  



 選択肢

 ① 여자가 개발한 약은 널리 치료에 쓰이고 있다.

 ② 신약의 안전성에 대해 논의하고 있다.

 ③ 곧 반값의 신약을 살 수 있게 된다.

 ④ 신약 개발에 성공하면 환자 수 감소가 기대된다.




  解答 ④





[準2級・聞きとり問題の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>難化。

<問題量>前回並み。

<問題内容>内容一致が増。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?




今回の受験、おつかれさまでございました。


準2級を受検して、今度のような感想をお持ちでしょうか。

級を問わず、ここ数年のハン検で見られる出題傾向、
そしてハン検協会が、当校がお送りした質問状への回答を通じて示した出題方針から、
同じ韓国語の試験ならTOPIKとは違う、ハン検合格/不合格理由が見えてきました。


個々人の事情は除き、単純明快にこう分かれます。



「単語を十分覚えたから受かった」

「単語を十分覚えなかったから落ちた」



この解説をご覧くださった皆さまが日々チェックされているであろう、
ハン検を目指す方々が上げてらっしゃる各SNSの記事,画像,コメントでも、
語られることは単語を覚えること、語彙を増やすことばかりだと思います。
韓国語の語法や解釈、読解/聴解にはほとんど触れられていません。
聴解つまりリスニングであっても、聞き取れた/聞き取れなかった語に焦点が当たったり。

なので、例えば1級の1次試験に合格しても、2次の面接試験つまり会話で落ちる方もいます。 
実際のところ、ハン検で問われるのは韓国語を使用する「能力」と別物であることも分かります。


一方で、韓国語実用力を養うためには、語句を増やしていくことが欠かせませんね。
どんどん覚えていきましょう。
純粋な韓国語実用力を確認したくなったら、TOPIKを利用しましょう。
そういう意味で、筆記試験の解説でも触れていますが、
ハン検とTOPIKは、コンセプトが全く違うことを、ここで再度確認します。

そして、当校ではこれまでハン検を、
日本語ネイティブにとっての韓国語学習段階を測る試験と定義していましたが、それを改めて、


『韓国語の語彙力を測る試験』


とします。



余談で、東京のある生徒さんから、
今回の聞き取り試験問題・男性音声担当は、ご存知李泓馥[이홍복]先生がお休みと聞いていました。
これまたおなじみの李栽彧[이재욱]先生ご担当ですね。

女性音声担当は、ずっと林周禧[임주희]先生です。




第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。


メモする程の文ではなく、過去問の台本を見れば、文型がほぼ決まっています。
今回の問題文もそれに合わせて作られていて、
3級とのレベル差を付けている要素の一つにあたりますが、
それを意識して聞く練習をしておけば、あとは‘聞いて分かる語句’の量で決まります。
その文型パターンに合わせて、トウミにある語を説明する文を書いてみるのもいいですね。

そのことも含めて、この説明語句問題の対策学習は4つで、
今回は固有語名詞・固有語形容詞・慣用句・ことわざが出題されましたね。



まず1)で、동아리 は当校でも、生徒さん同士のコミュニティ名として使っているし、
受検された皆さまの中にも、学習仲間をこう名付けたりされているのではないでしょうか。
それこそ、集う者同士、問題文のような目的を持ってですね。

ちなみに④동그라미は、これから2級,1級の聞き取り試験で聞くので、
今のうちから覚えておきましょうか。



続く2)のような、中級でおよそ扱う形容詞の説明文は、
韓国語の形容詞本来の性質から、自然と難しいものになりますね。

さらにここでは、説明文でも 점잖다(発音は<점잔타>)の知識も訊いてきています。
一方で、選択肢語の正答/不正答の差ははっきりしています。
あえて挙げれば、②と③で迷わせるかもしれませんが、
②쑥스럽다 は「静かでおとなしい」とはズレますね。

一応、국어사전 を見てみると、


◎하는 짓이나 모양이 자연스럽지 못하여 우습고 싱거운 데가 있다.


というように、

[(行動・ありさまの)不自然さ,ぎこちなさ] [(見る者にとっての)物足りなさ]

を形容する語だからです。



そして後半2問の慣用句・ことわざ問題は、
実際のところ、解答が当てずっぽうだったという方が結構おられるかもしれません。
単語ならいざ知らず、慣用句の意味を韓国語で説明するのは、レベルが数段上がります。

大切なのは、主語名詞と末尾用言をなんとしても聞き取ることです。
中間の修飾句や目的語,二重主語などは具体的で、
リスニングではそれらが具体的であるほど、聴解が難しくなるのは常だからです。

今回の説明文なら、以下の語句だけでも最低キャッチできると、正答句と部分で対照できます。



3)일 사건 (명백하다 = ① 뻔하다)


4)(윗사람 = ④ 윗물)  (아랫사람 = ④ 아랫물)  행동하다



前回に比べての難易度は同程度と見ています。
後半の問題は、ふたを開ければ、そんなに緊張しなくてもよかったですね。




次の第2問は内容一致問題です(選択肢は韓国語)。


各選択肢から、他級にも共通する、


남자는 ~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


여자는 ~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。


この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。



では1)で、選択肢全てが男性について記述なので、問題用紙にある通り、男性の発話だけで取捨し、
それだけで正答が出なかったら女性の発話にも耳を傾けることにしましょう。



男性の発話  →  ①×(「10階のボタンを押してください」) ②が×(女性に頼んでいる)


残念ながら、③④が残ったので女性の発話も聞き、③を選びます。
準2級レベルの、いたって日常的なやり取りですね。



そして2)は、男性の発話に注意して聞き取ります(①~③)。
一応、はじめの女性発話で、唯一女性のついての記述④が消えて、
男性はきちんと③について話しています。

[時間] + 내내 の知識を訊く問題です。



続く3)でも同じように聞いていきましょう。
②と④が二人のことについてなので、もし女男両人の発話内容を同時に確認するのがキツかったら、
1回目の朗読で①と③を対照し、2回目で②④を検討しましょう。


では、各発話に合わせて、選択肢が取捨されていく順番を確認します。



男性の発話  →  ①×(参加したい)


女性の発話  →  ④○(人手が足りないと、男性の参加を喜んでいる)


※②③は該当無し


正答根拠に関わっている慣用句は 일손이 부족하다 ですが、
잘됐다 を聞き取れさえすれば④を選べます。




4)も同じように聞いていきます。



女性の発話  →  ②×,③×(新聞で株価下落のニュースを見た)


男性の発話  →  ①○



④にある 경기[競技]は、日本語でいう「試合」です。



難易度は前回並みです。でも、問題文語数が少し増えました。




それでは、第3問の応答問題です。


会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想できます。

これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、ですね。



応答文は問題文の何に対して答える‘義務’があるかを意識して聞き取りましょう。

1)の問題文を聞き取れましたか。男性が電話を受けた側です。
それ一つで③と分かりますね。それ以外は、男性が電話をした側の文句です。



2)では、全て聞き取れればもちろん文句無しで、仮にそうでなくても、先の、


会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則


からすれば、女性の発話から、
男性は 고객님[顧客-]であるのと、末尾だけにはしっかり耳が反応していたいです。


여:~~ 여쭤 봐도 되겠습니까?

≪~~お尋ねしてもよろしいでしょうか?≫


これ一つで、男性が客なら、女性は何かの店側と分かるし、
末尾表現から、男性は女性の問いかけ内容を受け入れるか否か答えるんだなと、
特定することができます。
お尋ねする内容が最悪分からなくても、会話の文脈はある程度分かります。

なので、各選択肢でも同じように、末尾を中心に聞き取ります。
すると、②と③は指示語があり、それを指す内容ってあるかなぁと保留にできるし、
①④はそれぞれ、



① 안 맞더라고요. [マイナス的]


④ 기뻐하더라고요. [プラス的]



で終わり、全体的にも、相手の問いかけ内容を受け入れている気がします。
ただここで、④のようにプラス的なことの理由を 여쭙다 でへりくだりながら尋ねるかなと思えば、
結構疑問です。

これはもちろん主観が入っているので、危険な解答です。
ただ、問題文中に一つ二つ聞き取れない語句があるからと、それが何か気になって、
聞けば分かる他の語句を逃してしまい、問題自体を捨てることになるのはもったいないです。

実用にも通じる、会話で聞き取るべき箇所の優先順位を利用し、
脳が止まらないようにして、とりあえず想像はしましょう。


もちろんこの問題は、女性の発話にある 반품[返品]を聞き取れれば解けます。




3)でも同じように聴解します。

出だしの部分で準2級の語句を訊き、末尾を特に聞き取ります。
何かひと言と頼まれた女性は、それに全的に従って答えると、耳の準備をします。

各選択肢文では、主語と時制で正誤を判断するという問題です。


① ― 時制が×(未来)  ② ― 時制が×(未来)  ③ ― 主語が○  ④ ― 主語が×


①では例の、<反対関係>を結ぶ 지 を使った慣用表現が聞こえてきますが、
音的な部分で惑わされず、‘文法’‘文脈’で解答できるようになれば 범에게 날개 です。




こう問い質してきたように、試験問題解答は聞こえてきたもの/見たものが全てである中、
ところで、このことについて以下のような意見を聞きました。

5級の問題で、



A: 언제 축구를 해요?

B: (    ) 해요.

① 내일  ② 학교  ③ 노래   ④ 아내


“ギリギリ③いけるじゃん。④でもいけんじゃない? 
「いつサッカーするの?」って言われて「いやいや、妻がするし」
③もどう? 「いつサッカーするの?」いや「歌を歌うし」って返事できなくもないよね!”



試験問題解答の原則からすれば、BはAが言った疑問詞 언제 に答える義務があり、
언제 は[時]を訊く疑問詞なので、Bの応答は[時]に限定されるということです。

解説役の人曰く、


“③や④で答えたら‘こいつヘンだな’って思われます”


とか、そういうイメージの問題ではなく、ですね。


あるいは、同じ5級問題で、



A:저는 개가 좋아요.

B:저는 고양이가 (    ) 좋아요.

① 더  ② 다시   ③ 처음  ④ 어떤


“アスペルガー症候群的な感じだけど、こいつ、人の話聞いてないよね。
「犬が好き」って話をAさんがしてんのにさあ、いやいや俺「ネコ好き」だしみたいなさあ。
この切り返しどうなんですか!?”



할아버지는 잘 계세요?

① 밥 먹었어요  ② 몇 시예요  ③ 어떻게 왔어요  ④ 안녕하세요


“答えは④なんだろうけど、①の可能性もあるでしょ? 밥 먹었어 したら相当元気でしょ?
밥 먹었어요? って挨拶もあるわけでしょ、韓国語には。「こんにちは」的ノリで。

「할아버지 に対してなら 밥 먹었어? より 식사하셨어요? と訊くのが普通ですよ!」

“それは人それぞれじゃないですか。これを訊いた人がひいじいちゃんかもしれないし。
ひいじいちゃんが「じいちゃん元気か?」って言ったんですよ。それなら敬語使う必要無いもん“



もう、잘 계세요? がどこかにすっ飛んじゃった問答ですね。

結構影響力を持つ人の声だけに、これで学ぶ方がミスリードされたら、それこそ悲劇です。
問題の解釈に主観や思い込みを入れず、特定の言語を越えた、試験問題解答の原則に従いましょう。



前回より難化しました。こういう時こそ、受検する側としては腕の見せどころです。
先の要領でも聴解できるように練習しておきましょう。




では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。


読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。

ただ、今回は4問全てが内容一致で、ハードルが上がります。
事前の選択肢チェックをバッチリやっておきましょう。
それをしておき、選択肢を見ながら聞けば、1回目の朗読で解答できます。


ところで、内容一致問題はハードルが上がる理由は、
聞き取りであれ読解であれ、他の問い(話者/筆者の主張,文のテーマ,要旨など)と違い、
問題文全体と各選択肢を対照しなければならないからです。
しかも、その対照する(させられる)箇所は、ほとんどが具体的な語句,表現が並んでいて、
そうであるほど、検討する度合いは仔細です。

一方で、1)では各選択肢文が短めに設定されていて、そのあたりで難易度調整がされています。
協会側の内規として、そういうのも設定されているはずです。




1)はおなじみの天気予報ですが、
韓国のニュース番組で所々挿入される天気情報のような雰囲気が、林周禧先生の朗読に出ています。

耳の語彙力として問われているのは 둘러싸여 있다 ですが、
問題文中に情報がたくさん詰まっているのもあって、各選択肢が短いようです。



次の2)以降も選択肢を事前に十分チェックした上で朗読を待ちましょう。
もちろん、そのチェック法も磨いていく必要があります。
それぞれで正誤を出す箇所は決まっているからです。

正答根拠に関わる箇所で、



아이는‘그럴 거면 미리 물어보고 사 오지 그랬어요.’라고 했다.

≪子供は「そうなら先に訊いといてから買ってくればよかったのに」といった≫



ここでも接続語尾 지<反対関係>を使った慣用表現が聞こえてきますが、
準2級以降では、これの解釈をポイントとしています。



次の3)は第2問と同じように聴解し、選択肢が全て女性についてなので、
女性の発話に注意して聞きます。



女性1つめの発話  →  ④×(1階というのが引っかかる)


女性2つめの発話  →  ②○,③×(今見ているここがいい)

※①は該当無し



③が×なのを判断するのに戸惑うかもしれません。
台本をご覧になると分かる通り、男性の発話を踏まえて、
女性は会社との距離を考えるとここにすべきと言っています。

男性の発話も踏まえてなので、難易度が若干高めですが、
そのせいで、1回目の朗読中で解答にもやもや感があったら、2回目で判断しましょう。



続く4)も、選択肢が全て女性についての記述です。
会話のはじめ1往復目に、やや難解な表現が散りばめられていて、そこも解答に関わっています。

さらにこの問題は、肝心の女性発話量が少なく、会話内容の半分以上を男性が語っているので、
いつものパターンが使えません。解答できるのはせいぜい、


女性1つめの発話  →  ①×(おじさんの目にはいまだ小学生に見える)


これだけですね。
そこはそこで、2回目の朗読で男性の発話も検討し、選択肢を取捨しましょう。



今回は、問いが全て内容一致であるのと、解答順序をややひねってきたので難化しました。




最後の第5問です。


毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。

会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

今回なら、



1)「文の主題」


2)「ヨガ教室に関する内容一致」


4)「薬に関すること」



と、聞き取るべきポイントを教えてくれています。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。

ただ、2)「ヨガ教室」4)「薬」については、
問題文全編でそれについて語られれば、結局普通の内容一致と同じなので、
難易度が上がり、やや緊張させます。



そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。



まず1)で、文の主題を選ぶなら、全て聞く必要はありません。
自分でその部分を拾い、メモっておきます。他の部分は無視してOKです。
その部分を言い換えた選択肢をマークします。もちろん、この時に耳の語彙力が訊かれています。
正答①は<因果関係>で言い換えていますね。



많은 사람들이 혜택을 놓치고 있습니다. →(だから)→  ① 문화의 날 혜택 공보의 필요성

≪「多くの人が特典を‘見逃しています’」 →  文化の日の特典を広報する‘必要性’≫



第2文は解答において全く検討していないのがポイントです。
講師も、それはまともに聞き取りませんでした。
理由は、しょせん主題の具体説明で、問いとは無関係の箇所だからです。




続いて2)です。

ふたを開けると、ヨガ教室の特徴が、文構造で示されていると分かります。
問題文と正答選択肢を見比べてみてください。
その部分が、話者の強調したい内容です。

ここでも、기 때문에 以降の内容は無視してOKです。
ただ、正答選択肢とその根拠部分は、かなりざっくりとした範囲で言い換えられています。
いかがだったでしょうか。



そして最後の4)です。先の2)のような問題だといいですが。
「薬」に関する情報は、


1> 開発中

2> 患者数を半減できる


で、④が2>について言っていますね。




ということで、準2級・聞き取り問題が終了しました。
前回より難化しましたが、いかがでしたか。



ところで、ハン検では聞き取り試験中に筆記問題を解くのが禁止されていますが、
講師個人的には、それができるのも‘ハングル能力’なので、構わないのではと思っています。
つまり、選択肢を事前に吟味した上で、解答するためのリスニングをすると、
それだけ聴解量と解答時間を減らすことができて、その分余裕を作れるし、
それを作れたこと自体が、まさに立派な能力と認定されるに値するからです。



今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-




試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

 ------------- 準2級 聞きとり問題  終わり ---------------

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  準2級

   筆記問題


 [1] 1)③  2)④



 [2] 1)③  2)①  3)②  4)④  


    5)①  6)②



 [3] 1)③  2)③  3)①  4)④


    5)②  6)①



 [4] 1)②  2)③  3)④  4)①  5)③



 [5] 1)③  2)④  3)①



 [6] 1)④  2)③  3)③



 [7] 1)1)反省(반성) 


  ① 精(정)  ② 誠(성)  ③ 請(청)  ④ 政(정)



       解答 ②




  2)銅銭(동전) 


  ① 存(존)  ② 準(준)  ③ 障(장)  ④ 典(전)



       解答 ④




  3)減少(감소) 


  ① 鑑(감)  ② 看(간)  ③ 関(관)  ④ 講(강)



       解答 ①




 [8]   本文の日本語訳

   今年の8月からソウル市で行われる「プラスチックコップ」使用禁止法につい

  て、市民たちに賛成・反対の論戦が繰り広げられている。店の中で飲み物を飲

  むときはプラスチックコップを使えないという規定です。環境を保護するという点で

  歓迎する人たちもいる反面、不満の声をあげる人もいます。その理由は店の立

  場でプラスチックカップの代わりにマグカップやガラスコップを利用するとき、洗い物

  に対する負担が大きくなるためだといいます。また消費者の立場では「では飲ん

  でいる最中に出ていきたい人はどうするのか」という意見もありました。しかし環境

  のためには私たちみんなの積極的な協力が必要なことでしょう。 



       【問1】 ③       【問2】 ②



 
 [9] 本文の日本語訳

 女性:私あきれちゃったわ、本当に。

 男性:どうしたの。買い物に行って何かあったの?

 女性:服を2着買えば1着は半額だというのに、会計に行ったら20%

     しか割引してくれないのよ。

 男性:安いというからわざわざそこまでいったんじゃないの。それで買わず

     にただ戻ってきたのか?

 女性:買うはずがある? 怒って文句をいったら、広告文の下に小さい

     字で「新製品除外」って書いてあるので問題ないと主張するのよ。
        
 男性:ちゃんと確認しなかったあなたの責任もあるけど、消費者の心理

     を狙った販売戦略だね。

 女性:これは消費者をだます行為ですよ!そうするつもりなら大きく書い

     ておかなきゃだめでしょう。



      【問1】 ②         【問2】 ④




 [10]  本文の日本語訳

   登下校バスで好きな女の子が乗れば意味もなく胸が高鳴り、制服の襟

  を一度触ったりしていた高校時代。言葉一つかけられないおくてだったが、

  ただ同じ空間にいるだけでも気分が良かった。同じ町に住んでいるというこ

  とが分かってからは彼女の小さい行動一つにも意味を探し分析をした。

  彼女を好きでいると、自分の不足さがさらに大きく見えたりもした。結局は

  成就できない恋として残り、今でも思い出せば胸が痛む。人はこんな恋を

  淡い恋というそうだが、それ自体だけでも美しかったあの時、あの頃だった。




      【問1】 ③        【問2】 ①





 [11] 
   1)(お世辞)であるとはわかっているけど気分はいいですね。


   
      解答 ④




   2)被害者との合意を(取り付けたといっても)その次が問題だ。。



      解答 ②




   3)おしりがずきずきして(じっと座っていることは到底無理です。)



      解答 ①




 [12] 1)②    2)②    3)③





[準2級・筆記問題の解説・講評]

―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回とほぼ同じ。





当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



昨年度から、筆記試験が60分と短くなりました。
問題難易度も含めて、今までより取っつきやすくなりました。

3級に合格された方が、この準2級の受験をためらわれたり、
準2級が高い壁とお感じにならなくてもよくはなってきました。



ハン検は、同じ韓国語系試験のTOPIKと違い、『(各級で)韓国語の語彙力を測る試験』です。

今までの学習を振り返えられても、そのほとんどは単語の暗記に時間が費やされたはずです。
根本的部分プラス、このあたりもTOPIKと全く違うことを再認識させられますが、
その点をよく考慮して、この先の2級,1級にも挑戦しましょう。




第1問の音声問題で、採り上げられた主たる項目は、


ㄴ挿入+鼻音化・ㄴ挿入+流音化


です。準2級・発音問題では、


前回は、

ㄴ挿入+鼻音化・ㄴ挿入+流音化

で、ここ最近はこのペアで固定化しています。


ㄴ挿入については、問題を正解できるだけでなく、普通に聞いて話せるようにもしておきましょう。
講師が知る限り、試験問題解答ではすぐ気付けても、
実用となると、単純に連音化してしまう場合が多いです。


このㄴ挿入や、あとパッチムの子音化(絶音化)のように、
音が加わったり変わる例は日本語にも、


◎連濁(「本棚」ほん + たな → ほんだな)

◎転音(「雨宿り」あめ + やどり → あまやどり)

◎促音化(「引掴む」ひく + つかむ → ひっつかむ)

◎音韻添加(「真ん前」ま + なか → まんなか)


などがあります。
別例で、おフランスのリエゾン[liaison]もそうで、
特別なものでもないので、早く普通に話せて聞けるようになりましょう。



発音問題がだんだん少なくなっています。試験時間が90分から60分に減ったのもあります。
昔は5問もありましたけどね。

私達日本語ネイティブにとって、韓国語のルールを客観的に知っておくことは重要です。
‘客観的に知っておく’その一つが、ここの問題のように発音通りの表記ができることですが、
協会側は、1問2点としているとはいえ、この問題の重要度を少しずつ落としているようです。

このようなことを文字で訊くのではなく、一連の音の中で訊こうとする傾向が見えます。



出題語句について、2)볼일 は4回目の出題で、
日常語なので覚えるべきものである一方、連音化されることが多いです。
これがここで扱われるとルールを問われはしますが、とりあえず音で覚えてしまいましょう。




では、第2問の語彙問題で、2)귀에 거슬리다 は重要慣用句です。
今回で3回目の出題です。

一方で1)と3)の正答語は初出題です。1)なんかには‘準2級らしさ’を感じます。


そして、4)5)の慣用句問題と6)の成語問題は、今回も常連さんが並んでいます。
成語は準2級で数が限られるので、覚えるのにそれ程苦にならないはずです。
しかも、日本語直訳の成語が多いですしね。


前回よりは取っつきやすく、難易度はやや易化とします。




では、第3問の接続表現・慣用表現問題です。


1)の助詞問題は、結局のところ 생각할 수 없는 일 であり、
これをそのまま言えるのは 조차[強調]だけということです。



続く2)では、後文で慣用句 발목을 잡다 の知識を訊いた上で文脈を問うています。


사소한 문제(些細な問題 -プラス的-) と  발목을 잡다(足を引っ張る –マイナス的-)


に<反対関係>の文脈が見えるので、ㄹ지라도(厳密には[譲歩])で結びます。

あとに続く接続表現は、3)<因果>4)<イコール>で、
4)は、正答④の他に①も<イコール関係>を結びはしますが、
듯 は類似の物事で修飾することを表すので、감점[減点]を 지각[遅刻]で修飾することは無理ですね。 



そして、5)は会話内容から、성공하다 が唯一プラス的の②を選びます。
6)は即答ですね。


以前の解説では、各回ごとに4つの文脈を確認していました。
今はそれを基準に持ち組む必要が少なくなりました。
引き続き、その概念をフルに使っているのはTOPIKです。

こういう出題傾向であっても、当校としては‘文法’について本当の姿から捉えて、
見て聞いて理解し、使えるようにしていきたいと、今も考えています。
語学は暗記で終わりではありませんからね。




それでは、第4問の入れ換え問題です。


1)は、잘 同士で結び付けられるサービス問題です。

잘 について、普段どう解釈し使っていらっしゃるかが気になります。
山ほどある訳例を片っ端から覚えたという方が、
[良い状態で]というコアを臨機応変に対応させている方より多いと思います。



そして2)での 삼키다 を問い質しておきましょう。


◎웃음,눈물,소리 따위를 억지로 참다.


「我慢する」のも、より具体的には「無理やり」で、その目的語もこう決まっています。



3)4)5)は平易です。日本語的に解釈できるからです。
そういう点では、前回より易化しました。


ちなみに、ここでも常連さんはいるので、それも同時に押さえていきましょう。
例えば、〔일석이조[一石二鳥] = 꿩 먹고 알 먹기〕の言い換えが、
第37回,44回,50回と3回出題されています。




では第5問の同義語問題です。


2)の正答語 들다 は、<入る>というコアイメージでまとめられます。


・버릇 が人の心と身体に<入る>

・병 が体内に<入る>

・고개 に力が<入る>(そうしないと「顔を上げる」ことができないから)


そして3)타다 も多義語として超重要ですね。
厳密には、主語と目的語の[間]で<一体化>するための動作を表します。
[間]でおこなうので、만나다,타다,따르다,접하다 などに付く助詞は 을/를 です。
日本語「この道‘を’行く」と同じ文法です。


ところで、過去にはこんな出題があります。



<第45回>

・여보,(    )쐬러 잠깐 나갔다 올게.

・공에(    )넣고 배구나 하자.

・여보,설마(    )피우느라 늦는 건 아니죠?


① 불    ② 담배   ③ 공기   ④ 바람




<第51回>

・(    )빠진 공으로도 아이들은 신나게 운동장에서 놀고 있다.

・이곳에서 자유화(    )가/이 불고 있다.

・아이가 태어나도(    )를/을 피우는 남자가 있다.


① 기운   ② 담배   ③ 바람   ④ 공기



正解まで同じですね。




では、第6問の会話文問題です。


1)が、ひと目見ると難しいです。
こんな出題例がこの先出てきたら、これを思い出しましょう。


〔準2級以降では反語表現が頻出〕


すると、④が怪しいなと‘嗅覚’が反応し、実際にこれが正解です。
日本語に直訳するとわけが分かりませんが、解答は大丈夫です。

反語表現は、例えばドラマでもたくさん聞こえてきますしね。
普通に捉えていたら、なんでこんなに疑問文が多いんやろうと思ってしまいます。



続く2)でも、(  24  )直後のAの発話が反語表現です。


A:어떻게 그냥 널 보내겠니? ≪あんたをはいはいと送り出せるわけないじゃない≫


ということは、AがBの話に納得していないので、
その<反対>、つまりマイナス的なAの発話に対するプラス的内容を選びます。
①と④は主語が違うので((으)세요 が主語二人称を表しています)、それだけで×とできます。



そして3)はB2つめと<反対>の内容を選びます。
その根拠は冒頭の接続語 그보다 で、보다 は[比較]、[比較]は<反対関係>です。


A:혼자 내버려 두는 게 나을 수도 있어요.

≪一人にしておくのがよかったりしますよ≫



내버려 두다 の知識を訊かれていますが、これの<反対>は③にある 위로[慰労]ですね。

それぞれの箇所で語彙力が問われてはいます。
結局単語を知っていてこそ、となると元も子も無くなりそうですが、
[会話の文脈]を中心にして問題文を見れるようになると、語句面の負担が減ります。


そしてというか、この会話文問題でも、以下のような出題例があります。



<第50回>

A:연휴 때,이삿짐은 대충 정리하셨어요?

B:(    )

A:서두르지 마시고 쉬엄쉬엄 푸시면 되죠,뭐.


① 당장 오늘 싸 버릴까요?

② 내일 가져가려고요.

③ 해도 해도 끝이 없네요.

④ 새집이 정해지면 말씀 드릴게요.



<第52回>

A:이삿짐은 대충 정리하셨어요?

B:(    )

A:쉬엄쉬엄 푸세요.안 그러면 몸살 나요.


① 해도 해도 끝이 없네요.

② 집들이 하는 거 어떻게 아셨어요?

③ 오늘 당장 싸 버릴까요?

④ 네,이삿짐 다 풀고 한숨 돌렸어요.



これが、知る人ぞ知る、もう一つの対策学習です。

最近徐々に充実している市販の教材で、過去問をそのまま使うと著作権に触れるので、
協会から過去問使用の許可を取っていない限り、それらではできない対策ですね。


余談で、ここ数回の解説で、筆記・会話文問題が今や形骸化していて、
出題する意味が無いのではと、協会に質問状をお出ししました。
TOPIKでは出題を止めましたしね。
後日回答をくださいました。対策学習とは無関係かもしれませんがご参照ください。


http://nwoma.livedoor.blog/archives/15681429.html


前回と比べて、難易度的は上がりました。
解答において見るべき範囲は、今回の方が広いです。




では、第8問~第10問の文章問題を見てみます。



文章問題に取り組む時の原則として、‘問いを先に読む’というのがあります。
今回の出題では、



第8問

【問1】問題文のタイトル

【問2】プラスティックカップの使用について



第9問

【問1】女性が怒っている理由



第10問

【問2】筆者が高校時代を 아름다웠던 と表現した理由



と、これから自分が読む文章の内容とがおぼろげでも分かるし、
問題文の‘読み方’も教えてくれています。

あと、内容一致問題では、各選択肢も見ておきましょう。
さらにそれら選択肢で、正誤を設けている所をきちんと見定めておきます。
これはTOPIKでもリスニング・読解共通でそうで、余計なところまで見なくて済みます。



まず、第8問から見てみます。
【問1】では、聞き取り試験・第4問1)の解説でもあるように、
文のタイトルは「テーマ」ともいえて、自分で正答根拠部分を拾い、そこと合う選択肢をマークします。


まず、冒頭文を読みます。



올해 8월부터 서울시에서 행해지는‘플라스틱 컵’사용 금지법에 대해서 시민들 사이에 찬반

논쟁이 벌어지고 있습니다.

≪今年8月から施行される「プラスティックカップ」使用禁止法について、市民間で是非の論争が繰り

広げられています≫



すると、


【問2】プラスティックカップの使用について


は文構造的に、次の文と最終文の前文までを対照すればいいと分かります。

一応、冒頭文だけで【問1】の解答を試みると、すぐ分かりますね。
文中語句の意味さえ分かればよくて、‘読解’は要らないというのがハン検の立場です。
一方TOPIKでは‘読解’そして‘聴解’が要るので、この後の文構造を追いかけながら読解したり、
場合によってはテクニックを使って、‘飛ばし読み’をすることも必要です。



そして【問2】では、先の冒頭文によると、
それが賛成と反対に意見が分かれているというので②が正解です。



② 매장 내 이용 금지에 대해 불만이 사람들도 있다.

 ≪売場内の利用禁止に対して不満の人‘も’いる≫



ということは、不満じゃない、つまりそれを甘受している人もいると分かり、
冒頭文の内容通りです。
①は別として、③と④は双方のうち一方を支持した内容なので×です。


ここで確認したいのは、講師はこの問題の解答で2問共、冒頭文しか読んでいません。
いわゆる‘読解’というものをしていないということです。
別のいい方をすれば、語句の知識だけで解きました。



講師個人は、以前から『論理的に読むこと』の正体を明らかにした上で、
特に、TOPIKに留まらず、ここ最近は「アクセス」や「開発講座(これは神です)」などを使って、
それの実践に努めているので、読解させてもらえないことがそれこそ‘不満’ではありますが、
受検された皆さまにとっては、ここで4点を獲ればいいだけのことです。
答え合わせをして、2問共正解されたら、自分を褒めてあげましょう。
そして、周りの人に褒めてもらいましょう。




続いて第9問【問1】で、女性が怒っていると表明している発話か、
直接でなくても怒っていると分かる発話をチェックして、そこからその理由を探りましょう。
するとここもここで、正答根拠を自分で探し、それと正答選択肢を合わせることができます。


女性はまず、それを予告的につぶやいていますね。


여:내가 기가 막혀,정말.

≪自分があきれるわ、ほんまに≫


こういうのは、リスニングや他の読解でも役立てましょう。
会話にも文章にも、まず話題を謎として提示して、その謎を解く方向へと進む文脈があります。

先の『論理的に読む』の一旦ですが、人間は謎を追いかける動物であり、
謎めいた事物や人に心魅かれて、頭を悩まし思考巡らせるのが自分達人間です。

この類いは、もちろん母語での日常会話でもやっていますよ。



“ちょっと聞いてほしいんやけどさぁ”[謎めいた前振り]

↓

“私、旦那と別れたいなと思って”[話題のテーマ]



で、기가 막히다 の理由は何かなと思いながら読んでいくと、次の発話で出てきますね。
いわゆる2着目半額のはずが、20%しか引かれていないと。

ここでもう選択肢を見ると、値段云々について述べているのは①だけなんですが、



① 결제 조건이 까다로워서

≪決済条件が厳しくて≫



選択肢中で関わっているのは 결제[決済]だけで、後の部分は女性の発話で語られていませんね。
これを解いている時点で、もし時間が無かったら①をマークするとして、
余裕があったら読み進めましょう。
「条件」「厳しい」に相当する記述を見つけ次第、①と決めます。

で、読んでいくと、



여:화가 나서 따졌더니 광고 밑에 작은 글씨로‘신상품 제외’라고 쓰여 있으니 문제될 게 

없다고 주장하는 거예요.

≪腹立ってクレーム入れたら、広告の下に小さな字で「新商品を除く」と書いてあるから問題無い

いうんですよ≫



あら、①じゃないですね。①の正答根拠として乏しかったのは、これが理由でした。
②に修正します。

冒頭文で即決した場合は誤答になったわけですが、
もし本当に時間が無かったら、先のような解答でもアリです。
問い1つにこだわるよりも、ひと目見て解ける問題をやったり、
先に解答した問題の見直しをしたいです。




そして第10問で、【問1】の穴埋めは、問題文を読むまでも無く、
結ぶ文脈が唯一違う③<反対関係>を即決します(他は<因果関係>)。


次の【問2】は、先に「美しい(高校時代)」と普通いえることを想像しておいて、
傍線部を見ると、直後に指示語がありますね。



그 자체만으로도 아름다웠던 그때 그 시절이었다.

≪‘それ’自体だけでも美しかった、あの時あの時代だった≫



この 그 が指す内容が正答根拠のようです。
ハン検準2級レベルでは、通常その直前を指すものなので、前文を見てみます。



사람들은 이런 사랑을 풋사랑이라고들 한다지만

≪人はこんな恋を淡い恋というそうだが≫



指示語は、注釈でも説明されている 풋사랑 を指していて、
さらに、<反対関係>を結ぶ 지만 があるなら、풋사랑 だけであるのをプラス的に解釈しています。
ならば①ですね。
一応、その前文も読んでみるとこうありますね。


결국은 이루지 못한 사랑으로 남아 아직도 생각하면 가슴이 쓰린다.

≪結局は叶わなかった恋として残り、今も考えると胸を焦がされる思いだ≫


先の 이런 사랑 はこれを指していますが、ここにマイナス的なもの感じるからと、
④を選ばないことが注意です。


聞き取りが難化したからか、ここの難易度は易化しています。



では、最後の翻訳問題です。


まず第11問・韓日訳で、
1)では、(으)라 は[命令]ですね。영광이 있으라(栄光あれ)が他の例です。


2)は、接続語尾 더라도 が結ぶ<反対関係>で④を消し、3択にできるかがポイントです。
ここまでくれば、傍線部前後と合わせて想像すれば②とできますね。


そして3)の慣用表現が、第48回,49回でも出題されていますが、
先の問題の通り、文末の語尾 지 が<反対関係>を結ぶことに着目します。
すると、가만히 앉을 수가 있다 が否定(可能否定)されます。




そして第12問・日韓訳では、1)の慣用句訳も反語表現です。



直訳)「知っているであろうことが何か?」 → 「知っているであろうことは無い」



そして3)の慣用表現 면 모를까 は、日韓訳で初登場です(韓日訳では第40回,43回,46回で出題)。


講師は、解答する際は覚えたことをそのまま頭から出している状態で、
暗記したものを問いの条件に合わせて変えるといったことはほぼやっていません。
受検された皆さまもそうでいらっしゃるでしょうか、




ということで、準2級試験が終わりました。
聞き取り問題が難化したのとバランスをとるかのように、ここは易化しています。
答え合わせをして、何点と出ましたか?



3級から準2級の間にも、必要語彙の数で壁があり(3級:約5,000語/準2級:8,000語以上)、
それでも、こうやって挑戦された皆さまに敬意を表したく存じます。



そして、これから2級,1級へと進むにあたって注意したいことがあります。
それは、ハン検対策に勤しむあまり、暗記する作業だけに染まってしまうことです。
2級や1級で求められる膨大な知識量を目の当たりにすると、そのような流れになるのは自明です。

講師にとって、今回の問題解答そしてこの解説執筆を通じて浮かんだ、
大きなテーマそして課題の一つです。


語学で暗記をするのは当然のことですが、その先が大切で、
つまり、言語とは本来、それらを自分の思いや考えに合わせて組み立てて、
音にしたり文字にしたりすることを、その主たる機能としています。

そういう意味で、同じ韓国語の資格試験ではTOPIKが、
実用韓国語力と、韓国語を通じた論理的思考力と表現力を測るコンセプトから非常に有用です。
問題の作り方然り、分かりやすいところで、作文問題がありますしね。


“TOPIKは覚えたことを確認できる、ハングル検定は知らないことを確認できる”


といった単純なものでは決してありません。
このように、覚えることだけ、「これは知っている」「これは知らない」だけに目が向いていると、
たとえ語彙力が1級レベルであっても、論理的な作文も流暢な会話も遠ざかります。


ハン検の特性をきちんと見通し、次は2級,1級の上級へと駆け上がっていきましょう!!



そして何より、ここ最近の世の中を振り返り、


“今こうやって普通に学べていることに感謝し、当たり前と思えることは決して当たり前ではない”


この事実の見つめ直し、「ありがとう」を繰り返しながら、学びを大切にしたいものです。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


       ――――――――――――――――――準2級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   聞きとり問題



 [1] 1) 選択肢

  ① 2010년에 가장 많은 한국인이 일본에 왔다.

  ② 2015년에는 700만 명의 한국인이 일본에 왔다.

  ③ 2017년에 가장 많은 한국인이 일본에 왔다.

  ④ 일본에 오는 한국인 수에는 큰  변화가 없다.



     解答 ③




  2)選択肢 

  ① 짐은 남자가 다 들었습니다.

  ② 두 사람은 손을 잡고 있습니다.

  ③ 둘은 키가 비슷합니다.

  ④ 날씨가 아주 더운 것 같습니다.



     解答 ②




 [2]
 1)文章 형이나 누나의 아이를 이렇게 부릅니다.

      兄や姉の子供をこのように呼びます。


  選択肢 ① 조카   ② 환자   ③ 후배   ④ 아저씨



       解答 ①




 2)文章 사람들은 이것을 통해 뉴스를 보거나 듣습니다.

      人はこれを通してニュースを見たり聞いたりします。


  選択肢 ① 밥솥   ②무기    ③ 바위   ④ 방송



       解答 ④




 3)文章 전문적으로 연구하거나 공부하는 분야를 말합니다.

     専門的に研究したり勉強する分野を言います。

      
  選択肢 ① 정부   ② 전공   ③ 독학   ④ 정보



      解答 ②




 4)文章 가장 새롭다는 의미입니다.

     最も新しいという意味です。

  
  選択肢 ① 최신   ② 최대  ③ 최악   ④ 최소



      解答 ①




 5)文章 몸이 아프거나 다쳐서 급할 때 이것을 부릅니다.

     具合が悪かったり怪我をして急な時にこれを呼びます。


  選択肢 ① 경찰  ② 구급차  ③ 병원  ④ 교사



      解答 ②

     


 6)文章 뭐든지 잘 안다는 뜻입니다.

     何でもよく知っているという意味です。


  選択肢 ① 모르는 게 없다  ② 말 안되다  

      ③ 자리를 같이하다  ④ 머리가 무겁다



      解答 ①




[3]1)文章 우리 몇 년 만이죠? 같이 학교 다니던 때가 엊그제 같은데요.

        私たち何年ぶりでしょうか。一緒に学校に通っていた

        時が昨日のようですね。

  選択肢

  ① 그저께는 학교가 쉬는 날이었어요.  

  ② 지난주에 같이 만난 그 친구는 잘 있어요?

  ③ 처음 뵙겠습니다. 학교 선생님이세요?

  ④ 학생 때도 예뻤지만 더 예뻐졌네요.



      解答 ④


 

  2)文章 만 원만 더 깎아 주시면 안 될까요?

     1万ウォンだけさらに負けていただけませんか。
       

  選択肢

  ① 그 가격에 팔면 우린 남는 게 없어요.  

  ② 맞아요, 이게 요즘 가장 잘 나가는 거래요.

  ③ 여기만 깎으면 될 것 같은데요.  

  ④ 안 돼요, 저 오늘 약속이 있어요.



      解答 ①




  3)文章 오늘도 또 늦었군요. 참는 데도 한계가 있습니다.

     今日もまた遅れましたね。我慢するにも限度があります。

  
   選択肢

  ① 늦을 거 같으면 전화 드리겠습니다.

  ② 미안해요. 제가 너무 빨리 온 것 같아요.

  ③ 여기에는 1개밖에 없는데 2개 필요한가요?

  ④ 죄송합니다. 열심히 뛰었는데 버스를 놓쳤어요.



      解答 ④



  4)文章 아이가 열이 나는 것 같은데 어떡하죠?
     
      子供が熱を出してるみたいだけど、どうしよう。


   選択肢

  ① 10살이 아니라 9살이 아니에요?    ② 빨리 병원에 데려가 보시지요.

  ③ 치약을 어제 사 놓았는데요.       ④ 덕분에 병원에 잘 다녀왔습니다.



      解答 ②




[4]
 1)問題文  

  김수현 씨, 안녕하세요?  저는 요즘 김수현 씨가 나오는 드라마

    에 빠져 삽니다. 김수현 씨에게 편지를 쓰고 싶어서 한국말도

   공부했습니다. 앞으로도 일본에서 드라마 많이 보겠습니다.

 
 日本語訳

  キムスヒョンさん、こんにちは。私は最近キムスヒョンさんが

 出てくるドラマにはまって過ごしています。キムスヒョンさんに

 手紙を書きたくて韓国語も勉強しました。今後も日本で

 ドラマをたくさん見ようと思います。




       解答 ③




 2)問題文  

  세월이 흐르면서 집에서 결혼식을 올리는 문화가 거의 사라졌습니다.

 예를 들어 요즘에는 시골에서도 호텔에서 결혼식을 올리는 경우가 있다

 고 합니다. 그런데 얼마 전에 한 연예인이 집 마당에서 전통 결혼식을

 올려 뉴스가 되기도 했습니다. 


  日本語訳

   歳月が流れ、家で結婚式を挙げる文化が殆どなくなりました。

  例えば最近では田舎でもホテルで結婚式をあげる場合がある

  そうです。ところでちょっと前にある芸能人が家の庭で伝統結婚

  式をあげ、ニュースになったりもしました。。 



 
       解答 ④ 




  3)問題文

  男:동대문시장은 언제 와도 사람이 많네요.  

  女:그런데 이렇게 늦은 시간까지 장사해요?

  男:그럼요. 새벽까지 하는 가게들도 많아요. 

  女:그래요?  오늘은 밤새워 구경해야겠네요.


   日本語訳

  男:東大門市場はいつ来ても人が多いですね。

  女:ところでこうして遅い時間まで商売しているんですか。

  男:もちろんですよ。明け方までやっている店も多いです。

  女:そうですか。今日は徹夜して見物しなければなりませんね。



       解答 ②




  4)問題文
 
  男:어제 보낸 문자 안 봤어요?

  女:죄송해요. 아직 못 봤어요. 무슨 일이에요? 

  男:주말에 시간이 있으면 같이 학교 축제에 갈까 해서요.

  女:어떡하죠?  주말에는 시간이 안 될 것 같은데요.



   日本語訳
  
  男:昨日送ったメッセージ見ませんでしたか。

  女:ごめんなさい。まだ見ていません。何のことですか。

  男:週末に時間があれば一緒に学園祭に行こうかなと思いまして。

  女:どうしましょう。週末には時間が難しいようですが。



       解答 ②





[5] 1)問題文

  여러분 이제 더 이상 영어 때문에 고민하지 마십시오. 저희 

 대학교 연구팀이 새로운 영어 학습법을 만들어 냈습니다. 이제

  듣기만 하면 영어가 입에서 나옵니다. 궁금하시다고요?  지금

 바로 저희 홈페이지에서 확인하십시오. 



   日本語訳

  みなさん、今やこれ以上英語のことで悩まないで下さい。

 我が大学の研究チームが新しい英語学習法を作り上げました。 

 今や聞きさえすれば英語が口から出てきます。気になりますって?

 いますぐ我共のホームページで確認して下さい。




       解答 ④




  2) 問題文

 저희 호텔을 이용 중이신 손님 여러분께 안내 말씀 드립니다. 오늘 오

 후 3시부터 2층 로비에서 피아노 연주가 있습니다. 국내 유명 연주가가 

 크리스마스와 관련된 곡을 연주합니다. 좋은 시간 되시기를 바랍니다.



   日本語訳

  私共のホテルを利用中のお客様方へご案内申し上げます。

 今日の午後3時から2階のロビーでピアノ演奏があります。国

 内の有名演奏家がクリスマスに関連した曲を演奏します。

 楽しい時間になりますことを願っております。



       解答 ④




  3)問題文

  男:어떻게 오셨어요?

  女:운전할 때 허리가 너무 아파서요.

  男:침대에 누워 있어도 아프세요?

  女:잘 때는 괜찮은 것 같아요.



    日本語訳 


  男:どうなさいましたか。

  女:運転するとき、腰が痛くて。

  男:ベッドに横になるときも痛いですか。

  女:寝るときは大丈夫みたいです。




      解答 ③




  4) 問題文

  男:요즘 머리가 복잡해요. 

  女:왜요? 민규 씨, 무슨 일이 있었어요? 

  男:제가 좋아하는 유미 씨가 제 친한 남자 선배랑 사귄대요.

  女:진짜요? 마음이 아프겠네요. 



   日本語訳

  男:最近頭が痛いです。。

  女:どうしたんですか。ミンギュさん、何かあったんですか。

  男:私が好きなユミさんが、私の親しい先輩と付き合ってるそうです。

  女:本当ですか。心が痛いですね。



      解答 ④





[3級・聞きとり問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>ほぼ同数。

<問題内容>前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆しております。




まずは、今回の受検おつかれさまでございました。



級を問わず、ここ数年の出題傾向を観察して、ハン検全体が転換期を経てきたことが分かります。


‘ハン検は知らないことを確認できる。分かってないところを問うてくる’

‘いかに多くの単語を覚えているかが重要’


〔語学イコール暗記〕という不文律の手強さも感じさせるひと言ですが、
これは同時に、今のハン検を象徴する言葉でもあります。



今回受検されて、この解説までご覧くださっている、韓国語学習への意識が高い皆さまと、
まずは聞き取り問題から振り返っていきましょう。



第1問は、提示された表や絵を説明している文を選ぶ問題です。



まず1)のグラフ問題で、今回は前回と違い、文字が日本語に戻りました。
配置された数値の数が多いですね。
改訂された第50回以降、今までで一番の数です。


前回のパターンからすると、数値それぞれと、各グラフ数値の比較正誤を問うてきます。
ただ、前回よりは素直な出題です。
あと、このような数字をそろそろ聞き取れるようにもしておきたいです。


ちなみに、TOPIKⅡではこのグラフを文にする問題が、300字作文として出題されます。
実際は、さらに表も提示されていますが、一度書いてみましょう。

ポイントは、2010年~2017年という枠の中で、


○2011年に下がったが、その後は上昇の一途(増減部分を書けるのが要求されます)

○統計スタートの2010年度と2017年の数値差


この2点です。



次の2)で、前回と違い、登場人物が2人ですが、
一つの選択肢文で、ここでの女男両人について述べることはありません。
つまり、接続表現を挟んで「女性は~~をし、男性は~~をしています」とはしません。

最近、この絵のようにされていますか?
いつも、いちいちドキドキしていたいもんですね。
(‘いちいちドキドキする’は、
『ブラサタ(https://ameblo.jp/brand-new-saturday/)』あさみさんの名言です)



前回に比べて易化しました。
前回からさらに、各選択肢文が平易になっています。




続いて第2問は、説明している単語を聞き取る問題です。

問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件です。

問題文の文型はほぼ決まっています。



<1> [名詞句]을/를 말합니다.


<2> 指示語を含んだ文



아/어서 や 고 といった、文脈を示す接続語尾は聞こえてきませんが、
ただ、今回は2)3)で 거나<累加関係>4)で 아/어서 を使ってきました。

거나 については、所詮<累加>で、内容を並べ立てるだけなので、
聴解で戸惑うことは無いと思います。



1)では、おなじみの親族名称の説明文が聞こえてきましたが、よろしかったですか。


6)で慣用句が出題されましたが、説明文に対して、
正答句は日本語直訳でも分かるモノで幸いですね。



前回に比べて易化しました。説明文がより具体的です。




では第3問の応答文を答える問題で、会話の基本は‘問答’であることに立ち返ります。
もちろん、絶対にそうではありませんけどね。

そして、たとえ1往復という単純な会話でも、
筆記問題より、このリスニングをできるようにしたいです。

協会が、筆記問題での会話文を出題する理由を述べてはいますが、


http://nwoma.livedoor.blog/archives/15681429.html


『会話は聞いて理解できるようになる』


今はSNSを中心に、文字でやり取りすることもありますが、会話とは結局そうだからです。
ハン検3級ともなれば、会話できる範囲がかなり広がっているので、これを念頭に置きたいです。




さっそく1)で注意しましょう。
訊きたいのはあくまで 몇 년만 であって、後続の文句はそれの‘飾り’だからです。
もし、試験場でそれが聞き取れなくて、その内容が気になり、
後の聞き取りが揺れ動いたなら、そうならないように修正しましょう。

一応、文構造からも問い質すことはできますが、とにかく‘鈍感力’も大切です。



続く2)は、級を問わずおなじみの 깎아 주다 ですね。
韓国でこれを使われたことがありますか。

正答応答文はやはり3級らしく、いろんな情報が入っていますが、
それ全てが聞き取れなくても、最低でも 팔다 を押さえておき、後は消去法でいけます。




そして3)では、出だしは聞き取れたと思います。
後続の、


참는 데도 한계가 있습니다. ≪我慢にも限界があります≫


と共に、相手は申し訳なさを表すべきで、それに合わせます。



ここの問題のように、まず問題文から相手(正答)が答えるべきことをきちんと押さえて、
各選択肢の放送を待てるようにしておくべきです。
それができるようになれば、メモはもう要りません。


〔問題文に対して、正答選択肢は何を答えるべきか〕


いわば、「‘聞かされる’のではなく‘聞く’」ということです。
目的を持って聞くことが、試験問題リスニングでは超重要です。


ここも前回に比べて易化しました。
問題文と各選択肢文を結ぶべき文脈箇所が少ないです。




続いて第4問は文章/会話文問題(選択肢は日本語)で、5級,4級にもある形式ですね。



再び事前の選択肢チェックをやっておきましょう。

1)は、①の作り方に無理を感じさせながらも(こんなことは絶対無いわけではないですが)、
比較的早く、第2文で解答できます。
빠져 삽니다 は、살다 を付けることで、빠지다 の結果状態が継続していることを表しています。



続く2)では、各選択肢にいろんな情報が盛り込まれていて、少し緊張しそうです。
それでも、正誤を出す所は決まっているので、問題文が流れる前に十分チェックしておきましょう。
この作業は、対策学習の段階から、語句を覚えつつ練習しておいてはじめてできます。

正答は先の1)と同じく、第2文で④をほぼそのまま述べています。



そして3),4)では、5級,4級と同じく、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。


選択肢には「二人は~」や、他の主語名詞もあると思いますが、
基本的には、上記の要領で解答できて、
5級,4級と違うのは、時に相手のことを代弁している場合があります。


それに注意して聞くと、



3)


男性1つめの発話  →  ①が×,④が×(「いつも人でいっぱい」と言っている)


男性2つめの発話  →  ②が○




4)


男性1つめの発話  →  ③が×(電話ではなくメール)


女性1つめの発話  →  ①が×(メールをまだ見ていない)


男性1つめの発話  →  ②が○



この発話でこれを検討し、次の発話でこれと、流れ作業で聴解しましょう。
出題形式が分かっているので、繰り返し練習しておけば十分できます。
これはもちろん、この後の第5問も同じです。




では、最後の第5問・文章/会話文問題(選択肢は韓国語)です。


ここでも、事前の選択肢チェックがうまくできたかを確認しましょう。
選択肢チェックの具体的な仕方、そして場所も確認しておきたいですね。

事前の選択肢チェックさえできていれば、メモは必要ありません。
そして、各選択肢も全部訳しておく必要はありません。
部分部分でOKです。右側の余白に、見やすく書いておきましょう。




では1)で、①②④に 영어 とあります。
余裕があれば、それらの周りも見ておきますが、どうやら英語学習についての文のようです。



1)


第3文  →  ④が○(입에서 나오다 = 효과가 있다)


あっさり解答できますね。
효과[効果](発音は효꽈)をぜひ覚えておきましょう。
試験の世界では、ハン検・TOPIK問わず重要で、TOPIKでは作文でもあらゆるテーマで使います。



続く2)の選択肢取捨経過を振り返ります。


第2文  →  ③が×(2階ロビー)


第3文  →  ①が×(国内の有名な演奏家)


第4文  →  ④が○


※②は該当無し




残り2つ、3)4)の会話文問題は、先の第4問3),4)と同じように、
女性,男性それぞれの発話と選択肢を対照させます。



3)


女性1つめの発話  →  ①が×(車を運転していて腰が痛い)


女性2つめの発話  →  ③が○,④が×(寝る時は大丈夫みたい)



4)


男性2つめの発話  →  ④が○



4)は幸い‘安く’解けました。

余談で、この時が一番楽しいという意見も結構ありますが、そういうのを受け入れられますか。
続けて余談で、言うまでも無く、人はこのように自分の思い通りになりませんが、
勉強は、いろんな諸事情を除けば、ほぼ自分の思い通りになります。
さらに、例えば自分が愛を10あげれば、勉強はそれを20,30、それ以上で還してくれます。




ということで、3級・聞き取り試験が終わりました。



対策学習としては、これまでの4級以上に、試験問題リスニング練習の柱である、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング練習(正解するために狙いを定めた聴解)


(3)問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)



この3本立てでやっていきましょう。


これらの中で、(2)を実現するために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の全体説明(54秒)、さらには各問の説明(平均約30秒)の間に、
選択肢を最後まで見ておかなければなりません。

問題形式を知っていれば、問いの説明などは、注意して聞く必要が無いので、
各問の選択肢を、最初の全体説明と、各問の説明の間に、
全て選択肢をチェックしておく練習を、次回試験までに繰り返しておきましょう。


一方で、問題から離れて、音声全てを聴解できることも頑張りたいですね。
自由自在の韓国語会話のためにも、その土台を作ってくれる3級です。



ところで、聞き取り試験中に筆記問題を解くのが禁止されていますが、
講師個人的には、それができるのも‘ハングル能力’なので、構わないのではと思っています。
つまり、選択肢を事前に吟味した上で、解答するためのリスニングをすると、
それだけ聴解量と解答時間を減らすことができて、その分余裕を作れるし、
それを作れたこと自体が、まさに立派な能力と認定されるに値するからです。



今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。




おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。


                     ――――3級聞きとり問題 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題


 
 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  3級

   筆記問題

[1]  1)②    2)①    3)③




[2]  1)한국 영화를 (자막) 없이 볼 수 있었으면 좋겠다.

      韓国映画を(字幕)なしに見られたらいいな。



        解答 ①    




    2)아무리 기다려도 답장이 안 와서 마음이 ( 답답하다).
           
      いくら待っても返事がこなくて心が(もどかしい)。



        解答 ④    




    3)그 일을 잊고 싶은데 (자꾸만) 생각이 나요.

      その事を忘れたいのに(しきりに)思い出されます。


      
        解答 ①




    4)A:오늘은 바람이 세네요.

       今日は風が強いですね。

      B:일기예보를 보니까 (태풍)이 다가오고 있대요.
 
       天気予報を見たら(台風)が近づいているそうです。

       


        解答 ③




    5)A:아, 정말 배고파 죽겠는데 왜 요리가 이렇게 안 나오는 거죠?

      あ、本当にお腹がすいて死にそうなのに
      なぜ料理がこんなに出てこないのですか。

      B:금방 나올 테니까 화 (내지) 말고 조금만 더 기다려 봐요.

      すぐに出てきますから(怒らないで)もう少しだけ待って見ましょう。

    

        解答 ②

    


    6)A:이 부분이 번역이 좀 부자연스러운 것 같은데요.

      この部分が翻訳がちょっと不自然なようです。

      B:영어를 잘하시나 봐요 .

      英語がお上手なようですね。

      A:(이래 봬도) 대학 때 영어를 전공했거든요.

      (こう見えても)大学の時英語を専攻したんですよ。



         解答 ④





[3] 1)전 아무 때(나) 괜찮으니까 연락하세요.

     私はいつでもいいので連絡下さい。



        解答 ②   




   2)다른 사람이 뭐라고 (하든지) 나는 상관없습니다.

     他の人が何と(言おうと)私は構いません。



       解答 ①   



   3)춤을 못 추는데 노래는 (잘하는 편이다) .

     踊りは踊れないが歌は(うまいほうだ)。



       解答 ②




   4)A: 만약에 (결혼한다면) 어떤 사람이 좋아요?

      もし(結婚するとしたら)どんな人がいいですか。

     B: 글쎄요. 생각해 본 적 없는데요. 

      そうですね… 考えてみたことがないんですけど。



       解答 ③   




   5)A:이 막걸리 좀 드셔 보세요.

      このマッコリちょっと飲んでみてください。
 
     B:죄송해요. 저는 술은 전혀 (마실 줄 몰라요).

      すみません。私はお酒はまったく(飲めません)。


          
       解答 ①




[4] 1)④   2)②   3)②  4)③




[5] 1)④   2)④   3)③




[6] 1)対話文の訳

  A:ジヒョンさん、週末にどこに行きましょうか。

  B:(動物園はどうですか。)サルを見たいです。

  A:そうしましょう。私はトラの写真を撮りたいです。



     解答 ②




  2)対話文の訳

  A:どうしてバスがこんなにゆっくり進むのですか。

  B:あっちを見て下さい。(事故が起きましたね。)

  A:救急車も来ていますね。



     解答 ④





  3)対話文の訳

  A:今日が初日だったですが大変でしたでしょ。続けれそうですか。

  B:(到底できなさそうであればお話致します。)

  A:時が過ぎればやりやすくなっていくでしょう。



     解答 ①





  4)対話文の訳

  A:久しぶりにいらっしゃいましたね。忙しかったですか。

  B:(家族とハワイに旅行してきました。)

  A:それで肌がすごく焼けたんですね。



     解答 ②



[7]

 1)職員(직원) 


  ① 集団(집단) ② 直接(직접)  ③ 植物(식물)  ④ 食卓(식탁)



       解答 ②




 2)各自(각자) 


  ① 正確(정확) ② 比較(비교)  ③ 性格(성격)  ④ 三角(삼각)



       解答 ④




 3)違反(위반) 


  ① 放送(방송) ② 地方(지방)  ③ 範囲(범위)  ④ 後半(후반)



       解答 ④






[8]  本文の日本語訳

  私は趣味が多いです。スポーツが好きで週末には朝早く起きて

 サッカーをします。映画も1週間に1度ずつ見に行きます。そして

 最近は韓国語の勉強も始めました。韓流に関心が多くて勉強を

 始めましたが、昨年は留学も行ってきました。そのおかげで韓国語

 も上手になりました。授業がいそがしくて韓国人の友人とあまり付

 きあえなかったのが(残念です)。韓国にいるときサッカーの日韓戦 

 も見に行きました。両国チームの応援がすごかったです。留学生

 活を通して歴史にも関心をもつようになりました。今後韓国と日

 本がより近い国になればいいと思います。



  【問1】 ①   


  【問2】 ③(韓国の日本の関係が良くなることが私の望みである。)




[9] 対話文の日本語訳

  A:お客様、何かお探しですか。

  B:実は、先週ここで買ったパソコンが故障しまして。

  A:本当に申し訳ありません。領収証をもっていらっしゃいましたか。

  B:いいえ、捨てましたが…なければだめですか。

  A:はい、お客様。私共の店の商品だということを確認しなければ
    
    なりません。

  B:(間違いなく)ここで買ったんですが。

  A:お客様、それではその時使われたカードはおありですか。

  B:はい、これです。



   【問1】 ③  



   【問2】 ③(パソコンをこの店で買ったという確認が必要だ。)




[10] 本文の日本語訳

  小説を書こうとすれば書きたいという思いだけではだめである。まず具体的

 な計画を立てなくてはならない。(なんの考えもなく)書けば前後があわなく

 なる。全体像をまず描いて、どの部分にどの事件を入れるかあらかじめ決め

 ておけば不足な部分も見えるようになる。全般的なイメージが描かれたあと

 にペンをとる。そして変な部分はないか、何回でも直し、また直す必要がある。

 直せば直すほどよい文章が出てくる。小説を書くということは簡単なことでは

 ない。名前を残すこともできる素晴らしいことである。




  【問1】 ④ 



  【問2】 ④(良い小説を書こうとすれば全体的な計画が必要である。)





[11] 1)その友人は(理想が高すぎて)恋人がいないようである。



       解答 ②




   2)駅前に新しくできた店には(なんでもある。)



       解答 ①




   3)治療を受ければ(痛みが和らぐことでしょう。)



       解答 ③




[12]   1)①     2)②     3)④



[3級・筆記試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>易化。

<問題語数>前回と同じ程度。

<問題内容>前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



今回の問題を振り返っていきましょう。





第1問の音声問題で採り上げられた項目は、3級で問われるもので、


ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・漢字語ㄹ直後の濃音化


です。


前回は、

ㄹの鼻音化・パッチムの子音化・漢字語の例外的濃音化

で、ㄹの鼻音化・パッチムの子音化の出題がほぼ恒例なので、対策がしやすい一方で、
ここは自分で発音通りの表記を書けるようにしておきましょう。




1)종류[種類]は、発音問題で初採用ですが、
ㄹ の鼻音化について、自分達日本語ネイティブが文字のまま発音しようと思えば発音できる中、
日本語にもこれと同じ例があります。


例)「わか‘ら’ない」 → 「わか‘ん’ない」
「そうな‘の’だ」 → 「そうな‘ん’だ」


日本語では『撥音化(はつおんか)』と呼ばれるルールです。



そして、2)のパッチムの子音化(‘絶音化’ともいわれます)で、
接頭語 첫 がからむのも頻出で、次回以降もこの語が出てきさえすれば、
‘あ、ㄷ音でお引越しするんだな’と覚えておけばOKです。


一応、この発音変化が起こり理由も知ってはおきたいですね。
韓国語語句の成り立ちを掴めるようになります。




では第2問の語彙問題です。6問だけですが、全問正解できましたか。



1)はぜひこのまま、韓国人に宣言しちゃいましょう。 
多くの方がこう思い描いておられるのではないでしょうか。


2)の正答語も使用頻度が高く、そして3)で恒例の副詞問題は、全て出題歴がある中、
‘副詞’なので、該当日訳だけ覚えて終わりにせず、修飾する用言の種類とセットで押さえたいです。
さらには、修飾用言の時制も決まっているので、それもいっしょに覚えると最高です。



あと6)の④ 이래 봬도 は、第49回続いて2回目の出題ですが、ご存知ですか。



難易度は前回並みです。
語句的には、4級からグンと広がるのを感じるし、深さもそれに比例していきます。
越えられない壁ではないので、不断に語彙力を高めましょう。




では第3問・接続表現問題で、恒例の助詞問題1)にある文法に注目です。
아무 が[全該当]を表し、これと組める助詞を選ぶ問題です。
もちろん、아무 は冠形詞なので、それとの間には名詞が要ります。



続く2)では、②と④が<因果関係>を結び、後文が過去時制になる条件に合わず×で、
③も同じく<因果関係>を結びますが、後文が未来時制でこれも×です。



そして3)でうっかりしないように注意しましょう。

는데 が<反対関係>なので、춤은 못 추다 つまり否定の<反対>で、
(  12  )には肯定内容が入ります。②ですね。
④は肯定のようで否定です。잘하다 が[未遂]




4)は 만약 ~(으)면 の構文を訊いている問題で、
5)の ㄹ 줄 모르다 は、基本的に[技能が無い]ことを表す慣用表現です。

それにしてもよくよく考えると、③ ㄹ 수 밖에 없다 のように、
韓国語にも修辞表現があったりしますね。



ちなみに、接続表現問題については、この3級と次の準2級で重なっている部分が結構あるので、
その傾向も利用しましょう。

そんな中、ここ数回の出題では、語句の知識を重点的に訊き、
その分接続表現の正誤判断にかかる負担を減らしているところが見られます。
文法を問う接続表現問題でさえも、協会が宣言した、これからの出題傾向を色濃く反映しています。

TOPIKでもご存知の通り、文法を司る語句の知識を訊いてくるのは少なく、
扱われるものは、ハン検でならここ3級を中心とした接続表現が出題されますね。

TOPIKは実用韓国語力と、韓国語を通じた論理的思考力と表現力を測るのがメインなので、
より汎用性が高いものが採用されているところから、
中級,高級を認定するにおいても、あのように取っつきやすい語句,表現が出題されていますが、
日本語と文法が酷似していることは、あらためて大いに活かしたいものです。
	



では、第4問の入れ替え問題です。


1)の 잘살다 にある副詞 잘 は[良い状態で]というコアイメージを持ち、
日訳「よく」だけで覚えないことが重要ですが、
この語に関しては、([良い状態で]暮らす)イコール金持ちという解釈なんですね。
講師個人的には、その基準をお金にすると、本当の幸せが見えなくなるものと考えていますが、
皆さまにとってはいかがでしょうか。


そして3)の 시장하다 は、現時点でハン検のための語彙力を測るのにいい語だと思います。
日常でこれに触れることはほぼ稀ですし、例えばドラマでよく聞いてきたとしても、
そのような方はごく少数のはずだからです。

一方で、4)딱 は常連さんですね。3級では必須の語です。
語彙を訊く問題では3回目で、過去には日韓訳でも出題されています。



難易度は前回より易化しました。




続いて第5問の同義語問題で、1)の慣用句は、2つめの文で的中が出た中、
1つめも、過去3回出題されています。覚えましょう。



そして2)では、2つめの文が正答を決めますね。この同義語問題で最多出題の7回目です。



3)でも2つめの文で的中しましたが、ところで、過去にはこのような出題例があります。



<第46回>

・할머니께서 충격으로(    )을 잃고 쓰러지셨어요.

・이제 저도(    )차리고 일셤히 살아 보겠습니다.


① 길    ② 의식   ③ 정신   ④ 마음




<第52回>

・충격이 너무 커서(    )을 잃고 쓰러졌다.

・이제 저도(    )차리고 일셤히 살아 보겠습니다.

① 음식   ② 정신   ③ 의식   ④ 마음



準2級の解説でも触れていますが、これがここ最近有効な対策学習です。


難易度は前回並みです。同義語問題も集中的にやっておきましょう。
もちろん、用言の場合は基本的に多義語が採り上げられるので、
コアイメージを押さえるのをお忘れなく。




続いて第6問の会話文問題です。


1)が安くて、2)は聞き取り問題でも聞こえてきた 구급차[救急車]が正答根拠です。
これが来ている理由は何か、ということですね。

次の3)で、講師は正直ペンが止まりました。
で、A2つめの発話を見直しました。



A:시간이 지나면 괜찮아질 거예요.

≪時間が経てばよくなってくると思いますよ≫



괜찮아지다(괜찮다 + 아/어지다)ということは、はじめ 괜찮다 でないのが 괜찮다‘になる’ので、


〔はじめ 괜찮다 でない = マイナス的 = (  24  )〕


で、マイナス的なのは①と③で、③では 답장[答状]が会話内容と無関係で×とでき、
正解は①やと。皆さまも正解できましたか。 




続いて、第7問の漢字音問題です。


最近は日本語と韓国語の漢字音にある対応関係が扱われたりしますね。
例外が多く存在し、まだ完全に体系化されてはいませんが、一応便利なので有効利用しましょう。


それを駆使すれば、最近テキストやラジオ講座でも紹介される例(一部例外あり)の、


日本漢字音「い」「う」 = 朝鮮漢字音 ㅇ

日本漢字音「ん」 = 朝鮮漢字音 ㄴ,ㅁ


をはじめ、未知の漢字語も読み取れたりするし、
この漢字がなぜ韓国語で(朝鮮漢字音で)こうなるかも分かるので、より実感できて覚えられます。
今回の出題なら、3)をこの法則ですぐ④を消せますしね。



余談で、ある方が、


「韓国人が漢字をそんなに使わないんだから、いちいち漢字まで見なくていいじゃないか!」


と半ギレ気味におっしゃいました。皆さまはどうお考えですか。


今回は、1)직[職]で、日本漢字音がクで終わっているので、①[集]はすぐ消せますが、
[職]がサ行ではじまり、サ行,ザ行は朝鮮漢字音〔ㅅ,ㅆ,ㅈ,ㅊ〕に対応し、
この点ではOKですが、③[植]も④[食]も、子音は ㅅ を取るんですよね。
②[直]は子音がタ行でありながら、朝鮮漢字音の子音が例外的に ㅈ です。




それでは、大問が3つある文章問題です。



はじめに、問題文を読む前に問いを読むという作業をしつつ、
今回は、文脈を問う穴埋めと内容一致がメインです。

通常は、はじめに問いを確認し、選択肢は見ずに問題文を読み始めますが、
内容一致問題は、先に選択肢を見ても構いません。
問題文が長いと、選択肢を先に見るのが必須になりますが、そうではなく短いので、
好みでやりましょう。



文章問題はじめの第8問では【問1】で、形容詞を選ぶ問題でありながら、
文脈を問うています。



수업이 바빠서 한국인 친구를 많이 사귀지 못했던 것이(  29  ).

≪授業が忙しくて韓国人の友人とたくさん付き合えなかったのが(  29  )≫



文脈を問うといっても、これ一文中で解決するので安いです。
文脈はもちろん<イコール>で、助詞 이 を間に、前文の内容をひと言でいえば、
① 아쉽다 ですよね。




続く第9問・会話文は平易なのでスルーして(質問はお寄せください)、
そして、第10問の文章問題を見ていきます。

この先もし、TOPIKⅡを受験しようとお考えの方は、
今のうちから、この文中の語句を覚えつつ、文構造を押さえておきましょう。
当校が提唱している、TOPIKテクニック略して「トピテク」を駆使できるようになります。



【問1】の穴埋め問題は、(  33  )を含んだ文の前文が、冒頭文に対する、
[主張1つめ(具体的計画を立てて書くべき)]の具体説明で(2つめは4行目 그리고 以降の1文です)、
その具体説明がマイナス面からされているのが正答根拠です。



(  33  )쓰다가 보면 앞뒤가 안 맞게 된다.

≪(  33  )書いていると、辻褄が合わなくなる≫



(具体的計画を立てて書く)がプラス的ですから、その<反対>マイナス的なのは、
各選択肢のうち④だけです。




近年に無い易化ぶりです。
正答の出し方は変わらずハン検的なので、その出題傾向に合わせて対策学習をしていきましょう。




では、最後の翻訳問題です。


韓日訳の第11問 3)では、ハン検3級の超常連さん、副詞 덜 が出題されました。
さらにこの問題、



<第51回>

2)주사를 맞으면 좀 덜 아플 겁니다.

① よりひどくなると思います。

② 痛みが和らぐと思います。

③ 熱が下がると思います。

④ 痛いところが治ると思います。



ほとんど同じで、見覚えがおありやったと思います。




そして第12問・日韓訳でも、1)がこうです。



<第48回>

2)落ち着いてください。大変なことになった訳でもないじゃないですか。

① 큰일 난 것도 아니잖아요

② 큰일이 될 리가 없잖아요

③ 이제부터 시작이잖아요

④ 힘든 것이 이유가 아니잖아요 



モロそのまんま東国原元知事です。
“これ、見たことある!”と正解されたら、それはそれでもちろん自画自賛しましょう。




ということで、3級試験が終わりました。

今、一つの達成感に浸っていらっしゃるでしょうか。
ここまできたら、韓国語とはもう一生の付き合いですね。

ハン検3級受検・合格まで韓国語学習を続けてこられたことに、
あらためて敬意を表したく存じます。



これから韓国語とどう付き合っていこうかとお考えですか。
この先の準2級,2級と共に、もしTOPIKをまだ受けたことがおありでなければ、
それにもぜひ挑戦なさってください。

先述で、TOPIKは実用韓国語力と、韓国語を通じた論理的思考力と表現力を測ると定義しましたが、
ハン検とTOPIKは、同じ韓国語系資格試験でも、コンセプトが全く違うもので、
TOPIKは、語句の知識を重点的に訊くことをせず、
上記の能力を、全世界の韓国語ノンネイティブに訊いてきます。

TOPIKでは、語句の知識を聞くこと/書くこと/読むことそれら自体で受験者に問い、
問いでは主に、内容一致問題で訊いてきます。


なので、


‘TOPIKは覚えたことを確認できる、ハングル検定は知らないことを確認できる’


という、語学は暗記することといった、単純思考で説明できるものではありません。
ハン検とTOPIKそれぞれの特徴と利点をよく知り活用して、
これからもさらに韓国語を学んでいきましょう。



そして何より、ここ最近の世の中を振り返り、


“今こうやって普通に学べていることに感謝し、当たり前と思えることは決して当たり前ではない”


この事実の見つめ直し、「ありがとう」を繰り返しながら、学びを大切にしたいものです。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-





試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。 


       ――――――――――――――――――3級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題

 
 
 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  4級

   聞きとり問題

 [1] 1)質問 이 사람은 무엇을 하고 있습니까?

        (この人は何をしていますか。)


  ① 도장을 찍고 있습니다. (ハンコを押しています。)   

  ② 이를 닦고 있습니다. (歯を磨いています。)

  ③ 탁구를 치고 있습니다. (卓球をしています。)  

  ④ 세수하고 있습니다. (顔を洗っています。)



      解答 ①



   2)質問 그림에 맞는 설명은 몇 번입니까?

        (絵に会う説明は何番ですか。)


  ① 머리를 다쳤습니다.        ② 걷지 못합니다.

   (頭を怪我しました。)       (歩けません。)  


  ③ 써 있습니다.          ④ 잠이 들었습니다.
  
   (立っています。)        (眠りにつきました。)
 


       解答 ②




   3)質問 그림에 맞는 설명은 몇 번입니까?

       (絵に会う説明は何番ですか。)


 ① 하늘에 아무 것도 보이지 않습니다.   ② 달과 별이 보입니다.

   (空に何も見えません。)      (月と星が見えます。)
   
 ③ 지금은 낮입니다.           ④ 날이 밝았습니다. 
  
   (今は昼です。)           (夜が明けました。)



       解答 ②




 [2] 1) 文章 이것으로 김치를 만듭니다.

        (これでキムチを作ります。)


   ① 바람     ② 담배     ③ 배추     ④ 시청
     (風)    (たばこ)    (白菜)    (市役所)   


      
       解答 ③ 




    2) 文章   손을 씻을 때 필요합니다. (手を洗う時に必要です。)


   ① 비누     ② 오이     ③ 이마     ④ 색깔
    (石鹸)    (きゅうり)    (ひたい)    (色)




       解答 ①




    3) 文章  물건을 파는 곳입니다.   (物を売る所です。)

      
   ① 대학원    ② 노래방    ③ 공원    ④ 백화점
    (大学院)   (カラオケ)   (公園)   (デパート)


    
       解答 ④



    4) 文章   대학에서 가르치는 사람을 이렇게 부릅니다.
       
        (大学で教える人をこのように呼びます。)


    ① 여러분 (みなさん)    ② 아가씨 (お嬢さん)   

    ③ 사장님 (社長)      ④ 교수님 (教授)
 



       解答 ④
          



 [3] 1)問いかけの文 어디가 안 좋으세요?

          (どこがお悪いですか。)



           解答 ②



   2)話しかけの文 이거 하나에 5 천원에 드릴게요, 손님.

          (これ1つ5千ウォンに負けますよ。お客さん。)



           解答 ④



        
   3)話しかけの文 내일 영화 보러 갈까요?

         (明日映画を見に行きましょうか。)
 


           解答 ③
 
          


   4)話しかけの文 한국말 무척 잘하시네요.

          (韓国語、すごくお上手ですね。)



           解答 ④
 
         


   5)話しかけの文 맥주 드시겠어요?

          (ビール召し上がりますか。) 



           解答 ③



 [4] 

 1)文章  우리 집에서 회사까지 전철로 한 시간 이상 걸립니다. 

       멀어서 좀 힘듭니다. 회사에서 가까운 것에 살고 싶습니다. 

     (我が家から会社まで電車で1時間以上かかります。

      遠くてちょっと大変です。会社から近い所に住みたいです。)        



            解答 ②


                                                    
 2)文章 저는 어렸을 때부터 중국 문화에 관심이 많았습니다. 

       대학을 졸업하기 전에 유학을 가려고 합니다.  

      (私は幼い時から中国文化に関心が多かったです。

       大学を卒業する前に留学に行こうと思います。)



            解答 ③



  3)文章 저는 20 년 전에 배를 타고 한국에 여행을 갔습니다. 

       배 안에서 만난 한국 친구하고 지금도 연락하고 지냅니다.  

    (私は20年前に船に乗って韓国に旅行に行きました。船の中で

    出会った韓国の友人と今も連絡をとりながら過ごしています。)
               


            解答 ①



  4)会話 男:벌써 가려고요? 바빠요?  
 
         (もう行くんですか。忙しいですか。)

       女:1 시부터 수업이 있으니까 빨리 가야 돼요. 먼저 갈게요. 

     (1時から授業があるので早く行かなければなりません。お先します。)

       男:다음에 또 같이 점심 먹어요.

        (今度また一緒にお昼食べましょう。)               



            解答 ②




  5)会話 男:쉬는 날에 보통 뭐 해요? 

       (休みの日は普通何をしてますか?)

       女:그림을 좋아하니까 자주 그림을 보러 가요.

        (絵が好きですからよく絵を見に行きます。)

       男:저도 그림 보는 걸 좋아하거든요. 

         (私も絵も見るのが好きです。)

       女:그래요? 민우 씨는 어떤 그림을 좋아해요?

        (そうですか。ミヌさんはどんな絵が好きですか。)

       男:저는 그림이면 다 좋아해요. 윤아 씨는요? 

        (私は絵ならみんな好きです。ユナさんは。)

      女:저도 그래요. 다음에 같이 그림 보러 가요.

        (私もです。今度いっしょに絵を見に行きましょう。)



           解答 ①



 [5]1)対話文 

  男: 계산해 주세요, 아주머니. 
   
   (会計お願いします、おばさん。)

  女: 네. 냉면 2 그릇이니까 18,000 원입니다 .    

   (はい、冷麺2杯ですから18,000ウォンです。)

  男: 맛있게 먹었습니다.

   (おいしく食べました。)

  女: 또 오십시오, 손님.  

   (またいらして下さい、お客さん。)

  男: 네, 또 올게요.

   (はい、また来ます。)



  【質問の答え】
 
  ① 은행 (銀行)      ② 식당 (食堂) 

  ③ 친구 집 (友人の家)   ④ 부엌 (台所)




              解答 ②



                                    
  2)対話文 

  女:  한국은 처음이세요? (韓国は初めてですか。)  

  男: 아뇨, 자주 와요. 지난달에도 왔어요. 
    (いいえ、よく来ます。先月も来ました。)

  女: 한국이 마음에 드세요?
    (韓国が気に入りましたか。)

  男: 그럼요. 서울에 친구가 믾이 살거든요.
    (もちろんです。友達がたくさん住んでいるんですよ。)

  女: 그래요? 그럼 한국에 사시면 어때요?
   (そうですか。では韓国に住んだらいかがですか。)

 

  【対話にあうもの】

  ① 한국에 살고 있습니다. (韓国に住んでいます。)         

  ② 한국을 좋아합니다. (韓国が好きです。)

  ③ 한국에 처음 왔습니다.(韓国に初めて来ました。)  

  ④ 친구가 적습니다.  (友達が少ないです。)
  
                          

            解答 ②



  3)対話文

  男:오늘 영어 수업이 없으면 사전을 빌려도 될까요?

   (今日英語の授業がなければ辞典を借りてもいいですか?)

  女:괜찮아요. 나는 아까 영어 수업이 끝났거든요. 

   (構いませんよ。私はさっき英語の授業がおわりましたから。)

  男:고마워요.  (ありがとう。)

  女:그런데 사전 가지고 있었잖아요. (でも辞典持っていたじゃないですか。)

  男:잃어버렸어요. 버스 안에 두고 내렸어요. 

    (失くしました。バスの中に置き忘れました。)
 
  女:아이고. 그럼 다음 주에 돌려주면 돼요. 
  
    (あら。じゃあ来週返してくれたらいいです。)
 



  【質問の選択肢】
 
   ① 남자는 사전을 집에 두고 왔습니다.  (男性は辞典を家に置いてきました。)

   ② 여자는 오늘 영어 수업이 없었습니다. (女性は今日英語の授業がありませんでした。)

   ③ 남자는 여자한테서 사전을 빌립니다.  (男性は女性から辞典を借ります。)

   ④ 여자도 사전을 안 가지고 있습니다.  (女性も辞典を持っていません。)

          
   

            解答 ③






[4級・聞きとり問題の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回と同じ。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?


5級をクリアし、この4級では出題範囲がグンと広がりますね。
いろいろある中で、コアの部分は各種修飾語句(連体形,接続表現,副詞句)ですが、
確かに、5級レベルから次の段階としては、ハン検でこう設定されているのみならず、
韓国語を使うにおいても、続いて身に付けたい項目です。

さらに、級を問わず、ここ数年の出題傾向と、
試験主催者であるハン検協会が当校に示された公式見解から、ここハン検では、


『語学力とは暗記力である』


と定義されました。
これには、同じ韓国語系検定試験であるTOPIKとの差別化も含まれているようですが、
とにかく主催者のこの公式見解を念頭に、この先の3級,準2級と進んでいきましょう。




ということで、聞き取り試験の出来はいかがですか。



この場で毎回確認していることとして、
まずは、問題音声をどれくらい理解できて、どう解答したかを確認しておきましょう。
俗に言う「聞いて分かる語句」の確認と、音が連なって出来た内容の理解度確認ですね。



ところで、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れなくても解答できる(しようとする)ようにしたいです。

ハン検聞き取り問題なら、正解するという目的を持って、
それのために必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識も時に動員して、先を予測しながら、内容を要約する練習もしたいですね。

隅から隅まで聞き取るための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。



ハン検のリスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいです。



とにかく、これらのうち(2)を実現させるために、まず聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(55秒)、さらには各問の説明(平均30秒)の間に、
選択肢を見ておかなければなりません。

現在の問題形式がもう長い間続いているので、
過去問を見ておけば、試験中の説明は注意して聞く必要が無いですね。

その間に、各選択肢をできる限りチェックしておきましょう。
朗読スピード自体が、5級より若干上がりますしね。




第1問は、絵説明文問題です。


【質問】も聞き取るので、それが何なのかが気になるところ、
通常、絵中の人が何か動作をしていれば、それを訊いてきます。

1)の【質問】がそのままですね。
正答/不正答の差は明らかです。選択肢文も〔[名詞]을/를 [動詞]고 있습니다〕と定型です。

慣用句 도장을 찍다 の知識を訊いています。
찍다 は、<瞬間付着・接着>というコアイメージを持っています。




続く2)は、級が違いますが、第50回・3級で同じような絵が出ています。
質問はいつもと同じで、絵が前回までと違い、情報が少ないので解きやすいです。

ただ、その分というか、正答文は絵を言い換えています。


足を怪我した → ② 걷지 못합니다


この 걷다 が、聞き取りにおいて気付かされたことで、
移動を表す動詞なので、通常後ろに補助動詞 아/어 가다,오다,다니다 などが付くんですよね。
すると ㄷ不規則が動き出し、聞こえてくる音が 러 です。

なので、このように 걷지<걷찌>という音から、
ここに 걷다 が入っていると反応できない方が、もしかするとおられるかもしれません。
いかがだったでしょうか。



そして3)も、前回までとは違い、登場人物が一人です。
絵から、달 は聞こえてきそうです。実際に②で聞こえてきました。

ちなみに、④のように、陽が出ている/沈んだ状態にも、
韓国語では主語を必要とし、날 を使います。


例)날이 점점 어두워지고 하늘은 까맣게 변했어요.

≪だんだん暗くなってきて、空は黒色に変わりました≫



「暑い」「寒い」のような気温について、날씨가 と主語を置くのと同じですね。

他の選択肢では、パッチムのお引越し(連音化)を確認しましょう。
前回と違い、この点を集中的に訊いています。


それでも、難易度が前回より下がりました。バッチリ聞き取れましたか。




では第2問で、説明している単語を聞き取る、説明語句問題です。



問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になりますが、
問題文の文型は、3級とやはり若干の差があります。


指示語や ㄹ 때 、引用形に注意しながら聞き取ります。

この問題は、問題文をきちんと聞き取れるかに主眼が置かれた問題です。
各選択肢語の聞き取りは、言葉を選ばなければどうでもいいです。
もちろん、それらを聞き取れてはじめて正解できますが、
これからの‘韓国語ぺラぺ~ラ’のためには、問題文をどれくらい聞き取れたかを振り返りましょう。



今回の出題では、


2)손을 씻다 = 비누


が一番のポイントでしょうか。
他は平易だったり、聞き取れなくても今は構わないものです。



前回と比べて、聞き取るべき箇所が減ったので易化しました。




では、第3問の応答文問題です。

応答文とはいわゆる‘問答’ですから(全てそうとは限りませんが)、
事前の選択肢チェックをバッチリやっておき、疑問詞に注意しながら聞き取ります。

そう準備しておくだけでも正解率が変わってきます。



そして、将来会話ができるようになるためにも、
筆記問題よりこれの方をバッチリ解答できるようにしたいですね。
たとえたった1往復の会話で、返答は文字で示されていてもです。

筆記試験での会話文問題は読解の要素が強く、実のところ形骸化している例が多いです。
他の試験では例えば、英検,中検,仏検には無いはずで(長文問題範疇の会話文は除きます)、
さらに、センター試験・英語でも、2018年度で筆記の会話文問題が無くなりました。

その点を協会に質問したら、このような回答が帰ってきました。ご参照ください。


http://nwoma.livedoor.blog/archives/15527253.html

http://nwoma.livedoor.blog/archives/15681429.html



とにかく、これからの3級,準2級でもそうで、
会話文問題は聞き取り試験でより理解できるようにしていきましょう。
筆記試験で仮に出来が悪くても、そんなに気になさらないでください。
筆記での会話文はあくまで‘読解’で、実際の会話とはややかけ離れていたりするからです。

TOPIKの読解問題で会話文が無くなったのは、その辺りを鑑みてのことかもしれません。
対日本語ネイティブに限らず、韓国語ノンネイティブ全員にとって、
韓国語の語尾表現理解が必要であるはずにもかかわらずです。



まず1)で、今回5級でも出題された、


안 좋다 = ② 아프다


の言い換えが採り上げられました。



次の2)は、5,000원 がポイントですね。
これに関われるのは、旅行表現でも有名な④ 깎아 주세요 です。



そして3)では、末尾で ㄹ까요?[提案]への同意/不同意を発話している選択肢をマークします。
すると分かりやすいですね。

この ㄹ까요? といい、他の語尾表現もそうで、
これらが、後に続く文脈を示していることにも一応目を向けましょう。
会話ではそんなに気にする必要が無い一方で、ここでのような試験問題解答では活用できます。





このような捉え方は4)でも有効で、ここは試験問題なので、時制の一致や話題内容、
あるいは発話の主語人称を問い質して(①③④ - 一人称,② - 二人称)、
正確な理解に努めていますが、私達はいつか、先の解法のような理屈を飛び越えて、
韓国語会話ができるようになりたいですしね。


ちなみに、4)のようなやり取りをぜひやりたいですね。


아직 멀었습니다. ≪まだまだです≫


と解釈される理由は、日韓両語における時制概念の違いです。
 [完了]の補助語幹 았/었 が、한국말을 잘하다 とは隔たりがある、
つまり 멀다 であることの[完了状態]を表しています。
日本語は、発話時に中心を置いて発話したがるので、「まだまだです」と現在時制で言います。



有名な文句が前回よりも集中的に採り上げられて、解答も素直なので、
やや易化しました。




続いて第4問です。



1)は文章形式で(問題用紙のメモ欄を見れば分かりますね)、
選択肢を頼りに、話者にとって「聞くこと」がどうなのか聞き取りましょう。

理想は、メモをせずに選択肢を見ながら聴解します。



第1文  →  ④が×


第2文  →  ①が× ③が×



特に、リスニングにまだ自信が無い方は練習しておきましょう。
自信のある方は、事前準備無しでもすっと解けたと思います。自画自賛しましょう!



続く2)も文章形式で、同じように選択肢を見ながら聴解しましょう。

選択肢は、前回の「窓から車の中に入る」といった、
車上荒らしでもあるまいしという、奇妙なモノはありません。

第1文で③の通りに語ってくれていますが、
日本語ネイティブがいう「興味」を、韓国語では通常 관심[関心]を使います。



その後の3)も文章で、①③④のように「韓国人」「韓国の友人」について語られるかも、
と予想して放送を待ちます。



第1文  →  ②が×


第2文  →  ①が○



십 년 と 이십 년 の聞き分けは大丈夫かと思います。
音の数が違う分、例えば5級聞き取り頻出の 삼 と 사,여섯 と 여덟 よりは‘安い’です。



あとの4),5)の会話文でも、選択肢を利用して聞き取ります。
そしてここからは、他級の聞き取り問題でもあるように、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。



4)5)共に、女性の発話に注意して聞き取ります。
「二人は~」と、会話する両人に関わる選択肢もありますが、
女男どちらかの発話だけ聞けば取捨できる選択肢があるのなら、それを活用すべきです。
リスニング力に自信があったら、1回目の朗読で解答できたりするからです。

事前選択肢チェックを踏まえて、選択肢を取捨する順序は以下の通りです。



4)女性の発話  →  ②が○


5)女性の1つめ発話  →  ③が×  女性2つめの発話  →  ①が○,②が×



4)と5)で、会話文の長さが違いますが、
選択肢を頼りに、解法を事前に十分練習しておけば、それは無問題になります。

この後に続く、選択肢も聞き取る問題で、
問いをチェックするための時間的余裕を一応作っておきたいですしね。




では最後の第5問です。


まず大切なのは、問題文が聞こえてくる前に、
1),2)の【質問】をきちんと読んでおくことですね。
今から聞く会話文の内容を、【質問】からある程度思い描いておきます。



1)会話をしている場所


2)男性についてのこと



2)は、男性の発話に注意する必要がありそうです。
そう構えておいて、問題文と選択肢を聞き取りましょう。



1)のような、会話をしている場所を聞き取る問題は、準2級でも出題されます。
誰がどう聞いてもそれを特定できる文句が必ず聞こえてくるので、お耳の準備をしておきましょう。



계산해 주세요. ≪勘定お願いします≫


맛있게 먹었습니다. ≪美味しかったです≫



他にも、正答根拠になる発話がありますが、とりあえずこれらだけ聞き取って十分解けますね。
大切なのはあくまで、


[問題文を聞く前に、会話場所を特定できる文句を聞き取ると耳の準備ができていること]


です。それが、試験問題解答リスニングです。



続く2)では、実際に問題文を聞いてみると、男性についての情報が結構あります。


◎よく訪韓する

◎先月も韓国に来た

◎韓国が気に入っている

◎ソウルに友人がたくさんいる



選択肢では、〔마음에 들다 = ② 좋아하다〕の言い換えを訊いています。



そして3)が、ややキツい内容一致で、
ここは問題文,選択肢全てを聞き取り、多少のメモが必要です。
内容一致問題は、聞こえてくること全てが解答対象だからです。

前回も同じく出題されましたが、男性の方に、より多くの情報が含まれています。


◎女性に英語の辞書を借りようとしている

◎男性が持っていた英語の辞書は失くした

◎バスの中に忘れてきた


女性の方も、英語の試験が終わっているのと、
英語の辞書を貸してあげるか否かをメモっておく必要があります。


単純に数えて、取っておくべき情報は5つです。
前回の解答必要情報が、女性だけで3つなので、これについては難化しました。
各選択肢の正答/不正答の差が明らかではあるものの、苦戦された方が結構おられるかもしれません。




ということで、4級・聞き取り問題の解答が終わりました。


[入門→初級]という4級段階でありながら、結構な分量のリスニングが課せられています。
とはいえ、ここ数年で他言語リスニング環境が飛躍的に向上し、
例えば一日自宅にいる場合は、インターネットを中心に活用して、
一日中韓国語を見聞きすることもできます。

今、この解説を書いている時はKBSラジオをず~っと流していますし、
これは、韓国語に限らず、英語であれ中国語,おフランスであれ、基本的にはそうです。


せめて韓国語にどっぷり浸れる時は、韓国語だけを見聞きするのもいいです。
インターネットが実現させてくれた、現代的語学環境作りです。



余談で、聞き取り試験中に筆記問題を解くのが禁止されていますが、
講師個人的には、それができるのも‘ハングル能力’なので、構わないのではと思っています。
つまり、選択肢を事前に吟味した上で、解答するためのリスニングをすると、
それだけ聴解量と解答時間を減らすことができて、その分余裕を作れるし、
それを作れたこと自体が、まさに立派な能力と認定されるに値するからです。


今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。



おつかれさまでございました。




三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-


試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。 





                     ――――4級 聞きとり問題 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



 第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報 

  4級 筆記問題


 [1] 1)②  2)①  3)①  4)②



 
 [2] 1)③  2)④  3)①  4)①




 [3] 1)①  2)④  3)②  4)①  5)④



 [4] 1)친구 걀혼식이 있어서 (양복을) 한 벌 샀습니다.

     友人の結婚式があってスーツを1着買いました。



      解答 ④  



    2)여기서 담배를  (피우면) 안 됩니다.

      ここでタバコを吸ってはいけません。



      解答 ①



    3) 내일 두 시에 (꼭) 오세요.

      明日2時に必ず来て下さい。
 


      解答 ①




 [5] 1) A:선생님 (댁이) 어디세요? (先生のお宅はどちらですか。)

       B:저요? 저는 학교 근처에 살아요. 

        (私ですか。私は学校の近所に住んでいます。) 



       解答 ④ 



    2) A:방이 좀 어둡네요. 불 좀  (켜) 주시겠어요?

        (部屋がちょっと暗いですね。 電気をつけて下さいますか。)

       B:네, 알겠습니다.  (はい、わかりました。)


      
       解答 ①




    3) A:김현철 선생님 바꿔 주시겠습니까? 

      (金ヒョンチョル先生に代わって頂けますか。)

       B:네, (잠깐만) 기다리세요. 

        (はい、ちょっとお待ちください。)



       解答 ①



 [6]

 1) 저는 독서가 취미입니다..

    (私は読書が趣味です。)



       解答 ① 



 2) 그 사람이 한 말이 기억이 나지 않습니다.

   (その人が言った言葉が思い出せません。)



       解答 ②




 [7]  1)①   2)③   3)①   4)④   5)③




 [8]  1)저에게는 이 길밖에 없습니다.

       (私はこの道しかありません。)



      解答 ③



     2)내년에 유학을 갈 생각입니다.

       (来年留学に行くつもりです。)



      解答 ④   



     3)A: 누가 그런 말을 했어요?

       (誰がそんなことを言いましたか。)

       B:선생님께서 그렇게 말씀하셨어요.

       (先生がそうおっしゃいました。)



      解答 ②



     4)A:콘서트가 시작되기 전에 밥 먹을까요?

       (コンサートが始まる前にご飯たべましょうか。)

       B:시간이 없어요. (끝난 뒤에) 먹죠.

       (時間がありません。終った後に食べましょう。)



      解答 ①




 [9] 1) 解答 ② (おめでとうございます。)


    2) 解答 ④ (けっこうです。)




 [10]  1) ① (女の子の服を見せて下さい。)


     2) ③ (70です。)   


     3) ② (2人まだ来ていません。)


     4) ② (ミヒョンさんがつくったのですか。)




 [11]  [文章の訳]  ミキさんへ

      ミキさんが韓国に来てとてもうれしいです。一緒に語り合うのが面白

      いです。ミキさんに習ったことも多いです。来週の土曜日の夕方に

      (        )我が家に来てくれたらうれしいです。 実は私の24

      歳の誕生日なんです。母とおいしいものをたくさん作るつもりです。

      食べたいものがあったら言って下さい。母もミキさんに会いたがってい
  
      ます。じゃあ待っています。
                                    ユナより   


       【問1】 ①        【問2】 ①




 [12]  [会話の訳] 

     ジュンス:わー、カバンが多いですね。下さい、私が持ちますよ。

     ユウコ :じゃあこれ一つだけ持って下さいますか。

     ジュンス:そのまま全部任せて下さい。重いじゃないですか。(ところで)
          これ何ですか。

     ユウコ :本です。この前ソウルに旅行に行ったときに買えなかったんです。

     ジュンス:たくさん買いましたね。これをみんな日本まで持っていくんですか。

     ユウコ :家に送ろうとしたんですが郵便局に行く時間がなかったんです。




       【問1】 ②        【問2】 ④





[4級・筆記問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>前回並み。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>問いが一部変化。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?




第1問の音声問題で、4級の出題基準で出題された項目は、


鼻音化・激音化・口蓋音化・未来連体形後の子音濃音化


です。


前回は、

鼻音化・激音化・流音化・漢字語での濃音化

で、鼻音化と激音化はあらゆる語句,表現の中で頻出なので、
これまでさんざん学んでこられたと思います。



2)での激音化は、結構見過ごされがちです。
音ではおなじみでも、綴りを見て発音すると、②のように発音してしまうんですね…
そんなことないのではと思えそうで、結構あります。
やっぱり見て分かることって、聞いて分かることより説得力があるからです。


韓国語の特性も加味して、音と綴りの一致を常に求めなければなりません。
そして、各発音ルールをただ暗記するのみならず、それらの原理と存在理由まで知っておく必要が、
どうしてもあると講師は考えています。
理由の無い丸暗記ほど、苦痛で無駄なモノはありません。

日本の韓国語教育界も日進月歩で進化しています。
暗記は暗記でも、意味のある暗記を積み重ねたいですね。




続いて、第2問・第3問の単語テストで、第2問は5級でも出題されている形式ですね。


正答/不正答の差が5級より小さいです。
多くはパッチムで、確かにこれらは、いざ書くとなるとなかなか正確にできないものです。

普段から書くことをされていますか。スマホから指が離れられないでいませんか。
これのせいで猫背になる人や、肩こり,頭痛の人が増えたというのもよく分かります。
誰かと一緒にいても、目線は目の前の人にではなく、スマホにくぎ付けだったり…
それをされる側にとっては、こんな失礼なことは無いと思うのは講師だけでしょうか。

それに因って奪われる時間も膨大ですしね。
それは結局、スマホに隷属しているといっても過言ではありません。


最近ある生徒さんが、単語の覚え方について、ネットでいろいろ検索してみたが、
結局「音読すること」と出てくるとおっしゃっていました。

本当にそうですね。


例えば、ノートに書く時、書いている内容を声に出さず、ただ書いているだけなのは、
表現を選ばなければ、時間の無駄です。
常に手と口を動かしましょう。





今回の出題では、2)で注意したいです。
ㅇの激音 ㅎ でのパッチムお引越しに、普段から耳が反応しているかを確認しましょう。



そして3)の例は、今回5級でも出題されました。

つまり、日本語ネイティブの習性で、母音と子音をとにかく合わせたがるんですね。
自分達日本語ネイティブは一般的に、それぞれの音が独立していると捉えるのが苦手です。

母音で終わるとしっくりくる語感を持っているからとか、表音文字を使っていないからとか、
いろいろ考えられますが、ハングル(韓国語)の音感覚をいち早く身に付けましょう。




第3問では、これまでの学習環境で違いが出てくるのを前提に、3)の正解率が気になります。
つまり、잡수시다 にこれまで触れてきた程度です。
日常の学習でおなじみの用語だ、このハン検のために覚えた、
いろいろあろうかと思いますが、これをご覧くださった皆さまは正解されましたか。




続く第4問で、1)での助数詞 벌 は覚えましたか。


ちなみに2)の句は、今や絶滅危惧種というと大げさでしょうか。
個人的に全く縁が無く、身の回りでも目にすることがあまりないからというのもあります。
しっかりした根拠無く迫害されているのも一考の余地がありますが、いかがお感じでしょうか。
こういうことにあれこれ考えを巡らせるのは、後にTOPIK作文で役立ちます。


難易度的には、若干易化しました。
2)の‘絶滅危惧種’も、教材類ではよく見かけます。




では第5問の語彙問題です。


どれも、これまで覚えてきた単語から‘普通に考えれば’正解できるものばかりですが、
そんな中、1)の尊敬語も覚えていらっしゃいますか。

尊敬表現への意識が高い方は、これを積極的に使われます。



一方で、3)はよろしいですね。というか、もう知っていなければなりません。




続く第6問の言い換え問題で、前回よりはイメージしやすいです。

1)で思い出したことで、日韓両語共、正答の文句のようにはあまり言いませんね。
ところで、英語で「(あなたの)趣味は何ですか?」の場合は What do you like doing?であり、
直訳でWhat is your hobby?と訊くと、‘あんたオタクだよね、何やってんの?’と聞こえると。

それはともかく、この文句は別として、韓国語は日本語と違い、用言を中心に据えます。




では第7問の活用問題で、不規則活用の知識を確認する問題です。


問題数から、4級での不規則活用全てが採用されています。
ということは、これらがこれから毎回全て出てくると予想できるので、
テキストできちんと学び、ここで5点を獲っておきましょう。

身に付けるコツの一つとして、知らない人にこれらを説明できるようにまでしておきましょう。
当校の学習活動では、各不規則活用を学んだ後、講師が挙げた例単語で不規則活用を説明し、
講師も他の生徒さんに混じって聞き役になることをやっています。


ちなみに4)흐르다 のような르不規則について、今のうちに으不規則と区別できるようにしましょう。
따르다 や 치르다 などは으不規則です。




続く第8問で、今回は助詞が2問と、接続表現,慣用表現が1問ずつ出題されました。
2)は、ㄹ 생각이다 という慣用表現を覚えていれば解けます。

ところで、これってなぜ 는 생각이다 ではなく、ㄹ 생각이다 と未来連体形を使うんでしょうか。

これの理由を知っておくのが、先に確認した、苦痛で無駄な、
理由の無い丸暗記でない、意味のある暗記です。




第9問の挨拶表現問題を経て(不明な点があったらご質問ください)、
第10問の会話文問題では、まず1)が 찾다の目的語を含んだ選択肢をマークする問題で、
2)はよろしいですね。これも既に知っていなければならない表現です。


3)は後続の発話(기다리지 말고)に合わせて選びます。
誰かがまだ来ていないんですね。


そして4)では、念には念をで、아뇨 を挟んで<反対>の文脈が出来上がることに注目します。


②(과자를)만들다  ← 아뇨 → (과자를)사다




それでは、第11問・第12問の文章問題で、問いは穴埋めと内容一致です。

聞き取り問題も含めて、これからの試験利用のためにあえて覚えておくと、
あらゆる問題形式で一番難しいのは、この内容一致です。
内容一致は、聞き取りであれ読解であれ、問題文全体と対照しなければならないからです。
しかも、その対照する(させられる)箇所は、ほとんどが具体的な語句,表現が並んでいて、
そうであるほど、検討する度合いは仔細です。



ということで、ここでは第11問【問1】を見ます。
珍しい形式ですね。

1つだけ適切ではないということは、それ(つまり正答)だけが他と異質の句かもしれません。
ただ、これだけでは選べません。何より、結ぶ文脈が全て<因果関係>で同じだからです。

では、その前後を見てみましょう。



다음 주 토요일 저녁에(  37  )우리 집에 와 주면 좋겠어요.

≪来週土曜の夜に、(  37  )ウチへ遊びに来てほしいです≫



これでも、全て当てはまりますね。
ということで、残念ながらというか、問題文全体を読みます。
すると、正答根拠箇所が出てきます。



엄마도 미키 씨를 보고 싶어해요.

≪ママも美稀さんに会いたがっています≫



ということは、母親は家にいるんですね。




続いて第12問です。

【問1】の文脈を問う問題で、問題文を読む前に、選択肢だけ見て不正答のものが分かります。
③ですね。なので、解答に取り掛かる時点で3択になる問題です。


正答根拠は、(  39  )を境に、話題が変わっていることです。



[カバンを持つ]  ←(  39  )→  [カバンの中身]



会話で、話題を変える時に 그런데 を効果的に使えているか、振り返りましょう。




ということで、4級試験が終了しました。



この解説で毎回触れていることで、次の3級は、世界がガラリと変わります。
すでに3級問題をご覧になっていますか。
かつての講師をはじめ、多くの方が「4級と3級ってすごく差がある」とおっしゃっています。

でもそれは、韓国語でできる幅がそれだけ広がることも意味します。
そこに一つの‘やり甲斐’を感じながら、次回3級もぜひ挑戦しましょう!

合わせて、TOPIKⅠ(初級)も利用すると素晴らしいですね。
ハン検とTOPIKは、コンセプトが全く違う(「真逆」とも表現できます)ことを念頭に学習すると、
効率的です。



とにかく、学習方法としては、いくら学習環境が整ってきても、
例えば、見た目きらびやかな教材が次々と売り出され、便利なアプリもたくさん出てきても、


「手(書く)と口(音読)を動かして勉強する」



なんだかんだと、結局ここに辿り着いてしまいます。




そして何より講師個人的に、ここ最近の世の中を振り返り、


“今こうやって普通に学べていることに感謝し、当たり前と思えることは決して当たり前ではない”


この事実の見つめ直し、「勉強させてくれてありがとう」を繰り返しながら、
学びを大切にしたいものです。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。




       ――――――――――――――――――4級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級


  聞きとり問題


[1]
  1)① 이것은 양말입니다.       ② 이것은 우산입니다.

    ③ 이것은 치마입니다.       ④ 이것은 바지입니다.


          解答 ①



  2)① 노트 옆에 연필이 있어요.     ② 노트 위에 연필이 있어요.

    ③ 노트 옆에 사과가 있어요.    ④ 노트 위에 사과가 있어요.



          解答 ②




  3)① 고추를 먹어요.       ② 방에서 자요.

    ③ 축구를 해요.          ④ 빵을 만들어요.


          解答 ④



                    
[2]  1)[구십분] ④   2)[열] ②   

    3)[육천원] ③   4)[시월 칠일] ②




[3] 1)問いかけの文 

  우체국이 어디예요?(郵便局はどこですか。)   



      解答 ③



  2)問いかけの文 

  내일 뭐 하세요? (明日何なさいますか。)



      解答 ①


          
  3)問いかけの文 

  오늘 일본 날씨는 어때요?(今日日本の天気はどうですか。)



      解答 ③

          

  4)問いかけの文 

  유미 씨, 이 분은 김수민 씨입니다. (ユミさん、この方はキム・スミンさんです。)



      解答 ②

          



[4] 1)対話文

   男:すみません。キムチもっと下さい。

   女:(はい、ちょっとお待ちください。) 


  ① 천만에요.       ② 네, 잠깐만요.
  
  ③ 저는 안 먹었어요.   ④ 부탁합니다. 



       解答 ②


       
  2)対話文
         
   女:お兄さんも背が高いですか。

   男:(いいえ、兄は背が低いです。) 
 

  ① 아뇨, 형은 키가 작아요.   ② 아뇨, 형은 의사예요.

  ③ 네, 형은 친구가 많아요.     ④ 네, 형은 운동을 잘해요.



       解答 ①




  3)対話文

   女:病院に行きました。

   男:(体がお悪いですか。) 


 
  ① 제 동생은 다리가 길어요.    ② 아들이 생선을 좋아합니까?
  
  ③ 어제 머리가 앞았습니다.   ④ 몸이 안 좋으세요? 



       解答 ④




  4)対話文

   女:あの食堂は値段が安いですか。

   男:(はい、安くておいしいです。) 


  ① 아침에 과일을 먹어요.    ② 네, 그 가게에서 샀어요.

  ③ 네, 싸고 맛있어요.    ④ 식사 시간이 지났어요.



       解答 ③




 [5] 1)対話 男:외국 드라마를 좋아하세요?

          (外国のドラマが好きですか。)

          女:네, 매일 봐요.

         (はい、毎日見ています。)



          解答 ④



    .                                          
   2)対話 男:일본에 언제 왔어요? (日本にいつ来ましたか。)
   
        女:지난달에 여동생하고 같이 왔어요. (先月妹と一緒に来ました。)            
           
          

           解答 ①




   3)対話 男:어제 야구 아주 재미있었어요. 봤어요?

        (昨日の野球、とても面白かったです。見ましたか。)
   
        女:그래요? 저는 어제 뉴스 봤어요. 

        (そうですか。私は昨日ニュースを見ました。)            
           

         
           解答 ②




   4)対話 男:우리 집은 지하철 역에서 멀어요. (我が家は地下鉄の駅から遠いです。)
   
         女:그러면 버스 타고 오셨어요? 
            (じゃあバスに乗って来ましたか。)            
           
         男:네, 버스는 많아요. (はい、バスは多いです。)



            解答 ③



   5)対話 男:윤아 씨 오빠는 오늘 집에 계세요?

         (ユナさんのお兄さんは今日家にいらっしゃいますか。)        

        女:우리 오빠는 아침에 학교에 갔어요.
 
         (うちの兄は朝に学校に行きました。)
   
        男:일요일에도 가요?

         (日曜日にも行きますか。)            
           


         
            解答 ③



[5級・聞きとり問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>やや易化。

<問題語数>前回並み。

<問題内容>前回と変わらず。




当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?



今回のハン検5級受検を通じて、韓国語学習をいい形でスタートできましたか。
まずはこれまでの韓国語学習を、ハン検5級合格で一つ形にされました。
確かに、まだ始まったばかりではありますが、ジャンジャン進めていきましょう!


ところで、今検定協会では、現ハン検5級以下の初歩・入門者に、
この5級よりも平易な試験を、レベルテストという仮称で導入することが検討されているそうです。
SNSの普及を中心に、韓国語学習環境が変化している中で、
一部でハン検5級より更に簡単な、いわば超入門級試験を望む声がありそうです。


実のところ、現在の出題基準は、
2006年度春季・第26回試験に、それまでの基準から改訂されたもので、
第25回以前は、講師が受検した第12回(1999年度春季)も含め、今よりも平易でした。

今回受けた皆さま、そして次回以降ハン検受検を検討されている皆さまにおかれては、
今のハン検5級にどんな感想をお持ちでしょうか。



それはともかく、はじめに、今回聞き取れた程度を、
上に掲げられている台本で振り返っておきましょう。
あと、正答不正答以上に、ここでは解説付きのサイトである関係上、
どういう解答を経て正解できたか、あるいは残念ながら不正答だったか問い質しておきたいです。
そうすることによって、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れなくても解答できるのが分かります。


この5級では、問題文の語数的にも内容的にも平易なので、
全てを聞き取ろうとしても支障はありませんが、
これから4級,3級へと上がり、あるいはTOPIK(韓国語能力試験)Ⅰを受験するともなれば、


「あれ、今なんて言ったっけ?」


と、音声1つ1つを理解しようと聞くのはキツいですね。
全て聞き取れるようにするための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにやりましょう。



ということで、ハン検リスニング練習は、



(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)


(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)



この2本立てでやっていきたいです。



で、これらのうち(2)を実現させるために、聞き取り試験の音声が流れ始めたら、
最初の聞き取り試験全体の説明(53秒)、そして各問の説明の間に(平均27秒)、
選択肢を最後まで見ておきます。

今回の受験前に案内を読んでおいたり、過去問でチェックしていれば、
試験中の説明を注意して聞く必要が無いので、
最初の全体説明と、各問の説明の間を、全て選択肢チェックに充てます。

もちろん、選択肢チェックの仕方も、この先4級以降のために十二分に考えてやっていきます。
聞き取る時の負担はかなり減ります。



ハン検は『覚えた単語の量を測る』ことを趣旨とする試験ではありますが、
ここから一つずつ‘韓国語ぺラぺ~ラ’への道筋に、ハン検合格という「形」を作っていきましょう。



ちなみに、セムさんそしてやすやすさん、



「聞き取り問題の解答速報を作るために試験会場に入った人がいるんだなぁって思った。
 一字一句きれいに出てますから、録音の内容が。すげぇなって」

「会場に忍び込んで音声を録音したのかな」

「筆記してる人がいたんだろうな。聞こえる通りに書いてこい、みたいな」


そんなわけないです(笑)

逆に、こんなふうに想像する人がいるんやと、
自分が思い付く範囲なんてたかが知れていることを思い知りました。
ハン検5級の解説をされていて、この解答速報サイトをご覧くださったそうです。


やすやすさん曰く、


「(ハン検5級みたいな)非常に簡単な問題だから出せるんだろうねぇ」


とのことですが、冗談言っちゃいけません。
当校は、1級の聞き取り問題台本も公開していますから。


http://nwoma.livedoor.blog/archives/18832886.html


いろんな言語に触れていらっしゃるようなので、広い解釈で見てくださるよう願います。


対して、解説をされながら、有名になった自分が怖いそうで、
講師と違い、ソウルにお住まいやそうなので、上級の解説も拝聴したいものです。

余談で、この方も「~になります」を連発しますねぇ…
韓国語について語るなら、それ以前に母語から正しく使うようにしたいものです。
あと、TOPIKではハン検5級と違い、朗読スピードが速いとおっしゃっていますが、
それはⅡの後半だけです。




第1問は絵説明文問題で、1)の絵をチェックすると、何の変哲も無い画ですね。
あと、メモ欄もたっぷり用意されているので、何を聞くことになるのやらと緊張しますが、
ふたを開けたら、これはサービス問題です。

各選択肢では、発音変化が起こる単語が選ばれていないので平易です。
さらに今回は、連音化さえ聞こえてきません。


ところで、ここでは 이것은 [名詞]입니다 の文が並んでいますが、
実用実用と声高に謳われている今、教材の例文としていまだにこのようなのがあったら、
日本でいう‘昭和の臭い’がしますね。

私達日本語ネイティブにとって、他言語である韓国語であっても、
「これは~~です」なんて言いません。絶対無いとまではできませんけどね。
本当に使える文句,フレーズ,表現を積み上げていきましょう。


聴解面であえてポイントを挙げれば、[名詞] と 입니다 で起こるパッチムのお引越しに、
自分の耳がそろそろ普通に付いて行っているかの確認です。



続く2)は毎回、[物の置き場所]を訊いてきます。
位置名詞を覚えましょう。


通常、絵にある2つの物のうち、小さい方の物がある場所を答えます。
事実上、位置名詞だけを聞き取る問題です。

ハン検5級で出題される基本的な位置名詞も、聞いて話せるようになっていますか。
これを機に確認しましょう。



そして3)で、絵だけを見ている時点で、これって何を訊いてくるんでしょうねぇ。
通常は動作か状態を問うてきます。


動作自体は、パンを作っていますが、
もちろんというか「生地をこねる(반죽하다)」などは問われません。

言われるまでも無いことではあるんですが、事実上制限の無い母語・日本語を基準に想像すると、
制限が無い分、想像が広がって、先に「生地をこねる」とかが頭に浮かぶと、
‘そんな単語知らない!’と、頭が止まってしまいます。

ハン検5級という枠で考えれば、絵に描かれた動作・状態を一番簡単に言っているのは間違いなくて、
その中で、聞こえてくる音声を予想すればOKです。
余談で、このようなことをはじめとした、いわゆる『抽象化力』は、
語学のみならず、あらゆる分野で必要な能力です。



続いて、第2問は数詞を聞き取る問題です。


問題文と選択肢それぞれを見て、漢字語数詞か固有語数詞のどちらが聞こえてくるかを、
すぐ判断できるようにしたいです。

数詞と助数詞(単位)のペアを、一つ一つそれぞれ覚える必要はありませんね。
一部例外を除けば、



漢字語数詞  →  順番を数える(序数)


固有語数詞  →  数量を数える



で分けられます。



通常の学習をしていれば、全て正解できます。音の紛らわしさもありません。

一方で、数詞は他の語句以上に反復練習が必要なので、
例えばお互い問題を出し合って、一緒に確認しましょう。

問いかける時は、とりあえず日本語でも構いません。


「彩さん、今日は何月何日ですか?」 ‘십일 월 십일 일이에요!’ 


「絵里さん、この服はいくらですか?」 ‘오천 엔이에요!’


といった感じにですね。

ちなみに、とりあえず日本語でも構わない理由は、
さっと不意に尋ねたいのと(「クイック」と呼ばれる練習です)、
答えることができてこそ尋ねられるからです。


数詞の聞き取りは、ハン検で出るからなど関係なく、これからの‘韓国語ぺラぺ~ラ’で必須なので、
繰り返し練習し、聞いて話せるようにしておきましょう。

ちなみに、今の段階で数字を訊く問いかけ文句(先述なら[日付][誕生日][時間])を、
いろいろと覚えておきたいです。



事前の選択肢チェックからしておきたい理想的準備は、
全ての数詞の音を思い出しておくことです。

それができていると、

“あ、これとこれが紛らわしいからヤバい!”

と、心と耳の準備ができます。


今回は、


2) ― 6(여섯)8(여덟)10(열){여 まで同じだから}


の聞き分けです。
正答は音が短い方の 10(열)で、他と区別しやすく幸いです。

ちなみに、여덟 が連音化の条件に無い場合に、ㄼパッチムを両方発音される方が散見されます。
これは、ある程度学習経験がおありの方(ハン検なら4級,3級レベル)も例外ではなく、
このような2重パッチム(겹받침)の発音も、テキストで今一度確認しましょう。

前回より易化しました。




では第3問・応答文問題です。

各選択肢は毎回短いです。
問題文が聞こえてくる前にさっと見ておいて、もしできたら訳でも付けておきましょう。



1)は、選択肢文全て同じ文型なので(前回と同じです)各選択肢冒頭の名詞に注目します。
それぞれ、


①[物]  ②[場所]  ③[場所]  ④[場所]


で、選ばせるという観点からすれば、これを確認した時点で、①が消えると判断できます。

このような選択肢チェックは、もしこの先もハン検を受検するとお考えの場合、
身に付けておきましょう。



続く2)からは、時制に注意しましょう。
つまり、聞こえてくる文が過去・現在・未来のどれかを聞き取ることです。
そのための選択肢チェックをしておきましょう。

具体的にチェックすべきなのは、以下の所です。


○用言活用{過去形}・慣用表現(2)③고 싶어요,3)①(으)세요,4)④겠습니다)

○時制を表す語(2)③내년[来年],3)①다음 달)


実際にこのことで、2)3)を解けます。

試験問題のように、客観的に捉える必要がある場合は、
このような語を予め見ておいて、問題文を聴解/読解する必要があります。




では第4問の、応答文を聞き取って答える問題です。



ここでは、問題用紙に書いてある文を見て、


〔何に注意して聞き取らなければならないか〕


を頭に思い描いて、選択肢文の音声を待ちましょう。
これは、大げさに言い換えると、


〔問題文中の何に答える‘義務’があるか〕


です。その点で、先の第3問より平易です。



1)は問題文が 주세요 で終わっていて、男性が[依頼]しているので、
相手の女性はそれについて答える‘義務’があります。
つまり、男性の[依頼]を受け入れるか断るかですね。



2)は男性が 형 について答える‘義務’があります。
で、ふたを開けると、全部 형 について答えてはいるんですよねぇ。
通常は主語をずらした(형 以外)選択肢文が1つは設けられているものですが、
ここでは、키가 크다 の知識を訊いています。



ところで、3)をバッチリ解答できましたか?
このように、話者自身についての文に対する応答は、通常それに合う文脈と内容範囲が広がります。
それでも、女性がいう 병원[病院]に関することを、相手の男性は必ずいうはずです。


〔病院 → 病気,ケガ → 아프다〕


と、予想できますね。
もちろん、主語が女性であることを押さえておくべきなので、
③でその 아프다 が聞こえてきても、主語のずれから×です。



4)も同じように聴解します。
食堂(で出されるメニュー)の値段について、男性は答えなければなりません。




では第5問で、男女の会話文内容を問う問題です。


ここでの選択肢文はパターン化しています。
なので、それを有効利用して、聞き取るべき部分を絞りましょう。


つまり、



男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)



を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

選択肢には、「二人は~」もありますが、基本的には上記の要領で解答できます。



1) では、①が男性の発話で、②③は女性の発話で取捨しましょう。
女性の発話にある 매일 を 메일 と勘違いされた方が、万が一おられるでしょうか。
「メール」を 메일 とすると、通常は英単語の mail を指します。

 

続く2)は全て女性ではじまっているので、女性の発話‘のみ’で解答します。
男性の発話が①~③「日本に」④「日本から」を決めているとはいえ、
最悪それがわけ分からなかったとしても、女性の発話‘だけ’できちんと解答できます。
妹と来たんですね。



そして4)も、全て男性ではじまっています。
2)と同じように、男性の発話で、しかも1つめの発話で解答できます。


ところで、3)でお恥ずかしながら、一瞬勘違いをしました。
②も③も合うやないかと。
でも、③は「しました」なんですね。いけません。



「二人は」の選択肢が少なくなり、他の主語名詞が無い分、易化しました。




ということで、いかがでしたか。

難易度的にはやや易しくなりました。
もしかすると、冒頭で触れた超入門レベルテストの導入を検討している程なので、



内容的には市販の入門,初級用テキストで採り上げられているものばかりなので、
次の4級を目指す上でも、お手元の教材を、完璧に身に付けるまで何度も繰り返し学びましょう。

そして、どれだけ身に付けたかをこまめに確認したいですね。
復習です。普段どれくらい復習ができていますか。
先の「手持ちの教材を完璧に身に付ける」ための重要作業です。


何でもそうで、これという教材を1つ、隅から隅まで完璧に身に付ければ、
誰だって話せるようになります。
今、韓国語を自由自在に使っていらっしゃる方々は、
そのようにされたボロボロになった教材を、いくつかお持ちのはずです。



あと、ある生徒さんがご自身で単語の覚え方について、ネットであれこれ調べた結果、
共通して出てくる言葉が「音読」だったそうです。

そうです!
学ぶ時は必ず書き、そして声に出しながら書きましょう!
書いているだけの学習は、言葉を選ばなければ時間の無駄です。


そしてリスニングについては、今やインターネットを駆使して、
韓国語の音声をいくらでも聞ける世の中になりました。
聴解できるか否かは現時点でともかく、
それらをより有効活用し、韓国語を特別な音ではない、日常の音にしてしまいましょう!!



余談で、聞き取り試験中に筆記問題を解くのが禁止されていますが、
講師個人的には、それができるのも‘ハングル能力’なので、構わないのではと思っています。
つまり、選択肢を事前に吟味した上で、解答するためのリスニングをすると、
それだけ聴解量と解答時間を減らすことができて、その分余裕を作れるし、
それを作れたこと自体が、まさに立派な能力と認定されるに値するからです。



今、こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。

                     ――――5級 聞きとり問題 終わり――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題



第53回 秋季「ハングル」能力検定試験 解答速報  5級

  筆記問題


 [1] 1)①  2)③  3)② 



 [2] 1)④  2)②  3)①  4)②



 [3] 1)④  2)①  3)④  4)③  5)②



 [4] 1)④  2)④  3)②  4)④  5)①



 [5] 1)A: 저는 안경을 쓰고 책을 읽어요.
        私は眼鏡をかけて本を読みます。

     B: 왜요? (눈이) 안 좋아요?
        なぜですか。目が悪いのですか。


         解答 ④   



    2)A: 휴대폰 (찾았아요?)
        携帯電話、見つかりましたか。

      B: 네, 교실에 있었어요.
        はい、教室にありました。


         解答 ①    



    3)A: (감기)에 걸렸어요.
       風邪をひきました。

      B: 약은 먹었어요?
       薬は飲みましたか。


        解答 ③



    4)A: (왜) 한국어를 공부하세요?
        なぜ韓国語を勉強なさいますか。

      B: 한국 사람하고 이야기하고 싶어요.
         韓国人と話したいんです。


        解答 ①



 [6] 1) (文の日本語訳)夕方には家族みんなで食事します。


        解答 ①     



   2) (文の日本語訳)ここまで何に乗っていらっしゃいましたか。


        解答 ④ 


 
 [7] 1)③   2)①    3)④



 [8] 1)친구한테 편지를 썼어요.
      (友達に手紙を書きました)


      解答 ②   


   2) 지난주 주말에도 한국어를 배웠어요?
     (先週末に韓国語を習いましたか。)


      解答 ④   


   3)A:뭐 시킬까요? (何を注文しましょうか。)
    
     B:저는 냉면으로 하겠습니다.(私は冷麺にします。)


      解答 ②
       



 [9] 1)④    2)① 



 [10] 1)日本語訳

      A:あの人、知っていますか。

      B:いいえ、知りません。はじめて見ます。


     解答 ②  



    2)日本語訳

      A:その服はどこで売ってますか。

      B:駅前のデパートで買いました。


     解答 ③  



    3)日本語訳

      A:土曜日の夜に飛行機で韓国に行きます。

      B:では空港でお待ちいたします。


      解答 ①



    4)日本語訳

      A:お客様、このスカートはいかがですか。

      B:それはとても短いです。

      A:ではこれはどうですか。


      解答 ③


     5)日本語訳

      A:はい、釜山ホテルです。

      B:今日部屋がありますか。

      A:はい、何名様ですか。


      解答 ②



 [11]  [本文の日本語訳] 私は2017年に韓国語の勉強をはじめました。

     しかし去年は仕事がとても忙しかったです。勉強をしたかったのですが、

     できませんでした。今年から勉強を(また)始めました。 はやく韓国語
    
     が上手になりたいです。



       【問1】 ④      【問2】 ②



 [12]  [本文の日本語訳]

   ユジン:もしもし、ミヌさん、いまどこですかか。

   ミ ヌ:私は今バスから降りました。(だいぶ遅れましたね。)ごめんなさい。

   ユジン:大丈夫です。ゆっくりいらして下さい。

   ミ ヌ:ありがとうございます。
   
   

       【問1】 ①      【問2】 ③



[5級・筆記問題の解説・講評]



―前回との比較―

<難易度>易化。

<問題語数>やや減。

<問題内容>前回と同じ。



当解答速報サイトの解説は、ハングル語学堂四日市校・加藤が執筆させていただいております。




여러분,안녕하십니까?




第1問の発音問題で主題された項目は、


連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅇの激音 ㅎ 


で、前回は、

連音化・합니다体の鼻音化・濃音化・ㅇの激音 ㅎ

と、出題発音ルールはここ数年ずっと、この4つに固定されています。
単語が違うだけで、問われていることは同じです。


ㅎ は子音ではなく〔無音 ㅇ の激音〕であるのが正しいです。
ㅇ から画数を増やすことで、その分、息を強く出すとビジュアルで表されています。

これにより、このルールや、例えば4級で問われる激音化に納得がいきます。
認識を修正しましょう。




では、第2問・第3問の「単語テスト」です。


このサイトで毎回確認していることで、第2問のような問題を出す協会側の意図を推すると、
出題された各語の綴りを、単に確認しているのみならず、語句を覚える時、普段から音だけでなく、
綴りまで覚える形で学習してほしいというメッセージが込められている気がします。

あらゆる言語の中で、特に韓国語は、綴りと音がずれる例が多いことからの出題と考えています。

さらに、数年前に比べると、出題語の選定が絶妙になってきて、
これはおそらく出題者の協会が、実際の教育現場での好例を集めて出題したのを窺い知ります。



各語句や文句を‘音’が押さえられていれば、まずはよしとしましょう。
ただでさえハングルは「音を表す字」で、何より会話は‘音’でやるからです。

一方で、SNSを中心に、文字でやり取りすることも多いです。
カカオやLINEで、間違った綴りを書けば、よほど勘のいい人でもなければ、
面と向かってやり取りしていないのも相まって、自身の言わんとしたことが伝わりませんね。

当校でおこなっている復習コーナー「チェック&チェック」でも、
音は知っているけど書けないという方が多いです。


語学以外のあらゆる分野でも、機械が簡単に導き出してくれる今この時代だからこそ、


「ペンを持ち、手を動かして書く」


ことは本当に重要です。



そして、5級リスト・約450語は、


『これからの‘韓国語ぺラぺ~ラ’』


のために押さえておきたいものばかりです。
これらを言えて聞けてこそ、韓国語会話がきちんできるからです。
そこに一つの「やり甲斐」を感じながら覚えて使っていきましょう!



今回の第2問は、恒例の母音 ㅔ と ㅐ の書き分けが無く、
子音・パッチムの出題ばかりです。

一方で、3)② 여르다 のような誤記例は結構見かけます。
つまり、日本語ネイティブの習性で、母音と子音をセットにしたがるんですね。
それぞれの音が独立しているという捉え方を、
自分達日本語ネイティブは、一般的に苦手としています。

母音で終わるとしっくりくる語感を持っているからとか、表音文字を使っていないからとか、
いろいろ考えられますが、ハングル(韓国語)の音感覚をいち早く身に付けましょう。




そして第3問でも、今回の出来不出来はある意味関係無く、
これからの‘ぺラぺ~ラ’のために、全部覚えましょう。


今回は、恒例の副詞が出題されていません。これはなぜでしょうか。
副詞語は通常、元が修飾語だけあって、単独で捉えることがあまりなく、
単語で示されてもなかなか覚えにくいところがあります。

これ1つ取っても易化しました。
その分、말하다,닫다,보내다,주다 といった、講師オリジナルテキストをはじめ、
市販のテキストであまねく採り上げられている語が選択肢に並んでいるからです。


それはともかく、これからの‘ペラペ~ラ’のために“全部”覚えましょう!




では、第4問です。



2)は、5級恒例の慣用句 돈을 찾다 で解きます。
찾다 は、後続の第5問2)でも出題されていて、
<[目的語]を自分の範囲に引き入れる>というコアイメージを持っています。



そして3)は、第50回過去問でも出ていますね。
今回は助数詞の方を答えます。


あと、5)の 우산을 쓰다 で、「傘を‘さす’」で 쓰다 を使うのは、
結局、모자를 쓰다(帽子を‘かぶる’)안경을 쓰다(眼鏡を‘かける’)、
あるいは 마스크를 쓰다(マスクを‘する’)と同じく、
쓰다 が<身体の一部を覆う>動作を表し、これらに共通するからです。




続く第5問を見ていきます。



3)で、正答根拠である(   20  )の応答文について、
韓国語では固形物を体内に取り込む場合、基本的に 먹다 を使います。
なので、약[藥]も 먹다 です。
たとえ顆粒であってもです。顆粒は厳密に液体ではないからです。



そして前回も出題されたもので、4)を通じて、各疑問詞が何を訊いているかまで押さえましょう。
具体的にはこうです。



뭐(무엇) ― 名詞・事物

몇 ― 名詞・数字

언제 ― 名詞・時

어느 ― 名詞・選択(訊いている名詞が複数ある)

어디 ― 名詞・場所

누구 ― 名詞・人

어떻게 ― 用言・修飾語



特に 뭐(무엇) と 몇 は、「何」という訳が当たっているので、こんがらがりやすいです。
一方で上記のように、事物か数字かまで押さえれば、混乱せずに済みますね。




というように、基本的には各語句の該当日訳さえ知っていれば正解できる中、
世の中にはいろんな人がいるもので、例えば聞き取り問題の解説でも触れたトークで、
第44回の問題についてやり取りされています。



A: 언제 축구를 해요?

B: (    ) 해요.

① 내일  ② 학교  ③ 노래   ④ 아내


“ギリギリ③いけるじゃん。④でもいけんじゃない? 
「いつサッカーするの?」って訊かれて「いやいや、妻がするし」
③もどう? 「いつサッカーするの?」いや「歌を歌うし」って返事できなくもないよね!”



試験問題解答の原則からすれば、BはAが言った疑問詞 언제 に答える義務があり、
언제 は[時]を訊く疑問詞なので、Bの応答は[時]に限定されるということです。

③や④で答えたら‘こいつヘンだな’って思われるとか、そういうイメージの問題ではなく、ですね。
原則で説明してあげれば、学ぶ側の方の疑問がスッキリ解決されて、想像が余計に広がらないのに、
教える側が、ニュアンスという名の‘勘’でしか説明できないので、
半ばクレーマー的質問にしどろもどろしてしまうわけです。



A:저는 개가 좋아요.

B:저는 고양이가 (    ) 좋아요.

① 더  ② 다시   ③ 처음  ④ 어떤


“さっきのさあ、「俺、歌(を)歌うし」ってのあったじゃないですか。
アスペルガー症候群的な感じなんだけど、こいつ、人の話聞いてないよね。
「犬が好き」って話をAさんがしてんのにさあ、いやいや俺「ネコ好き」だしみたいなさあ。
この切り返しどうなんですか!?”



何も言うことはありません。
問題の解釈に主観や思い込みを入れず、特定の言語を越えた、試験問題解答の原則に従いましょう。




それでは第6問の入れ換え問題です。



1)はこの中なら 모두 と入れ換えられますが、厳密には 다 と 모두 が違います。


다 얼마예요?(全部いくらですか?)〔均一価格〕

모두 얼마예요?(全部でいくらですか?)〔合計価格〕



2)は、傍線部を日訳できればすぐ分かりますね。
ちなみに、어떻게 오셨어요? は〔来た[理由]〕を訊く例が多いことに注意です。



ところでこの入れ換え問題でも、第44回について、こんなトークを聞きました。



할아버지는 잘 계세요?(잘 계세요 を入れ換える)

① 밥 먹었어요  ② 몇 시예요  ③ 어떻게 왔어요  ④ 안녕하세요



“答えは④なんだろうけど、①の可能性もあるでしょ? 밥 먹었어 したら相当元気でしょ?
밥 먹었어요? って挨拶もあるわけでしょ、韓国語には。「こんにちは」的ノリで使うんでしょ?“


これについての解説でも、


《할아버지 に 밥 먹었어요? じゃなく、식사하셨어요? と訊きます》


と、잘 계세요 をどこかへすっ飛ばしてしまったもんだから、


“それは人それぞれじゃないですか。これを訊いた人がひいじいちゃんかもしれないし。
ひいじいちゃんが「じいちゃん元気か?」って言ったんですよ。それなら敬語使う必要無いもん“



《これは韓国の試験だから》

《‘할아버지,밥 먹었어요?’って訊いたら後ろから韓国の子供達に「バン!」ってやられます。
 おじいちゃんになんていう口のきき方をしてるのアンタ!?って。負けないぞ私は!》



客観的に解釈して解くことの例としていい素材です。
試験問題解答は、書かれていること/聞こえてくることが全てです。




それでは第7問・用言活用問題で、ここも前回以前と変わっていません。


1)の 해요体問題は、逆に基本形をすぐ答えられるようにしておきましょう。
あまりやらないであろう、[活用形 → 基本形]の言い換え/書き換えもいい練習になりますよ。



そして2)でも、恒例の「splonの法則」です。
ほぼ毎回出題されていますが、
今回は‘ㄹ語幹御三家(알다,살다,만들다)’以外の 놀다 が出題されました。
前回の 길다 もそうで、御三家はあまりに有名なので避けられているのかもしれません。



ところで、用言活用ということで 합니다体について、
世に出回っている入門用教材では、用言活用をほぼ 합니다体から学び、
多少の前後はあっても、ほとんどの方々が、


<합니다体>  →  <해요体>  →  <尊敬形>


の順に学ばれたと思います。
学習経験が十分おありの方が、ずっと 합니다体でお話しされる例も結構あります。



ですが、理想は 해요体から学びたいです。
それは、日常会話で主に使われるのが 해요体だからです。
합니다体が、해요体より丁寧で公的あってもですね。

講師は、この学習順序に対して、ずっと疑問を持っていました。
その理想を自らの手で実現させるために、講師はあえてオリジナルテキストを作り、
入門用全20課の中で、입니다/까?,이/가 아닙니다/까? を第1課で同時に学ぶ形で、


<해요体>4課  →  <尊敬形>6課  → <합니다体>16課  


という順番で学び、합니다体をかなり後回しにしています。


합니다体を先に学ぶことが多い理由は、活用が 해요体より簡単だからですが、
他の例で、阪堂千津子先生が担当されている、今年度のTVハングル講座でも、
합니다体は 해요体を学んだずっと後に扱っています。

実のところ、講師が作ったテキストで〔해요体先取り・합니다体後回し〕を採用したのも、
千津子先生のラジオ講座(ウェルビンハングル)に背中を押されたのがきっかけでした。



有名どころでは、「でき韓初級Ⅰ」をはじめ、
합니다体を先に扱っている市販テキストを使って学ぶ場合も、講師は一応それらを尊重していますが、


『합니다体より 해요体を』


は、講師的に声を大にして言いたいですね。




では、第8問の助詞問題です。

韓国語は欧米諸語や中国語などのように前置詞(介詞)ではなく、
日本語と同じ助詞を使うことだけでも、日韓両語の各助詞には多少の差異がありはしますが、
日本語ネイティブは、事実上韓国語文法を学んでいないといえる大きな理由です。

差異はあっても、気楽に身に付けていきましょう!



1)のうっかりミスに注意です。
친구 が人を表す名詞なので、한테 が正しいです。


そして、3)で問われている助詞 (으)로 の基本は、<いくつかの中から1つを選ぶ>です。
[方向]であれ[手段・道具]であれ、この[決定]であれ、あるいは[原因・理由]であれ、
全てこのコアから派生した意味です。



ところで、今回の出題に関連することで、第44回ですが、


저는 박명수 (    ).

① 라고 합니다  ② 고 싶습니다  ③ 이 아닙니다  ④ 과 같습니다


“④が入るかなと思ったんだけど。私は 박명수自身ですと。疑ってくる奴がいるからね。
スペイン語なんかでね、Mismo yo っていう言い方があるんだけどね。
「俺自身だけど」っていうのでね。mismo が(同じ)って意味で、yo が(自分)なんだけど”



韓国語の 과 같습니다 であれ、スペイン語のMismo yoであれ、
文中に異なるものを表す名詞が2ついる中で、ここでは〔저 = 박명수〕で両語が同じだから、
文法的に×と説明してあげれば、あっという間に全て解決するわけです。


《一番自然なのか①かな? ④は入りにくい。そんなことをいっていたら押し問答になる》


ちなみに、고 싶다 の前には名詞も入ることを、この方になり代わって訂正します。


例)엄마 말고 아내 말고 여자이고 싶어요.

≪母でなく、妻でなく、女でいたいです≫
[이다 は英語の動詞 be のような役割をしています]




そして第9問の挨拶言葉問題は、とても平易ですね。
2)について、一応 알겠습니다 と 알았습니다 の区別ができるようにしておきましょう。




では、第10問・会話文問題です。



1)での解答時間が気になります。



② 알아요 ← 아니요 →  몰라요


うっかり、④を選ばないように注意しましょう。
不正答理由を文法的に問い質すと、日本語にも通じることで、


〔疑問詞疑問文に 네/아뇨 で答えられない〕


ので×です。



続く2)では、AB両者の発話で動詞が言い換えられていますが、
Bがいう 샀어요 に合う目的語を含んだ選択肢文を選べば、単語単位で解答できます。


後の問題について、もし疑問点があったらご質問ください(nwoma0603@gmail.com)。
前回と同様に平易です。
何かツッコんでおくところがあるかと注視しましたが、別段ありません。

それにしても4)について、膝上と膝下では、見た目年齢が二桁単位でガラリと変わりますね。

‘ファッションは人のためにするものではなく、やったもん勝ち’

という、ある方の言葉を思い出します。




では、最後の会話文/文章問題です。


問題文を読む前に、第11問【問2】第12問【問2】の選択肢をチェックしておきます。
それぞれ、選択肢を日本語で書いてくれていて、
問題文を読む前に、おおよその内容を‘日本語で’想像できますからね。
この作業一つで、解答時間は半分以下になります。



そして両問にある穴埋め問題は、まず第11問【問1】の副詞問題で、
ポイントは、(   37  )を含んだ文の前文で、


공부를 하고 싶었습니다만 못 했습니다.

≪勉強をしたかったですが、できませんでした≫



とあるので(ここが【問2】の正答根拠です)、再開するんでしょうね。
④ 다시 が正解です。



続く第12問【問1】は平易で、
(   39  )の直後にある 미안해요 に合う発話を選びます。
第12問は、語数が前回より減りました。




ということで、5級・筆記試験問題を見てまいりました。
聞き取り同様、前回より易化しました。

よく復習しておきましょう。完璧に身に付けるまで、この問題が「教材」です。
‘やりっぱなし’はもったいないですね。
問題用紙を持って帰って来れた利点を大いに活かしましょう。



ここから4級に上がると、語彙数が増えるのと共に(約450語→900語)、
この解答速報解説で毎回確認していることとして、主には、


○不規則活用(変格活用)


○修飾語句(連体形・副詞語句)


○接続表現(短文の連続から複文を作れるようになる <聞き取り試験では問題後半部から>)



が加わります。


修飾語句は読んで字の如く「飾り」「デコレーション」で、
デコレーションする/される(修飾/非修飾)、つまり文法は、
今まで学んでこられたように、基本的には日本語と同じなので楽勝です。
そういう‘特典’を大いに活かして、‘韓国語ぺラぺ~ラへの道’をさらに進めていきましょう!



さらにこれからは、語句・表現を単に暗記していくだけでなく、
語法つまり語句・表現の使い方,機能も同時に注視しながら学習しましょう。

これは講師が講義を数度拝聴し、それらをずっと実践している程影響を受けた、
日本語教育がご専門の川口義一名誉教授が提唱されていることで、
それらをどう使うか、それらを使うことで相手にどんな情報や思考・感情などが伝わるかを前提に、
語句や表現を捉えて習得していくものです。

ハン検に限っては、基本的に『単語を覚えること』だけを問うてきますが、
実用韓国語となると、予めそこまで見通しておくことで、‘伝える韓国語’をより身に付けられます。



勉強は人と違い、気持ちを向ければ向けるほど、必ず自分に応えてくれて、
たくさんのことを自分達に授ける、友人,彼氏/彼女,夫/妻より信じられる存在です。

そして、今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。



おつかれさまでした。


三重 四日市韓国語・中国語教室  ハングル語学堂四日市校 -for the sophisticated people-



試験の解説・講評につきましての質問などはハングル語学堂四日市校までご連絡下さい。



       ――――――――――――――――――5級 解答 終わり――――――――――――――――――

2 級・聞取問題

準2級・聞取問題

3 級・聞取問題

4 級・聞取問題

5 級・聞取問題

▲このページのトップへ

2 級・筆記問題

準2級・筆記問題

3 級・筆記問題

4 級・筆記問題

5 級・筆記問題